topimage

こちらもルメール騎手を確保!!ヴェルトゥアル近況(9/21) - 2017.09.21 Thu

ヴェルトゥアル(父スマートファルコン×母シルクユニバーサル)の近況が更新されました。

スーブレットに続いてこちらもルメール騎手を確保してくれました。
ルメール騎手、デムーロ騎手の2人だとテンションあがりますよね。
当日は都合がつけば応援にいきたいと思います。
デビューまで順調にいってもらいましょう!!



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/09/21 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで21日に時計
次走予定:10月8日の東京・D1,600m〔C.ルメール〕

加藤征弘調教師「21日に南Wコースで時計を出しました。3頭縦列の2番手追走から、最後は真ん中に入れて同入しました。調教ではいい動きを見せていますし、本数を重ねる毎に状態は上がってきています。来週は1週前なので長めからしっかり時計を出す予定ですが、このまま順調に行けばデビュー戦にはいい状態で臨めると思います。鞍上はルメール騎手に依頼しました」

2017/09/21 <調教タイム>
 西村太 9.21南W良 84.8- 68.7- 53.8- 39.4- 13.3[6]強目に追う
  トーセンマタコイヤ(古1600万)馬なりの外に0.7秒先行同入


9月写真
1028.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

今週ルメール騎手でデビュー!!スーブレット近況(9/21) - 2017.09.21 Thu

スーブレット(フラーテイシャスミスの15 父ゴールドアリュール)の近況が更新されました。

今週いよいよデビューです。
ダート牝馬としてかなり期待している馬ですし、No1ジョッキー ルメール騎手を
背に先頭で駆け抜けて1着とってもらいたいところです。
よろしくお願いします。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/09/21 <近況>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:21日に坂路で追い切り
次走予定:阪神9月24日 ダート1,400m〔C.ルメール〕

石坂正調教師「21日に坂路で追い切りました。馬場が緩かったこともあって時計はそこまで目立つものではありませんが、2歳新馬で全体の時計が53秒台なら悪くないと思います。ここに来て過敏なところが目立つようになってきたものの、兄のベストウォーリアも今では大人の風格を保っていますが、若い頃は同じような感じでしたので、年齢を重ねていくにつれて集中力が増してくるようになるでしょう。どの馬も最初のうちは同じような感じだと思いますし、あとは競馬場についてテンションが極端に上がらない限り、良い競馬をしてくれるでしょう」

2017/09/21 <調教タイム>
 助 手 9.21栗坂良 53.0- 39.0- 26.1- 13.4 一杯に追う
  ハッシュタグ(古500万)一杯に0.1秒先行0.2秒先着


9月写真
1084.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

リラックスタイム グランシルク近況(9/20) - 2017.09.20 Wed

グランシルク(父:ステイゴールド×母:ルシルク)
の近況が更新されました。

スワンS(G2)に向けてリラックスできているようです。
天栄であえなかったのは残念ですが放牧になると会員が続々と
あいにきてグランシルクもストレスたまるとするならば、まあ仕方ない
選択かなと思います。富士S(G3)はかなり強い馬がそろいそうなので
スワンSの選択はよかったと思います。輸送がどうかですが、もう5歳馬
ですしうまくこなしてもらいましょう!



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/09/20 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:10月28日の京都・スワンステークス(GⅡ)〔田辺裕信〕

戸田博文調教師「その後も順調に調整されています。今週一杯は楽をさせて、来週から強めの調教を行っていく予定です。次の競馬まで少し間隔が空くのを、馬が分かっているかのように、いい感じでリラックスできていますよ。これまでもそうでしたが、角馬場でハッキングをしていると途中で止まってボロをすることがあるんですよ。これは上手く気持ちが抜けている証拠で、速いところをやり出すと、もちろんそういうことはなくなります。気持ちの切り替えが本当に上手な馬なんです」


京成杯オータムハンデキャップ(GIII)優勝時写真
グランシルク170910京成杯2
Gsilk090910.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

出資馬 重賞挑戦の歴史を振り返る 2017 - 2017.09.20 Wed

先日グランシルクが出資馬として約2年ぶりの重賞制覇でした。
かなり長いトンネルでしたがようやくの勝利でしたので、これまでの出資馬の
重賞挑戦の歴史を振り返りました。

重賞成績:80戦7勝 (地方交流、地方重賞含む)
レッドデイヴィス 3勝 シンザン記念 (G3) 毎日杯 (G3) 毎日杯 (G3)
レッドクラウディア 2勝 クイーン賞(JPN3) しらさぎ賞(S3)
レッドキングダム 1勝 中山大障害(JG1)
グランシルク 1勝 京成杯AH(G3)

下記は全成績です。(青は優勝、紫はG1 5着以内、G2&G3 3着以内、)
2011年 一口出資初世代 5戦3勝 
1 レッドデイヴィス 3967.9万円 2011.01.9 京都 シンザン記念 (G3) 芝1600 良 7番人気 1着 22.3 浜中 俊
2 レッドデイヴィス 3984万円 2011.03.27 阪神 毎日杯 (G3) 芝1800 良 2番人気 1着 3.8 浜中 俊

3 レッドデイヴィス 0 2011.05.07 京都 京都新聞杯(G2) 芝2200 良 1番人気 10着 1.7 浜中 俊
4 レッドデイヴィス 4100万円 2011.12.03 阪神 鳴尾記念(G3) 芝1800 良 4番人気 1着 6.1 M.デムーロ
5 レッドデイヴィス 0 2011.12.25 中山 有馬記念(G1) 芝2500 良 6番人気 9着 18.2 武豊っ氏

初出資世代の5頭のうち1頭がレッドデイヴィスで正直なところ
一口馬主として最高のシーズンでした。重賞ってこんなに簡単に勝利でき、
有馬記念にいきなりでれるなんてと少し調子にのりましたね。

2012年 2世代目 10戦1勝
6 レッドデイヴィス 0 2012.2.26 中山 中山記念(G2) 芝1800 重 2番人気 11着 5.2 安藤勝己
7 レッドクラウディア 0 2012.3.11 阪神 フィリーズレビュー(G2) 芝1400 良 5番人気 7着 11.1 浜中 俊
8 レッドデイヴィス 550万円 2012.4.22 京都 マイラーズC(G2) 芝1600 稍重 8番人気 5着 11.1 安藤勝己
9 レッドデイヴィス 0 2012.6.10 東京 エプソムC(G3) 芝1800 良 3番人気 6着 5.5 浜中 俊
10 レッドクラウディア 0 2012.6.3 東京 ユニコーンS(G3) ダ1600 良 4番人気 11着 6.2 浜中 俊
11 レッドクラウディア 250万円 2012.7.04 川崎 スパーキングレディーカップ(JPN3) ダ1600 重 3番人気 4着 9.1 内田博幸
12 レッドデイヴィス 0 2012.7.22 中京 中京記念(G3) 芝1600 良 2番人気 11着 5.5 浜中 俊
13 レッドデイヴィス 0 2012.10.27 京都 スワンS(G2) 芝1400 良 9番人気 12着 22.3 メンディバザル
14 レッドレイヴン 1300万円 2012.11.17 東京 東京スポーツ杯2歳S(G3) 芝1800 良 3番人気 2着 6.0 内田博幸
15 レッドクラウディア 2100万円 2012.12.5 船橋 クイーン賞(JPN3) ダ1800 稍重 6番人気 1着 10.0 内田博幸

レッドデイヴィスが絶不調になりますが、ダートの新生としてレッドクラウディア
が入れ替わるように活躍してくれました。地方交流重賞の楽しさを覚えました。
後のジャンプG1馬レッドキングダムもこの世代でしたね。

2013年 3世代目 15戦0勝
16 レッドクラウディア 440万円 2013.1.23 大井 TCK女王盃(JPN3) ダ1800 重 1番人気 3着 1.4 内田博幸
17 レッドオーヴァル 0 2013.3.2 阪神 チューリップ賞(G3) 芝1600 良 1番人気 7着 2.3 C.デムーロ
18 レッドクラウディア 735万円 2013.4.3 船橋 マリーンカップ(JPN3) 芝1600 不良 3番人気 2着 5.0 内田博幸
19 レッドオーヴァル 4399万円 2013.4.7 阪神 桜花賞(G1) 芝1600 良 2番人気 2着 4.5 Mデムーロ
20 レッドデイヴィス 0 2013.4.28 京都 天皇賞・春(G1) 芝3200 良 13番人気 12着 128.6 北村友一
21 レッドレイヴン 0 2013.4.27 東京 青葉賞(G2) 芝2400 良 1番人気 11着 1.8 内田博幸
22 レッドオーヴァル 0 2013.5.19 東京 オークス(G1) 芝2400 良 2番人気 17着 5.4 C.デムーロ
23 レッドレイヴン 0 2013.5.26 東京 東京優駿(G1) 芝2400 良 9番人気 12着 64.0 内田博幸
24 レッドクラウディア 500万円 2013.7.3 川崎 スパーキングレディーカップ(JPN3) ダ1600 良 2番人気 3着 4.6 岩田康誠
25 レッドオーヴァル 0 2013.9.15 阪神 ローズS(G2) 芝1800 重 3番人気 13着 5.3 川田将雅
26 レッドクラウディア 620万円 2013.10.3 大井 レディスプレリュード(JPN2) ダ1800 良 2番人気 3着 5.8 福永祐一
27 レッドオーヴァル 830万円 2013.10.26 京都 スワンS(G2) 芝1400 稍重 5番人気 4着 9.7 M.デムーロ
28 レッドオーヴァル 0 2013.11.17 京都 マイルCS(G1) 芝1600 良 11番人気 8着 29.7 M.デムーロ
29 レッドクラウディア 0 2013.11.03 京都 みやこS(G3) ダ1800 良 11番人気 15着 61.3 バルザローナ
30 レッドクラウディア 455万円 2013.12.30 大井 東京シンデレラマイル(S3) ダ1600 良 2番人気 2着 3.8 森泰斗

3世代目はレッドオーヴァル、そしてレッドレイヴンとクラシック出走の夢をかなえてくれました。
ダービー、オークスに出走し、桜花賞は2着で夢みました。
この2頭は重賞いくつ勝つかと思いましたが、オーヴァルは無冠のまま引退、レイヴンも無冠のまま
もうすぐ8歳になりますからね。。。

2014年 4世代目 19戦2勝
31 レッドクラウディア 0 2014.1.22 大井 TCK女王盃(JPN3) ダ1800 良 4番人気 10着 23.1 森泰斗
32 レッドレイヴン 900万円 2014.1.26 中山 AJCC(G2) 芝2200 良 1番人気 4着 3.6 柴田善臣
33 レッドオーヴァル 1008.9万円 2014.3.2 阪神 阪急杯(G3) 芝1400 良 5番人気 3着 11.9 川田将雅
34 レッドオーラム 0 2014.3.8 阪神 チューリップ賞(G3) 芝1600 良 10番人気 7着 90.0 小牧太
35 レッドレイヴン 0 2014.3.15 中京 中日新聞杯(G3) 芝2000 良 2番人気 6着 4.0 柴田善臣
36 レッドオーヴァル 0 2014.3.30 中京 高松宮記念(G1) 芝1200 不良 9番人気 14着 23.2 川田将雅
37 レッドクラウディア 1200万円 2014.4.30 浦和 しらさぎ賞(S3) ダ1400 不良 2番人気 1着 5.1 森泰斗
38 レッドレイヴン 1008.4万円 2014.5.11 新潟 新潟大賞典(G3) 芝2000 良 1番人気 3着 3.2 柴山雄一
39 レッドクラウディア 0 2014.7.2 川崎 スパーキングレディーカップ(JPN3) ダ1600 良 5番人気 6着 15.5 森泰斗
40 ノースショアビーチ 450万円 2014.7.9 大井 JDD(JPN1) ダ2000 稍重 5番人気 4着 14.3 村田一誠
41 ノースショアビーチ 0 2014.8.10 新潟 レパードS(G3) ダ1800 稍重 4番人気 6着 6.7 村田一誠
42 レッドオーヴァル 1616.2万円 2014.8.31 札幌 キーンランドC(G3) 芝1200 良 1番人気 2着 3.4 池添謙一
43 レッドキングダム 420万円 2014.9.20 阪神 阪神ジャンプS(JG3) 障3140 良 3番人気 4着 8.8 西谷誠
44 レッドオーヴァル 2456.6万円 2014.10.5 新潟 スプリンターズS(G1) 芝1200 良 5番人気 3着 13.8 田辺裕信
45 レッドクラウディア 0 2014.12.3 船橋 クイーン賞(JPN3) ダ1800 良 5番人気 8着 33.3 森泰斗
46 レッドオーヴァル 0 2014.11.30 京都 京阪杯(G3) 芝1200 良 1番人気 9着 2.7 池添謙一
47 レッドデイヴィス 0 2014.12.6 中京 金鯱賞(G2) 芝2000 良 16番人気 11着 110.1 松若風馬
48 レッドキングダム 6545.5万円 2014.12.20 中山 中山大障害(JG1) 障4100 良 4番人気 1着 9.6 北沢伸也
49 レッドクラウディア 260万円 2014.12.30 大井 東京シンデレラマイル(S3) ダ1600 稍重 3番人気 3着 5.4 森泰斗

この年はレッドキングダムの地方出戻りからのまさかの中山大障害優勝。
目の前での奇跡に少し泣きそうになりました。
レッドクラウディアも地方とはいえ重賞を勝利してくれました。
初命名馬のノースショアビーチのJDD(JPN1)も後少しというところで興奮しましたね。

2015年 5世代目 19戦0勝
50 レッドデイヴィス 0 2015.1.4 京都 京都金杯(G3) 芝1600 良 13番人気 7着 68.9 浜中俊
51 レッドクラウディア 110万円 2015.1.21 大井 TCK女王盃(JPN3) ダ1800 良 6番人気 5着 63.0 森泰斗 52 レッドデイヴィス 900万円 2015.2.15 京都 京都記念(G2) 芝2200 良 7番人気 4着 48.8 A.シュタルケ
53 レッドレイヴン 0 2015.2.22 小倉 小倉大章典(G3) 芝1800 重 2番人気 8着 3.6 柴田善臣
54 レッドオーヴァル 0 2015.3.1 阪神 阪急杯(G3) 芝1400 不良 5番人気 9着 12.5 戸崎圭太
55 レッドオーヴァル 0 2015.3.29 中京 高松宮記念(G1) 芝1200 稍重 8番人気 14着 20.4 戸崎圭太
56 グランシルク 2133.2万円 2015.4.11 中山 NZT(G2) 芝1600 稍重 1番人気 2着 3.0 戸崎圭太
57 レッドキングダム 0 2015.4.18 中山 中山グランドジャンプ(JG1) 障4250 良 1番人気 7着 1.5 西谷誠
58 グランシルク 920万円 2015.5.10 東京 NHKマイルC(G1) 芝1600 良 1番人気 5着 4.3 戸崎圭太
59 レッドデイヴィス 0 2015.6.6 阪神 鳴尾記念(G3) 芝2000 良 6番人気 6着 14.0 福永祐一
60 レッドデイヴィス 0 2015.6.28 阪神 宝塚記念(G1) 芝2200 良 12番人気 7着 151.1 松若風馬
61 レッドオーヴァル 0 2015.7.5 中京 CBC賞(G3) 芝1200 重 7番人気 16着 16.0 M.デムーロ
62 レッドレイヴン 400万円 2015.7.19 函館 函館記念(G3) 芝2000 良 5番人気 5着 6.8 柴山雄一
63 プリンシパルスター 0 2015.8.30 新潟 新潟2歳S(G3) 芝1600 稍重 7番人気 13着 17.8 藤岡康太
64 レッドオーヴァル 400万円 2015.8.30 札幌 キーンランドC(G3) 芝1200 良 2番人気 5着 4.8 岩田康誠
65 グランシルク 570万円 2015.9.13 中山 京成杯オータムHC(G3) 芝1600 良 3番人気 4着 5.7 福永祐一
66 レッドオーヴァル 0 2015.10.4 中山 スプリンターズS(G1) 芝1200 良 12番人気 7着 31.5 蛯名正義 〇
67 レッドレイヴン 0 2015.9.27 中山 オールカマー(G2) 芝2200 良 6番人気 14着 12.3 柴田善臣
68 グランシルク 0 2015.10.24 東京 富士S(G3) 芝1600 良 5番人気 6着 11.6 福永祐一 〇

新生グランシルクがNZT(G2)で大きな出遅れから2着になりました。
このときはグランシルクはG1勝つ器だと思ったのですが重賞勝つまで
かなり遠回りしましたね。

2016年 6世代目 6戦0勝
69 グランシルク 0 2016.2.7 東京 東京新聞杯(G3) 芝1600 良 3番人気 10着 8.3 池添謙一
70 レッドオーヴァル 0 2016.2.20 京都 京都牝馬ステークス(G3) 芝1400 重 7番人気 8着 12.5 C.ルメール
71 レッドレイヴン 620万円 2016.2.28 中山 中山記念(G2) 芝1800 良 8番人気 5着 153.1 柴田善臣
72 レッドレイヴン 0 2016.4.3 阪神 大阪杯(G2) 芝2000 良 8番人気 7着 125.8 柴田善臣
73 レッドレイヴン 0 2016.7.17 函館 函館記念(G3) 芝2000 稍重 2番人気 9着 4.9 池添謙一
74 グランシルク 0 2016.12.24 阪神 阪神C(G2) 芝1400 稍重 3番人気 7着 10.4 福永祐一


支えてきエース格が軒並み引退で、もう重賞にかなり遠のいてきてましたね。
一番厳しいシーズンでした。

2017年 7世代目 6戦1勝
75 グランシルク 988.2万円 2017.4.1 中山 ダービー卿チャレンジトロフィー(G3) 芝1600 稍重 2番人気 3着 3.6 戸崎圭太
76 グランシルク 1513.4万円 2017.5.13 東京 京王杯スプリングカップ(G2) 芝1400 重 4番人気 3着 6.2 戸崎圭太
77 レッドレイヴン 0 2017.6.11 東京 エプソムC(G3) 芝1800 良 13番人気 15着 52.0 内田博幸
78 グランシルク 1616万円 2017.7.23 中京 中京記念(G3) 芝1600 良 2番人気 2着 4.9 福永祐一
79 レッドレイヴン 0 2017.7.23 中京 中京記念(G3) 芝1600 良 15番人気 8着 60.4 D.ホワイト
80 グランシルク 3958.1万円 2017.9.10 中山 京成杯オータムHC(G3) 芝1600 良 1番人気 1着 3.0 田辺裕信

グランシルクが安定的に走れるようになり2年ぶりの重賞勝利です。
グランシルクには引き続き期待するとして、次の世代のエースが速く
でてきてもらわないと心配ですね。

次は中央芝のG1,G2の勝利、そしてクラシック制覇を目指して
引き続きよい馬に巡り合えるよう頑張っていきたいと思います。


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

今年の出資馬一覧!!牝馬が多く牡馬の補強は検討中!! - 2017.09.19 Tue

G1tc、シルク、キャロットと4月(G1tcの募集ラインナップ発表)~9月と約半年にわたり
検討してきた一口馬主出資馬検討ですが、いったん完了しました。

1年の半分を馬の出資のことを考えているわけで、
正直なところ、馬が走るのが目的なのか、
出資するのが目的なのかよくわからないこともありますし、
馬の事を考えている時間を他に使ったほうが良いのではと思わないわけではないです。。。

しかしながら、
グランシルクやレッドクラウディアのように重賞の口取りができたり、
レッドキングダムのように地方から返り咲いて中央のG1を取るところを目の前で見たり、
ノースショアビーチやレーヌドオリエント、ハウナニのように命名できたり、
北海道や山元トレセンとか出資馬に会いに行けたりとか、
かなり満喫しているので大満足です。

今年は悩みに悩んで8頭出資しましたが、ダートのエース級として期待していた
シェアザストーリー16が募集取り下げとなり7頭となりました。
それでも比較的希望馬が多く抽選でとれた稀有な年ですのでかなり期待しています。

7頭はこちらです。
ラバヤデール16 G1tc 父シンボリクリスエス 2000万/40口 栗東・中谷厩舎
サロミナ16 シルク 父ディープインパクト 10000万/500口 栗東・池添厩舎
スイープトウショウ16 シルク 父ハーツクライ 3000万/500口 美浦・藤澤厩舎
レーヴドスカー16 シルク 父ロードカナロア 3000万/500口 栗東・斉藤崇史厩舎
ココシュニック16 キャロット 父ディープインパクト 5600万/400口 栗東・高野厩舎
アディクティド16 キャロット 父ハーツクライ 3000万/400口 美浦・木村厩舎
マハービスタ16 キャロット 父ロードカナロア 1600万/400口 栗東・池添厩舎

牡馬2頭、牝馬5頭とバランス悪いですが、
これはキャロットの母馬優先を考慮してです。
後は木村厩舎、高野厩舎、池添厩舎とノーザンから寵愛をうけている若手で一口馬主界からは
あまり評判がよくない厩舎が7頭中4頭を占めますし、全般的に厩舎よりも馬で選んだ年ですね。

種牡馬もディープ2頭、ハーツ2頭、ロードカナロア2頭とかなり偏ってます。
どちらかというと今まで、ばらけて出資してきたので新しい試みです。

できればよい馬がいればシルクの追加募集かシルク・キャロのキャンセル募集で
牡馬もしくは面白そうな種牡馬の仔を出資したいですが、一旦は出資馬選定も完了です。

この7頭には無事にデビューまでたどり着き、
頂点目指して頑張ってもらいたいです。





ラバヤデールの16 牡 鹿
rabaya16.png
2000万円 ◎ ・・・重賞馬の全弟としてはお買い得。
5月24日生 〇・・・遅生まれも今後に期待。
父:シンボリクリスエス産駒 〇 ・・・近年下降気味もダートでは存在感。
母:ラバヤデール(2000生) 母父サンデーサイレンス 〇・・・16歳の時の子供で高齢。重賞馬の母。
近親実績:叔父ゴールドアリュールはG1 3勝、種牡馬、全兄ソロルはマーチS(G3)勝ち◎
生産:追分ファーム △ じょじょに結果がでている
育成:追分リリーバレー △ じょじょに結果がでている
外厩:吉澤ステーブルWest 〇 社台グループ以外では上位
栗東・中竹厩舎 ○・・・昨年27勝で30位。今年は90位近辺。代表馬ジョーカプチーノ。
体高150.0 胸囲164.0  管囲20.0  馬体重381 〇・・・まだ小柄も筋肉質。
動画:ややスピードは遅いが歩様はしっかりしている。○
牧場ツアー:実馬は小さく今後の成長に期待。△



サロミナの16 牡 鹿
d_02677034.jpg
10000万円 △ ・・・もちろん高いがディープ牡馬であれば。。。
1月24日生 △・・・やや早生まれ。
父:ディープインパクト産駒 ◎・・・リーディング種牡馬。
母:サロミナ(2009生) 母父ロミタス ◎・・・7歳の時の子供で繁殖適齢期。
近親実績:母は独オークスG1勝利、全姉サロニカはエルフィンS(OP)勝ち ○
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム早来 ◎  NO1育成牧場
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ NO1外厩
栗東・池添厩舎 ○・・・昨年は21勝で59位。今年は30位近辺。ノーザンからは信頼厚い。
体高154.0 胸囲175.5 管囲21.0 馬体重488 〇・・・やや短足にうつりますが。。
動画:ややのっそりしていますが力強い動き。〇



スイープトウショウの16 メス 黒鹿
d_02677004.jpg
3000万円 ◎ ・・・名牝の子供のハーツ牝馬としては魅力的。
6月5日生 △・・・かなりの遅生まれ。
父:ハーツクライ産駒 〇・・・サンデー系ポストディープの最右翼。
母:スイープトウショウ(2001生) 母父エンドスウィープ 〇・・・15歳の時の子供でやや高齢。母G1馬だが繁殖実績はやや悪い。
近親実績:母は宝塚記念(G1)、秋華賞(G1)、エリザベス女王杯(G1)などG1 3勝 ◎
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム早来 ◎  NO1育成牧場
外厩:ノーザンファーム天栄 〇 しがらきより落ちる印象
美浦・藤沢厩舎 ○・・・昨年は51勝で2位。今年は22位近辺。実力はあるがNG厩舎。
体高147.0 胸囲167.5  管囲19.6  馬体重 417 〇・・・体高低いが遅生まれなので成長に期待
動画:ややゆっくりだが雰囲気のある歩様。○



レーヴドスカーの16 メス 鹿
d_02677048.jpg
3000万円 ◎ ・・・名牝の子供としてはお買い得。
1月31日生 △・・・やや早生まれ。
父:ロードカナロア産駒 ◎・・・今年から新馬デビューで絶好調。
母: レーヴドスカー(1997生) 母父ハイエストオナー ○・・・19歳の時の子供で超高齢出産。初仔。
近親実績:阪神JFG1勝ちのレーヴディソールをはじめ兄弟に重賞勝ちが3頭。母も仏G1馬。 ◎
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム早来 ◎ NO1育成牧場
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ NO1外厩
栗東・斉藤崇史 △・・・昨年は7勝で174位。今年は81位近辺。
体高153.0  胸囲172.0  管囲19.0  馬体重418 〇・・・管囲はぎりぎり。
動画:写真より動画がよい動き。○



ココシュニックの16 メス 鹿
2017-44-standing.jpg
5600万円 〇 ・・・ディープ牝馬なのでこの値段でも仕方ない。
5月11日生 〇・・・遅生まれも今後の成長に期待
父:ディープインパクト産駒 ◎・・・成績もよいが価格も高い。
母:ココシュニック(2005生) 母父クロフネ 〇・・・11歳の時の子供。
近親実績:全兄ステファノスは富士S(G3)や天皇賞・秋、大阪杯などG1 2着、祖母はダート女王ゴールドティアラ 〇
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム空港 ◎ 早来と競り合う
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ NO1外厩
栗東・高野 厩舎 △・・・昨年は18勝で75位。今年は33位近辺。
体高155.0 胸囲168.5 管囲20.0 馬体重417 〇・・・繋ぎがややたち気味もディープ牝馬らしい。
動画:やや薄手も力強く歩幅のある歩様 ◎




アディクティドの16 メス 芦毛
2017-07-standing.jpg
3000万円 △ ・・・ハーツ牝馬としてはやや割高。
2月29日生 〇・・・平均的な誕生日。うるう年。
父:ハーツクライ産駒 〇・・・サンデー系ポストディープの最右翼。
母:アディクティド(2006生) 母父ディクタット ○・・・10歳の時の子供で繁殖適齢期。
近親実績:半兄クルーガーはマイラーズC(G2)優勝、母も独G3優勝。 ○
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム空港 ◎ 早来と競り合う
外厩:ノーザンファーム天栄 〇 しがらきより落ちる印象
美浦・木村哲也厩舎 ○・・・昨年は37勝で9位。今年は45位近辺。
体高152.0 胸囲172.5  管囲19.6  馬体重451 〇・・・ややトモはうすいがバランスはよい
動画:歩かせてみてよいタイプ。芦毛なので見た目は悪くうつっているし中身はいいかも。○



マハービスタの16 メス 鹿
2017-55-standing.jpg
1600万円 〇 ・・・ロードカナロア牝馬としてはやや割安。
5月27日生 〇・・・遅生まれも今後の成長に期待
父:ロードカナロア産駒 ◎・・・今年から新馬デビューで絶好調
母:マハービスタ(2009生) 母父ディープインパクト △・・・6歳の時の子供。
近親実績:叔母に6勝馬 ×
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム早来 ◎  NO1育成牧場
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ NO1外厩
栗東・池添厩舎 ○・・・昨年は21勝で59位。今年は30位近辺。ノーザンからは信頼厚い。
体高148.0 胸囲167.0 管囲19.3 馬体重399 △・・・父よりも母父のディープ似か?
動画:まだ幼さが残っている歩様 △

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

運命の仔!!マハービスタ16の出資理由!!! - 2017.09.19 Tue

キャロット2017年募集の結果がでましたので、一般枠で見事突破し
マハービスタ16(父:ロードカナロア)に出資できました。

とある理由で自分にとっては運命の仔です。
本当に出資理由はそれだけです。

最初見たときから候補で、2次以降でも余裕で出資できるかなと考えていたのに、
この馬が抽選になるとはキャロットおそるべしですが、運よく抽選突破できました。

馬体はまだまだこれからですが遅生まれですし、成長に期待でしょう。
血統的にも活躍馬がいないのは不安ですが、
活躍しているロードカナロアがその分補ってくれそうです。

キャロットで一口馬主生活を楽しむためには、なんといっても母馬優先を活用すること。
今年はすべて牝馬になりましたし、うまく活躍してくれてその子供にも出資したいですね。
気の長い話ですが、楽しみです。

運命の仔で奇跡の大活躍を期待しています!!!


55 マハービスタの16メス 鹿
2017-55-standing.jpg
1600万円 〇 ・・・ロードカナロア牝馬としてはやや割安。
5月27日生 〇・・・遅生まれも今後の成長に期待
父:ロードカナロア産駒 ◎・・・今年から新馬デビューで絶好調
母:マハービスタ(2009生) 母父ディープインパクト △・・・6歳の時の子供。
近親実績:叔母に6勝馬 ×
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム早来 ◎  NO1育成牧場
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ NO1外厩
栗東・池添厩舎 ○・・・昨年は21勝で59位。今年は30位近辺。ノーザンからは信頼厚い。
体高148.0 胸囲167.0 管囲19.3 馬体重399 △・・・父よりも母父のディープ似か?
動画:まだ幼さが残っている歩様 △


ある事情で申し込んだ馬です。個人的な話です。



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

初の芦毛馬!!アディクティド16の出資理由!! - 2017.09.19 Tue

キャロット2017年募集の結果がでましたので、一般枠で見事突破し
アディクティド16(父:ハーツクライ)に出資できました。

ブログやツイッターをみるとなかなか抽選確率は低かったようで、
この馬をGetできたのは素直にうれしかったです。

正直カタログではトモのメリハリがなくそこまでよい感じはしなかったですが
動画は力強い歩様をして目に留まりました。
半兄クルーガーは重賞勝ち、母もまだ10歳ということで活力に期待しました。

それに一口馬主としてなんと初の芦毛馬です。
白毛は2頭シロインジャーとハウナニの姉妹に出資してますが、芦毛はなかったのですよね。

この世代関東馬はスイープトウショウ16の1頭しかいなかったので、応援にいきやすい
関東馬というのもポイントでした。

ココシュニック同様、この馬も厩舎が不安でもありますが、
同じく仮に厩舎が良いところなら一般では100%とれない馬ですので
これはやむをえないと考えるでしょう。


芦毛馬で活躍馬をつかみたいですね!!!



7 アディクティドの16メス 芦毛
2017-07-standing.jpg
3000万円 △ ・・・ハーツ牝馬としてはやや割高。
2月29日生 〇・・・平均的な誕生日。うるう年。
父:ハーツクライ産駒 〇・・・サンデー系ポストディープの最右翼。
母:アディクティド(2006生) 母父ディクタット ○・・・10歳の時の子供で繁殖適齢期。
近親実績:半兄クルーガーはマイラーズC(G2)優勝、母も独G3優勝。 ○
生産:ノーザンファーム ◎ NO1牧場 
育成:ノーザンファーム空港 ◎ 早来と競り合う
外厩:ノーザンファーム天栄 〇 しがらきより落ちる印象
美浦・木村哲也厩舎 ○・・・昨年は37勝で9位。今年は45位近辺。
体高152.0 胸囲172.5  管囲19.6  馬体重451 〇・・・ややトモはうすいがバランスはよい
動画:歩かせてみてよいタイプ。芦毛なので見た目は悪くうつっているし中身はいいかも。○

厩舎で人気を落としていそうでした。馬体はトモが少し貧弱ですが
これからの成長に期待でしょう。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ノーザンファーム天栄観戦記 ハウナニは次走は芝も選択肢! - 2017.09.18 Mon

今週末は山元トレセンとノーザンファーム天栄に出資馬にあいにいってきました。
山元トレセンの次は人生で初となるノーザンファーム天栄です。

もともと予約したときはヴェルトゥアルもいましたが予約した日に厩舎に戻り、
グランシルクも京成杯AH優勝後放牧だされるかと思いましたがなんと厩舎で調整ということで、
命名馬のハウナニ(ユキチャンの15 父ロードカナロア)の1頭だけとなりました。寂しい。。。

初めて訪れる天栄は広大な敷地でお金かけたなぁという感じでした。
オフィスでは名馬の数々が、、、。
tenei2017.jpg

募集馬見学ツアー以来となるハウナニですが、460kgとは思えない迫力の馬体でした。
体重より大きく見えるのはよい傾向ですよね。
naunanitenei2017 1

とにかく人懐っこいのでかわいらしいですね。近くによるとこちらに顔をよせてくる感じです。
naunanitenei2017 2

白毛馬は馬の中でも異質のようなので、他の馬からは気味悪がられて、近づくと
逃げていくようです。。なので馬に甘えられないので人に甘えるのでしょうか。。
naunanitenei2017 3
naunanitenei2017 4

スタッフの方も新馬勝ち期待していたようですがやはり距離は短いとのこと。
一生懸命走る馬なのでデビュー戦は短い距離にしましたが、次は少し伸ばして
東京開催の10月の芝かダートの1400mを使うようです。

個人的にはダート血統で出資したのでダートでよいですが、まずは無事に調整され、
東京競馬場であえること、そして目の前で勝利してくれることを期待しております!!

スタッフの皆様、ハウナニをどうぞよろしくお願いします。

最後に帰りがてら会津若松の鶴ヶ城と五色沼を見て帰りました。
siro2017.jpg
gosikinuma.jpg
五色沼は軽装ですべての沼をハイキングしてきましたが途中の熊注意の看板と
熊よけの鈴をつけている人が多かったので少しこわかったですね。。

かなりの強行日程で山元、天栄と見学してきましたが無事に帰ってくることができました。
次はできれば出資馬ツアーをみずに出資した馬が多い1歳馬を北海道で春くらいにみにいければと思います。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/09/04 <レース結果>
 9/3(日)新潟6R メイクデビュー新潟〔D1,200m・15頭〕3着[1人気]

好スタートからスッと3番手につけます。4コーナーでやや外に膨れてしまいましたが、直線でもこの馬なりに伸びて3着でゴールしています。

内田博幸騎手「好スタートを決めてくれたのですが、内の馬が速かったですし外枠の馬も行きたそうだったので無理せず控えました。4コーナーで右に張る面を見せましたが、直線で追ってからはジリジリと伸びてくれました。速いところに行けば大丈夫なのですが、普段から少し右の口が硬いのでその影響がコーナーで出てしまったのでしょう。まだまだこれからの馬だと思いますし、使いながら良くなっていくと思います」

手塚貴久調教師「パドックでは人がいる方へ行くと少し気を使って煩くなることはありましたが、思ったよりも落ち着いて周回してくれました。前半からもう少し積極的に乗っていれば前2頭の争いに加われたかもしれませんね。レース後右前管に軽い外傷はありましたが、それ以外は特に問題なかったので競馬場から直接ノーザンファーム天栄へ放牧に出させてもらいました」

2017/09/08 <近況>
在厩場所:3日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:ミニトラックで軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「馬体は減っていたものの、さほど大きなダメージはありませんでした。現在は軽めの調整で馬体回復を図っていますが、これから徐々に進めていけると思います」馬体重473㎏

2017/09/15 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「その後も体調面に大きな問題は見られませんので、この中間から坂路での乗り込みをスタートしています。動きもまずまずですし、順調に進められていますが、馬体が減ってしまっているのは気になりますね。飼い葉は食べてくれているので、もう少し増えてきて欲しいところです」馬体重466㎏



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR