topimage

上昇気流へ。リオノキセキ近況(2/3,10,17,24,3/3) - 2017.02.03 Fri

リオノキセキ(父キンシャサノキセキ 母シーズライクリオ 堀厩舎)
の近況が更新されました。

調教も進んできたので北海道を出る時も近いかもしれません。
馬体はよいので期待しています。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2017/02/03 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も順調に乗り込みを進めています。坂路で乗っていても、だいぶ前と後ろの連動性が取れてきて、中身が少しずつ出来てきている感じがします。もう一月ほどこれくらいのペースでしっかりと乗り込み、3月くらいからハロン15秒にペースアップしていきたいですね」

2017/02/10 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「引き続き、坂路での乗り込みを中心に進めています。休まず調教を行っていますが、カイバ食いも問題なく、馬体重も554㎏と比較的安定しています。もう一月ほどはこれくらいのペースで乗り進めつつ、今後に向けての体力強化を図っていきます」

2017/02/17 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も同様のメニューで進めています。乗り込むに連れて段々とトモを中心に力が付いてきて、跨っていてもパワーアップしてきているのを感じます。ここまで良い感じに調教を進めら
れていると思います。馬体重は556㎏です」

2017/02/24 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間もハロン16秒のペースを中心に坂路で乗り込んでいます。コンスタントに調教を進められていますが、疲れが出ることもありませんし、カイバ食いも問題ありません。ペースアップするタイミング図りながら、乗り込みを続けていきます」

2017/03/03 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も同様のペースで乗り込んでいます。騎乗者としっかりとコンタクトを取りながら走ることができており、また脚色も最後まで鈍ることなく登坂できています。この馬なりに、順調に進めることができていますよ。馬体重は568㎏です」


2月写真
d_02620259.jpg

1月写真
d_02610230.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

来年飛躍しそうな1頭!リオノキセキ近況(12/16,23,1/6,13,20,27) - 2016.12.16 Fri

リオノキセキ(父キンシャサノキセキ 母シーズライクリオ 堀厩舎)
の近況が更新されました。

馬体はよくなってきた、そして香港でG1 2勝をあげた今や日本1,2を争う調教師の
堀厩舎。5月くらいデビューでしょうけど、そこから飛躍してほしいですね。
期待してます。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2016/12/16 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1~2本、残りの日はフラットワークで調整

担当者「この中間も先週と同様のペースで乗り込んでいます。最後までバテることなく、脚取りしっかりと登坂できていますし、馬体重530㎏と安定して推移しています。よく状態を見ながら、引き続き乗り込みを進めていきます」

2016/12/23 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1~2本、残りの日はフラットワークで調整

担当者「引き続き、坂路での乗り込みを中心に進めています。ここまで休みなく乗り込んできていますが、脚元を含めて疲れが出ることはありませんし、そういう意味ではこの馬なりに徐々にしっかりとしてきているのでしょう。状態を見ながら徐々にペースを上げていきたいですね」

2017/01/06 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1~2本、残りの日はフラットワークで調整

担当者「この中間も同様のメニューで進めています。馬体重534㎏と前回計測時に比べて大きな変化はなく、ボディコンディションは良い意味で変わりありません。同世代と比べて時間は掛かってしまっていますが、この馬なりに成長はしてきていますから、今後も馬の状態に合わせて進めていきたいと思います」

2017/01/13 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1~2本、残りの日はフラットワークで調整

担当者「乗り込んでいても脚元に疲れが出ることはありませんし、この中間から坂路のペースをハロン16秒まで上げて乗り込んでいます。ペースアップ後も問題なく対応できていますし、この先15-15を始めるにあたっての下地をしっかりと造っていきたいですね」

2017/01/20 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1~2本、残りの日はフラットワークで調整

担当者「この中間も同様のメニューで進めています。絞りにくい時期なので仕方のないところですが、馬体重が546㎏と前回計測時と比べて増えてしまっています。ただ乗り込んで必要な箇所に筋肉が付いてきた分もありますし、見た目にもそれほど太くは映りません。動きも重々しい感じはしませんから、この調子で乗り込みを進めていきたいと思います」

2017/01/27 <所有馬情報>

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター1~2本、残りの日はフラットワークで調整

担当者「引き続き、坂路での乗り込みを中心に進めています。坂路では変わらず、最後まで脚取りしっかりと登坂できています。馬体重は548㎏と、大きな変動なく調整できているように、ボディコンディションも良い状態をキープできていますよ」


1月写真
d_02610230.jpg

12月写真
d_02600224.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

亀亀亀亀よ亀さんよ - 2016.11.26 Sat

リオノキセキ(父キンシャサノキセキ 母シーズライクリオ 堀厩舎)
の近況が更新されました。

亀の歩みほど遅い進捗ですが希望の光は見えてきました。
馬体はゆるい感じですがバランスはよくデビューできれば堀厩舎なので。。。
と期待したいところです。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2016/11/25 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日はフラットワークで調整

担当者「坂路での運動をスタートしてからも脚元等に問題も見られませんので、この中間から登坂回数を週3回に増やして乗り込んでいます。まだ動きはモタモタしていますが、これから乗り込んでいけば動きに軽さも出てくるでしょうから、今後もよく状態に注意しながら進めていきたいと思います」

2016/12/02 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、残りの日はフラットワークで調整

担当者「この中間から坂路のペースをハロン17秒まで上げて負荷を強めています。ペースアップ後も脚元やカイバ食いなどに問題ありません。乗り込みながらも馬体重は528㎏と安定していますし、この調子で乗り込んで鍛えていきたいですね」

2016/12/09 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1~2本、残りの日はフラットワークで調整

担当者「坂路のペースをハロン17秒まで上げた後も特に問題は見られないので、この中間から日によっては登坂回数を2本に増やし、さらにペースアップして乗り込んでいます。乗り込むに連れて動きに段々と軽快さが出てきていますし、ここまで良い感じに進められていますよ」



12月写真
d_02600224.jpg

11月写真
d_02590230.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

馬体写真は相変わらずよい リオノキセキ近況(10/28,11/11,18) - 2016.10.29 Sat

リオノキセキ(父キンシャサノキセキ 母シーズライクリオ 堀厩舎)
の近況が更新されました。

オリンピックが終わった本馬ですが怪我で順調ではないのですが
馬体は相変わらずよいです。
シルクでの堀厩舎は怪我の馬ばかり預けられている印象が強いですが
なんとかここからV字回復してほしいものです。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

016/10/28 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:トレッドミルでハロン24秒のキャンター3分、ウォーキングマシン 担当者「この中間はトレッドミルのペースを速めていますが、いきなり負荷を強め過ぎて脚元に疲れが出てもいけませんから、その分、運動時間を少し短くして様子を見ています。今のところ、脚元の状態に変化はありません。引き続き、しっかりとケアしながら進めていきます」

2016/11/11 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:トレッドミルでハロン22秒のキャンター3分、ウォーキングマシン 担当者「脚元の状態は落ち着いているので、今週からトレッドミルのペースをハロン22秒に上げて、負荷を強めています。ペースを上げてからも変化はないので、引き続き状態を見ながら調整していきたいと思います」

2016/11/18 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日はフラットワークで調整

担当者「トレッドミルのペースを上げてからも脚元の状態に変化はないので、この中間から坂路入りをスタートしています。ペースとしてはそれほど速いものではありませんが、一歩前進できたのは良かったですね。ただここで焦って進めて、また脚元に疲れが出てしまってはいけませんから、今後もよく状態を見ながらじっくりと進めていきます」


11月写真
d_02590230.jpg

10月写真
d_02581175.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

馬体写真はいいなぁ。リオノキセキ近況(7/8,22,8/4,19,9/2,16,30,10/7,14,21) - 2016.07.08 Fri

リオノキセキ(父キンシャサノキセキ 母シーズライクリオ 堀厩舎)
の近況が更新されました。

馬体写真だけみるとかなり走りそうですが、まだ足元が。。。
早くよくなって、堀厩舎での出資馬初デビューとなってほしいですね。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2016/07/08 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:ウォーキングマシン60分、トレッドミルでハロン25秒のキャンター5分 担当者「種子骨炎はまだ注意が必要ですが、徐々に状態は上向いてきましたので、この中間からトレッドミルを始めています。乗り運動を行っていないので少し緩んでいる印象はありますが、馬体重は変動がないですし、今後もあまり太くならないよう調整していきます。普段は大人しく扱いに困ることはないものの、ふとした時にテンションが上がる時がありますが、多少気が張っている程度ですので特に心配ないと思います」馬体重510㎏

2016/07/22 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:ウォーキングマシン60分、トレッドミルでハロン24秒のキャンター3分 担当者「この中間からトレッドミルのペースを少し上げています。乗り運動を控えていることで、このところちょっと元気すぎるかなという感じもありますので、それが悪い方向に行かないよう普段から注意して接していきます。しばらくはこれぐらいのメニューで脚元の回復を待つことになると思います」馬体重520㎏

2016/08/05 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:週3日はトレッドミルで軽めのキャンター、週3日はトレッドミルでダク 担当者「引き続きトレッドミルでの調整を続けていますが、以前に比べると動きがだいぶしっかりしてきたように思います。トモと左前球節の不安でなかなか進められませんでしたが、脚元の状態は着実に良くなっていますし、ここで再発しないよう今後も慎重に行きたいと思います。ようやく乗り運動を再開できる目途が立ってきたので、トレッドミルでのペースを徐々に上げていき、お盆明けぐらいから乗り運動を再開する予定になっています」馬体重516㎏

2016/08/19 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:ウォーキングマシンとトレッドミルでハロン22秒のキャンター3分 担当者「左前の炎症も治まり徐々にトレッドミルでのペースを上げています。馬体自体は大きくなってきていますが、まだまだ筋肉の足りていないところがあるので、これから調教を進める内に徐々に付いてきてくれれば良いですね。性格は大人しく素直で、トレッドミルでも集中して走ってくれています。比較的しっかりとした馬体をしていますが、入厩まではまだもう少し時間がかかりそうです。このまま異常が起きないように注意してトレーニングを積んでいき、体力と筋力を付けていこうと思います。飼い葉食いは良好で残さずに食べてくれています」

2016/09/02 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:ウォーキングマシン 担当者「この中間もトレッドミルとウォーキングマシンでの運動を行っていましたが、左トモに飛節後腫の症状が見られたため、治療を行いウォーキングマシンにペースを落として様子を見ています。トレッドミルのペースを徐々に上げて行っていた段階で、このようなことになってしまったのは残念ですが、今は無理せず左飛節の良化を待ちながら調整していきたいと思います」馬体重524㎏

2016/09/16 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:ウォーキングマシン 担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動で様子を見ています。飛節後腫の状態は悪化することなく、少しずつ良化してきています。運動量は落ちていますが、馬体重は前回計測時に比べてそれほど大きな変化もなく、ボディコンディションは良好です。今後も左トモのケアを入念に行いながら回復を待ち、トレーニング再開の目処を立てていきたいと思います」馬体重522㎏

2016/09/30 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:トレッドミルでハロン25秒のキャンター5分、ウォーキングマシン 担当者「この中間からトレッドミルでの運動を始め、負荷を強めています。トレッドミル再開後も飛節の状態に変わりはありません。カイバの食いは良く残さずしっかりと食べていますし、以前に比べて体も大きく見せていて良い馬体です。今後もゆっくりと馬の状態を見てケアしていきながら、トレーニングを進めていきたいと思います」馬体重522㎏

2016/10/07 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:トレッドミルでハロン25秒のキャンター5分、ウォーキングマシン 担当者「この中間もトレッドミルでの運動を行っています。これまでの経緯もありますし慎重に進めているところですが、脚元に疲れが出ることもありません。馬体重526㎏と大きく増えることなく、体調面もまずまずといったところだと思います」

2016/10/14 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:トレッドミルでハロン25秒のキャンター5分、ウォーキングマシン 担当者「この中間も同様のメニューで進めています。運動量がそれほど多くないので馬は元気いっぱいですが、こちらの言うことには素直に従ってくれていて、トレッドミルも問題なくこなしています。もう少しこれくらいのメニューで様子を見ながら進めていくことになると思います」

2016/10/21 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:トレッドミルでハロン25秒のキャンター5分、ウォーキングマシン 担当者「引き続きトレッドミルでの調整を行っています。馬体重は前回計測時と大きく変わらず524㎏で、限られた運動量の中でもボディコンディションは安定しています。左トモの状態に関しても、今後もよくケアしながら進めていきます」


9月写真
d_02570260.jpg

8月写真
d_02560015.jpg

7月写真
d_02550015.jpg

6月写真
d_02540015.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

リオノキセキ近況(4月5月6月) - 2016.05.04 Wed

リオノキセキ(父キンシャサノキセキ 母シーズライクリオ 堀厩舎)
の近況が更新されました。

頓挫していた本馬ですが少しずつけいこ復帰してます。
早期デビューを期待していた本馬ですがなんとか上昇気流にのってほしいです。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2016/04/29 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:角馬場でフラットワーク 担当者「先週から乗り運動を再開し、角馬場で軽めの運動ですが、トモの状態も問題なさそうです。もうしばらく角馬場で調教する予定ですが、乗り出しもスムーズで、しっかりメニューをこなせていますし、乗り役も『この感じなら問題なく進めて行けそう』と話していましたので、徐々に負荷を掛けていきたいと思います。ゆっくりさせていた分、体は少し緩くなっていますが、日々のトレーニングで解消されてきますので心配いりません」馬体重510㎏

2016/05/13 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:週2回屋外坂路コースでハロン20秒のキャンター1本、残りの日は角馬場でフラットワーク 担当者「この中間から屋外のポリトラック坂路での調整も始めています。馬体はそれほど重い感じはないですし、飼い葉も良く食べていて体調は良いですね。気持ちの面でも落ち着いていて、扱いに困るようなことはありません。動きは以前と変わらず力強いですし、これから本格的に進めてさらに良くなってくるのが楽しみです。しばらくゆっくりさせていましたので、時間を掛けてじっくり進め、秋口ぐらいの移動を目標にしたいと思います」馬体重510㎏

2016/05/27 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:ウォーキングマシン60分 担当者「先週になって左前の球節付近に腫れが見られたため、大事を取って乗り運動は控えてウォーキングマシン調整に切り替えました。詳しい検査を行ったところ種子骨炎の診断で、獣医師からまずは回復に専念した方が良いだろうと進言を受けました。跛行してはいませんが、腫れと熱感は残っていますので、今は水冷治療で回復を促しています。場所が場所ですので少し時間は掛かると思いますから、慎重に経過を見ながら無理せず調整していきます」馬体重510㎏

2016/06/10 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:ウォーキングマシン60分 担当者「引き続きウォーキングマシンの調整に留め、種子骨炎の良化に専念しています。運動を抑えていますが飼い食いは良好で残さず食べており、体調面も特に問題はありません。しばらくはウォーキングマシン調整に留めることになると思いますが、馬体重が増えてしまうと脚元への負担も大きくなってきますので、脚元のケアはもちろんのこと、体重管理にも気を付けていきたいと思います」馬体重510㎏

2016/06/24 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:ウォーキングマシン60分 担当者「この中間もウォーキングマシンと水冷治療を行って経過を見ていますが、種子骨炎の症状は徐々に良化しており経過は順調ですので、近い内にトレッドミルを始められると思います。まだしばらくは乗り運動を控える予定ですが、歩様が乱れたりしてはいませんし、歩様以外も特に問題はありませんので、様子を見ながら慎重に進めていきたいと思います」馬体重510㎏


6月写真
d_02540015.jpg

5月写真
d_02530015.jpg

4月写真
d_02520015.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

初近況更新。シーズライクリオ14(11/2~2月) - 2015.11.02 Mon

リオノキセキ(父キンシャサノキセキ 母シーズライクリオ 堀厩舎)
の近況が更新されました。

こちらは体重もちょうどよいくらいです。
早期デビューしてほしい馬なので順調にいってほしい。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2015/11/02 <所有馬情報>
シーズライクリオの14 在厩場所:ノーザンファーム空港 担当者「馴致は順調に進み、現在は週3回坂路でハロン20秒のキャンター1本、残りの日はフラットワークを行っています。飼い食いなど体調面や、脚元なども問題ありません。普段も調教でも大人しく扱いやすいですし、乗りやすい馬です。乗った感触としては、動きもしっかりしていますし、パワーがある印象ですね。人と馬のコミュニケーションを強化しながら、乗り込みを続けていきたいと思います。今後も坂路調教がメインになりますが、順調に来ているので徐々にペースアップしていきます」馬体重483㎏

2015/12/02 <所有馬情報>
シーズライクリオの14 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日は角馬場でフラットワーク 担当者「11月上旬からハロン18秒で乗り続けていますが、ペースが上がってからも手応え良く登坂できていますし、体調面なども問題なく順調です。メニューが進んでもしっかり飼い葉を食べてくれて、体重が増えているのも良い傾向ですね。まだ粗削りなところはありますが、動きはしっかりしていますし、今のペースだと余裕綽々といった感じです。気性面では変わらず落ち着いていて扱いやすいですし、まだ幼い部分はあるものの悪さをすることはなく、今後もスムーズに進められそうです。月末にトレッドミルの馴らしを1週間行いましたが、良いリフレッシュになったようですので、また元のメニューで進めていきます」馬体重500㎏

2016/01/04 <所有馬情報>
シーズライクリオの14 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日は角馬場でフラットワーク 担当者「リフレッシュ期間を挟んで12月上旬からまた坂路入りしていますが、動きは力強く、グイグイ引っ張っていく感じで前向きに走ってくれます。ちょっとビビリなところがあって、物見をしたりして常歩で歩かせにくかったり、多少乗りづらい面もありますが、だいぶ慣れてきたのか最近では少しずつ良い方向に改善され、口向きに関しても騎乗者と上手くコミュニケーションが取れるようになりましたね。日々のトレーニングに怯むようなこともなく余裕さえ感じるぐらいですので、これからもどんどん進めて行けると思います。数字はあまり変わらないですが、馬体を見ると充実してきたなと実感できますし、これから体力面もさらにパワーアップしてくると思います」馬体重499㎏
2015/12/14 <最新情報(測尺)>
シーズライクリオの14  測尺(2015年12月上旬) 体 高:163.5cm 胸 囲:180.0cm 管 囲:21.0cm 馬体重:500kg

2016/02/03 <所有馬情報>

シーズライクリオの14

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:角馬場でフラットワーク

担当者「1月中旬まで週2回ハロン18秒、週1回はハロン17秒と20秒というメニューで進めていたのですが、18日に馬房で寝違えたらしく、左トモに違和感があったので数日様子を見ました。その後は角馬場で運動を再開していますが、もう違和感もなくなってきましたので、近い内に坂路調教を再開できると思います。坂路では力強くグイグイと前へ走っていましたので、もう少し人馬のコミュニケーションを上手く取れるようにしたいですね。それと、以前より改善されてはいるものの、常歩が大きく歩かせにくいところが残っているので、改善に努めていきます。体は大き過ぎず小さ過ぎず丁度良い感じですし、飼い食いも良好で体調面は問題なく、気性面でも大人しく悪さをするようなこともないですね」馬体重508㎏

2016/02/13 <最新情報>

シーズライクリオの14
 競走馬名が決定しました。

競走馬名:リオノキセキ
欧字表記:Rio no Kiseki
意味由来:リオの奇跡。父名、母名より連想。

2016/03/04 <所有馬情報>
リオノキセキ(シーズライクリオの14) 在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:トレッドミルでダク5分、ウォーキングマシン 担当者「角馬場の運動で様子を見ていたのですが、なかなかトモの歩様が良くなってこないので、2月中旬から乗り運動は控えてトレッドミルとウォーキングマシンで調整しています。楽をさせていますが、体は大き過ぎず丁度良いところでキープできていますし、普段から大人しいので煩くなったり悪さをすることもありません。飼い食いも良いですし体調面も問題ないですね。もう少し時間が掛かると思いますが、今はしっかり治すことを第一に無理せずじっくり調整していきます」馬体重508㎏

2016/04/15 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:トレッドミルでハロン24秒のキャンター3分、ウォーキングマシン 担当者「先週からトレッドミルのペースをハロン24秒に上げています。乗り運動は控えていますが飼い食いなど体調面は問題なく、気性面でも落ち着いていて、トモの歩様の違和感もありません。この感じならそろそろ乗り運動を再開できると思いますので、獣医師にも状態を良くチェックしてもらい、乗り出すタイミングを検討したいと思います」馬体重506㎏


1月写真
d_02500015.jpg

12月写真
d_02490015.jpg

11月写真
d_02480015.jpg

11/6写真
d_02470015.jpg

10月写真
d_02460025.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

シーズライクリオ14選定理由! - 2015.10.09 Fri

シルクで新たに出資確定したシーズライクリオ14(父キンシャサノキセキ 堀厩舎)
の選定理由です。

この馬も実馬で急上昇。
厩舎は関東No1の堀厩舎。単距離路線でよいので活躍を期待です。

15.シーズライクリオの14
d_02445015.jpg
2000万円 ○ ・・・牡馬としてまずまずお買い得。
3/3生 ◎・・・理想的な誕生日
父:キンシャサノキセキ産駒 △ ・・・少しずつ活躍馬がでてきて上昇傾向。
母:シーズライクリオ(1996生) 母父バウンダリー △・・・18歳の時の子供。高齢出産。
近親実績:半兄シーザイドリトリートはカナダG2馬 △
生産:白老ファーム生産 ○ 
育成:ノーザンファーム空港育成 ◎
美浦・堀厩舎 ◎・・・日本NO1厩舎。ドゥラメンテなど活躍馬多数!
体高157.0 胸囲178.0 管囲21.0 馬体重488  ○・・・ややほっそりしているもバランスは悪くない。
動画:特筆すべき点はないがバランスよい歩様も悪くない。○

申し込み理由:
トモがしっかりして実馬がめだっていました。
体は傷だらけで気性は荒いかもしれないですが、短距離馬らしい馬体です。
堀厩舎はもちろん文句ないですし、父キンシャサノキセキを育てた厩舎。

私にとっては堀厩舎もキンシャサノキセキ産駒も初なのでどきどきわくわくです。
この馬はNHKマイルC(G1)を目指してほしい!

北海道募集馬見学ツアー時の写真
silk2015No15_001.jpg
silk2015No15_03.jpg
silk2015No15_02.jpg

10月写真
d_02460025.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR