topimage

放牧から一転続戦へ!プロキシマ近況(5/10) - 2017.05.10 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の近況が更新されました。

当初放牧予定でしたが続戦するようです。
前走走り自体はよかったと思います。
次はマイルとのことですが、できるなら1800,2000を使ってほしいところ。
血統や馬体からは中距離があうと思うのですけどね。



2017年05月10日 栗東TC 前走レース後も脚元を含め状態に変わりはありません。このままトレセンで調整を続け、もう1戦することを考えています。
「続けて1400m戦を使いましたが、流れが少し忙しかった印象です。佐藤友則騎手は『折り合いは心配ない感じなので、ある程度距離が延びてもこなせると思う』と話していました。3月の阪神戦では引っ掛かっていましたが、休養明けのぶんだったかもしれません。いまの感触ならふたたび距離をマイルに戻すことも選択肢に入れて、次走を検討していきます」(池江調教師)


5/7レース写真
PR17050705.jpg
PR17050704.jpg
PR17050703.jpg
PR17050702.jpg
PR17050701.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

少しは良化したか?プロキシマは4着。 - 2017.05.07 Sun

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の5戦目も4着でした。

そろそろ勝ち上がってほしいところでしたが、今回も中段より後ろの位置で
レースをしますが、最後伸びきれず4着までとなりました。
馬体も胴が長いので明らかに短距離向きの馬ではないです。
入れ込みがあるかもしれませんが2000mくらいのレースがよいと思いますが。。。
おそらくいったん放牧ですが、次回はレース選択、騎手選択とも勝つためにがんばってほしいです。
この馬がここまで勝てないとはという思いもありますが次こそは!

レース結果:5月7日(日)京都・芝1400m(牝馬限定戦)
1 6 12 デリスモア 牝3 54.0 四位洋文 1:22.4   34.2 464 +2 大久保龍志 1
2 7 14 イェーガーオレンジ 牝3 54.0 岩田康誠 1:22.4 クビ 34.0 440 -4 石坂正 2
3 7 15 ラフォリア 牝3 54.0 幸英明 1:22.5 3/4 34.0 480 -2 高橋亮 3
4 7 13 プロキシマ 牝3 54.0 佐藤友則 1:22.7 1 34.0 452 -6 池江泰寿 5
5 8 16 ワンパーパス 牝3 54.0 酒井学 1:22.9 1 33.7 422 -10 谷潔 12
6 3 6 スナッチアイズ 牝3 52.0 △ 荻野極 1:22.9 クビ 34.9 424 -6 高橋義忠 4
7 5 10 バプティシア 牝3 54.0 藤懸貴志 1:23.2 1 3/4 34.3 440 -2 高橋義忠 18
8 6 11 スオウ 牝3 54.0 川島信二 1:23.4 1 1/4 34.4 408 -6 荒川義之 10
9 4 8 クラシカルレディ 牝3 53.0 ☆ 加藤祥太 1:23.6 1 1/2 35.3 418 +4 牧田和弥 6
10 1 2 スマートモニカ 牝3 51.0 ▲ 富田暁 1:23.6 クビ 34.7 414 -14 木原一良 7
11 2 3 サンマルタイトル 牝3 51.0 ▲ 森裕太朗 1:23.7 1/2 34.0 412 初出走 山内研二 11
12 8 17 ナムラクッキー 牝3 51.0 ▲ 三津谷隼人 1:23.8 3/4 35.1 470 -10 目野哲也 16
13 4 7 アイアンラスティー 牝3 54.0 太宰啓介 1:24.1 1 3/4 35.0 392 -4 渡辺薫彦 15
14 5 9 ラファエラ 牝3 53.0 ☆ 岩崎翼 1:24.4 1 1/2 35.5 420 -10 牧浦充徳 8
15 1 1 メイショウワカクサ 牝3 54.0 鮫島良太 1:24.7 2 36.7 484 +2 中村均 9
16 2 4 サンティエ 牝3 54.0 小林徹弥 1:24.8 3/4 35.7 378 -14 須貝尚介 14
17 3 5 トウケイフェアリー 牝3 54.0 国分恭介 1:24.9 クビ 36.3 424 +6 松下武士 17
18 8 18 ジュエルド 牝3 54.0 岡田祥嗣 1:28.5 大差 37.5 432 初出走 千田輝彦 13



017年05月07日 栗東TC

5月7日(日)京都・芝1400m(牝馬限定戦)に54kg佐藤友則騎手で出走し、馬体重は前走から-6の452kgでした。
レースでは、五分のスタートを切り、中団につけました。前半は脚を溜め、4コーナーから徐々に上がっていこうとしまいしたが、反応がいまひとつでした。ステッキを入れて促し、鞍上が懸命に追うと、直線ではじわじわと脚を伸ばしていきました。最後まで粘り強く伸びたものの、先行から抜け出した集団を交わしきれず、4着までした。勝ち馬からのタイム差は0.3秒でした。
「テンションは少し高かったですが、乗りやすかったですし、もっと行きたがるかもしれないと聞いていたものの、折り合いもスムーズでした。ただ、勝負どころから若干忙しく感じました。勝ち馬の後ろにいたのですが、スッと動けず、差をつけられてしまいました。最後はよく伸びてくれましたが、脚色はジリジリで届ききりませんでした。今日の感じだけなら、1600〜1800mくらいで、うまく立ち回って、キレの足りないところを補った方がいいかもしれません」(佐藤友則騎手)
「2度めの1400m戦で、慣れたぶん前半の追走はスムーズでしたが、いざ動いていこうとしたところからは忙しそうでしたね。直線も頑張って伸びてくれましたが、ジリジリでした。休み明けから引っかかるところを見せていましたが、だいぶ落ち着いてきました。ジョッキーも話していましたが、確かに今日の感じなら、もう少し距離があっても良さそうです。権利は獲りましたが、休養から戻ってきて3戦しましたし、状態を確認して、また次の予定を相談していきます」(川合助手)


5/7レース写真
PR17050705.jpg
PR17050704.jpg
PR17050703.jpg
PR17050702.jpg
PR17050701.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週レース!!プロキシマ近況(5/3,4) - 2017.05.03 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の近況が更新されました。

今週レースです。またも距離たりないイメージの1400mということと、
鞍上はデムーロ、ルメールときてなぜか地方の騎手です。
佐藤友則騎手は過去何回かのってもらってますがまったく結果でないのですが
3度目の正直となってくれればいいですが。。
毎回事前のコメントはよいのですけどね。。



2017年05月03日 栗東TC
今週5月7日(日)京都・芝1400m(牝馬限定戦)に出走を予定しています。鞍上は笠松の佐藤友則騎手に依頼しました。想定時点ではフルゲート18頭のところに26頭の出走表明があるものの、前走5着以内による優先権がある本馬は除外の心配はありません。
この中間も順調に乗り込み、本日5月3日(水)はウッドチップコースで追い切って、半マイルから54.1-39.6-12.4秒の時計をマークしています。
「単走で追い切り、いい動きでした。きっちり態勢は整っていますので、結果を出したいところです」(池江調教師)
「スッキリ映った馬体もふたたび上向いてきて、いい状態でレースへ臨めそうです。今日の追い切りの動きも良かったです。続けて1400m戦となりますし、京都の馬場も合いそうなので、期待しています」(兼武助手)

2017年05月04日 栗東TC 今週5月7日(日)京都3R(10:55)・芝1400m(牝馬限定戦)に54kg佐藤友則騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート18頭立てになりました。


4/15写真
PR17031501.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

大変ふがいない結果 プロキシマ5着 - 2017.04.15 Sat

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の近況が更新されました。

また1番人気を裏切ってしまいました。。
道中前にいけず、最後の直線でも伸びずということ。
正直血統からは1800とか2000試してもらいたいのですが。。
それでも続戦ということと、阪神コースから初めて変わるので
変わり身を期待したいところです。
おそらく5/7 京都1400m牝馬限定でしょうか。

同クラブ同厩舎で同じ値段だったペルシアンナイトが大活躍しているので
少しはあやかってほしい。次は決めてほしいですね。

レース結果:4月15日(土)阪神5R(12:15)・芝1400m戦
1 2 4 コパノピエール 牡3 56.0 川須栄彦 1:21.6   35.7 470 -2 宮徹 5
2 3 6 デリスモア 牝3 54.0 四位洋文 1:21.6 アタマ 35.2 462 -4 大久保龍志 2
3 2 3 イェーガーオレンジ 牝3 54.0 福永祐一 1:21.6 ハナ 35.3 444 +8 石坂正 6
4 8 16 メイショウモウコ 牡3 56.0 川島信二 1:21.8 1 1/4 35.6 486 0 安達昭夫 7
5 4 7 プロキシマ 牝3 54.0 C.ルメール 1:22.0 1 35.3 458 -2 池江泰寿 1
6 1 1 ディープアドラーレ 牝3 54.0 古川吉洋 1:22.0 クビ 35.3 420 -2 本田優 8
7 7 14 トップラン 牡3 56.0 太宰啓介 1:22.2 1 35.0 480 0 高橋亮 12
8 8 18 マル外スカイフ 牝3 54.0 川田将雅 1:22.4 1 1/4 35.5 446 -8 高野友和 10
9 6 11 ロードアイビス 牡3 56.0 和田竜二 1:22.5 1/2 35.8 478 +10 清水久詞 3
10 3 5 フルスプレンダー 牡3 53.0 ▲ 森裕太朗 1:22.7 1 1/2 35.7 458 -10 森田直行 16
11 7 13 クレアチェイス 牝3 54.0 池添謙一 1:22.7 クビ 35.3 430 +10 牧田和弥 11
12 1 2 マル外サウスシュネル 牡3 56.0 藤岡康太 1:22.8 1/2 35.5 430 -18 加用正 14
13 6 12 ダンツストーク 牝3 54.0 北村友一 1:22.9 1/2 36.4 422 -4 谷潔 9
14 5 9 ノーティカルマイル 牡3 56.0 岩田康誠 1:22.9 クビ 35.9 470 +6 野中賢二 13
15 8 17 マリノカーニバル 牝3 54.0 国分優作 1:23.0 クビ 35.5 454 -4 大根田裕之 17
16 5 10 アラハバード 牡3 56.0 松山弘平 1:23.1 1/2 36.3 434 0 池江泰寿 4
17 7 15 クリノレモンチャン 牝3 51.0 ▲ 三津谷隼人 1:23.8 4 37.9 432 +10 田所秀孝 18
18 4 8 キシュウサラリン 牝3 54.0 小牧太 1:25.9 大差 38.8 408 -4 安達昭夫 15



2017年04月15日 栗東TC 4月15日(土)阪神・芝1400m戦に54kgルメール騎手で出走し、馬体重は前走から-2kgの458kgでした。
1番人気に支持されたレースでは、五分にスタートを決めると、少し促して5番手集団へ。そこから中団にまでポジションを下げて、3コーナーに差しかかりました。ジョッキーが懸命に押しながら4コーナーをカーブ。直線では、馬場の内めから後退する馬を捌いて前を追いかけましたが、ジリジリとした脚取りで、勝ち負けの争いに加わることはできませんでした。勝ち馬からは0.4秒差の5着と、なんとか掲示板は確保しています。
「初の1400m戦ということで、レースの序盤は追走にやや手間取りました。直線を迎えてからは、脚を伸ばしてくれましたね。1回この距離を使ったことで慣れが見込めますので、次走はもっとスムーズに運ぶことができるでしょう」(ルメール騎手)
「1600m戦だと引っ掛かるようなところがあるため、1400m戦は合うと思いましたが、前半リズムが噛み合いませんでした。ただ、5着と最低限の着順には来てくれました。権利を獲ることができましたので、このまま京都戦を目指しましょう。今回の結果を見ると、やはり京都の軽い馬場の方が向いているはずで、あらためて次走に期待してください」(池江調教師)

2017年04月19日 栗東TC 前走レース後も脚元の状態に問題はなく、大きなダメージも感じられません。このまま続戦を予定していますが、どのレースへ向かうかは、もうしばらく検討を重ねてからとします。
「前半の追走が苦しく、前残りの流れも向かなかった印象です。また、緩い馬場も若干合わなかったのではないでしょうか。次走の権利は得ましたので、もう1戦考えていますが、どのレースにするかはもうしばらく状態を見ながら検討したいと思います」(池江調教師)

2017年04月26日 栗東TC この中間の回復も順調で、本日4月26日(水)は坂路コースを69.3-50.8-33.4-16.4秒のタイムで駆け上がりました。今後の状態を確認しながらですが、来週5月7日(日)京都・芝1400m戦への出走を視野に入れています。
「前走後、少し馬体がスッキリと映りましたが、順調な回復を見せています。できれば、もう少しフックラと戻してからピッチを上げたいところですね。もう1戦、同じ1400m戦への出走を考えており、来週の牝馬限定戦が有力です。回復具合を確かめながら乗り込んでいきます」(兼武助手)

2017年05月01日 栗東TC 4月30日(日)坂路コースで時計を出しており、59.9-44.2-29.1-14.4秒をマークしています。


4/15写真
PR17031501.jpg
PR17031502.jpg
PR17031503.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週ルメール騎手で未勝利脱出を目指す!プロキシマ近況(4/12,13) - 2017.04.12 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の近況が更新されました。

今週レースです。ルメール騎手を確保してますが、先週は少し調子悪い模様。
今週はその分調子よければいいですね。
そろそろ勝ち上がってほしい。1400mという短距離ではなく2000m前後で使ってほしい
ですがまずは勝ち上がりを目指してほしいです。

2017年04月13日 栗東TC 今週4月15日(土)阪神5R(12:15)・芝1400m戦に54kgルメール騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート18頭立てになりました。


2017年04月12日 栗東TC 今週4月15日(土)阪神・芝1400m戦に54kgルメール騎手で出走を予定しています。想定時点ではフルゲート18頭のところに37頭の出走表明があるものの、前走5着以内による優先権を持つ本馬は除外の心配はありません。
この中間も順調に乗り込んでおり、本日4月12日(水)はウッドチップコースで追い切りました。半マイルから54.0-39.3-12.4秒の時計をマークしています。
「併せ馬で追い切りました。このひと追いで、きっちり仕上がった印象です。距離短縮で、しっかりと結果を出したいところです」(池江調教師)
「いい動きでした。騎乗再開時にトモに少し疲れを感じましたが、それもすっかり癒えて、状態は問題ありません。気持ちの部分でもテンションが上がるところはありませんし、久々をひと叩きして、前走以上の走りができるはずです」(兼武助手)


PR17031901.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ルメール確保!プロキシマ近況(3/29,4/5,6) - 2017.03.29 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の近況が更新されました。

次もルメールを確保してもらえました。
これだけの騎手を確保しても結果がでていないのは想定外ですが
そろそろ勝ち上がってほしいところです。



2017年03月29日 栗東TC 再来週4月15日(土)阪神・芝1400m戦にルメール騎手で出走を予定しています。この中間は徐々に調教を進めており、本日3月29日(水)は坂路コースを68.2-49.7-32.9-16.1秒のタイムで駆け上がりました。
「騎乗再開の前に念のため左膝部分のレントゲン検査を行いましたが、特に問題はなく、むしろ順調に化骨していることが確認できました。現在は坂路コース入りを再開して、徐々に調教を進めているものの、跨ると右トモに少し疲れがありました。よくケアしてから、次走へ向けてペースアップしていきたいと思います」(兼武助手)

2017年04月05日 栗東TC この中間の調教も順調です。本日4月5日(水)は坂路コースを67.0-48.8-31.6-15.8秒のタイムで駆け上がりました。来週4月15日(土)阪神・芝1400m戦にルメール騎手での出走に向け、態勢を整えていきます。
「脚元の状態も変わりなく、順調にキャンター調教を重ねています。ひと叩きしましたから、気持ちの部分は変わってくるでしょうし、距離短縮も合いそうです。一度使っているので、それほど強い調教はせずに乗り重ねて、直前の追い切りでサッと仕上げます」(池江調教師)

2017年04月06日 栗東TC 本日4月6日(木)にウッドチップコースでサッと追い切りました。半マイルから54.1-39.3-12.3秒の時計をマークしています。
「サッと軽めに半マイルから時計を出しました。動きはいいと思いますし、気持ちの部分でも落ち着いています。疲れも癒えて、状態は上向いていますので、このまま来週の出走に備えます」(兼武助手)


PR17031901.jpg
PR17031902.jpg
PR17031903.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

次もルメール確保か?プロキシマ近況(3/19) - 2017.03.22 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の近況が更新されました。

予想どうり4/15の阪神1400mです。
本当はむしろ距離伸ばしてほしいくらいですが、次もルメール騎手がのってくれそうなのはうれしいです。
M.デムーロ→M.デムーロ→ルメールで結果でていないという最悪の事態ですが
さすがにそろそろ結果出してほしいと思います。



2017年03月22日 栗東TC
前走レース後も脚元を含め馬体に変わりありません。次走は、4月15日(土)阪神・芝1400m戦へ向かう予定で、鞍上は引き続きルメール騎手に依頼しました。
「先週は、久々のぶんも影響してか、少し引っ掛かるような面も見せていて、直線での反応も遅かった印象です。次は距離を少し短くしてみるつもりです。膝の状態を含めて、状態をよく確認しながら調整していきます」(池江調教師)


PR17031901.jpg
PR17031902.jpg
PR17031903.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

ルメールで1番人気でも5着 プロキシマでも勝てなかった。 - 2017.03.19 Sun

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の近況が更新されました。

馬体重増も久々で不安がありましたが鞍上はルメール騎手。
もちろん勝利を期待してました。

スタートはよかったですが終始かかっており直線も最後のびましたが
なんとか掲示板を死守できたという感じでした。
次はコメントをみるに距離短縮なので4/15 阪神1400mでしょうか。
次こそは勝利して安心させてほしい。

一口馬主として今年まだ未勝利。1番人気を7回裏切っておりへこたれてきますね。。
来週はM.デムーロでイグニスがおそらく1番人気になりそうですがそろそろ初勝利してほしい。

レース結果:3月19日(日)阪神芝1600m戦
1 5 9 サトノマサムネ 牡3 56.0 福永祐一 1:37.3   33.6 464 +4 西園正都 8
2 6 11 インヘリットデール 牝3 54.0 川田将雅 1:37.4 1/2 34.2 462 初出走 高野友和 6
3 7 14 ダンツストーク 牝3 54.0 北村友一 1:37.4 ハナ 34.3 426 -8 谷潔 9
4 8 16 スマートウェールズ 牡3 56.0 武豊 1:37.4 ハナ 33.8 450 -4 石坂正 3
5 4 8 プロキシマ 牝3 54.0 C.ルメール 1:37.6 1 34.0 460 +8 池江泰寿 1
6 1 2 メイショウテンシャ 牡3 56.0 池添謙一 1:37.6 ハナ 33.7 466 +2 池添兼雄 2
7 7 13 フナウタ 牝3 54.0 吉田隼人 1:37.6 クビ 34.2 468 -2 今野貞一 5
8 5 10 レディアリエッタ 牝3 54.0 岩田康誠 1:37.7 クビ 34.3 450 0 藤原英昭 4
9 8 15 アビイロード 牝3 54.0 森一馬 1:38.3 3 1/2 34.8 420 -8 松永昌博 12
10 3 6 マイネルソノリティ 牡3 56.0 丹内祐次 1:38.3 クビ 34.6 446 +2 西園正都 10
11 4 7 エイシンクリック 牡3 56.0 松山弘平 1:38.4 クビ 34.3 486 初出走 坂口正則 11
12 2 4 エイシンルックス 牝3 54.0 中谷雄太 1:38.6 1 1/4 34.9 438 -8 高橋康之 15
13 2 3 テーオーヘラクレス 牡3 56.0 国分恭介 1:38.7 3/4 34.7 470 +4 宮徹 16
14 3 5 ニシノフローラル 牝3 54.0 四位洋文 1:38.7 クビ 34.9 484 -8 宮本博 7
15 1 1 ショウナンパルミラ 牡3 56.0 藤岡康太 1:38.9 1 1/2 34.8 492 +6 梅田智之 14
16 6 12 ベルウッドルイス 牡3 56.0 幸英明 1:39.2 2 35.1 478 初出走 加用正 13



2017年03月19日 栗東TC 3月19日(日)阪神・芝1600m戦に54kgルメール騎手で出走し、馬体重は休養前昨年9月の阪神戦から+8の460kgでした。
レースでは、五分のスタートを切り、好位へと進んでいきました。行きたがる素振りを見せたため、ジョッキーがなだめて、道中は中団を追走。そのまま中団馬群の中で直線へと向きました。追い出しても狭いスペースだったこともあり、やや反応がひと息で、直線半ばでようやく勢いがつきました。馬群の間からしぶとく伸びたものの、先に抜け出していた馬には及ばず、なんとか5着争いを制したところがゴールでした。勝ち馬とのタイム差は0.3秒でした。
「行こうとする気持ちが強かったですね。ガツンと強く行こうとするので、抑えるのが大変でした。特にペースもスローだったので、きつかったですね。途中からはうまくスペースもあいていなくて…。スピードはありますし、力は感じました。1400mの方が持ち味を活かせるのではないでしょうか」(ルメール騎手)
「久々でもいい感じでレースへ向かえたと思っていたので、残念です。行きたがっているところを我慢さえて、リズムを整えている間に、厳しいポジションに押し込められてしまった印象です。ペースもゆっくりで、流れも向きませんでした。ルメール騎手で、抑えるのが大変なくらいですから、距離は短くした方が良さそうですね。血統的な部分も出てきたのかな。勝利とはなりませんでしたが、権利はギリギリ確保できましたので、1400m戦へ続戦することで考えていきましょう」(池江調教師)




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR