topimage

プロキシマ 写真更新 - 2017.05.30 Tue

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
のトピックスと写真が更新されました。

梅雨シーズンはお休みのようです。
7月中にレースにでれればいいですね。



プロキシマ(メス3歳、父ステイゴールド、母ノーブルステラ)は、京都・芝1800m(牝馬限定戦)で、嬉しい初白星を飾りました。

レースでは、ほぼ五分のスタートを切り、馬なりで進めていきました。道中は好位やや後ろにつけ、密集した馬群の中でしたが、リズム良い走りで流れに乗って追走。そのまま4コーナーをカーブして、直線では外めへ出して追い出しました。ジワジワと前との差を縮め、残り200mあたりでさらにギアが上がると、グイッと伸びました。ラスト100mでは、堂々と先頭へと抜け出し、最後まで力強い脚色でゴールを駆け抜けています。
今回はゆったりと追走できる距離延長も合っていたのか、直線では弾けるような走りを見せてくれました。今後ますますの活躍が期待される本馬に、皆さまからの温かいご声援を、引き続きよろしくお願い申しあげます。


5/27 未勝利勝利写真
PR17052701.jpg
PR17052702.jpg
PR17052703.jpg
PR17052704.jpg
PR17052705.jpg
PR17052706.jpg
PR17052707.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

距離延長が好結果!福永騎手がナイスエスコートでプロキシマ勝ち上がり! - 2017.05.27 Sat

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の近況が更新されました。

従前から距離延長を言い続けましたがようやく願いがかない芝1800mでの出走となりました。
GCHでもパドックはよい雰囲気が伝わってきましたし、牝馬のうまい福永騎手なので期待しました。

レースではやや中段後ろも1番人気の出資馬インヘリットデールのすぐ後ろにつけるよい位置でした。
ただ直線向いたときは厳しいかなと思いましたが、外からよく伸びて、快勝といってよい内容でした。
福永調教師、厩舎の皆様本当にありがとうございました。

結果的にはステゴ産駒で胴が長いプロキシマを1400mとか短距離でつかっていたところに疑問符
がつくですが、福永騎手に救われた感じです。

確かに気性が悪くかかることを考えるとペースの速い短距離が良いのでしょうが、
距離適性は気性というよりも、遺伝子や馬体等で適正を考えるべきだと思います。

レッドオーヴァルも1200m中心で使われて疑問でしたし、
グランシルクも内心は2000mに使えば重賞はあっさりとれる器だと思っているので
距離適性というのはかなり重要なファクターと考えています。

プロキシマは次は2000m以上で使ってほしいくらいに思っているので引き続き中距離路線で
お願いしたいですね。まずは4戦の疲れをいやしてほしいですね。

レース結果:5月27日(土)京都・芝1800m(牝馬限定戦)
1 4 8 プロキシマ 牝3 54.0 福永祐一 1:48.7   34.6 452 0 池江泰寿 4
2 6 12 キャンディストーム 牝3 54.0 藤岡康太 1:49.0 1 3/4 34.4 474 0 千田輝彦 5
3 5 10 インヘリットデール 牝3 54.0 川田将雅 1:49.1 1/2 35.2 458 +6 高野友和 1
4 7 13 シンボリブーケ 牝3 52.0 △ 坂井瑠星 1:49.1 クビ 34.8 476 +14 荒川義之 12
5 8 18 サウンドラブリー 牝3 54.0 武豊 1:49.2 クビ 35.4 446 0 安達昭夫 2
6 7 14 リープジーン 牝3 54.0 国分恭介 1:49.4 1 1/4 35.1 444 -2 西村真幸 17
7 4 7 モズアムール 牝3 54.0 川須栄彦 1:49.4 クビ 35.8 458 +2 森田直行 8
8 8 16 ラインサージュ 牝3 54.0 森一馬 1:49.6 1 1/2 35.9 474 初出走 松永昌博 16
9 1 2 アトロポス 牝3 54.0 北村友一 1:49.9 2 35.8 456 -14 角居勝彦 6
10 7 15 クインズミリセント 牝3 54.0 幸英明 1:50.0 クビ 36.0 476 初出走 野中賢二 10
11 6 11 レーヴルシード 牝3 54.0 松山弘平 1:50.0 ハナ 35.4 420 初出走 須貝尚介 7
12 1 1 レッドジュラーレ 牝3 54.0 和田竜二 1:50.0 ハナ 35.6 470 +12 石坂正 9
13 3 5 グラニーズチップス 牝3 54.0 池添謙一 1:50.1 1/2 36.3 482 -4 藤原英昭 3
14 5 9 シャイニーホーム 牝3 54.0 太宰啓介 1:50.1 クビ 35.2 430 0 佐々木晶三 14
15 8 17 ベルダム 牝3 54.0 浜中俊 1:50.7 3 1/2 36.7 404 +6 石坂正 13
16 2 4 トウカイフォーゲル 牝3 54.0 藤岡佑介 1:50.7 クビ 35.7 446 初出走 田所秀孝 11
17 3 6 タンバレジーナ 牝3 54.0 荻野琢真 1:50.9 1 1/4 37.3 434 +2 千田輝彦 15
18 2 3 ディストワリリー 牝3 53.0 ☆ 小崎綾也 1:52.5 10 37.6 452 0 北出成人 18



2017年05月27日 栗東TC
5月27日(土)京都・芝1800m(牝馬限定戦)に54kg福永騎手で出走し、馬体重は前走から増減なしの452kgでした。
レースでは、ほぼ五分のスタートを切り、馬なりで進めていきました。道中は好位やや後ろにつけ、密集した馬群の中でしたが、リズム良い走りで流れに乗って追走。そのまま4コーナーをカーブして、直線では外めへ出して追い出しました。ジワジワと前との差を縮め、残り200mあたりでさらにギアが上がると、グイッと伸びました。ラスト100mでは、堂々と先頭へと抜け出し、最後まで力強い脚色でゴールを駆け抜けて、嬉しい初白星を挙げています。勝ち時計は1:48.7、2着馬との差は0.3秒でした。
「ありがとうございました。返し馬からいい感触でした。距離は問題なかったですし、道中から伸びやかな走りで、いい雰囲気でした。あとは外へ出すタイミングだけという感じでしたし、勝負どころでもうまく運べました。最後は手応え通りの伸びでしたね。1800〜2000mくらいが合っていそうです」(福永騎手)
「休み明けで掛かってしまったこともあり、1400m戦を使ってきましたが、いまの感じならこちらの方が良かったということでしょう。距離延長にしっかり対応してくれました。まずは勝ち上がれて、ホッとしています。続けて出走してきましたので、この後は放牧に出すつもりです。良馬場の方がいいと思いますし、梅雨の時期は無理せずリフレッシュにあてましょう」(池江調教師)



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週福永騎手でレース!プロキシマ近況(5/24,25) - 2017.05.24 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の近況が更新されました。

今週レースには出走できそうです。
距離はのびてようやく本領発揮してくれそうです。
騎手は福永騎手ということで未勝利クラスのレースでは期待できますね。
同じ出資馬のインヘリットデールとがちんこになるかどうかが気がかりです。



2017年05月24日 栗東TC 今週5月27日(土)京都・芝1800m(牝馬限定戦)に54kg福永騎手で出走を予定しています。想定時点ではフルゲート18頭のところに30頭が出走を表明しているものの、前走5着以内による優先権がある本馬は除外の心配はありません。
この中間は順調に調教を進めて、本日5月24日(水)はウッドチップコースで追い切り、半マイルから54.0-40.0-11.8秒の時計をマークしています。
「先週末に15-15を消化して、今日は半マイルから追い切りました。いい動きでしたし、前走からの回復具合も良く、馬体は少しフックラとした状態で送り出せそうです。カリカリしたところはありませんし、いまならこれくらいの距離の方が合いそうです。力はあると思いますし、なんとか結果を出したいですね」(兼武助手)


2017年05月25日 栗東TC 今週5月27日(土)京都3R(10:55)・芝1800m(牝馬限定戦)に54kg福永騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート18頭立てになりました。


5/7レース写真
PR17050701.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

思いが通じた芝1800mへチャレンジ!!プロキシマ近況(5/17) - 2017.05.17 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の近況が更新されました。

ステイ産駒で胴のびの馬体なので中距離がよいと何度も書いてましたが
1400mを使われストレスが溜まってました。
ようやく思いも通じたのか芝1800mの牝馬限定への出走ということで、
距離適性から期待したいと思います。
騎手は今度こその気持ちでM.デムーロさん抑えてほしいですが贅沢ですかね。。
よい騎手確保お願いしたいところです。



2017年05月17日 栗東TC
この中間の回復も順調で、本日5月17日(水)より坂路コース入りを再開し、68.3-50.2-32.1-15.7秒のタイムで駆け上がりました。次走については、来週5月27日(土)京都・芝1800m(牝馬限定戦)も視野に入れています。追い切りの動きや状態を見極めて出否を判断します。
「状態は変わりなく、ここからピッチを上げていけそうです。距離延長を検討しており、牝馬限定戦が組まれていますので、来週の京都戦も視野に入れて調整していきます」(兼武助手)


5/7レース写真
PR17050701.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

放牧から一転続戦へ!プロキシマ近況(5/10) - 2017.05.10 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の近況が更新されました。

当初放牧予定でしたが続戦するようです。
前走走り自体はよかったと思います。
次はマイルとのことですが、できるなら1800,2000を使ってほしいところ。
血統や馬体からは中距離があうと思うのですけどね。



2017年05月10日 栗東TC 前走レース後も脚元を含め状態に変わりはありません。このままトレセンで調整を続け、もう1戦することを考えています。
「続けて1400m戦を使いましたが、流れが少し忙しかった印象です。佐藤友則騎手は『折り合いは心配ない感じなので、ある程度距離が延びてもこなせると思う』と話していました。3月の阪神戦では引っ掛かっていましたが、休養明けのぶんだったかもしれません。いまの感触ならふたたび距離をマイルに戻すことも選択肢に入れて、次走を検討していきます」(池江調教師)


5/7レース写真
PR17050705.jpg
PR17050704.jpg
PR17050703.jpg
PR17050702.jpg
PR17050701.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

少しは良化したか?プロキシマは4着。 - 2017.05.07 Sun

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の5戦目も4着でした。

そろそろ勝ち上がってほしいところでしたが、今回も中段より後ろの位置で
レースをしますが、最後伸びきれず4着までとなりました。
馬体も胴が長いので明らかに短距離向きの馬ではないです。
入れ込みがあるかもしれませんが2000mくらいのレースがよいと思いますが。。。
おそらくいったん放牧ですが、次回はレース選択、騎手選択とも勝つためにがんばってほしいです。
この馬がここまで勝てないとはという思いもありますが次こそは!

レース結果:5月7日(日)京都・芝1400m(牝馬限定戦)
1 6 12 デリスモア 牝3 54.0 四位洋文 1:22.4   34.2 464 +2 大久保龍志 1
2 7 14 イェーガーオレンジ 牝3 54.0 岩田康誠 1:22.4 クビ 34.0 440 -4 石坂正 2
3 7 15 ラフォリア 牝3 54.0 幸英明 1:22.5 3/4 34.0 480 -2 高橋亮 3
4 7 13 プロキシマ 牝3 54.0 佐藤友則 1:22.7 1 34.0 452 -6 池江泰寿 5
5 8 16 ワンパーパス 牝3 54.0 酒井学 1:22.9 1 33.7 422 -10 谷潔 12
6 3 6 スナッチアイズ 牝3 52.0 △ 荻野極 1:22.9 クビ 34.9 424 -6 高橋義忠 4
7 5 10 バプティシア 牝3 54.0 藤懸貴志 1:23.2 1 3/4 34.3 440 -2 高橋義忠 18
8 6 11 スオウ 牝3 54.0 川島信二 1:23.4 1 1/4 34.4 408 -6 荒川義之 10
9 4 8 クラシカルレディ 牝3 53.0 ☆ 加藤祥太 1:23.6 1 1/2 35.3 418 +4 牧田和弥 6
10 1 2 スマートモニカ 牝3 51.0 ▲ 富田暁 1:23.6 クビ 34.7 414 -14 木原一良 7
11 2 3 サンマルタイトル 牝3 51.0 ▲ 森裕太朗 1:23.7 1/2 34.0 412 初出走 山内研二 11
12 8 17 ナムラクッキー 牝3 51.0 ▲ 三津谷隼人 1:23.8 3/4 35.1 470 -10 目野哲也 16
13 4 7 アイアンラスティー 牝3 54.0 太宰啓介 1:24.1 1 3/4 35.0 392 -4 渡辺薫彦 15
14 5 9 ラファエラ 牝3 53.0 ☆ 岩崎翼 1:24.4 1 1/2 35.5 420 -10 牧浦充徳 8
15 1 1 メイショウワカクサ 牝3 54.0 鮫島良太 1:24.7 2 36.7 484 +2 中村均 9
16 2 4 サンティエ 牝3 54.0 小林徹弥 1:24.8 3/4 35.7 378 -14 須貝尚介 14
17 3 5 トウケイフェアリー 牝3 54.0 国分恭介 1:24.9 クビ 36.3 424 +6 松下武士 17
18 8 18 ジュエルド 牝3 54.0 岡田祥嗣 1:28.5 大差 37.5 432 初出走 千田輝彦 13



017年05月07日 栗東TC

5月7日(日)京都・芝1400m(牝馬限定戦)に54kg佐藤友則騎手で出走し、馬体重は前走から-6の452kgでした。
レースでは、五分のスタートを切り、中団につけました。前半は脚を溜め、4コーナーから徐々に上がっていこうとしまいしたが、反応がいまひとつでした。ステッキを入れて促し、鞍上が懸命に追うと、直線ではじわじわと脚を伸ばしていきました。最後まで粘り強く伸びたものの、先行から抜け出した集団を交わしきれず、4着までした。勝ち馬からのタイム差は0.3秒でした。
「テンションは少し高かったですが、乗りやすかったですし、もっと行きたがるかもしれないと聞いていたものの、折り合いもスムーズでした。ただ、勝負どころから若干忙しく感じました。勝ち馬の後ろにいたのですが、スッと動けず、差をつけられてしまいました。最後はよく伸びてくれましたが、脚色はジリジリで届ききりませんでした。今日の感じだけなら、1600〜1800mくらいで、うまく立ち回って、キレの足りないところを補った方がいいかもしれません」(佐藤友則騎手)
「2度めの1400m戦で、慣れたぶん前半の追走はスムーズでしたが、いざ動いていこうとしたところからは忙しそうでしたね。直線も頑張って伸びてくれましたが、ジリジリでした。休み明けから引っかかるところを見せていましたが、だいぶ落ち着いてきました。ジョッキーも話していましたが、確かに今日の感じなら、もう少し距離があっても良さそうです。権利は獲りましたが、休養から戻ってきて3戦しましたし、状態を確認して、また次の予定を相談していきます」(川合助手)


5/7レース写真
PR17050705.jpg
PR17050704.jpg
PR17050703.jpg
PR17050702.jpg
PR17050701.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週レース!!プロキシマ近況(5/3,4) - 2017.05.03 Wed

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の近況が更新されました。

今週レースです。またも距離たりないイメージの1400mということと、
鞍上はデムーロ、ルメールときてなぜか地方の騎手です。
佐藤友則騎手は過去何回かのってもらってますがまったく結果でないのですが
3度目の正直となってくれればいいですが。。
毎回事前のコメントはよいのですけどね。。



2017年05月03日 栗東TC
今週5月7日(日)京都・芝1400m(牝馬限定戦)に出走を予定しています。鞍上は笠松の佐藤友則騎手に依頼しました。想定時点ではフルゲート18頭のところに26頭の出走表明があるものの、前走5着以内による優先権がある本馬は除外の心配はありません。
この中間も順調に乗り込み、本日5月3日(水)はウッドチップコースで追い切って、半マイルから54.1-39.6-12.4秒の時計をマークしています。
「単走で追い切り、いい動きでした。きっちり態勢は整っていますので、結果を出したいところです」(池江調教師)
「スッキリ映った馬体もふたたび上向いてきて、いい状態でレースへ臨めそうです。今日の追い切りの動きも良かったです。続けて1400m戦となりますし、京都の馬場も合いそうなので、期待しています」(兼武助手)

2017年05月04日 栗東TC 今週5月7日(日)京都3R(10:55)・芝1400m(牝馬限定戦)に54kg佐藤友則騎手で出走が確定しています。このレースはフルゲート18頭立てになりました。


4/15写真
PR17031501.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

大変ふがいない結果 プロキシマ5着 - 2017.04.15 Sat

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の近況が更新されました。

また1番人気を裏切ってしまいました。。
道中前にいけず、最後の直線でも伸びずということ。
正直血統からは1800とか2000試してもらいたいのですが。。
それでも続戦ということと、阪神コースから初めて変わるので
変わり身を期待したいところです。
おそらく5/7 京都1400m牝馬限定でしょうか。

同クラブ同厩舎で同じ値段だったペルシアンナイトが大活躍しているので
少しはあやかってほしい。次は決めてほしいですね。

レース結果:4月15日(土)阪神5R(12:15)・芝1400m戦
1 2 4 コパノピエール 牡3 56.0 川須栄彦 1:21.6   35.7 470 -2 宮徹 5
2 3 6 デリスモア 牝3 54.0 四位洋文 1:21.6 アタマ 35.2 462 -4 大久保龍志 2
3 2 3 イェーガーオレンジ 牝3 54.0 福永祐一 1:21.6 ハナ 35.3 444 +8 石坂正 6
4 8 16 メイショウモウコ 牡3 56.0 川島信二 1:21.8 1 1/4 35.6 486 0 安達昭夫 7
5 4 7 プロキシマ 牝3 54.0 C.ルメール 1:22.0 1 35.3 458 -2 池江泰寿 1
6 1 1 ディープアドラーレ 牝3 54.0 古川吉洋 1:22.0 クビ 35.3 420 -2 本田優 8
7 7 14 トップラン 牡3 56.0 太宰啓介 1:22.2 1 35.0 480 0 高橋亮 12
8 8 18 マル外スカイフ 牝3 54.0 川田将雅 1:22.4 1 1/4 35.5 446 -8 高野友和 10
9 6 11 ロードアイビス 牡3 56.0 和田竜二 1:22.5 1/2 35.8 478 +10 清水久詞 3
10 3 5 フルスプレンダー 牡3 53.0 ▲ 森裕太朗 1:22.7 1 1/2 35.7 458 -10 森田直行 16
11 7 13 クレアチェイス 牝3 54.0 池添謙一 1:22.7 クビ 35.3 430 +10 牧田和弥 11
12 1 2 マル外サウスシュネル 牡3 56.0 藤岡康太 1:22.8 1/2 35.5 430 -18 加用正 14
13 6 12 ダンツストーク 牝3 54.0 北村友一 1:22.9 1/2 36.4 422 -4 谷潔 9
14 5 9 ノーティカルマイル 牡3 56.0 岩田康誠 1:22.9 クビ 35.9 470 +6 野中賢二 13
15 8 17 マリノカーニバル 牝3 54.0 国分優作 1:23.0 クビ 35.5 454 -4 大根田裕之 17
16 5 10 アラハバード 牡3 56.0 松山弘平 1:23.1 1/2 36.3 434 0 池江泰寿 4
17 7 15 クリノレモンチャン 牝3 51.0 ▲ 三津谷隼人 1:23.8 4 37.9 432 +10 田所秀孝 18
18 4 8 キシュウサラリン 牝3 54.0 小牧太 1:25.9 大差 38.8 408 -4 安達昭夫 15



2017年04月15日 栗東TC 4月15日(土)阪神・芝1400m戦に54kgルメール騎手で出走し、馬体重は前走から-2kgの458kgでした。
1番人気に支持されたレースでは、五分にスタートを決めると、少し促して5番手集団へ。そこから中団にまでポジションを下げて、3コーナーに差しかかりました。ジョッキーが懸命に押しながら4コーナーをカーブ。直線では、馬場の内めから後退する馬を捌いて前を追いかけましたが、ジリジリとした脚取りで、勝ち負けの争いに加わることはできませんでした。勝ち馬からは0.4秒差の5着と、なんとか掲示板は確保しています。
「初の1400m戦ということで、レースの序盤は追走にやや手間取りました。直線を迎えてからは、脚を伸ばしてくれましたね。1回この距離を使ったことで慣れが見込めますので、次走はもっとスムーズに運ぶことができるでしょう」(ルメール騎手)
「1600m戦だと引っ掛かるようなところがあるため、1400m戦は合うと思いましたが、前半リズムが噛み合いませんでした。ただ、5着と最低限の着順には来てくれました。権利を獲ることができましたので、このまま京都戦を目指しましょう。今回の結果を見ると、やはり京都の軽い馬場の方が向いているはずで、あらためて次走に期待してください」(池江調教師)

2017年04月19日 栗東TC 前走レース後も脚元の状態に問題はなく、大きなダメージも感じられません。このまま続戦を予定していますが、どのレースへ向かうかは、もうしばらく検討を重ねてからとします。
「前半の追走が苦しく、前残りの流れも向かなかった印象です。また、緩い馬場も若干合わなかったのではないでしょうか。次走の権利は得ましたので、もう1戦考えていますが、どのレースにするかはもうしばらく状態を見ながら検討したいと思います」(池江調教師)

2017年04月26日 栗東TC この中間の回復も順調で、本日4月26日(水)は坂路コースを69.3-50.8-33.4-16.4秒のタイムで駆け上がりました。今後の状態を確認しながらですが、来週5月7日(日)京都・芝1400m戦への出走を視野に入れています。
「前走後、少し馬体がスッキリと映りましたが、順調な回復を見せています。できれば、もう少しフックラと戻してからピッチを上げたいところですね。もう1戦、同じ1400m戦への出走を考えており、来週の牝馬限定戦が有力です。回復具合を確かめながら乗り込んでいきます」(兼武助手)

2017年05月01日 栗東TC 4月30日(日)坂路コースで時計を出しており、59.9-44.2-29.1-14.4秒をマークしています。


4/15写真
PR17031501.jpg
PR17031502.jpg
PR17031503.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR