topimage

シルク2017年募集馬価格と厩舎発表!サマーハ16はまさかの厩舎 - 2017.06.16 Fri

シルクが2017年募集馬価格と厩舎発表をしてきました。
予定どうりの6/16発表。

また平均価格も昨年の3300万から2623万へとお幅ダウン。
たしかにそれほど上のクラスで走っていないので値下げは当然かもしれませんが
お求めやすい価格帯が多いなと好印象です。

しかしほしいなと思っていたサマーハ16がなんと藤沢厩舎。
ここほどダート馬とあわない厩舎もないなと思っていたんで残念ながら選択肢からきえそう。
スイープトウショウの16も藤沢厩舎。しかも6月生まれで安いので馬体小さいかな。
この馬も選択肢からは消えそうです。
よほど実馬がよくなければ藤沢厩舎はダービートレーナーとしてもないかなぁ。

ヒッピーの16はノーマークでしたが池江厩舎で値段もそれなりなのでよい馬かもしれませんね。
今年も実績制度なので抽選覚悟で数頭申し込むパターンでいこうと思います。
少しでも最優先とかあればもう少し選ぶ苦労と楽しみがあるんだけどなぁ。

1 シルキーラグーンの16 牡 黒鹿毛 5月28日 木村 哲也 ディープインパクト 白老ファーム 7,000万 140,000
2 ミュージカルロマンスの16 メス 鹿毛 3月4日 国枝 栄 ディープインパクト ノーザンファーム 6,000万 120,000
3 ロジャーズスーの16 牡 黒鹿毛 4月17日 国枝 栄 ハーツクライ ノーザンファーム 3,500万 70,000
4 スイープトウショウの16 メス 黒鹿毛 6月5日 藤沢 和雄 ハーツクライ ノーザンファーム 3,000万 60,000
5 リードストーリーの16 牡 栗毛 2月2日 尾関 知人 ダイワメジャー ノーザンファーム 2,500万 50,000
6 シーイズトウショウの16 牡 鹿毛 4月2日 萩原 清 ダイワメジャー ノーザンファーム 3,500万 70,000
7 サマーハの16 牡 青毛 3月21日 藤沢 和雄 ゴールドアリュール ノーザンファーム 5,000万 100,000
8 ディアジーナの16 メス 芦毛 2月17日 田村 康仁 ゴールドアリュール ノーザンファーム 1,500万 30,000
9 ターシャズスターの16 メス 栗毛 2月26日 斎藤 誠 ゴールドアリュール ノーザンファーム 1,800万 36,000
10 ルシルクの16 牡 鹿毛 5月4日 戸田 博文 オルフェーヴル 白老ファーム 4,000万 80,000
11 ウルトラブレンドの16 牡 鹿毛 1月12日 手塚 貴久 ロードカナロア ノーザンファーム 4,500万 90,000
12 モシーンの16 メス 鹿毛 5月2日 木村 哲也 ロードカナロア ノーザンファーム 3,000万 60,000
13 キーオブライフの16 牡 黒鹿毛 3月1日 黒岩 陽一 ヴィクトワールピサ ノーザンレーシング 1,600万 32,000
14 ブラックエンブレムの16 メス 鹿毛 3月27日 小島 茂之 ヴィクトワールピサ ノーザンファーム 2,800万 56,000
15 ケアレスウィスパーの16 メス 鹿毛 2月21日 萩原 清 ルーラーシップ ノーザンファーム 2,200万 44,000
16 サトノジュピターの16 牡 鹿毛 3月11日 金成 貴史 ハービンジャー ノーザンファーム 1,800万 36,000
17 アンティフォナの16 牡 鹿毛 2月17日 古賀 慎明 キンシャサノキセキ 白老ファーム 2,000万 40,000
18 ポーレンの16 牡 青鹿毛 5月5日 武井 亮 ジャスタウェイ 白老ファーム 2,000万 40,000
19 シルクユニバーサルの16 メス 栗毛 1月14日 手塚 貴久 スクリーンヒーロー 白老ファーム 2,000万 40,000
20 メジロフランシスの16 メス 青鹿毛 5月5日 堀 宣行 スクリーンヒーロー 戸川牧場 3,500万 70,000
21 リュナティクの16 牡 鹿毛 4月7日 新規開業予定 ダノンシャンティ ノーザンファーム 1,500万 30,000
22 ウィストラムの16 メス 栗毛 5月1日 和田 正一郎 ダノンシャンティ レイクヴィラファーム 1,400万 28,000
23 ムスタパルタの16 牡 栗毛 2月9日 宗像 義忠 トーセンホマレボシ ノーザンファーム 1,500万 30,000
24 リングレットの16 メス 黒鹿毛 4月22日 大和田 成 トーセンホマレボシ ノーザンファーム 1,000万 20,000
25 ユキチャンの16 牡 白毛 3月1日 加藤 征弘 ヨハネスブルグ ノーザンファーム 2,800万 56,000
26 フサイチパンドラの16 メス 栗毛 3月13日 木村 哲也 ヨハネスブルグ ノーザンファーム 2,000万 40,000
27 レアクラシックの16 牡 鹿毛 3月3日 高橋 文雅 ワークフォース ノーザンファーム 1,400万 28,000
28 ヒカルアマランサスの16 メス 鹿毛 2月28日 栗田 徹 ワークフォース ノーザンファーム 1,500万 30,000
29 レースパイロットの16 牡 黒鹿毛 5月9日 高柳 瑞樹 タートルボウル ノーザンファーム 1,500万 30,000
30 ショアーの16 メス 鹿毛 2月19日 鹿戸 雄一 ブラックタイド ノーザンファーム 2,000万 40,000
31 ディフィカルトの16 メス 栗毛 5月6日 久保田 貴士 ヘニーヒューズ ノーザンファーム 1,800万 36,000
32 ゴールドティアラの16 メス 栗毛 4月2日 大竹 正博 スマートファルコン 白老ファーム 1,400万 28,000
33 ウイングステルスの16 牡 栗毛 4月9日 中川 公成 Rio de La Plata ノーザンファーム 2,800万 56,000
34 サロミナの16 牡 鹿毛 1月24日 池添 学 ディープインパクト ノーザンファーム 1億 200,000
35 リアアントニアの16 メス 青鹿毛 1月7日 角居 勝彦 ディープインパクト ノーザンファーム 7,000万 140,000
36 キューティゴールドの16 メス 鹿毛 4月9日 高野 友和 ディープインパクト 白老ファーム 6,000万 120,000
37 ピンクパピヨンの16 メス 黒鹿毛 5月11日 吉田 直弘 キングカメハメハ ノーザンファーム 2,400万 48,000
38 ヒッピーの16 牡 鹿毛 2月22日 池江 泰寿 ハーツクライ ノーザンファーム 5,000万 100,000
39 バラダセールの16 メス 鹿毛 3月13日 石坂 正 ハーツクライ ノーザンファーム 2,800万 56,000
40 レジェンドトレイルの16 メス 鹿毛 5月4日 友道 康夫 ハーツクライ ノーザンファーム 2,200万 44,000
41 スナッチドの16 牡 栗毛 1月30日 音無 秀孝 ダイワメジャー 白老ファーム 3,500万 70,000
42 シェアザストーリーの16 牡 栗毛 2月5日 石坂 正 ゴールドアリュール ノーザンファーム 3,500万 70,000
43 サダムグランジュテの16 メス 鹿毛 1月23日 西園 正都 ゴールドアリュール 白老ファーム 1,800万 36,000
44 ヴィヤダーナの16 牡 鹿毛 2月14日 安田 隆行 オルフェーヴル ノーザンファーム 3,500万 70,000
45 ラッドルチェンドの16 メス 鹿毛 4月11日 平田 修 オルフェーヴル ノーザンファーム 2,400万 48,000
46 プリモスターの16 牡 鹿毛 2月10日 矢作 芳人 ロードカナロア グランド牧場 3,000万 60,000
47 ビアンカシェボンの16 牡 鹿毛 3月23日 中内田 充正 ロードカナロア ノーザンファーム 3,000万 60,000
48 レーヴドスカーの16 メス 鹿毛 1月31日 斉藤 崇史 ロードカナロア ノーザンファーム 3,000万 60,000
49 プチノワールの16 メス 鹿毛 2月15日 須貝 尚介 ロードカナロア ノーザンファーム 3,500万 70,000
50 グランプリエの16 メス 栃栗毛 1月20日 藤岡 健一 ヴィクトワールピサ ノーザンファーム 1,500万 30,000
51 ツルマルワンピースの16 メス 栗毛 3月27日 橋口 慎介 ヴィクトワールピサ ノーザンファーム 1,800万 36,000
52 ロザリンドの16 牡 黒鹿毛 2月8日 藤原 英昭 ルーラーシップ ノーザンファーム 3,500万 70,000
53 グリューネワルトの16 メス 黒鹿毛 2月14日 奥村 豊 ルーラーシップ ノーザンファーム 1,600万 32,000
54 マハーバーラタの16 牡 鹿毛 4月4日 斉藤 崇史 ハービンジャー ノーザンファーム 1,800万 36,000
55 アーデルハイトの16 メス 鹿毛 3月13日 池添 学 ハービンジャー ノーザンファーム 1,800万 36,000
56 ラフアップの16 牡 鹿毛 1月27日 寺島 良 キンシャサノキセキ 坂東牧場 1,600万 32,000
57 トップライナーⅡの16 メス 栗毛 3月30日 池江 泰寿 ジャスタウェイ ノーザンファーム 2,800万 56,000
58 ウインフロレゾンの16 牡 黒鹿毛 2月22日 高橋 義忠 エイシンフラッシュ 白老ファーム 1,800万 36,000
59 アンナヴァンの16 牡 鹿毛 4月7日 吉村 圭司 シンボリクリスエス ノーザンファーム 2,000万 40,000
60 ラトーナの16 牡 黒鹿毛 2月16日 大久保 龍志 トーセンホマレボシ ノーザンファーム 1,500万 30,000
61 クレヨンルージュの16 牡 鹿毛 4月6日 庄野 靖志 ワークフォース ノーザンファーム 1,400万 28,000
62 ドリームスケイプの16 メス 黒鹿毛 3月7日 西村 真幸 ブラックタイド ノーザンファーム 1,600万 32,000
63 スカイクレイバーの16 牡 栗毛 2月2日 高野 友和 ヘニーヒューズ ノーザンファーム 2,000万 40,000
64 カラヴィンカの16 メス 鹿毛 4月28日 岡田 稲男 ベルシャザール ノーザンファーム 1,000万 20,000
65 ラックビーアレディトゥナイトの16 メス 栗毛 4月16日 松永 幹夫 Australia ノーザンファーム 1,800万 36,000

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

キャロとシルク 天と地の差 PART4 牧場ツアー編 シルクらしさ - 2017.06.08 Thu

今回は牧場ツアー編。

そもそもキャロは400人/日、シルクは200人/日のツアーを組んでます。
シルクも早々に満員になりましたが、本日下記のニュースが掲載されてました。

#############################################################
北海道募集馬見学ツアー 参加者 追加募集のご案内

この度、受付直後から多数のお申込みがあり、さらにお申込締切後にも予想以上のお問い合わせを頂いたことから『一人でも多くの皆様にご参加頂きたい、楽しんで頂きたい』という趣旨のもと、牧場側(見学先)のご協力もあり、このたび各日100名様の追加募集を実施させていただくことになりました。

###############################################################

まあ、行きたい人がいけるようになるので英断ともいえますが、
金曜が最初に満員になり、泣く泣く土曜や日曜にした会員もいると思います。
また、それで飛行機をおさえちゃうと、今から金曜に変更するのも難しいかもしれません。

なんかシルクってこういうドタバタというか優柔不断というか、
よく言えば動きながら考えるというのが多いような気がします。

最初の実績制度導入時も新規の申し込み金額を実績にいれると無茶をはじめて
案の定実績目当ての大量キャンセルがでたり、
募集時期をころころかえたりとか
よい意味でも悪い意味でもシルクらしさかなと思います。

多分、馬がそんなに走らなくても飲み会とかドタバタを楽しみたいという方には
すごいあうクラブと思います。

キャロはまだそれほど会員経験が浅いのでよくわからないですが、今のどころ大きな
ドタバタは経験してませんね。うれしくもあり、寂しくもあるのかもしれません。笑

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

シルク2017年募集馬発表!!昨年をさらに凌駕するラインナップ! - 2017.06.08 Thu

シルクですが6/16募集馬発表と思ってましたが、
社台・サンデー・G1の北海道募集馬ツアー直前
にいきなり発表してきました。

しかも、会員用のマイページではなく、だれでもみれるTOPページにそっと
更新されており、気が付かない人も多いのではないでしょうか。。。

ただ、個人的には昨年を凌駕するラインナップだと思います。

欲しい馬としては、
キューティゴールドの16 メス 鹿毛 4月9日 ディープインパクト 白老ファーム G1馬ショウナンパンドラの全妹
スイープトウショウの16 メス 黒鹿毛 6月5日 ハーツクライ ノーザンファーム 牝馬の歴史的名馬の子供
シェアザストーリーの16 牡 栗毛 2月5日 ゴールドアリュール ノーザンファーム レッドクラウディアの下
サマーハの16 牡 青毛 3月21日 ゴールドアリュール ノーザンファーム 活躍馬多数
レーヴドスカーの16 メス 鹿毛 1月31日 ロードカナロア ノーザンファーム 活躍馬多数
プチノワールの16 メス 鹿毛 2月15日 ロードカナロア ノーザンファーム 上がG1馬
ルシルクの16 牡 鹿毛 5月4日 オルフェーヴル 白老ファーム グランシルクの下
ケアレスウィスパーの16 メス 鹿毛 2月21日 ルーラーシップ ノーザンファーム 活躍馬多数
です。本当に優先度があればいいですが、ないので多めに申し込んで抽選という感じでしょうか。。。

シルクの2017年募集馬予定リスト
サロミナの16 牡 鹿毛 1月24日 ディープインパクト ノーザンファーム
シルキーラグーンの16 牡 黒鹿毛 5月28日 ディープインパクト 白老ファーム
リアアントニアの16 メス 青鹿毛 1月7日 ディープインパクト ノーザンファーム
ミュージカルロマンスの16 メス 鹿毛 3月4日 ディープインパクト ノーザンファーム
キューティゴールドの16 メス 鹿毛 4月9日 ディープインパクト 白老ファーム
ピンクパピヨンの16 メス 黒鹿毛 5月11日 キングカメハメハ ノーザンファーム
ヒッピーの16 牡 鹿毛 2月22日 ハーツクライ ノーザンファーム
ロジャーズスーの16 牡 黒鹿毛 4月17日 ハーツクライ ノーザンファーム
バラダセールの16 メス 鹿毛 3月13日 ハーツクライ ノーザンファーム
レジェンドトレイルの16 メス 鹿毛 5月4日 ハーツクライ ノーザンファーム
スイープトウショウの16 メス 黒鹿毛 6月5日 ハーツクライ ノーザンファーム
スナッチドの16 牡 栗毛 1月30日 ダイワメジャー 白老ファーム
リードストーリーの16 牡 栗毛 2月2日 ダイワメジャー ノーザンファーム
シーイズトウショウの16 牡 鹿毛 4月2日 ダイワメジャー ノーザンファーム
シェアザストーリーの16 牡 栗毛 2月5日 ゴールドアリュール ノーザンファーム
サマーハの16 牡 青毛 3月21日 ゴールドアリュール ノーザンファーム
サダムグランジュテの16 メス 鹿毛 1月23日 ゴールドアリュール 白老ファーム
ディアジーナの16 メス 芦毛 2月17日 ゴールドアリュール ノーザンファーム
ターシャズスターの16 メス 栗毛 2月26日 ゴールドアリュール ノーザンファーム
ウルトラブレンドの16 牡 鹿毛 1月12日 ロードカナロア ノーザンファーム
プリモスターの16 牡 鹿毛 2月10日 ロードカナロア グランド牧場
ビアンカシェボンの16 牡 鹿毛 3月23日 ロードカナロア ノーザンファーム
レーヴドスカーの16 メス 鹿毛 1月31日 ロードカナロア ノーザンファーム
プチノワールの16 メス 鹿毛 2月15日 ロードカナロア ノーザンファーム
モシーンの16 メス 鹿毛 5月2日 ロードカナロア ノーザンファーム
キーオブライフの16 牡 黒鹿毛 3月1日 ヴィクトワールピサ ノーザンレーシング
グランプリエの16 メス 栃栗毛 1月20日 ヴィクトワールピサ ノーザンファーム
ツルマルワンピースの16 メス 栗毛 3月27日 ヴィクトワールピサ ノーザンファーム
ブラックエンブレムの16 メス 鹿毛 3月27日 ヴィクトワールピサ ノーザンファーム
ヴィヤダーナの16 牡 鹿毛 2月14日 オルフェーヴル ノーザンファーム
ルシルクの16 牡 鹿毛 5月4日 オルフェーヴル 白老ファーム
ラッドルチェンドの16 メス 鹿毛 4月11日 オルフェーヴル ノーザンファーム
ムスタパルタの16 牡 栗毛 2月9日 トーセンホマレボシ ノーザンファーム
ラトーナの16 牡 黒鹿毛 2月16日 トーセンホマレボシ ノーザンファーム
リングレットの16 メス 黒鹿毛 4月22日 トーセンホマレボシ ノーザンファーム
サトノジュピターの16 牡 鹿毛 3月11日 ハービンジャー ノーザンファーム
マハーバーラタの16 牡 鹿毛 4月4日 ハービンジャー ノーザンファーム
アーデルハイトの16 メス 鹿毛 3月13日 ハービンジャー ノーザンファーム
ロザリンドの16 牡 黒鹿毛 2月8日 ルーラーシップ ノーザンファーム
グリューネワルトの16 メス 黒鹿毛 2月14日 ルーラーシップ ノーザンファーム
ケアレスウィスパーの16 メス 鹿毛 2月21日 ルーラーシップ ノーザンファーム
レアクラシックの16 牡 鹿毛 3月3日 ワークフォース ノーザンファーム
クレヨンルージュの16 牡 鹿毛 4月6日 ワークフォース ノーザンファーム
ヒカルアマランサスの16 メス 鹿毛 2月28日 ワークフォース ノーザンファーム
ラフアップの16 牡 鹿毛 1月27日 キンシャサノキセキ 坂東牧場
アンティフォナの16 牡 鹿毛 2月17日 キンシャサノキセキ 白老ファーム
ポーレンの16 牡 青鹿毛 5月5日 ジャスタウェイ 白老ファーム
トップライナーⅡの16 メス 栗毛 3月30日 ジャスタウェイ ノーザンファーム
シルクユニバーサルの16 メス 栗毛 1月14日 スクリーンヒーロー 白老ファーム
メジロフランシスの16 メス 青鹿毛 5月5日 スクリーンヒーロー 戸川牧場
リュナティクの16 牡 鹿毛 4月7日 ダノンシャンティ ノーザンファーム
ウィストラムの16 メス 栗毛 5月1日 ダノンシャンティ レイクヴィラファーム
ショアーの16 メス 鹿毛 2月19日 ブラックタイド ノーザンファーム
ドリームスケイプの16 メス 黒鹿毛 3月7日 ブラックタイド ノーザンファーム
スカイクレイバーの16 牡 栗毛 2月2日 ヘニーヒューズ ノーザンファーム
ディフィカルトの16 メス 栗毛 5月6日 ヘニーヒューズ ノーザンファーム
ユキチャンの16 牡 白毛 3月1日 ヨハネスブルグ ノーザンファーム
フサイチパンドラの16 メス 栗毛 3月13日 ヨハネスブルグ ノーザンファーム
ウインフロレゾンの16 牡 黒鹿毛 2月22日 エイシンフラッシュ 白老ファーム
アンナヴァンの16 牡 鹿毛 4月7日 シンボリクリスエス ノーザンファーム
ゴールドティアラの16 メス 栗毛 4月2日 スマートファルコン 白老ファーム
レースパイロットの16 牡 黒鹿毛 5月9日 タートルボウル ノーザンファーム
カラヴィンカの16 メス 鹿毛 4月28日 ベルシャザール ノーザンファーム
ラックビーアレディトゥナイトの16 メス 栗毛 4月16日 Australia ノーザンファーム
ウイングステルスの16 牡 栗毛 4月9日 Rio de La Plata ノーザンファーム

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

キャロとシルク 天と地の差 PART3 番外編 - 2017.06.06 Tue

今回は番外編。
北海道牧場見学についての比較です。

シルクは今年からなんと日帰り3連発となり宿泊ツアーはなくなりました。
もともと日帰りしか参加しないので私にとってはどうでもよい変更ですが
宿泊ツアーのほうが人気があるイメージあったので意外です。
当歳馬発表はなくなるのかなぁ。
7/28(金)からというので夏休みのハイシーズン。飛行機代も宿泊代も高い印象です。

キャロは日帰りが2日、そのあと宿泊ツアーのコース。
8/31(木)からなので夏休みも終わりです。飛行機はまだ安いですね。

そんな中日帰りツアーの費用が
シルク 6500円
キャロ 6400円

とキャロのプライドのような100円の差。
キャロは400人規模、シルクは200人規模なのでこの100円の差でしょうか。。

また、懇親会費は、
シルク 5000円
キャロ 2000円

と差がありますが、これはキャロは二次会用なので、料理類がほとんど出ないとか
なんでしょうか。それでも2000円は安いですね。

どちらかのツアーは参加したいと思いますが、今はシルクで考えてます。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

キャロとシルク 天と地の差 PART2 采配編 疑問符の付くローテ等 - 2017.06.04 Sun

今週は記念すべき新世代の新馬戦。
シルクも今年新馬初戦に2番人気の馬セドゥラマジーを送り込みました。

この馬は、北海道牧場見学でもひと際馬体が目立ち、また重賞馬トウショウドラフタ
の下であり、2,800万と牝馬では高額の部類ではあるものの、出資するかどうか最後まで
悩まされた馬でした。

しかし、厩舎の吉田直厩舎にはその年シロインジャーでかなり痛い目にあっており、
この厩舎だけはという思いもあり、最終的には出資しないでいました。

それでも、調教も順調そうですので、シルクとしては今年新馬初勝利というインパクトを
狙いに本馬を送り込みましたと思われます。
しかし、案の定吉田直厩舎の調整不足?で、下から2着と出資者の期待を
大きく裏切り、掲示板もかなりあれておりました。

プロ野球でいうと大事な大事な開幕戦。その大事な初戦に吉田直厩舎の馬をぶつけるというのが、
シルクらしい采配でもありました。
ひょっとするとまだ仕上がっていなかったにも関わらず、新馬初勝利を狙うため無理やり
出走させたのではないかという疑念もわきます。

対称的に、キャロは本日の新馬戦でノヴェリスト産駒のヴァイザーが同じく2番人気ですが勝利。
社台グループとしてはノヴェリストの販促もかね、文句のない結果でした。

キャロとシルクは同じノーザンの馬です。しかし、いつどのレースに出走させるかという
クラブ最大の見せ場の采配について大きな差があると感じています。

それを象徴しているのが本日鳴尾記念に出走したシルクの看板馬ラストインパクト
ジャパンカップ(G1)2着、ドバイシーマクラシッ(G1)3着というシルク史上最強馬です。

しかしこの馬今年からダートを使われだし、迷走したあげく本日の芝レースの鳴尾記念への再出走。
最後いい脚をみせていたので、ダートで変に使われていなければ勝ち負けだったのではないかとも思います。

他にもG1に2度出走するチャンスがあったにもかかわらず、G1回避で斤量の重いG3に出走し敗北した
グレンツェント。これもG1を取りたくないのか?と思える不可解なローテです。

今年のクラシック全般でも王道路線を進めたのはトリコロールブルーくらいで、他はクラシック路線の
裏街道的な地味なレースばかりを選んでいるように思えました。

それで結果がでているなら文句ないですが、結局勝ち負けもできず。
出資者にとっては勝利も
有名レースにでる興奮も両方味わえない
という結果であり、
シルクの采配には疑問が残ります

一方、キャロットはどうなんでしょうか?
大阪杯G1のメンバや状態みて回避したネオリアリズムは香港G1を選定し、見事G1馬になりました。
結果論でしょうが、積極的にG1馬を狙う采配が見事にはまった結果でした。
(堀厩舎がすごいだけかもしれませんが、その堀厩舎によい馬を預けている差についてはPART1で説明しました。)

クラシック路線でも、チューリップ賞等G1の最大の前哨戦に積極的に使い、しかも上位になってます。
クラシック未出走だったシルクと違い、すべてのレースに出走させてます。

キャロはG1,重賞と1つでも多くの勲章を狙おうという必死な采配が見て取れます。
大舞台での経験は、出走した馬、またクラブの采配ともに大きな向上のきっかけになったと思われます。

15年産はキャロに負けないような馬が用意されていると信じています。(事実平均価格ではシルクのほうが高い。)
積極的かつ的確な采配を強く期待しています。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

シルク キャンセル募集の結果!!!! - 2017.05.30 Tue

シルクのキャンセル募集の結果がでました。
157口中2口なので1.27%ということで結果は、、、

予想通り落選しました。。キンカメ産駒補強が。。
16年産世代に注力しようと思います!




再募集にたくさんのお申込みをいただき、誠に有り難うございました。以下の募集馬は募集口数を超えるお申し込みをいただきましたので、抽選・確認作業を行い、さきほど抽選結果をマイページへ反映いたしました。ご希望どおりご出資いただけることになった方は、マイページの「現在出資中の所属馬」欄に当選馬が表示されておりますので、ログインの上ご確認ください。お申込みいただいたにも関わらず、ご希望に添えませんでした方にはお詫び申し上げます。

◆再募集で抽選となった募集馬(募集馬名・募集口数・申込口数)◆
42.リビアーモの15      2口  157口
44.ウィルパワーの15      4口  16口

なお、「53.トゥハーモニーの15」はお申し込み口数が募集口数に満たなかったため、ご希望されたお客様皆様にご出資いただけることとなりました。本馬につきましては通常募集馬として先着順で出資お申し込みの受付を行わせていただきますので、ご検討いただきますようお願い申し上げます。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

キャロとシルク 天と地の差 PART1 厩舎編 これだけ見ても明らかに差がつく - 2017.05.29 Mon

本日の日本ダービーは歴史が動きました。
400口のキャロットがついにレイデオロでダービーを制覇しました。
ここ数年強い馬がたくさんいたので後わずかなところと思いつつ、
ついに壁をぶちやぶったなという思いもありました。

レイデオロの母はラドラーダ。この馬もキャロット、藤沢厩舎出身です。
キャロットは母親優先制度があり、血をつないでいくというロマンがあるクラブです。
その母親優先制度で出資できた人はさぞ幸せでしょうね。本当におめでとうございます。

キャロがダービー制覇し、その前後のレースでも優勝という快挙の一方、
シルクは目黒記念で2頭出走するも掲示板をはずし、
またも重賞に弱いシルクの本領発揮です。。。

なぜ同じノーザンファームの馬でここまで差がつくのか?
募集価格はほとんど変わらないにも関わらず。
ノーザンの振り分けだけがその理由なんでしょうか。。。

クラブとしての魅力の差は大きいのは仕方ないにしても、
ここまで差があるとなぜだろうと思います。
数回にわたっていろいろ考察していこうと思います。

まずは厩舎編。厩舎がクラブを選ぶ権限あるいはある程度の余地があるとした場合、
個人的には大きな疑念があります。

関東の超名門の堀厩舎に世紀の竹馬カイザークルト (カリの13)を応募したシルク。
この馬がシルクが重賞に勝てない理由を象徴しています。
このあたりを掘り下げたいと思います。

下記は2010年産からのシルク、キャロットの獲得賞金ベスト5を並べたものです。

シルク 2010年産 
1 ラストインパクト     3,500万 5億1,582万 32戦7勝 [西]角居勝彦
2 ローブティサージュ 1,500万 1億7,232万 20戦3勝 [西]須貝尚介
3 サムソンズプライド 1,800万 1億2,746万 43戦5勝 [東]杉浦宏昭
4 シャトーブランシュ 1,000万 1億2,033万 25戦4勝 [西]高橋義忠
5 ライズトゥフェイム 1,500万 1億0,098万 31戦5勝 [東]加藤征弘

シルク 2011年産 
1 スナッチマインド 3,000万 1億0,614万 20戦5勝 [西]岡田稲男
2 プレストウィック 2,000万 1億0,366万 30戦5勝 [東]武藤善則
3 パドルウィール 1,800万 1億0,291万 29戦4勝 [西]中尾秀正
4 フェイマスエンド 1,100万 8,307万 24戦5勝 [西]鮫島一歩
5 グランドサッシュ 1,800万 7,665万 27戦4勝 [東]武市康男

シルク 2012年産 
1 モンドインテロ    5,000万 1億4,698万 15戦6勝 [東]手塚貴久
2 グランシルク    4,000万 1億3,938万 19戦4勝 [東]戸田博文
3 ブライトエンブレム 5,000万 7,373万 10戦2勝 [東]小島茂之
4 モルジアナ 2,000万 7,344万 13戦4勝 [東]木村哲也
5 ブラックバゴ    1,800万 6,201万 14戦2勝 [東]齋藤誠

シルク 2013年産 
1 グレンツェント    2,000万 1億8,152万 12戦6勝 [東]加藤征弘
2 ゼーヴィント    5,000万 1億2,241万 9戦3勝 [東]木村哲也
3 アストラエンブレム 5,000万 1億1,281万 11戦5勝 [東]小島茂之
4 ヒーズインラブ    2,500万 5,920万 11戦4勝 [西]藤岡健一
5 ストロングタイタン 4,000万 5,866万 9戦4勝 [西]池江泰寿

シルク 2014年産 
1 リゾネーター    2,800万 3,376万 5戦3勝 [東]牧光二
2 ナイトバナレット    2,000万 2,933万 8戦2勝 [西]矢作芳人
3 トリコロールブルー 4,500万 2,676万 5戦2勝 [西]友道康夫
4 クライムメジャー   4,000万 2,509万 5戦2勝 [西]池江泰寿
5 ポールヴァンドル 1,600万 2,020万 6戦2勝 [東]上原博之

キャロット 2010年産 
1 エピファネイア 6,000万 6億9,858万 14戦6勝 [西]角居勝彦
2 クリソライト    3,000万 3億9,759万 34戦9勝 [西]音無秀孝
3 ディアデラマドレ 3,200万 1億8,822万 16戦6勝 [西]角居勝彦
4 ジェベルムーサ 2,800万 1億5,896万 20戦7勝 [東]大竹正博
5 フロアクラフト 1,800万 1億0,696万 32戦4勝 [西]西園正都

キャロット 2011年産 
1 マリアライト 3,200万 4億1,396万 20戦6勝 [東]久保田貴士
2 ステファノス 7,000万 4億1,367万 22戦4勝 [西]藤原英昭
3 ネオリアリズム 4,000万 3億9,703万 18戦8勝 [東]堀宣行
4 ハープスター 4,000万 3億6,025万 11戦5勝 [西]松田博資
5 トゥザワールド 10,000万 2億8,541万 12戦4勝 [西]池江泰寿

キャロット 2012年産 
1 ルージュバック 2,400万 2億4,830万 15戦5勝 [東]大竹正博
2 リアファル    5,000万 1億4,351万 12戦4勝 [西]音無秀孝
3 クルーガー    4,000万 1億2,713万 12戦5勝 [西]高野友和
4 クリプトグラム 4,000万 1億1,723万 9戦5勝 [西]藤原英昭
5 クルミナル    3,600万 9,711万 5戦2勝 [西]須貝尚介

キャロット 2013年産 
1 シンハライト 4,400万 2億8,643万 6戦5勝 [西]石坂正
2 リオンディーズ 12,000万 1億3,041万 5戦2勝 [西]角居勝彦
3 メートルダール 3,600万 9,783万 12戦4勝 [東]戸田博文
4 エスティタート 2,000万 7,411万 11戦4勝 [西]松永幹夫
5 プロフェット 3,000万 7,123万 12戦2勝 [西]池江泰寿

キャロット 2014年産 
1 リスグラシュー 3,000万 1億2,726万 7戦2勝 [西]矢作芳人
2 エピカリス    3,600万 1億0,009万 5戦4勝 [東]萩原清
3 レイデオロ   6,000万 9,477万 4戦3勝 [東]藤沢和雄
4 ディーパワンサ 1,400万 3,870万 7戦2勝 [西]松下武士
5 グローブシアター 12,000万 2,557万 4戦1勝 [西]角居勝彦

上記を見ると成績だけでも明らかに差があります。1億円ホースの差がひどい。。
しかしそれ以上に厩舎に違和感を感じませんでしょうか?

キャロットはいわゆるリーディング上位の力量のある馬が上位を占めています。
5年間×5頭のうち、
角居4回をはじめ、池江、藤原、堀など名門厩舎がいっぱいでています。

一方シルクは、明らかに名門厩舎の割合がかなり下がってないでしょうか?
かなり明確な差となります。つまり重賞勝つノウハウのある厩舎によい馬を与え、
結果として重賞を勝っているクラブがキャロット。

一方、シルクはカリの15や出資馬リオノキセキなど足元に問題のある馬が
堀厩舎とかにあずけられ、あまり重賞実績のない厩舎でなんとかがんばっているというクラブといえます。

この差は同じノーザンファームの馬だとしても、単年でみても結果に大きな差がありますし、
長い年月をかけての信頼構築ということを考えるとすさまじい差になると思います。

結論として、
素質馬を重賞勝ために有力厩舎に預け絆を深めているのがキャロット
少し問題ある馬を売り切りたいために有力厩舎に預け、結果として重賞を勝てないのがシルク
というのが言えるのではないでしょうか。

ただ、昨年の募集馬はモーリスの下を堀厩舎に預けたりと、
素質馬っぽいのを有力厩舎にあずける傾向がみえます。もし、この傾向が今年も
続いていれば浮上の目がありそうです。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

シルク 募集確定馬発表は6月16日!!実績制度は全く変わらず - 2017.05.29 Mon

シルクの会報が届き、今年の募集スケジュールが明らかになりました。

6月16日 募集確定馬発表(Webサイト)
7月19日 カタログ送付
7月28日~30日 北海道募集馬ツアー
8月1日 募集馬検討会
8月2日 インターネット申し込み締め切り
8月10日 結果通知書発送
8月15日 通常募集受付

ちょうど社台・サンデー・G1の募集馬ツアー見学会の翌日に発表ですか。
ひょっとすると6月にはいれば今までのように募集う予定馬公表があるかもしれませんね。

また実績制度も300口実績200口抽選は変わらず。
実績制度は10口までとうのも変わらず。
シルクの成績も目も当てられないのでキャロに軸足を移すのでまあいいかなというところでしょうか。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR