topimage

OP大将レッドレイヴンが3度目の正直で巴賞を制覇!! - 2016.07.03 Sun

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
の近況が更新されました。

出資馬唯一のOP馬レッドレイヴンが3年連続巴賞に挑戦し見事優勝しました。
5着→2着ときての優勝。勝因は騎手でしょう。
池添騎手が中段につけて、よい位置で先頭にたってもらえました。
これが柴田騎手とかでしたら後方待機、ぶん回しで届いてなかったでしょう。

次は函館記念(G3)にむかうようです。中1週ですが、よい騎手を確保してぜひ
悲願のタイトルホルダーになってほしい。

この勝利でOP3勝目。なんと重賞3勝のレッドデイヴィスを獲得賞金で上回り、
出資馬レッドオーヴァルに後少しまで迫り出資馬歴代賞金王にあと一歩。
記念すべき勝利は重賞勝利で飾ってほしい。
かなり回り道した馬ですが、素質は確かだと信じているのでなんとかお願いします。

レース結果:16.07.03 (日) 函館 / 11R 巴賞 芝1800
1 8 10 マル外レッドレイヴン 牡6 57.0 池添謙一 1:47.7   35.4 514 +4 藤沢和雄 1
2 6 6 マテンロウボス 牡5 56.0 岩田康誠 1:48.0 1 3/4 35.4 468 +2 昆貢 2
3 7 9 ツクバアズマオー 牡5 56.0 吉田豊 1:48.0 クビ 35.6 474 -6 尾形充弘 4
4 2 2 フェイマスエンド 牡5 56.0 三浦皇成 1:48.1 クビ 35.7 480 0 鮫島一歩 6
5 8 11 マイネグレヴィル 牝5 54.0 丹内祐次 1:48.5 2 1/2 36.6 470 -6 和田正道 5
6 3 3 ケイティープライド 牡6 56.0 藤岡佑介 1:48.5 クビ 36.4 484 -4 角田晃一 7
7 5 5 リベルタス 牡8 56.0 吉田隼人 1:48.7 1 1/4 36.0 496 0 角居勝彦 9
8 1 1 マル外ルグランフリソン 牡3 52.0 勝浦正樹 1:48.8 クビ 37.0 468 +10 中竹和也 3
9 6 7 マデイラ 牡7 56.0 古川吉洋 1:49.3 3 37.2 486 0 荒川義之 11
10 7 8 フレイムコード 牝7 54.0 菱田裕二 1:49.4 クビ 37.3 472 -4 谷潔 10
11 4 4 オツウ 牝6 54.0 加藤祥太 1:49.6 1 1/4 37.7 492 -6 須貝尚介 8



16.07.03

7月3日レース後コメント(1着)
池添騎手「ゲートで怪しいところがあると聞いていたので気を付けてはいたんですけど、ジッとしていい子でしたよ。もう少し後ろになるかなと思っていたのですが、スタートも出てくれてスッとスピードにも乗れたので、いい位置を取ることができました。道中は他の馬のことよりこの馬のリズムを大事に乗りました。ここのコースも好きなのか気分よく走ってくれましたし、直線でも手応え十分だったので楽勝かなと思ったんですけどね。いざ抜け出して一頭になったら、耳を絞って突っ張る感じになってしまいました。ちょっとマズいかなという感じだったんですが、後ろから馬が来たこともあって、何とか最後まで凌いでくれましたね。やはり能力がある馬ですよ。直線のように気難しいところはあるので、それが課題にはなりそうですが、スムーズな競馬ならもっと上までいけると思います。ありがとうございました」

藤澤調教師「牧場でもいい雰囲気でしたし、次に向けて今年はいい競馬ができましたね。気性的にまだ安心はできないですが、一時期を思えばだいぶ立ち直っていますよ。このままこちらに置いて、函館記念に向かうつもりでいます」

16.07.07

(函館競馬場)
軽い運動。
助手「結果が出せてホッとしました。直線でも目いっぱいではなかったようで、戻ってからも特にダメージは見られないですよ。ある程度余力を持って勝てたのは次に向けて良かったと思います。ゲートが心配だったのですが、この間の感じなら次も大丈夫そうですし、このまま練習はせずに向かうつもりでいます。中1週になりますが、上積みも期待できると思うので、次も勝てるようにしっかり進めていきます。次も池添騎手で行く予定になっていますよ」


Horse Topics
レッドレイヴン、新馬を勝った舞台でオープン完勝!

3年連続で出走した巴賞、
一昨年、昨年は共に苦杯を嘗めましたが、
今年は成長の証を見せつける走りで完勝しました。

3年とも一番人気の支持を集めたことは、
早い時期から素質を期待されてきたことの現れですが、
古馬になって尚残る気性の脆さ、体質面の弱さといった弱点が、
もうひとつ弾け切れない成績に繋がっていました。

しかし、6歳を迎えた今年のレイヴンはひと味違います。
着順こそひと息に映りますが、G1級のメンバーを相手に
差のない走りを見せた中山記念と大阪杯は立派なものでした。
そして、それだけ走っても以前ほどトモに疲労も残さず、
体質面でも着実に進歩がうかがえます。

満を持して出走した2016年の巴賞は、
初コンビとなる池添騎手との息もピッタリに、
早めに先団に取りつく横綱競馬で後続を完封しました。
次走は昨年も出走して5着と敗れた函館記念を予定。
当時以上の充実ぶりを示している今年なら
去年以上のみならず、重賞初制覇への期待が高まります。
引き続き次走もご声援よろしくお願いします。



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

今週復帰戦!レッドレイヴン近況(6/30) - 2016.06.30 Thu

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
の近況が更新されました。

今週復帰戦です。デビュー戦のように前につけてくれればいいのですが。。
池添騎手に変わったので期待はしたいと思います!

レース予定:16.07.03 (日) 函館 / 11R 巴賞 芝1800 池添謙一 確定


16.06.30

(函館競馬場)
本日、ダートコースで追い切り。
6/30(木) ダート
内レッドレイヴン 69.5-53.5-39.7-12.6 馬なり
外カービングパス 70.3-54.4-40.3-12.6 馬なり
助手「日曜が競馬なので今日追い切りました。池添騎手に乗ってもらって、最後併せる形でしたが、とてもフットワークの良い馬という印象を持ってくれたようです。息を整えるためにゴールを過ぎてからもしばらく流してもらいましたが、それほど息の入りも悪くなかったようですよ。牧場でもだいぶやっていて、良い雰囲気で入ってきたので、今日やったことでだいたい仕上がると思います。多少の道悪なら問題ありませんが、せっかくなのでなるべく良い馬場で走らせてあげたいですね」


大阪杯写真
album_redraven_21.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

久々も大健闘 レッドレイヴン中山記念(G2)5着!! - 2016.02.28 Sun

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
の中山記念(G2)は大健闘の5着でした。

二冠馬ドゥラメンテをはじめ皐月賞馬が3頭というレース。
人気もまったくなく期待もされておりませんでしたが最後は一瞬おっという
シーンもみせ5着を確保しました。
ロゴタイプ、イスラボニータの皐月賞馬に先着したのでよくやったでしょう。

これで次走はたたき2走目で調子もあがりそうですので期待したい。
できれば騎手は今日1,2のデムーロ、ルメールだったらいいなぁ。。

レース結果:16.02.28 (日) 中山 / 11R 中山記念 芝1800 柴田善臣
1 7 9 ドゥラメンテ 牡4 57.0 M.デムーロ 1:45.9   34.1 502 +18 堀宣行 1
2 8 10 アンビシャス 牡4 55.0 C.ルメール 1:45.9 クビ 33.6 464 +6 音無秀孝 4
3 2 2 リアルスティール 牡4 55.0 福永祐一 1:46.0 1/2 34.1 508 +8 矢作芳人 2
4 5 5 フルーキー 牡6 56.0 戸崎圭太 1:46.3 1 3/4 34.2 492 +2 角居勝彦 6
5 7 8 マル外レッドレイヴン 牡6 56.0 柴田善臣 1:46.3 ハナ 34.0 516 +4 藤沢和雄 8
6 6 7 ラストインパクト 牡6 56.0 F.ベリー 1:46.4 1/2 35.3 496 0 角居勝彦 7
7 3 3 ロゴタイプ 牡6 57.0 田辺裕信 1:46.6 1 1/4 35.3 502 +6 田中剛 5
8 1 1 サトノギャラント 牡7 56.0 柴山雄一 1:46.6 クビ 34.0 514 -4 藤沢和雄 10
9 6 6 イスラボニータ 牡5 57.0 蛯名正義 1:46.9 1 3/4 34.9 480 0 栗田博憲 3
10 4 4 マイネルラクリマ 牡8 56.0 柴田大知 1:47.7 5 36.3 494 +10 上原博之 9
11 8 11 カオスモス 牡6 56.0 内田博幸 1:48.3 3 1/2 37.3 510 +8 森秀行 11


16.02.28

2月28日レース後コメント(5着)
柴田騎手「元々の力を考えればこのくらいはやれる馬ですからね。前走後に休ませたのが良かったのか今回は戻ったときからトモの感じが良かったので、それが競馬にも出たと思います。今週の調教で少し疲れた感じがあったのですが、厩舎サイドでそこからよく戻してくれたので返し馬からいい状態が伝わってきました。ゲートは一度硬くなりましたがよく我慢して出てくれましたね。ただ次のためにもう少し練習しておいても良さそうです。後はここからトモががくっとくることなくテンションが上がりすぎなければ次はさらにいいと思います。今回の状態を維持していきたいですね」

16.03.02

(藤沢厩舎)
北馬場で軽く乗る。
助手「使った後なので軽く乗ってみました。トモの具合がどうかと思っていたのですが、最近のレース後としては一番良いくらいの感じで、ガクッときているということはないですね。これならこのまま進めて行けると思います。少しテンションは高めなので、そこは気を付けていきたいですね」
藤沢調教師「レースは気持ちの面でどうかと思っていたのですが、脚が溜まったとはいえ内から伸びてきた内容は悪くなかったですし、立ち直ってきた感じですね。ここまでは問題なさそうなので、このまま厩舎に置いて4/3(日)の阪神11R・産経大阪杯(GII・芝2000m)に柴田善騎手で向かおうと思っています」

16.03.03

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日も昨日に引き続き北馬場で軽めに乗りました。使った後なのでさすがにテンションは高めですが、いつもより入れ込んでいるということもないので、また落ち着いてくると思います。休み明けを使った後なのでもっと背腰やトモに疲れが出るかと思っていたのですが、ここまでのところは大丈夫そうですよ。まだ前走だけでは安心はできないですが、きっかけは掴めたと思うので、次までしっかりと状態を維持していきたいと思います」

16.03.09

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
3/9(水) 坂路 65.2-48.7-33.0-16.5 馬なり
助手「今日は坂路を普通キャンターで上がりました。馬の少ない時間帯に調教するようにしているので、今日はわりと落ち着いていたかなと思います。それでもチャカつくところはありますし、年齢のわりに気性は変わってこないですね。先生からも次までなるべく落ち着かせながら進めるように言われているので、その点に一番気を付けながら進めていきたいと思っています。トモの感じは悪くなっていないですし、馬体も良い状態を維持できているので、調子自体は良いと思いますよ」

16.03.10

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで2周。
助手「今日は北馬場を長めに乗りました。1頭で走らせたので落ち着いてくれるかと思いましたが、他のコースを走っている馬を見て鳴いたりと、まだまだ精神面は大人になっていない感じですね。すぐには変わらないでしょうが、なるべく馬の少ない時間帯に馬場に入れたりするなど、テンションを上げないように進めていくつもりでいます。馬体はトモも含め問題なく来ていますよ」

16.03.16

(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り。
3/16(水) ウッド 69.2-52.8-39.3-12.4 馬なり
助手「今日は隊列を組んで並べずに我慢させました。だいぶ我慢してというか、前に馬をおいても楽に走れるようになってきましたね。頭も下がってきて走り方も良くなってきた感じがします。トモも変わらずしっかりしていて踏み込みも力強いですし、しっかり乗り込めるのは何よりだと思います。次も相手が強いですし、もう一段レベルアップさせるくらいのつもりで攻めていきたいと思っていますよ」

16.03.17

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は他の馬と一緒に軽く乗りました。だいぶ落ち着いてきたので今日は他の馬と一緒に隊列を組んで乗りましたが、入れ込むこともなく楽に走れていたので良かったですね。まだ安心はできませんが、このまま気持ちが安定してくれればと思います。馬体は張りがあって毛艶もいいですし、状態は引き続き良さそうですよ」

16.03.23

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は北馬場で乗って体をほぐしました。全休明けなので最初はうるさかったのですが、いつものことなので問題ないですよ。先週あたりから徐々に落ち着いてきた感じもありますし、雰囲気は悪くないと思います。トモも含め、馬体も特に問題なく来ていますしね。前回よりも馬体は締まってきていますし、まだ来週までやれるので、良い状態で競馬まで持っていきたいと思います」

16.03.24

(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り
3/24(木) ウッド 53.7-39.7-12.8 馬なり
柴田善騎手「今日は隊列を組んでそのまま並べずに追い切りました。あまり前と近づきすぎるとやる気を出して捕まえに行ってしまうので、今日は折り合いを重視して間合いを取りながら進めました。良い位置で折り合えたようで、力むことなく最後までこの馬本来の良いフォームで走れていましたね。競馬でも道中この感じで走れれば最後の伸びも変わってくるはずですよ。ゲートも確認しておきましたが全く問題なかったですし、前回からここまで良い雰囲気で来ているので、良い形でレースに向かえそうですね」

16.04.21

(藤沢厩舎)
運動のみ。
助手「今日の朝、歩様をチェックしたところ全体が硬い感じで歩様がぎこちなかったので、運動だけにして様子を見ました。昨日は戻ったばかりでだいぶはしゃいでいたようなので、馬体が張ったかというところですね。特に右半身が硬い感じがするので、獣医にも診てもらって、必要なら治療してもらうつもりでいます。明日以降は様子を見てというところですが、どこか痛めたということでなければ、このまま進めて行くことになるかと思います」
16.04.20

(ミホ分場→藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本
4/20(水) 坂路 65.5-48.6-31.5-15.4 馬なり
藤沢調教師「昨日入厩させました。北海道まで待とうと思っていたのですが、牧場でもかなり元気が良く、以前のようにトモにダメージが出ている感じでもないので、もう一回使うつもりで戻しました。今日は初日なので元気が良すぎるくらいでしたね。緩めたわけではないので、それほどやらなくても仕上がるでしょうし、今のところ新潟大賞典を目標にするつもりでいます」

16.04.29

(藤沢厩舎→ミホ分場)
明日、ミホ分場へ放牧予定となりました。
助手「右トモに少し疲れがあるので、無理をしないで放牧へ出すことになりました。こちらでも軽く乗っていましたし、牧場でもケアしながらすぐに乗ってもらいます」
16.04.28

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北Cコースをダクで半周
助手「元々、トモに疲れが出やすい馬ですが、今日乗った感じでは少しずつ良くなっていると思います。予定が函館になりましたし、今は無理をしても良くないので、明日も乗ってみて、まだしっかりしていないようなら、一度放牧に出して立て直す予定です」

16.05.06

(ミホ分場)
乗り運動後、ダク1600m。馬体重529キロ。
担当スタッフ「元々、トモに甘さのある馬ですが、こちらに入場してからじっくり進めてきたので、今週初めに獣医にチェックしてもらったところ、少しずつ疲れも取れてしっかりして来ているとの事でした。この後もケアしながらじっくり乗って行き、様子を見ながらキャンターも入れて行く予定です」

16.05.13

(ミホ分場)
ダクとハッキング20分。馬体重528キロ。
担当スタッフ「ここまでゆっくり進めて来て、トモの方は徐々に良くなって来ています。飼葉もしっかり食べているので、この後もさらにトモがしっかりするように乗って行き、問題ないようならキャンターも入れて進めて行きます」

16.05.20

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重528キロ。
担当スタッフ「先週末に少し疲れが出たので、ペースを落としてしっかり治療しました。まだ背腰や右トモに張りはありますが、今はケアしながら軽く乗り始めています。感じは良く、近日中にファンタストへ移動予定なので、この後もそのあたりがしっかりするように乗り込んで行きます」

16.05.26

(ミホ分場→ファンタストクラブ)
本日、ファンタストクラブに移動しました。今後は函館競馬での出走を目標に調整を行います。

16.06.03

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「入場後も順調で今日は坂路2本乗って、2本目に半マイルから15-15を消化しました。軽やかに駆けていましたし、状態は良さそうですよ。以前いた時は鳴いたり馬っけを出したりして煩かった馬が、今回は落ち着いているのがいいですし、その分走りにも集中できています。トモに関しては慢性的に甘いところのある馬ですが、今のところ大丈夫。函館3週目(7/3)の巴賞(芝1800m)に向けて徐々にペースを上げていきます」

16.06.10

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「週2回坂路でしっかり乗り込んでいます。今日は15-14-13と尻上がりのラップを刻んでいますが、まっすぐ坂路を駆け上がってきました。良い状態ですね。以前からやれば動く馬でしたが、精神的に幼いところがありました。それが今は気持ちが安定していて集中して走れるようになっています。昨日、先生も状態を確認していますが、良い感触を掴んでくれたようですよ。目標の巴賞に向けて例年の滞在時以上に順調に調整できています」

16.06.17

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒と障害練習。馬体重533キロ。
担当スタッフ「障害にも慣れて来たのか、安定して飛ぶようになっています。元々、トモに疲れが溜まりやすい馬なので、そのあたりは気を付けながら、ケアして進めています。飼葉は食べていますし、徐々にしっかりして来ていますよ」

16.06.23

(函館競馬場)
乗り運動後、ウッドコースをキャンターで1周半
助手「昨日入厩して来たので、今日はウッドで軽く乗って調整しました。トモの感じもトレセンにいた時より良い感じでしたし、体も太い感じはしないので、この後しっかり乗り込んで行けば息も出来てくると思います。明日も軽く乗って行って、週末、来週と追い切りをかけて行く予定。久々になりますが、悪くないですよ」
※次走の鞍上は池添騎手を予定しています。


大阪杯写真
album_redraven_21.jpg

中山記念5着写真
album_redraven_20.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

強敵ぞろいの中山記念G2へ出走!レッドレイヴン近況(2/24,25) - 2016.02.26 Fri

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
のオールカマーは今までにない惨敗でした。

スタートが遅くなりそのまま後方で終了という感じ。
藤澤厩舎の馬はどうしてここまでスタートが悪い馬がおおく、かつ
後からいくのでしょうか。。。少し期待していただけに残念な結果でした。

かなりの強敵ぞろいのG2に約半年ぶりに出走します。
普通に考えれば厳しいですがもともと能力あった馬なのでリフレッシュ効果で激走を期待したいです。

レース予定:16.02.28 (日) 中山 / 11R 中山記念 芝1800 柴田善臣 確定



16.02.24

(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り。その後ゲート練習。
2/24(水) ウッド
内レッドレイヴン 68.0-52.7-39.2-12.9 馬なり
外ダノンキャップ 68.4-53.1-39.6-12.9 馬なり
柴田善騎手「今日は追いかけて最後併せました。トモの具合だけが心配だったのですが、出がけからはまりが良く、最後まで気になる感じもなかったのでこれなら大丈夫そうですね。良い時のトモの感じだと思います。まだ気持ちが乗ってきていないのか、動きに少しかったるそうなところはありましたが、最後少し仕掛けたらグッと反応しましたし、競馬まで楽をさせて力を溜めておけば、競馬では弾けてくれそうな感じではありましたよ。休む前の内容が良くないので強気にはなれませんが、力は出せる状態だと思うので、上手く走る気を引き出してあげたいと思います」

16.02.25

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので軽めの調整です。トモの入りや全体の力強さは問題なさそうですね。昨日しっかりやったことで多少疲れはあるかなという感じなので、治療して競馬までには万全にしておきたいと思います。最近の敗因が精神面だとすれば一息入れた今回が今後のためにも重要だと思うので、力を出し切るような競馬をして欲しいですね」


org_kinkyo_redraven_332.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

レッドレイヴン オールカマー惨敗。位置取りで終了。 - 2015.09.27 Sun

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
のオールカマーは今までにない惨敗でした。

スタートが遅くなりそのまま後方で終了という感じ。
藤澤厩舎の馬はどうしてここまでスタートが悪い馬がおおく、かつ
後からいくのでしょうか。。。少し期待していただけに残念な結果でした。

レース結果:15.09.27 (日) 中山 / 11R オールカマー 芝2200
1 2 3 ショウナンパンドラ 牝4 55.0 池添謙一 2:11.9   34.1 440 -6 高野友和 3
2 3 4 ヌーヴォレコルト 牝4 55.0 岩田康誠 2:12.1 1 1/2 34.5 450 +4 斎藤誠 1
3 5 9 ミトラ せん7 56.0 柴山雄一 2:12.4 2 34.9 512 +8 萩原清 7
4 4 6 ロゴタイプ 牡5 57.0 M.デムーロ 2:12.4 ハナ 35.0 500 +10 田中剛 2
5 8 14 マリアライト 牝4 54.0 蛯名正義 2:12.7 1 3/4 34.8 440 +12 久保田貴士 4
6 7 13 メイショウナルト せん7 56.0 大野拓弥 2:12.8 クビ 35.5 448 -2 武田博 14
7 6 10 メイショウカドマツ 牡6 56.0 田辺裕信 2:12.9 1/2 35.7 524 0 藤岡健一 10
8 2 2 オーシャンブルー 牡7 56.0 三浦皇成 2:12.9 ハナ 35.0 434 -2 池江泰寿 13
9 7 12 マイネルフロスト 牡4 56.0 松岡正海 2:13.0 1/2 35.0 480 -16 高木登 9
10 8 15 サトノノブレス 牡5 56.0 内田博幸 2:13.1 3/4 35.6 520 +8 池江泰寿 8
11 3 5 マイネルミラノ 牡5 56.0 柴田大知 2:13.4 2 36.4 486 0 相沢郁 5
12 6 11 タマモベストプレイ 牡5 56.0 津村明秀 2:13.5 クビ 35.8 478 0 南井克巳 11
13 5 8 メイショウカンパク 牡8 56.0 吉田隼人 2:13.7 1 1/2 35.4 482 -6 荒川義之 15
14 4 7 マル外レッドレイヴン 牡5 56.0 柴田善臣 2:13.7 アタマ 35.1 512 -6 藤沢和雄 6
15 1 1 セキショウ 牝5 54.0 横山典弘 2:14.3 3 1/2 35.2 504 +2 杉浦宏昭 12


15.09.27

9月27日レース後コメント(14着)
柴田騎手「久しぶりに返し馬の一歩目からいい具合に出たので、今日はいいなと思ったのですが…。輪乗りでも問題なかったのですが、ゲートに入ったらもうパニックになる感じでした。ガタガタするというのではなく、硬直して固まってしまいましたね。その状態で立ち上がったりしようとするので、後ろにひっくり返りそうになるくらいでした。そんな状態だったのでゲートも出なかったですね。それでも最後脚を使えればまだいいのですが、手前も変わらずずっと伸びたままの走りでした。こんな走らないはずはないので気持ちの面ですね。もっと大人になるというか落ち着いて走れないと厳しいと思います。能力はあるだけにもどかしいですね」
藤澤師「調教の動きも良かったですし、ゲートまではいい感じだったのですがまだ気持ちが安定しないですね。このまま使ってもひどくなりそうなので少し間を置きたいと思います。精神的なものだとすぐには変わらないかもしれませんが、なんとか能力を発揮できるようにしていきたいと思います」

15.09.30

(藤沢厩舎→ミホ分場)
運動のみ。本日、ミホ分場へ放牧に出ました。
藤沢調教師「全く走っていないので馬体に問題はありません。レース前までの調整では今までと特に変わらない様子でしたし、気持ちも乗っているようだったので、今回ゲートでおかしくなった原因が掴みきれないところではありますが、今でもたまに鳴いたりしているように、まだ気持ちが安定しないのかもしれません。続けて使ってさらにひどくなると取り返しのつかないことになるので、一度気持ちをリセットさせる意味でも立て直すことにしました。しばらくミホ分場に置いてから、ファンタストクラブへ移動して鍛え直したいと思います」

15.10.02

(ミホ分場)
担当スタッフ「水曜日に入場しました。使った後なので今週いっぱいはマシンでゆっくり進めて、来週から乗り出して行く予定です」

15.10.09

(ミホ分場)
マシン60分。馬体重519キロ。
担当スタッフ「先週末、マシンの中で暴れて左飛節の内側を少し切ってしまったので、今は固まるのを待ちながらゆっくり進めています。歩様などは問題ないので、良くなり次第乗って行く予定です」

15.10.16

(ミホ分場)
丸馬場でダクを30分。馬体重527キロ。
担当スタッフ「マシンだと時々暴れることがありますし、またぶつけて外傷を負ったりすると良くないので、今は丸馬場で軽く乗っています。飛節の傷も少しずつ良くなっていますが、固まるまでにはもう少し時間が掛かるので、今はケアしながらゆっくり進めています。治り次第、ファンタストクラブへ移動する予定です」

15.10.23

(ミホ分場→ファンタストクラブ)
担当スタッフ「今日到着しました。マシンで負った傷自体はもう快方に向かっているので、明日から乗り出すことができると思います。ただ、到着した時からかなりうるさくなっていますね。レースでもなかなか集中できなくなってきているので、この辺りが改善されないとこの馬の本来の力を発揮できないように思います。馬体のケアだけでなく、精神面のケアにも気を配りながら立て直しを図っていきます。馬体重は514キロです」

15.10.30

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「左飛端の傷はもう問題ないですね。まだ坂路には入れていませんが、体調が云々というよりは、坂路でガーッと走らせて気性がピリピリするのを防ぐためですね。今はコースで軽めに乗ってガス抜きをしています。集中させることを意識して稽古を進めていきます」

15.11.06

(ファンタストクラブ)
馬体重526キロ。
担当スタッフ「坂路に入れるとテンションが上がってしまうので、コースを主体にじっくり乗ってきて、ようやく落ち着きが出てきました。体調面の不安は解消しているので、徐々にペースを上げていきますが、当面は肉体的な鍛錬というよりは、走りに集中させることや精神面の強化を念頭に調教に取り組んでいきたいと思います」

15.11.13

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「環境にも馴染み落ち着きも出てきたので、軽く坂路に入れ始めました。まだ18-18ぐらいのゆっくりとしたペースですが、それでもカーッといくようなことはなく落ち着いて走れていたのは良かったと思います。うまくガス抜きをしながら、精神面のケアも図りつつしっかり立て直していきたいです」

15.11.20

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「坂路で順調に乗るようになってから気負いも抜けてきましたし、体の張り艶も維持しています。今日も坂路2本乗っていますが、16-15ぐらいの速いところ一歩手前ぐらいのところにとどめています。やろうと思えば動く馬ですが、その気にさせるとまたガーッと気合が乗り過ぎてしまいますから。体調面のケアと同時にメンタル面の改善も課題として上がっていますので、その点には気を付けながら乗り進めていきます」

15.11.27

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「引き続きコース調整と週2回坂路に入れて乗り込んでいます。今日は坂路で17秒ぐらいの入りで終いは15秒ぐらい。この馬としたらこの程度なら余裕を持ってサーっと伸ばすようなイメージですね。まだ次走についての具体的な目標は出ていないので、気を抜かせない程度にメリハリを利かせたメニューを組んでいきますが、先生の方からは、少し競馬に嫌気をさしているような感じだったので、完全に気持ちの面でリセットして欲しいということと、トモを強化するような調教をしていくように指示されています」

15.12.04

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「今週は屋内ダートでの長めキャンターを主体に坂路は1度だけ16-16ぐらいのところを乗りました。来場後、無駄に気負うようなところがあったので、あえて急かさずにこの馬としては余裕のあるペースで登坂するようにしていますが、徐々にリズムのよい走りができるようになっています。レースにいってどこか噛み合わないような印象を受けていたので、走りのリズムは大切にしたいと思っています。もともとトモに疲れの溜まりやすい馬ですが、その点は今のところは大丈夫です。ただ、先々のためにもしっかり鍛錬して、来年の競馬につなげていきたいと思っています」

5.12.11

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「今週も屋内のダートと坂路を併用して乗り込んでいます。坂路では速くても15-15までに抑え、馬の気持ちを重視した稽古を行っています。やれば動く馬ですが、行くだけ行ってという形では充電の意味がないですからね。最近は緩めのペースでも落ち着いて走れるようになってきましたし、ピリピリしたところはだいぶ抜けてきています。トモの具合も過去うちにいた時の状態に比べると悪くない方だと思いますよ。まだ具体的なプランが上がっていないので、体調を整えつつの調整にはなりますが、いつでもペースアップには対応できそうです。馬体重は528キロあります」

15.12.18

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「引き続き坂路とダートを併用してじっくり乗られています。坂路に行く前に屋内ダートで2400mを乗り、硬さをよくほぐしてから速いところに行くようにしています。とはいえまだ15-15までですから、速いところといってもこの馬には余裕ですけどね。レッドシャンクスも同様ですが、精神的な部分の改善も求められていますので、あえてゆっくり目のペースを続けたりして、乗り手からの指示に瞬時に対応できるような走りをイメージして稽古に励んでいます」

15.12.18

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「引き続き坂路とダートを併用してじっくり乗られています。坂路に行く前に屋内ダートで2400mを乗り、硬さをよくほぐしてから速いところに行くようにしています。とはいえまだ15-15までですから、速いところといってもこの馬には余裕ですけどね。レッドシャンクスも同様ですが、精神的な部分の改善も求められていますので、あえてゆっくり目のペースを続けたりして、乗り手からの指示に瞬時に対応できるような走りをイメージして稽古に励んでいます」

16.01.08

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「暮れの25日に坂路で15-15を消化して、その後は5日ほど年末年始の休暇となりました。具合が悪いわけではなく、どの馬も一律リフレッシュを図っています。4日から稽古を再開していますが、特に問題はないですし、休ませたことで一段とゆったり走れるようになっています。良い感じに調整ができていますね。今年は改めて飛躍の年にしてもらうためにも、肉体面と精神面の双方からしっかり地固めをしていければと思います」

16.01.15

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「先週末から坂路も再開して通常メニューに戻しています。今週も屋内ダート2400mに加えて週2回登坂しています。坂路では800mを17-17-16-16といった感じで、この馬としては余裕なタイムですが、行きたがって抑えきれないような面も見せなくなっていますし、良い精神状態で過ごせているものと思います」

2016.02.10

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り。
2/10(水) ウッド 70.3-53.8-39.8-13.5 馬なり
上野騎手「今日は並べずに前の馬の後ろで我慢させて折り合いを覚えさせるという指示でしたが、それほど抑えるのに苦労することもなく、上手に走っていたと思います。多少は行きたがるところはありますが、この程度なら問題ないですね。今日のところは気難しさを感じなかったのですが、あとはこれが競馬に行ってどうなるかというところだと思います。戻って来てすぐに乗った時よりもトモの感じは良くなっていますし、走りもしっかりしてきた印象なので、着実に状態は上向いていると思いますよ」
2016.02.04

(藤沢厩舎)
北馬場でダク、ハッキング調整
助手「追い切った後なので今朝は北馬場にてダクとハッキングで軽めの調整です。追い切りの反動もなく、リラックスして走ることが出来ていました。調教上がりは元気が有り余って少しうるささがあったぐらいです。順調だと思います」
2016.02.03

(藤沢厩舎)
ウッドコースにて3頭併せで追い切り
2/3(水)
南W 柴田善 70.4-54.9-41.0-12.8 馬なり
内サトノギャラント一杯に1.2秒先行1F併入
中ムーンクエイク馬なりに0.4秒先行0.8秒先着
助手「今朝は柴田善騎手に乗ってもらい、3頭併せで追い切りました。まだ帰厩して1本目だったのでそんなに速い時計は出していませんが、他の併せた馬よりかなり余力がありましたし、上がってきてからのジョッキーの感触も良かったです。状態は先週より上がってきていますね」
2016.01.28

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路1本。
1/28(木) 坂路 65.9-49.2-32.6-15.5 馬なり
上野騎手「まだ入厩して来て日も浅いので、今日も坂路1本を軽めに乗って調整しました。元々、トモの甘いところがある馬ですが、久々のせいか特に右トモに力強さが感じられませんでした。道中でもハミに頼ったりしていましたからね。ただ、息などは悪くないので、これから乗り込んで行けばそのあたりもしっかりしてくると思います」
2016.01.27

(ミホ分場→藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路1本。
1/27(水) 坂路 63.9-46.9-30.5-14.9 馬なり
助手「先週ミホ分場へ移動して、検疫が取れたので昨日入厩しました。今日は坂路1本を、終いを少し伸ばす感じで乗りました。久々の分、まだ全体的に少し緩さは残っていますが、うるさいところもなく、スムーズに走っていたので、これから乗り込んで行けば問題ないと思います。明日も坂路で乗って行く予定です」
藤沢調教師「今のところ、次走は2/28(日)の中山記念(GII・芝1800m)を柴田善騎手で考えているので、この後はそこへ合わせてじっくり作って行きます。見た感じでは良い形で帰って来ましたね」
2016.01.22

(ファンタストクラブ→ミホ分場)
担当スタッフ「月曜日に藤沢先生が馬を確認して、移動のゴーサインが出ました。今日、牧場を発って明日、ミホ分場に到着の予定です。輸送でうるさい面を見せる馬なので、まずは分場で状態を確認して問題ないようなら入厩という運びになりそうです。今週も火曜日に坂路に入れて15-15を消化しています。馬体重は530キロで具合も悪くありません。ただ、先程も言ったように輸送で馬っけを出したり煩くなったりすることがあるので、まずは中(厩舎)に入れてやってみて、その過程の中で目標を定めていきたいとのことでした」

16.02.17

(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り。
2/17(水) ウッド 52.9-39.4-13.1 馬なり
五十嵐騎手「今日は4頭の隊列の一番後ろで、前とは並べずに追い切りました。後ろから我慢させることを教えている段階ということでしたが、それほど行きたがる感じもなく上手に走れていましたよ。ただ、手応えは十分で、少しでも許したらどこまでも伸びていきそうな感じでした。やはり良い馬ですよね。調教で乗っている限りは難しいところも見せませんし、競馬でもこれが出来ればもっとやれておかしくないのですが。息の感じも、良化の余地はあるものの悪くはなかったですし、来週には仕上がりそうですよ」


org_kinkyo_redraven_332.jpg
org_kinkyo_redraven_334.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

オールカマー(G2)へ!レッドレイヴン近況(8/14,21,26,27,9/2,3,9,10,16,17,23,24) - 2015.08.15 Sat

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
の近況が更新されました。

久ぶりに関東のレース、しかもオールカマーでうれしいです。
結局力をだせるかどうかなので重賞に積極的に出走してもらえればうれしいです。



15.08.14

(ファンタストクラブ→ミホ分場)
本日、ミホ分場に向けて出発しました。
担当スタッフ「良い状態で送り出せたと思います。一週間くらい分場で調整して問題なければ入厩。その後はオールカマー(9/27・中山/芝2200)が視野に入っているとのことです。少し馬っけが強くなってきた点は気になりますが、それ以外は問題ありません。体も徐々にしっかりしてきていますので、そろそろ結果が欲しいところですね」

15.08.21

(ミホ分場→藤沢厩舎)
ミホ分場への移動後も順調に調整が進められており、明日美浦トレセンに入厩予定となりました。

15.08.26

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
8/26(水) 坂路 63.7-46.4-30.0-15.0 馬なり
助手「先週末に入厩しました。輸送も問題なく、体重も518キロと戻っているので体調は良さそうですね。久しぶりでまだ落ち着かないのか、多少チャカチャカするところはありますが、いつもの感じで元気も良いですよ。今日は坂路を15秒くらいで上がってみましたが、トモに疲れが出ているということもなさそうで、走りもしっかりしていました。乗り進めて行くにあたって問題ない状態だと思いますよ。もどかしい競馬が続いていますが、体調は良さそうなので、もう一段階レベルアップできるように進めていきます。今後は9/27(日)の中山11R・オールカマー(芝2200m)を目標に調整していきます」

15.08.27

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
8/27(木) 坂路 66.8-49.8-33.2-16.7 馬なり
助手「今日も坂路を上がりました。今日は雨で馬場が少し重かった影響もあったのか、走りのバランスが悪くなるところがありましたね。トモというか、右半身がついてこないような感じがありました。輸送もありましたし、まだこちらに戻ったばかりなので、これから乗り込んでいけばしっかりしてくるとは思いますが、馬体も入念にケアしながら進めて行ったほうが良さそうですね。馬自身は元気も良く、気性も相変わらずな感じで体調自体は良いと思うので、馬体の様子を見ながら進めて行きたいと思います」

15.09.02

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
9/2(水) 坂路 61.4-44.9-29.6-エラー 馬なり
助手「先週と中間に引き続き、今日も坂路を15秒くらいで上がりました。先週よりは走りのバランスも良くなっている感じを受けましたね。トモも悪くなってはいないので、このままじっくり乗り込んでしっかりさせていきたいところです。ただ、こちらに戻ってから少しテンションが高く、今日も久しぶりに鳴いたりして落ち着かないところを見せていたのが気になりますね。そのあたりは普段からもっとどっしり構えられるようになると、レースぶりも変わってきそうな感じではあるのですが、こればかりはすぐに変わるものでもないので、うまく宥めながら進めていきます。飼葉も食べていて元気は良いですよ」
※次走の鞍上は柴田善騎手を予定しています。

15.09.03

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
9/3(木) 坂路 65.7-49.2-32.9-16.5 馬なり
助手「今日も軽めに坂路を上がっています。昨日より馬場も走りやすかったようで、トモの入りなどはしっかりしていたように感じます。朝は涼しくなってきたのもあって、汗をかく量も減ってきていますね。もう少しこのままじっくり乗って行けば馬体や走りのバランスも良くなっていくと思うので、やりすぎないように気を付けながら進めていきたいところです。まだ乗り込む時間はあるので、徐々に状態を上げていくイメージで調整していきます」

15.09.09

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
9/9(水) 坂路 63.4-47.4-30.8-15.4 馬なり
柴田善騎手「今日は坂路で乗りました。馬場が悪かったので15秒くらいですが、雰囲気も特に変わらずに来ている印象ですね。少しトモや走りが気になるかもという話でしたが、今日乗った感じではそれほど問題があるようには感じなかったですよ。まだ競馬まで時間もあるので、現時点ではこのくらいでちょうどいいと思います。あまりやるとそれこそトモなどがガクッとくるタイプですからね。順調に来ているように思います」

15.09.10

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハキングで1周。
助手「今日は北馬場で軽く乗りました。雨がひどかったので集中できていない感じではありましたが、そのあたりも含めていつものこの馬の雰囲気ですね。まだ速いところをそれほどやっていないので、トモの踏込なども悪くなっているということはないですし、乗り込んできているので良くなってきていると思います。ここまでは順調に上がってきている印象ですね。来週1週前になるのである程度負荷をかけることになると思いますが、そこでガクッとこないようにケアしながら進めていきます」

15.09.16

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
9/16(水) 坂路
内レッドレイヴン 53.5-39.0-25.7-12.9 馬なり
中サトノギャラント 53.9-39.4-25.9-12.9 馬なり
外アピシウス 54.1-39.6-25.9-12.9 馬なり
柴田善騎手「今日は坂路で追い切りました。先週は馬場状態も悪くて何とも言えないところでしたが、今日の動きは良かったと思いますよ。トモも気になる程ではないですし、走る形も良くなっているように感じました。状態は良さそうですし、ここまでは順調ですね。ただ、今日は自分が乗っている時に鳴いたり、他の馬を気にしたりしていたので、そのあたりはまだまだ大人になりきれていないのかなという感じです。この馬らしいといえばらしいですけどね。今回の距離は全く問題ないと思っていますし、この馬の場合は状態と気持ちがかみ合うかどうかなんですよね。ここまでは良い感じで来ているので、来週までにもう少し落ち着いてくれるといいと思います」

15.09.17

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「昨日追い切ったので、今日はいつものように北馬場で軽く乗りました。トモの入りも気にならなかったですし、特に問題なく来ていますね。昨日は気合が入ったのか、上がりでうるさいところを見せていましたが、今日は雨がひどかったわりには気を散らすことなく落ち着いていたので良かったと思います。最近は体重も安定していて、体調の波が少なくなっています。馬体も良い雰囲気で来ていると思いますし、来週まで気持ちも含めて上手く仕上げていってあげたいですね」

15.09.23

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
9/23(水) 坂路 62.3-46.1-30.2-15.1 馬なり
助手「明日追い切る予定なので、今日は坂路を1本上がって状態を整えました。中間も順調に乗り込んでいますし、明日追い切れば態勢は整うと思います。トモの感じも悪くないですし、状態はここまで不安なく来ていますね。ただ、競馬が近いのが分かっているのか、だいぶピリピリしたところを見せていて、今日なども他の馬を蹴りにいこうとしたりと、うるさいところは見せています。いつもの感じではあるので、そこまで心配はしていませんが、あまり入れ込むのは避けたいので、少しでも落ち着くように進めて行きたいですね」

15.09.24

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り。
9/24(木) ウッド
内レッドレイヴン 54.5-40.4-12.9 馬なり
中サトノギャラント 55.5-40.9-12.9 馬なり
外マンインザムーン 55.9-41.3-12.9 馬なり
柴田善騎手「今日は内から併せる形で追い切りました。前半は抑え目に出て、だいぶ前と離れたのですが、直線に入ってからはスムーズに加速できましたね。良い時のスピードの乗り方だったので、状態は良さそうですよ。この中間はトモの感じも良かったですし、先週の時点でも今回は良いなという感触でしたが、今日の動きなら言うことはないと思います。求めるレベルが高いだけに、課題がないわけではありませんが、これなら力は出してくれそうですね。あとは毎回のことですが、当日いかに落ち着いて競馬が出来るかというところだと思います。重馬場もこなせますが、どちらかといえば良い馬場のほうが向いていると思うので、あまり馬場は悪くならないほうがいいですね」
藤沢調教師「北海道でも調子は悪くなかったのですが、こちらに戻ってからもトモの具合は良く、良い状態にあると思います。精神面では相変わらずというところはありますが、しっかり競馬に集中できればここでも良い勝負ができるはずですよ。良い内容を期待しています」


巴賞写真
album_redraven_17.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

レッドレイヴン 函館記念(G3)は掲示板がやっと。。 - 2015.07.19 Sun

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
の函館記念(G3)は掲示板まででした。

G1をとる器と思っていたんでこのメンバーでのこの結果はかなしいです。

何がわるいのか。。
やはり厩舎が問題かなぁ。。
調教が馬なり調教なのが悪いのか、一流騎手と喧嘩して乗ってもらえないのが悪いのか。。

期待が大きいだけにつらい結果ですがいつか大きな花を咲かせてくれると
あきらめずに応援したいと思います。

レース結果:15.07.19 (日) 函館 / 11R 函館記念 芝2000 柴山雄一
1 3 5 ダービーフィズ 牡5 54.0 岩田康誠 1:59.1   35.5 448 -6 小島太 3
2 2 3 ハギノハイブリッド 牡4 56.0 藤岡康太 1:59.1 アタマ 35.7 446 -6 松田国英 10
3 1 1 ヤマカツエース 牡3 53.0 池添謙一 1:59.7 3 1/2 36.6 478 -10 池添兼雄 7
4 6 11 エアソミュール 牡6 57.5 M.デムーロ 1:59.8 1/2 35.9 496 0 角居勝彦 1
5 7 13 マル外レッドレイヴン 牡5 56.0 柴山雄一 2:00.3 3 36.4 518 +4 藤沢和雄 5
6 8 15 ツクバコガネオー せん7 54.0 勝浦正樹 2:00.3 アタマ 36.1 534 +4 尾形充弘 15
7 4 8 アーデント 牡6 56.0 武豊 2:00.5 1 1/4 36.2 476 -2 加藤征弘 8
8 8 16 マイネルミラノ 牡5 56.0 丹内祐次 2:00.6 1/2 38.3 478 +2 相沢郁 2
9 7 14 ヴァーゲンザイル せん7 54.0 田辺裕信 2:00.6 クビ 36.1 452 +4 田村康仁 12
10 4 7 ラブイズブーシェ 牡6 57.0 古川吉洋 2:00.7 1/2 37.0 460 0 村山明 6
11 6 12 デウスウルト せん7 55.0 川田将雅 2:01.1 2 1/2 37.4 470 0 平田修 4
12 5 10 リベルタス 牡7 54.0 吉田隼人 2:01.7 3 1/2 37.9 502 -2 角居勝彦 9
13 1 2 サイモントルナーレ 牡9 49.0 井上敏樹 2:02.0 1 1/2 37.3 454 -2 田中清隆 16
14 2 4 エックスマーク 牡6 55.0 三浦皇成 2:02.1 3/4 38.6 486 +2 角居勝彦 11
15 5 9 ホーカーテンペスト 牡6 54.0 四位洋文 2:03.2 7 39.1 506 -4 藤沢和雄 13
16 3 6 サトノプライマシー せん6 55.0 丸山元気 2:06.2 大差 42.6 532 +6 堀宣行 14


15.07.19

7月19日レース後コメント(5着)
柴山騎手「パドックでは煩い感じでしたが、返し馬に入ってからは前回より落ち着いているように思いました。道中、外を通るのは避けたかったので内に入りたかったのですが、上手くいかなかったです。できれば、もう一例前での競馬がしたかったのですが・・・。あの位置だったぶん、前回よりは脚が溜まってはいましたが、外を通らされたのもあったのか、弾けるところまではいかなかったですね。乗り方ひとつで何とかなったとは思うのですが、上手く乗ることができなかったです。結果が出せず、すみません」

15.07.22

(函館競馬場→ファンタストクラブ)
レース後、ファンタストクラブへ放牧に出ました。

15.07.23

(函館競馬場→ファンタストクラブ)
火曜日にファンタストクラブへ放牧に出ました。
藤沢調教師「前走はトモの感じも良かったので、もう少しやってくれると思ったのですが、まだ勝ち切るにはいろいろ条件がつくということでしょう。もどかしい競馬が続きますが、何とかもうひとつ上に行けるように進めていきたいと思います。中1週で使いましたし、トモがガクッときても困るので、一度放牧に出しました。少し様子を見てから次どうするかを考えていきます」

15.07.31

(ファンタストクラブ)
入場時の馬体重506キロ。
マシン運動30分、常歩2400m、角馬場調整、キャンター調整。
担当スタッフ「レース後の疲れもそこまでひどくはないようです。すぐに運動を開始できましたし、すぐに坂路にも入れています。まだこの後の予定は決まっていませんが、徐々に馬もしっかりしてきているので、そこまで間隔を空けずに出走の目もあるかもしれませんので、しっかり疲れを取って体調を整えていきたいです」

15.08.07

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「キャンターに加え今週から坂路でも乗り出しています。馬は元気いっぱいですね。この元気をレースでも生かしてくれればいいのになんてことも思ってしまうくらい元気ですが、レースは枠や展開もありますから仕方ないですね。幸いトモがガタッとくることはないですし、馬も徐々にしっかりしてきていますね。うちでは頭を下げて走る馬装具を付けて、よりトモを鍛えられるような工夫をしているので、そういう効果も出てくれたらと思います。トレセンの速い時計だとこうした馬装具を付けての調教はできないですから、牧場だからこそできる調整でもう一段上に上がれるよう頑張ります。次は秋になると思うので、しっかり立て直していきます」
馬体重516キロ


巴賞写真
album_redraven_17.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

函館記念(G3)制覇へ!レッドレイヴン近況(7/19) - 2015.07.16 Thu

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
のクラブ近況が更新されました。

2歳で東スポ杯(G3)2着のときはすぐ重賞取れると思いましたがそんなあまくないです。
でも今回は大チャンス。巴賞はステップレースとしてもよいですし、楽しみです。
レッドデイヴィス引退で重賞ウイナーが現役馬からいなくなったのでがんばってほしい!

レース予定:15.07.19 (日) 函館 / 11R 函館記念 芝2000 柴山雄一 確定



15.07.16

(函館競馬場)
本日、ウッドコースにて追い切り。
7/16(木) ウッド
内レッドレイヴン 73.8-57.3-42.2-13.3 馬なり
外ホーカーテンペスト 74.3-57.6-42.3-13.3 馬なり
助手「前走後も特に問題なく順調に来ています。今日はウッドコースにて併せて追い切りました。73秒くらいと少し遅い感じではありますが、中1週になりますし、前回でも馬体はすっきりと仕上がっていたことを考えれば、このくらいでちょうど良かったと思います。柴山騎手の話では、トモの感じも前回と変わらず良い具合で来ているとのことなので、使った分、今回の方が良い状態で競馬に向かえそうですね。普段からスクーリングもして慣れさせてはいるのですが、やはり競馬になるとテンションが上がってしまうので、何とかゲートまで落ち着かせるように対応していきます。ハンデも手頃ですし、前走と同じ展開にはならないと思うので、今回は何とかしたいですね」
※今週日曜の函館11R・函館記念(芝2000m)に柴山騎手で出走を予定しています。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR