fc2ブログ
topimage

セントウルS(G2)3着!オーソクレース復帰戦!! - 2021.09.20 Mon

オーソクレース(キャロット 父:エピファネイア×マリアライト)の近況です。

骨折明けで皐月賞、ダービーと出走できずがっかりの春。
ルメール騎手まで確保していたのでショックはひとしお。
それでもレースにむけて調教しており期待がたかまっていますが、
相変わらず調教師の煮え切らない弱気なコメントに期待はもてませんでした。
最終調教でも半馬身おくれるなど、厩舎力のなさは顕著でしたね。

それでもルメール騎手の手腕で、なんとか3着にもってきてくれました。
長期骨折あけとしては及第点ですが、レース後コメントみても、にえきらない
態度です。早めに天栄にもどして10日競馬したほうが良いと思いますが
どうなんでしょうか。




キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

21/9/20  久保田厩舎
20日の中山競馬では五分のスタートを切り中団を進む。少し早めに鞍上の手が動き出すも最後までジリジリ脚を使い3着。「追い切りに関してはある意味でこの馬らしいと捉えられましたから、あとは無事にレースへ向かうことだけを考えて調整にあたっていました。久々の分どういう精神状態になるかというのが気がかりで、装鞍所に関しては無難にこなしてくれたものの、その後の移動の際に前のレースの馬たちとすれ違うシーンでバタバタと暴れていました。パドックでも何を考えているのか…と思わせるような歩き方で、結果2人曳きでしたが3人体制にしないといけないのではとつい思ってしまうほどでしたね…。ゲートの中でも鳴いていたそうで相変わらずの幼さを見せていましたが、スタートに関してはうまく対応できていました。フレッシュな分だけ序盤で少し力みましたけれど、すぐに落ち着いてくれました。それでも勝負どころの手応えを見たときは飲み込まれてしまうかと思ったのですけれどね。あの形から来るのですから、この馬は本当に凄いと思いました。元々渋いタイプではありますけれど久々でもあのような形で来るのですから、やはり力はあります。ルメールに話を聞くと“ソーヴァリアントに近い位置にいたし、意識して進めたかったけれどエンジンのかかりが遅かった。息もちょっとフーッという感じだったけれど、それでもプッシュしていくと火がついてまた伸びてくれた。ナイスファイト”と言っていましたよ。あとは無事であることがいちばんです。今後については決まっておらず、あくまでも状態如何と思っているので、今の時点から決めつけないで慎重に判断していきます」(久保田師)ホープフルSからの約9ヶ月ぶりの出走となりましたが、アクシデント明けでもありましたので、まずは無事に走り終えてくれればという思いでいっぱいでした。レースへ向かう様子は何とも言えないところがありましたけれども、いざゲートが開くと上手にスタートを切ることができていました。早い段階で鞍上の手が動き出しましたがしぶとさは休み明けでも健在で、最後まで伸びを見せてくれたのは良かったのではないかと思います。この後の状態面が如何ほどかということが大きなポイントにはなりますので、今後についてはレース後の様子を慎重に確認しながら判断していきます。



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/6875-82de6730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルメール騎手で菊花賞へ!オーソクレース近況(10/7) «  | BLOG TOP |  » クラシックステップ デビュー戦!!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR