fc2ブログ
topimage

1番人気8着大敗。キングサーガは調教やりすぎでは? - 2020.08.16 Sun

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

長期成長放牧あけでしたので、どれだけ馬体重が増えるかと思いましたが
なんと-2kgとむしろ減っていました。厩舎に戻る前は478kgだったのが、
レースでは448kgと-30kg。レースでは、3コーナーでもうおつりがないような
感じで直線ではバテバテでした。

この体重減、入れ込み等は厩舎の調教が原因ではないでしょうか?

7/29 52秒2-37秒5-24秒7-12秒2
7/23 52秒0-37秒4-24秒5-12秒1

キングサーガもどってきて、かなり良い時計を連発しています。これは能力がないと
だせない時計ですし、こんな時計をだしているので期待もします。
ただ、この暑い中で、戻ってきて連発でこれをしちゃうと体重も減るし、馬も疲れちゃう
のでは。もう少しソフトな立ち上げのほうがよいですね。

正直、期待が大きかっただけにこの馬体重と敗戦はかなりショック。
どうにかして立て直してもらいましょう。

レース結果:20/8/16 小倉 3歳上1勝クラス 晴良 芝2000
1 枠6緑 6 ダンディズム せん4 57.0 小崎 綾也 1:59.1 35.6 468(-12) 野中 賢二 7
2 枠3赤 3 セツメンノトビウオ 牡3 54.0 国分 恭介 1:59.3 1 1/4 36.1 446(+10) 牧田 和弥 10
3 枠2黒 2 レッドルーヴル 牝4 55.0 荻野 極 1:59.4 1/2 36.4 470(+6) 笹田 和秀 2
4 枠4青 4 グレートベースン 牡4 54.0 ▲泉谷 楓真 1:59.5 1/2 36.5 514(0) 橋口 慎介 3
5 枠7橙 9 ベストクィーン 牝4 55.0 幸 英明 1:59.5 クビ 36.8 420(0) 西橋 豊治 6
6 枠1白 1 ブラックハーデス 牡4 57.0 藤岡 康太 1:59.7 1 1/4 36.7 460(+12) 西浦 勝一 5
7 枠5黄 5 テンピン 牡3 54.0 北村 友一 1:59.7 クビ 37.0 502(-2) 安田 隆行 4
8 枠6緑 7 キングサーガ せん3 54.0 松山 弘平 1:59.9 1 1/4 36.9 448(-2) 池江 泰寿 1
9 枠8桃 10 レッドブロンクス 牡3 54.0 西村 淳也 2:01.7 大差 38.5 472(-8) 石坂 正 9
10 枠8桃 11 エピローグ 牝4 55.0 和田 竜二 2:02.0 2 39.1 470(+14) 小崎 憲 8
11 枠7橙 8 マルチアイファーキャノンブリンカー 牝4 55.0 田中 健 2:02.1 1/2 38.6 412(-2) 服部 利之 11



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

20/8/16  池江厩舎
16日の小倉競馬では道中は中団あたりでレースを進める。早めにポジションを上げて先団で勝負どころを迎えるが、手応えは鈍く直線も追って伸びを欠き8着。「小倉への長距離輸送が堪えたのか、今日は装鞍所、パドックとイレ込みがキツく、それに加えてこの暑さということもあり、レース前の時点で体力をかなり消耗してしまったようでした。この感じを見ているとあまり暑い時期は良くないように思いますし、ここはひと息入れて涼しくなる秋に備える方向で考えています。今日は申し訳ありませんでした」(池江師)前走後にひと息入れ、小倉開催を目標に順調に仕上がったと思っていたのですが、輸送が影響したのかテンションが高く、力を出し切れなかったようでした。暑い時期でもありますし、この後は無理せずリフレッシュ放牧に出すことも含めて検討していきます。

20/8/19  NFしがらき
19日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は申し訳ありませんでした。レース前からかなりイレ込みが激しく、暑い中でもあったので余計にしんどくなってしまいました。春に京都で使った時はもっと落ち着きがあったので意外だったのですが、今回は小倉への輸送が影響したのかもしれません。レース後は目立ったダメージはありませんでしたが、このまま続戦させても良くないでしょうし、本日NFしがらきへとリフレッシュ放牧に出しました」(池江師)

20/8/26  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は、軽い運動程度の調整で、馬体のチェックを行っています。今のところは特に大きな問題はなさそうですが、前走でも暑さが堪えた可能性がありますし、慎重に体調を見ていきます。馬体重は444キロです」(NFしがらき担当者)

20/9/2  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間も軽い運動程度の調整でリフレッシュ重視に進めています。体調は安定していますが、馬体の戻りがスローなので、乗り出しまでは少し時間を掛けてあげる予定です」(NFしがらき担当者)

20/9/8  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週に引き続き、ウォーキングマシンなど運動程度の軽めの調整で馬体の回復を図っています。特に目立った疲れなどはないのですが、馬体回復がスローなのはまだ成長途上ということもあるのでしょう。徐々に増えてきていますので、状態を見ながら乗り出していきます」(NFしがらき担当者)

20/9/16  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間からはトレッドミルで軽いキャンターまで進めています。特に傷んだところや目立った疲れはありませんが、やはり馬体の回復はやや遅めなので、暑い中での競馬が堪えたのでしょう。無理せずじっくり動かしていきます」(NFしがらき担当者)

20/9/23  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「軽く動かしつつ徐々に馬体も回復していますので、この中間からは周回コースと坂路で普通キャンターを開始しています。トレッドミルも併用しつつ坂路入りの回数も控えめではありますが、順調に負荷を上げられていますので、この調子でペースアップしていければと思います」(NFしがらき担当者)

20/9/30  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路では15-15に近いところまで進めており、少しずつピッチを上げてきています。坂路入りの回数自体は週1、2回にしており、急なペースアップは避けていますが、この感じなら問題なく進めて行けそうです。馬体重は484キロです」(NFしがらき担当者)

20/10/6  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路入りの回数を増やし、終い重点の調整を行っています。厩舎サイドとも移動時期の話をしながら進めているところで、この感じならあと1、2週のうちにはメドが立ちそうです。こちらとしてもそのつもりで進めていきます」(NFしがらき担当者)

20/10/13  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「少しずつ負荷を上げつつも特に問題なく対応していますので、この中間からは坂路では15-14を取り入れるところまで進めています。しっかり乗りながら状態も上向いていますし、いつ声がかかってもいいように進めていきます」(NFしがらき担当者)

20/10/20  池江厩舎
20日に栗東トレセンへ帰厩しました。「この中間も先週とほぼ同じメニューをこなしつつ帰厩に備えてきましたが、今日の検疫を確保したとのことで、無事送り出しています。状態に関しても気になるところはありません」(NFしがらき担当者)

20/10/28  池江厩舎
28日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。全体は85秒くらいですが、ラスト1ハロンは11秒9という数字のとおりいい動きで、ここまでは順調に進められていますね。今のところは細くも見せていませんし、体つきもだいぶ安定してきたように思います。あとはここから減ってこなければいいですね。今回は春に乗ってくれた藤井騎手に再び声をかけています」(池江師)11月7日の阪神競馬(3歳上1勝クラス・芝1800m)に藤井騎手で出走を予定しています。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/6753-0aa39973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

関屋記念2番人気15着。プリモシーン、戦う前から調教師が負け宣言。 «  | BLOG TOP |  » シルク通常募集は8月18日から。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR