FC2ブログ
topimage

ローヌグレイシア ブービー - 2019.12.21 Sat

ローヌグレイシア<シルク 父:クロフネ 母:アーデルハイト>です。

2番人気におされて期待しましたが、なんとブービー。
上り43秒って。
敗因はブリンカーをはずしたとこか、距離か、厩舎なのか、厩舎なのか、厩舎なのか。。
むしろ今から地方転出で2勝して戻ってきたほうがよいような気がしています。

レース結果:12/21(土)阪神1R 2歳未勝利〔D1,800m・16頭〕
1 枠2黒 3 エイシンワルツ 牝2 54.0 岩田 康誠 1:56.1 39.3 440(+6) 小崎 憲 3
2 枠8桃 15 ナムラパフィン 牝2 54.0 吉田 隼人 1:56.8 4 39.8 428(-2) 鈴木 孝志 7
3 枠2黒 4 ステラアルバブリンカー 牝2 53.0 ☆西村 淳也 1:57.1 2 40.7 440(0) 牧浦 充徳 4
4 枠1白 2 ラナウェリナ 牝2 54.0 国分 優作 1:57.1 クビ 5 5 3 2
5 枠3赤 5 ブライトアイズ 牝2 54.0 鮫島 克駿 1:57.1 ハナ
6 枠4青 8 パラジウムリボン 牝2 51.0 ▲三津谷 隼人 1:57.7 3 1/2 40.3 408(0) 宮 徹 13
7 枠7橙 14 シュゼット 牝2 51.0 ▲亀田 温心 1:57.8 1/2 42.0 448(+2) 寺島 良 12
8 枠5黄 9 コアレスクイーン 牝2 54.0 国分 恭介 1:57.9 1/2 40.8 446(+4) 五十嵐 忠男 14
9 枠5黄 10 シェーン 牝2 52.0 △斎藤 新 1:58.0 1/2 40.8 458(+8) 角田 晃一 9
10 枠6緑 12 シーシップ 牝2 52.0 △岩田 望来 1:58.5 3 41.1 494(-2) 河内 洋 10
11 枠4青 7 リノキアナ 牝2 54.0 幸 英明 1:58.6 3/4 41.1 440(-2) 谷 潔 8
12 枠6緑 11 ビハインドザサン 牝2 54.0 C.ルメール 1:58.8 1 1/2 42.0 514(-8) 吉村 圭司 1
13 枠1白 1 メイジュシンワブリンカー 牝2 54.0 鮫島 良太 1:59.1 2 43.2 452(-10) 川村 禎彦 16
14 枠7橙 13 シャイニーフックブリンカー 牝2 51.0 ▲団野 大成 1:59.2 クビ41.6 492(+2) 池添 学 15
15 枠3赤 6 ローヌグレイシア 牝2 54.0 川田 将雅 1:59.5 1 3/4 3 3 4 543.0 488(-4) 池添 学 2
16 枠8桃 16 ウェーブビクトリー 牝2 54.0 和田 竜二 2:01.2 大差 3 3 4 544.5 472(0) 中尾 秀正 6



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。


2019.12.23 レース結果

 12/21(土)阪神1R 2歳未勝利〔D1,800m・16頭〕15着[2人気]

ゲートを出てすぐ外側へヨレてしまいますが、スピードを活かして好位3番手まで押し上げます。3コーナーを過ぎたあたりから手応えが怪しくなり、最後の直線も盛り返すこともなく後方でレースを終えています。

川田将雅騎手「以前に乗せていただいた時より自分から進んで行こうとする前向きさが見られましたし、良い返し馬が行えました。ただ、ゲートを出た瞬間に外へヨレ気味になってしまい、体勢を立て直したところで躓いてバランスを崩してしまいました。その後はスッと流れに乗ることが出来ましたが、返し馬ほど進んで行かず、3コーナーあたりで手応えが怪しくなりました。その後も全く反応しなくなったので何かしらあったのかと思っていましたが、レース後、右前を落鉄しており、外傷も見られたので、それが影響してしまったのかもしれません」

池添学調教師「調教では自分から進んで行く姿勢が見られるようになりましたし、動きも良くなっていたので、いいレースをしてくれると思っていました。ゲートを出てヨレてバランスを崩しながらも、その後はスッと好位に取り付けることが出来ましたが、早々に下がってしまいましたね。何かしらあったのかと心配しましたが、どうやらスタート直後に躓いて右前を落鉄してしまったようです。その影響で軽度の擦り傷を作っていたので、それを気にして進んで行かなくなってしまったのかもしれません。トレセンで脚元の状態をしっかり確認したうえで、今後の方針を相談させていただきたいと思います」

2019.12.25 近況

在厩場所:栗東トレセン/26日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

池添学調教師「レース後は指動脈が張っていて、歩様にも見せていましたが、すぐ治まりましたし、25日の今朝の曳き運動を見ていても歩様は気にならなかったので、あとは傷口が治まれば調教を再開できるでしょう。追い切りの感じからあそこまで負けるとは思っていなかっただけに、原因がハッキリしてホッとしています。これから不凍液が撒かれることもあり、フレグモーネになってはいけませんから、一旦牧場へお戻しさせていただくことにしました。今後の予定につきましては、牧場で状態を確認しながら検討させていただきたいと思います」
2019.12.25 最新情報

 26日(木)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。

2020.01.17 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで13~15秒
次走予定:第1回小倉開催

厩舎長「負荷を掛けた後も、右前の蹄を気にすることはありませんし、ここまで順調に進められていますよ。来週か再来週には帰厩する予定になっていますので、17日は坂路で15-15からラスト1ハロン13秒まで負荷を掛けてみましたが、最後まで良い手応えで上がってきましたから、今の状態を維持しながら移動に備えていきたいと思います。馬体重は502kgです」

2020.01.24 最新情報

 25日(土)に栗東トレセンへ帰厩する予定です。
2020.01.24 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/25日に栗東トレセンへ帰厩予定
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースで13~15秒
次走予定:第1回小倉開催

騎乗スタッフ「この中間も坂路でハロン15秒のペースで、ラスト1ハロン13秒まで負荷を掛けていますが、最後まで良い手応えで登坂していますよ。帰厩に向けて備えていたところ、池添学調教師から第1回小倉開催の後半を目標に、25日にトレセンへ帰厩させると連絡を受けました。調教では時折頑固なところを見せていましたが、走り出せば集中して走っていたので、トレセンでも問題なく進めていけるでしょう。馬体重は504kgです」

2020.01.30 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:30日にCWコースで追い切り
次走予定:小倉2月16日 D1,700m(牝)

池添学調教師「帰厩後も順調に進められていましたので、30日にCWコースで時計を出しました。手が動いていた相手に対して、こちらはまだ余力が残っていたことを考えると、強め1本目としてはしっかり動けましたね。2月16日の小倉・D1,700m(牝)に向かいたいと考えていますが、これだけしっかり動けていればレースまでには態勢が整うでしょう。気難しいところを見せることが時折あるので、その点には気を付けながら調整していきたいと思います」

2020.02.06 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:5日に坂路コースで追い切り
次走予定:小倉2月16日 D1,700m(牝)〔西村淳也〕

池添学調教師「5日に坂路で追い切りました。姉のマイエンフェルトと併せてみたところ、気持ちが逸れることもなく、最後まで食らいつく根性を見せてくれましたよ。1週前としては動き・反応ともに良いですし、何より前向きさがありますね。来週は小倉までの輸送が控えていますので、反応を確かめる程度に調整する予定です。なお、ジョッキーは西村淳也騎手に依頼しています」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/6525-22ecadd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピッツィカート8着 クラス慣れが必要 «  | BLOG TOP |  » 戻ってきた。スエーニョルシード近況(12/20,25,1/9,15)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR