FC2ブログ
topimage

辛勝も一安心 キングサーガ未勝利勝ち! - 2019.11.05 Tue

キングサーガ(キャロット 父:キングカメハメハ 母:ディアマイベイビー 池江厩舎)の近況です。

調教ではよいタイムを連発しますが、レースではもうひとつしゃんとしません。
今回は-12kgも影響したかもしれませんが、何とか勝てたレベル。
それでも勝ちは勝ち。うれしいです。
関係者の皆様ありがとうございました。

続戦を期待してましたが、立て直すようです。
もともと遅生まれ、古馬になって期待という感じでしたが、今回の放牧で
もう二回りくらい成長を期待します。

レース結果:11/2(土)京都4R未勝利芝1800m
1 枠7橙 10 キングサーガ 牡2 55.0 川田 将雅 1:48.3 35.0 458(-12) 池江 泰寿 1
2 枠6緑 8 レッドラトゥール 牡2 55.0 M.デムーロ 1:48.3 クビ 34.8 468(-10) 庄野 靖志 3
3 枠1白 1 チェスナットドレス 牝2 54.0 和田 竜二 1:48.4 1/2 34.9 456(+2) 西村 真幸 6
4 枠8桃 13 マイネルクライマー 牡2 55.0 戸崎 圭太 1:48.7 2 35.5 484(-2) 西園 正都 8
5 枠7橙 11 アールウィザード 牡2 55.0 福永 祐一 1:49.1 2 1/2 36.0 494(+18) 千田 輝彦 9
6 枠5黄 6 ピエナボヘミアンブリンカー 牡2 55.0 鮫島 良太 1:49.5 2 1/2 35.8 512(0) 飯田 雄三 13
7 枠4青 5 ブロフェルド 牡2 55.0 藤岡 康太 1:49.6 1/2 36.6 500(-4) 藤岡 健一 5
8 枠5黄 7 デルマジェイド 牡2 52.0 ▲亀田 温心 1:49.7 1/2 35.7 520(-4) 池添 兼雄 12
9 枠6緑 9 アイドンノー 牡2 55.0 松若 風馬 1:49.7 クビ 35.7 478(-4) 牧田 和弥 11
10 枠4青 4 カズポルトチェルボ 牡2 55.0 松山 弘平 1:49.9 1 1/4 35.8 466(+6) 高柳 大輔 7
11 枠3赤 3 ルールオブサム 牡2 55.0 池添 謙一 1:50.3 2 1/2 36.9 468(+12) 笹田 和秀 4
12 枠2黒 2 ラフマニノフ 牡2 55.0 岩田 康誠 1:50.6 2 37.3 452(-2) 石坂 正 10
13 枠8桃 12 エンスロール 牡2 55.0 A.シュタルケ 1:51.7 7 38.2 502(0) 須貝 尚介 2



キャロットクラブより許可をもらって転載しております。

19/11/2  池江厩舎
2日の京都競馬ではまずまずのスタートから先団でレースを進める。少し反応が鈍いところもあったが、直線半ばできっちりと抜け出して優勝。「この血統らしく気難しい雰囲気はありましたが、それでもお母さんに比べるとコントロールはちゃんと利いていました。動きたいところで思うように動けませんでしたが、まだこの時期の2歳ということを考えれば仕方ありませんからね。今日に関してはきっちりと勝ち切れたことが大きいですし、これから少しずつ成長してくれたらと思います。ありがとうございました」(川田騎手)「カイバ食いの影響もあってか体が減っていましたし、そのあたりがどうかと思っていたのですが、きっちり勝ち切ってくれたのは大きいですね。レース直後の様子を見ると馬にはまだ余裕があるように感じましたが、ここは無理せずひと息入れてあげようと考えています」(池江師)追い出してからの反応はひと息に見えましたが、最後までしぶとく伸びて見事に勝ち切りました。まだ伸びしろも十分ですし、今後の成長にも期待したいと思います。レース後の状態を確認してからにはなりますが、今のところはリフレッシュ放牧に出す予定です。

19/11/6  池江厩舎
6日は軽めの調整を行いました。「先週はありがとうございました。カイバ食いがあまり良くなかったために大きく体を減らしての出走となりましたが、きっちりと勝つことができて本当に良かったです。レース後は目立ったダメージこそなさそうですが、体はやはり寂しく映りますので、いったんリフレッシュ放牧に出させていただきます」(池江師)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

19/11/7  NFしがらき
7日にNFしがらきへ放牧に出ました。

19/11/12  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は、ウォーキングマシン中心に軽い運動程度の調整を行い、馬体のチェックを進めているところです。今のところは目立った反動は見せていません」(NFしがらき担当者)

19/11/19  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間からはトレッドミルでのダクを中心に軽く動かしています。引き続き大きな反動は見せていませんが、もう少し馬体を戻したい気持ちもあるので、ゆっくりと立ち上げていきます」(NFしがらき担当者)

19/11/27  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「軽く体を動かしつつも特に問題は見られなかったので、先週後半からトレッドミルと並行して坂路での普通キャンターを開始しました。馬体も少しずつ回復していますので、緩めず動かしながら調整を進めていきます。馬体重は477キロです」(NFしがらき担当者)

19/12/3  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路で終い15秒程度のキャンターを週に3回ほどの予定で乗り込んでいます。トレッドミルも併用し運動量を確保しつつ、無理のないように良化を促していきたいと思います」(NFしがらき担当者)

19/12/11  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間から周回コースが使えるようになりましたので、坂路と周回コースを併用してしっかり乗り込むようにしています。坂路では16-15ぐらいまで進めてきているので、この調子で15-15をこなしていければ目標も見えてくると思います」(NFしがらき担当者)

19/12/24  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路入りの回数を増やしました。ペース自体はほぼ変わりませんが、少しずつ移動に向けて備えています。ここまで順調に調整できていますし、このまま本数をこなしていって態勢を整えていきます。馬体重は488キロです」(NFしがらき担当者)

19/12/26  池江厩舎
25日に栗東トレセンへ帰厩しました。26日は軽めの調整を行いました。「牧場での調整も順調のようでしたので、中山4週目の自己条件を目標に水曜日帰厩させました。今日からさっそく坂路で乗り出しており、このまま少しずつピッチを上げていければと思います」(池江師)1月26日の中山競馬(若竹賞・芝1800m)を目標にしています。

20/1/9  池江厩舎
8日、9日は軽めの調整を行いました。「昨年12月31日に坂路で馬なり程度の時計を出し、年明けは4日の土曜日にCWコースで半マイルからサラッと追い切っています。今朝は坂路に入れて普通キャンターを軽く1本乗ったのですが、動き自体は軽やかで調子は良さそうですよ。ただ、体つきはもう少しふっくらとしてほしいですし、カイバ食いもそこまで旺盛というわけではありませんから、そのあたりに気を付けながら週末くらいに時計を出すつもりです。なお、鞍上は引き続き川田騎手で調整中です」(池江師)26日の中山競馬(若竹賞・芝1800m)に出走を予定しています。

20/1/16  池江厩舎
15日は軽めの調整を行いました。16日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝は川田騎手を乗せてCWコースで併せて追い切りました。ビシッと追ってラスト1ハロン11秒7と、馬場の荒れた時間帯でもよく動けていましたね。ジョッキーはフォームがもっとしっかりとすればもっと切れる脚を使えそうだと言っていましたし、これから馬はさらに良くなってきそうです。来週は輸送も控えているのでサラッとやれば十分でしょう」(池江師)26日の中山競馬(若竹賞・芝1800m)に川田騎手で出走を予定しています。


未勝利優勝写真
0b1ece882019115d8922841f3c1eb08.jpg

102c9f2620191136ce4820194c078bc.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/6480-095ad50f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サラミス引退!涙 «  | BLOG TOP |  » 川田騎手で阪神JF(G1)へ リアアメリア近況(10/31,11/6,14)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR