FC2ブログ
topimage

プリモシーン 悪夢の1番人気最下位  - 2019.10.14 Mon

プリモシーン(父ディープインパクト×モシーン)のの近況です。

体重+12kgなのか、距離なのか、馬場なのか負けた原因はいろいろ
浮かびますがそれでも負けすぎですね。ヴィクトリアマイルの走るがまるで
できない。1番人気を大きく裏切って茫然自失です。。。。
台風の影響で馬もメンタルやられたのでしょうか。
これで秋の大目標のG1も怪しいというか、下手すると放牧にだされそうですね。

肉体的にも精神的にも大きなダメージがないことだけを祈ります。


レース結果:14日(月)東京11R・府中牝馬ステークス(GⅡ)

1 枠4青 8 スカーレットカラー 牝4 54.0 岩田 康誠 1:44.5 33.2 472(+8) 高橋 亮 4
2 枠3赤 6 フロンテアクイーン 牝6 54.0 津村 明秀 1:44.7 1 1/4 34.0 476(-6) 国枝 栄 9
3 枠8桃 15 ラッキーライラック 牝4 54.0 石橋 脩 1:44.8 1/2 34.3 522(+16) 松永 幹夫 2
4 枠2黒 4 オールフォーラヴ 牝4 54.0 川田 将雅 1:44.9 1/2 34.3 464(0) 中内田 充正 7
5 枠7橙 13 クロコスミア 牝6 54.0 戸崎 圭太 1:45.1 1 1/4 34.7 442(-2) 西浦 勝一 3
6 枠1白 2 ディメンシオン 牝5 54.0 北村 宏司 1:45.2 3/4 34.5 454(0) 藤原 英昭 5
7 枠6緑 12 レッドランディーニ 牝4 54.0 池添 謙一 1:45.4 1 1/4 34.5 448(+4) 石坂 正 12
8 枠4青 7 サトノガーネット 牝4 54.0 坂井 瑠星 1:45.4 ハナ 33.7 440(+10) 矢作 芳人 13
9 枠3赤 5 ダノングレース 牝4 54.0 三浦 皇成 1:45.4 アタマ 34.5 428(+4) 国枝 栄 10
10 枠2黒 3 カンタービレ 牝4 54.0 松岡 正海 1:45.5 1/2 34.6 438(+4) 角居 勝彦 6
11 枠6緑 11 ペルソナリテ 牝6 54.0 丹内 祐次 1:45.5 ハナ 34.4 448(+20) 相沢 郁 15
12 枠1白 1 ジョディー 牝3 52.0 武藤 雅 1:45.7 1 1/4 35.2 488(前計不) 戸田 博文 8
13 枠5黄 10 エイシンティンクル 牝6 54.0 勝浦 正樹 1:45.8 1/2 35.6 492(-12) 上村 洋行 11
14 枠8桃 16 マルガイランドネ 牝4 54.0 吉田 隼人 1:46.0 1 1/4 35.3 510(+2) 角居 勝彦 14
15 枠7橙 14 プリモシーン 牝4 54.0 福永 祐一 1:46.0 ハナ 34.9 506(+12) 木村 哲也 1



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.10.15 レース結果

 10/14(月)東京11R 府中牝馬ステークス(GⅡ)〔芝1,800m・15頭〕15着[1人気]

ゆったりとしたスタートを切ると、道中は中団後方を追走して行きます。直線で大外に持ち出し追い出しに掛かりましたが、いつもの鋭い伸び脚は影を潜め、後方に敗れています。

福永祐一騎手「本来はラッキーライラックの後ろあたりでレースを進めたいと思っていましたが、少しスタートで遅れたことで、考えていたよりも後ろからの競馬になりました。距離は1ハロン延びましたが、道中は上手く折り合って進めることが出来ましたね。ただ、いつもだと追い出せば良い脚を使ってくれるのですが、今日は逆に追い出すと手応えがスカスカになってしまいました。馬場にノメるようなところはなかったですし、強いて言えばプラス体重の影響か、いつもより体を使い切れていない感じはしましたが、それにしても直線で全く脚を使えなかったのは気が掛かりです。上がりには変な様子はなかったので大丈夫だと思いますが、この後も何事もなければ良いのですが・・」

木村哲也調教師「少し後ろからの競馬になってしまいましたが、道中は大きく折り合いを欠いたりせず、悪くないリズムで進められたと思います。ただ、直線ではいつものような伸び脚が全く見られませんでした。福永騎手は今回の走りに首を傾げていましたが、厩舎としてはレースに向けての調整方法が良くなかったのではないかと反省しております。人気に応えることが出来ず、申し訳ございません。上がりに変な様子は確認できませんでしたが、トレセンに戻ってからよく状態を確認いたします」

2019.10.16 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

木村哲也調教師「先週はご期待いただいたにもかかわらず、人気を裏切る形となってしまい、申し訳ありませんでした。厩舎に戻ってからもよく状態を確認させていただきましたが、脚元や体調面に特に異常は確認されませんでした。この後については、もう少しこちらで様子を見させていただきながら、どうするか検討していきたいと考えています」

2019.10.24 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:24日に坂路コースで時計
次走予定:11月17日の京都・マイルチャンピオンシップ(GⅠ)

木村哲也調教師「その後はレースの疲れも抜けてきており、脚元も含めて良好なことから、24日に坂路コースで少し速めのところを行っています。動きは悪くありませんでしたし、乗り運動を行っている中でも、特に気になる面は無く、前走による心身のダメージは今のところ感じません。また、最近は全体的にボリュームが増して、今まで以上にスピードに特化したような馬体に変化してきましたね。そこで、牧場サイドとも検討を重ねた結果、11月17日に京都で行われるマイルチャンピオンシップに挑戦することとなりました。目標のレースが定まったため、週末から本格的に速めのところを行っていきますが、状態面を重視して今後も進めていきます」
2019.10.24 調教タイム

 助 手 10/24(木)美坂良 62.1- 46.0- 29.7- 14.6 馬なり余力

2019.10.31 近況

在厩場所:美浦トレセン
調教内容:29日に坂路コースで時計
次走予定:11月17日の京都・マイルチャンピオンシップ(GⅠ)

木村哲也調教師「29日に坂路コースで終い重点の調教を行いました。重たい馬場でも馬なりでスッと脚は使えていますし、道中の雰囲気も悪くありません。また、30日には南Wコースでラスト1ハロン15秒くらいのところを行っており、乗り手に素直で促せばしっかり反応してくれますね。前走時と比べるとその点は良くなっているものの、もう少し捌きが柔らかくなってくれるとより綺麗な走りをしてくれそうです。ここまでは順調に進めることが出来ていますから、この調子で脚元中心にケアを行いつつ進めていきます」


府中牝馬S15着写真
PS1901111.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/6453-e7fcd859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴェルトゥアル10着 «  | BLOG TOP |  » ローヌグレイシア ダートで少し変わり身みせ3着。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR