FC2ブログ
topimage

戎橋特別 3着 インヘリットデール - 2019.09.28 Sat

インヘリットデール(父ルーラーシップ 母フサイチエアデール 高野厩舎)の近況です。

惜しいというか勝てたレースでした。
位置取りが後ろすぎて、馬群につけたので直線で不利をうけて伸び悩んだということでしょうか。
一度勝利した2勝クラスで3着で喜べないですが、なんとか来年3月までにもう1勝期待したいです。

レース結果:9月28日 戎橋特別
1 枠5黄 9 メリーメーキング 牡3 55.0 川田 将雅 1:20.8 34.1 454(+6) 清水 久詞 5
2 枠7橙 13 ヤマニンペダラーダ 牡5 57.0 C.ルメール 1:20.8 クビ 33.8 464(0) 浅見 秀一 4
3 枠6緑 12 インヘリットデール ブリンカー 牝5 55.0 北村 友一 1:20.9 クビ 34.1 470(-4) 高野 友和 7
4 枠7橙 14 トオヤリトセイト 牡3 55.0 福永 祐一 1:20.9 クビ 34.3 476(+2) 松下 武士 1
5 枠4青 8 コウエイダリア 牝5 55.0 松山 弘平 1:21.0 1/2 34.8 508(-6) 山内 研二 6
6 枠1白 2 アルジャーノン 牡4 57.0 池添 謙一 1:21.3 1 3/4 34.2 452(+12) 荒川 義之 14
7 枠1白 1 イノバティブ せん5 57.0 松若 風馬 1:21.4 1/2 34.3 436(-12) 相沢 郁 13
8 枠8桃 18 タマモメイトウ 牡3 55.0 藤岡 康太 1:21.4 クビ 34.4 474(+4) 藤岡 健一 15
9 枠8桃 17 コパノピエール ブリンカー 牡5 57.0 幸 英明 1:21.4 ハナ 34.2 492(+2) 宮 徹 11
10 枠3赤 5 ゼセル ブリンカー 牡5 57.0 浜中 俊 1:21.5 クビ 35.1 490(-2) 鈴木 孝志 2
11 枠8桃 16 ナムラムツゴロー 牡4 57.0 松岡 正海 1:21.5 クビ 35.2 482(0) 長谷川 浩大 8
12 枠4青 7 メイショウイサナ 牡4 57.0 国分 優作 1:21.5 ハナ 34.8 524(+2) 南井 克巳 9
13 枠2黒 4 レストンベ 牝3 53.0 岩田 康誠 1:21.6 クビ 34.7 474(+2) 斎藤 誠 10
14 枠3赤 6 ケイアイサクソニー 牡3 55.0 藤懸 貴志 1:21.6 クビ 35.4 498(0) 山内 研二 3
15 枠7橙 15 サヤカチャン 牝4 55.0 高倉 稜 1:21.7 3/4 35.3 472(+4) 田所 秀孝 12
16 枠2黒 3 メイショウシャチ 牡6 57.0 吉田 隼人 1:21.9 1 35.3 476(+6) 石橋 守 16
17 枠6緑 11 アーヒラ 牝4 55.0 杉原 誠人 1:21.9 クビ 35.4 434(+4) 石毛 善彦 17
18 枠5黄 10 ボールドジャパン 牡8 57.0 中谷 雄太 1:22.3 2 1/2 35.8 520(-2) 蛯名 利弘 18



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.09.30 レース結果

 9/28(土)阪神9R 戎橋特別〔芝1,400m・18頭〕3着[7人気]

今回はブリンカーを着用しての出走。中団やや後方を追走、勝負どころから追い上げに掛かり、直線で窮屈になる不利があるも、体勢を立て直して再び追い出されると、勝ち馬と同タイムの上がり34.1秒で差を詰め、僅差の3着でゴールしています。

北村友一騎手「初めての距離でも流れに乗っていくことが出来ましたし、勝負どころまで良いリズムで追走出来ました。ただ、3~4コーナーでイノバティブと併せる形になり、そのプレッシャーから躊躇するところがあったのと、直線に差し掛かった時に外からぶつけられて体勢を立て直す不利がありました。その影響で勝ち馬に先に前ヘ出られてしまい、ポケットに入って抜け出すのに時間が掛かってしまいましたが、スピードが乗ると最後まで良い脚を使って伸びてくれました。勝負どころがスムーズなら良い勝負になっていただけに上手く騎乗出来ず申し訳ありませんでした。7月の中京以来の競馬とあって少しモタモタしていましたが、次はもっと反応が良くなってくると思います。1,400mの距離とブリンカーは良かったと思います」

高野友和調教師「良い頃の雰囲気とはいかないものの、インヘリットデールなりに良いコンディションでレースに向かうことが出来ました。レースでは1,400mの距離でも流れに乗っていくことが出来ましたし、勝負どころがスムーズなら勝っていたかもしれませんね。最後の直線も追い出しを待たされてしまいましたし、馬にとっては厳しい競馬で、普通ならあそこで気持ちを失くして止めてしまっていると思います。でも、もう一度走ろうとする気持ちを見せてくれましたし、その点はブリンカーの効果もあったのかもしれませんね。優先出走権を獲りましたが、この後の予定につきましてはトレセンで馬の状態をしっかり確認したうえで相談させていただきたいと思います」

2019.10.02 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:京都10月19日 久多特別

高野友和調教師「トレセンに戻って状態を確認したところ、コンディションも問題なくこの馬なりに飼い葉をよく食べています。今週いっぱい状態をよく見させていただき、それでも問題ないようでしたら、10月19日の京都・久多特別に向かいたいと考えています。もし疲れが少しでもあるようでしたら、無理をする必要はないと考えていますが、ひと叩きして更に動けるようになってくると思うので、上積みが期待できると思いますよ」

2019.10.09 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:9日に坂路コースで追い切り
次走予定:京都10月19日 久多特別〔北村友一〕

高野友和調教師「先週一杯は普通キャンターで調整してきましたが、レース後も変わらず進められていましたので、9日に坂路で時計を出してみました。前走のダメージはしっかり取れて、前走と変わらず良い状態を保っています。調教後も飼い葉をしっかり食べていますし、雰囲気としては良いですね。このまま来週の競馬に向けて進めて行っても問題ないでしょうから、週末と来週の追い切りで態勢を整えていきます。ジョッキーは引き続き北村友一騎手に依頼しています」
2019.10.09 調教タイム

 助 手 10/9(水)栗坂良 57.9- 41.4- 26.7- 13.1 馬なり余力


戎橋特別 3着時写真
IH191001.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/6426-dbd09fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リフレッシュ放牧がいつまでかかるのか リビングマイライフ近況(9/28) «  | BLOG TOP |  » 11月に復帰しそう スイープセレリタス近況(9/27,10/4,11,18,24,31)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR