FC2ブログ
topimage

崖っぷちトリオで唯一の掲示板のアディクション4着! - 2019.08.11 Sun

アディクション(父:ハーツクライ 母:アディクティド キャロット)の近況です。

天栄でしあげて、ルメール確保と木村調教師なりの本気をみせてくれました。
レースでは前半からおっておってと惨敗の予感のするレース。それでも前にいけません。
直線で駄目かなと思いましたが、ルメールがなんとかもたせて4着と掲示板は確保。
それでも体の弱い本馬。あげられるならこの権利を同じキャロのマハーラーニーにあげたいくらい。

未勝利トリオの中で唯一掲示板となったのは、一番期待できてなかったアディクションという
皮肉な結果になりました。続戦あるのか続報を待ちたいと思います。

レース結果:
1 枠2黒 2 スズロザーナ 牝3 54.0 三浦 皇成 1:59.9 35.4 428(-2) 高橋 裕 1
2 枠6緑 10 ブライティアセルバ 牝3 53.0 ☆武藤 雅 2:00.2 2 36.6 426(-2) 武井 亮 2
3 枠3赤 4 オーキッドテソーロ 牝3 54.0 田辺 裕信 2:00.3 1/2 35.8 420(0) 畠山 吉宏 5
4 枠2黒 3 アディクション 牝3 54.0 C.ルメール 2:00.5 1 1/2 36.6 448(-4) 木村 哲也 3
5 枠4青 6 ココリアッピア 牝3 53.0 ☆野中 悠太郎 2:00.6 1/2 36.3 450(+8) 古賀 慎明 4
6 枠5黄 9 サバイバルトリック 牝3 54.0 丸山 元気 2:00.7 1/2 36.4 438(-4) 根本 康広 10
7 枠5黄 8 ブラックエンジェル 牝3 54.0 和田 竜二 2:00.8 3/4 37.1 430(+7) 田村 康仁 12
8 枠1白 1 ノアクリスティン 牝3 54.0 吉田 豊 2:00.8 クビ 36.0 480(+4) 古賀 史生 13
9 枠8桃 14 サクラトスカーナ 牝3 54.0 石橋 脩 2:01.0 1 37.6 462(-2) 尾関 知人 7
10 枠7橙 13 ダイワエターナル 牝3 53.0 ☆菊沢 一樹 2:01.1 3/4 36.9 454(+8) 菊沢 隆徳 9
11 枠3赤 5 レディオスカル 牝3 54.0 嘉藤 貴行 2:01.4 1 3/4 37.0 442(-2) 伊藤 伸一 11
12 枠4青 7 プリンセスシャイン 牝3 51.0 ▲大塚 海渡 2:01.8 2 1/2 37.7 406(+4) 林 徹 14
13 枠8桃 15 エレンボーゲン 牝3 52.0 △木幡 育也 2:02.2 2 1/2 38.0 448(+2) 鹿戸 雄一 8
14 枠6緑 11 ジュンサンム 牝3 54.0 津村 明秀 2:02.5 1 3/4 38.7 470(-2) 田中 博康 6
除外 枠7橙 12 エバーブラック 牝3 54.0 木幡 巧也 450(-12) 小笠 倫弘



19/8/11  木村厩舎
11日の新潟競馬では押していき先行する馬たちを見ながら進める。早めに仕掛けていき、最後までじりじりと脚を使うも4着まで。「チークピーシーズを着けていましたが、思うほどスッとは行けず見る形で進めることになりました。道中で脚が溜まっている感じはなかったので、切れ勝負ではなく早めに動かしていくと最後までしぶとく脚を使っています。集中力の問題もあるのかなと言う気はしますから、うまく気持ちを乗せられればもう少し頑張れるはずです」(ルメール騎手)「中間は馬体のケアをより入念に行いつつ調整にも細心の注意を払いながらこのレースへ向かいました。輸送や暑さに堪えることはなくこの馬として見ると悪くない状態でレースへ送り出せたと思います。それだけに何とか頑張ってもらいたいと願っていたわけですが、もう一つ気持ちが集中しきれていないのか、レース前から気持ちを乗せる必要があったとジョッキーが言っていました。レースでもピリッとしきれずにいたようです。それでも最後まで頑張っているので偉い馬なのですが、現状のままで勝ち切れるかと言われると難しいところもあるのは否めません。ラストチャンスを得てくれたので、それに備えるにあたって今回以上の手厚いケアを施し、変化も含めて考えながら次走へ向かいたいと思っています」(木村師)前走後のダメージが大きすぎることはなかったもののトモを含めて馬体に弱さを抱えているだけに満身創痍な状態であることは否めませんでした。その状況を何とか保たせようと陣営が尽力してくださったことで悪くない状態で臨むことができました。その結果、勝つことこそできなかったものの何とかもうワンチャンスを得てくれました。まずはレース後のケアを入念に行ってもらい、少しでもいい状態で次走へ向かえるようにしていければと考えています。

19/8/15  木村厩舎
14日、15日は軽めの調整を行いました。「ギリギリのコンディションの中で向かった前走でしたが、よく頑張ってくれているのは確かだと思います。実際のところ、レース後は脚元や馬体にそれなりの疲れがあります。だからといって、ここで止まっているわけにはいきません。馬が頑張って得たラストチャンスをみすみす逃してしまっては申し訳ありませんから、残された期間をギリギリ一杯利用して何とか少しでもいい状態で臨めるようにしていくつもりです」(木村師)

19/8/21  木村厩舎
21日は軽めの調整を行いました。「使ってきているだけに正直、状態を上げるということは難しいかもしれませんが、できる限りの疲労を取って少しでも良い状態にできるよう治療を施したうえで今週の調整につなげています。前回と同じようなメニューで今週は火曜日に坂路で15-15を乗り、今朝は北馬場でじっくりと動かして汗を流しました。緩みすぎてコンディションが下がらないようなイメージで乗っていて、おそらく明日か明後日にまた大きめを取り入れて週末、来週とつなげていくことになると思います。競馬は来週を考えていますが、今回は2000mではなく1600m戦に向かうことを検討しています。というのも、前回はルメールさんをもってしても勝ち切るまでには至りませんでした。スピードが豊富なタイプではないのですが、集中力が続かないという課題もあるように思えるため、外回りではありますがマイル戦に条件を戻してみることでこの馬の良さを改めて引き出せないかと考えています」(木村師)9月1日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1600m)に出走を予定しています。

19/8/28  木村厩舎
28日は美浦南芝コースで追い切りました(67秒9-52秒5-38秒9-12秒2)。「先週は緩ませないような意図で坂路と北馬場でのハッキング調整を交互に取り入れながら調整し、今週の調整に備えました。正直に言えば上積みを期待することは難しいと思いますが、悪くないレベルをキープできていると感じています。この状況でどれだけ頑張れるかということになるのは確かです。今朝の追い切りでは大塚を背にして併せ馬。ブリンカーを着用し気持ちを前へ向けるようにしてありますので、競馬でも集中力を保ち、何とかいい結果を出してくれればと願っています。鞍上についてはギリギリまで状況を見たうえで選定させてください」(木村師)9月1日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1600m)に出走を予定しています。


7月未勝利
363f2d61201972347476d511b4002f5.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/6329-d21fd0e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仕掛けがワンテンポ遅かったか。ピッツィカート3着。 «  | BLOG TOP |  » サラミス戦艦撃沈!学ばない厩舎から何を学べたか。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR