FC2ブログ
topimage

土俵際での粘り!サラミス2連続5着 - 2019.07.28 Sun

サラミス(父:ディープインパクト 母:サロミナ シルク所属)
の近況です。

ここで勝てないと困りますが、かなりあまい
仕上げで体重は大幅増。。
これが最後かもしれないのにこの仕上げは。。
さすがの厩舎力です。。

レースでは前につけれず最後も伸びきれず
5着が精一杯でした。
まさに土俵際が続きますが、福永騎手の
進言どうりダートがよいかもしれません。



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.07.29 レース結果

 7/27(土)小倉4R 3歳未勝利〔芝1,800m・14頭〕5着[4人気]

まずまずのスタートを決めますが、流れに乗り切れず中団10番手を追走します。3コーナー過ぎから外から押し上げて行き、直線で懸命に追い出されますが、ジリジリとしか伸び切れず5着に上がったところでレースを終えています。

福永祐一騎手「テンションはやや高めだったものの、ゲートを五分に出てくれたのでそのまま3番手あたりでレースが出来ると思っていましたが、流れに乗り切れず中団まで下がってしまいました。折り合いは問題なかったですし、脚は溜まっていたはずですが、勝負どころではジリジリとしか脚が使えず、最後は流れ込むような感じでした。終いの脚が伸びるなら、もう一度芝と言えますが、脚が前に伸びずスピードが足りないところから、ダートの方がスピード不足を補える分競馬はし易いかもしれません」

池添学調教師「1,800mに距離を延ばしてみましたが、折り合いは問題なかったものの、もう一つ脚が使えなかったですね。ジョッキーも言っていましたが、速い脚が使えない為に、芝だとスピードが上がらないところもありますので、ダートの方が良いかもしれません。時期が時期だけに難しいジャッジですが、同じ条件に出走したとしても勝ち切るまでは厳しいように思えます。この後は一旦トレセンへ戻って状態を確認しながら次走の予定を検討していきます」

2019.08.01 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:第2回小倉開催

池添学調教師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、与えた分の飼い葉はしっかり食べていますし疲れはなさそうです。どこかで捲っていける程の脚があれば良いのですが、福永騎手によると、『追走に一杯で余裕がなかった』と言っていましたし、芝だと更に距離を延ばすぐらいしか手がありません。また、違う手を打つならジョッキーが言うようにダートの方がスピード不足を補えるかもしれません。このまま変わりなければ来週の小倉で出走させる方向ですが、芝2,000mなら違ったレースになるかもしれないですから、どちらに向かうかもう少し検討したいと思います


7/29写真
saramis190729.jpg

7/7レース写真
saramis190707.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/6298-1b2c18b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月岡温泉特別を勝利!スイープセレリタス3勝目! «  | BLOG TOP |  » スタイルリスティック18出資理由!!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR