FC2ブログ
topimage

東サラ2019年募集馬 徹底分析Part3 - 2019.07.16 Tue

東サラの2019年募集も来週の月曜には締め切りと1週間前となりました。
東サラは最優先制度と母馬優先制度があります。
母馬優先は最優先よりもうえのほぼ無敵の制度なので安心できます。
最優先も3~4頭以外は一般で出資できることからここの票読みが重要になります。

全頭はさすがに大変なので、母馬優先、最優先候補、一般優先候補の候補馬12頭を
3回にわけて様々な角度から見てみたいと思います。

Part1
レッドクラウディア18 母馬優先対象
レッドジゼル18 母馬優先対象
ココロノアイ18 最優先対象
レッドソンブレロ18 最優先対象

Part2
スタイルリスティック18 最優先対象
レッドファンタジア18 最優先対象
ジョリージョコンド18 1次出資候補
レッドリヴェール18 1次出資候補

Part3
フラニーフロイド18 1次出資候補
ドライヴンスノー18 1次出資候補
リュズキナ18 1次出資候補
ジェイム18 1次出資候補

今回はPart3です。一般で可能性のある馬達です。

フラニーフロイド18 牡 鹿
b_p_main_FrannyFreud18.jpg
5800万円 △ ・・・セレクトセール落札馬とはいえ割高すぎる。
3月21日生 ◎・・・理想的な誕生日。
父:ブラックタイド産駒 〇 ・・・キタサンブラックの父。それ以外で大物少ない・
母:フラニーフロイド(2007生) 母父フロイド △・・・11歳の時の子供で繁殖適齢期。
近親実績:母は北米G1勝ちも日本での繁殖成績は微妙 〇
生産:ノーザンファーム ◎ 日本No1牧場 
育成:ノーザンファーム ◎  空港か早来かまだ未定ですがいずれもNo1
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ 天栄に追い上げられるも一流厩舎との連携は良。
栗東・藤原厩舎 ◎・・・昨年58勝で1位。今年は15位近辺。代表馬エイシンフラッシュ、エポカドーロ。
体高158 胸囲180.5  管囲21.3 馬体重474 ◎・・・トモも立派で素晴らしい馬体も大き過ぎる可能性。
動画:古馬かと思う風格のある馬体と歩様。◎

総評:
東サラでは鬼の目で有名な鬼塚さんがセレクトセールで落札した馬。
鬼塚さんどうも、いわゆるニッチな馬を高額で落札してくるようで、正直
毎年売れ残るような血統を落札してきます。
正直同じお金使うならもっとよさそうな馬いそうですが。
とはいえ、この馬は母繁殖が微妙ですが、馬体はすばらしく、母G1馬なので
大当たりはこの馬だったという可能性は否定できませんね。
シルクやキャロで思うように出資できず、そのとき残口あれば考えたい一頭です。

ドライヴンスノー18牡 栗
b_p_main_DrivenSnow18.jpg
3000万円 〇 ・・・ハーツ牡馬としては平均的な価格。
3月19日生 ◎・・・理想的な誕生日。
父:ハーツクライ産駒 〇 ・・・ディープインパクト類似のサンデー系種牡馬。
母ドライヴンスノー(2006生) 母父ストームキャット 〇・・・12歳の時の子供で繁殖適齢期。
近親実績:祖母は米牝馬チャンピオンでG1 3勝 〇
生産:社台牧場 △ 古くは社台グループとつながる牧場だが今はすたれている。 
育成:ノーザンファーム ◎  空港か早来かまだ未定ですがいずれもNo1
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ 天栄に追い上げられるも一流厩舎との連携は良。
美浦・藤澤厩舎 ◎・・・昨年52勝で4位。今年は15位近辺。代表馬レイデオロ、シンボリクリスエスなど多数。
体高146.6 胸囲172  管囲20 馬体重440 〇・・・トモは大きいが背が低すぎるのがどうか。
動画:トモの大きさや力強さは目立ちます。○

総評:
社台牧場生産が多いですが、おそらくこれはクラブが預託しているだけで、
ノーザン育成ということを考えればそこまで気にすることはないか。
背が低いですが、トモも大きく面白そう。
ただ東サラの藤沢厩舎は放置がひどく、そこに耐えられる精神力があるかどうかでしょうか。

ジェイム18 メス 鹿
b_p_main_JAime18.jpg
2000万円 〇 ・・・血統からはややお買い得。
4月22日生 〇・・・やや遅生まれも今後の成長に期待。
父:FastnetRock産駒 〇 ・・・日本に輸入されたわずかな産駒から重賞馬2頭。プリモシーンの母父。
母: ジェイム(2011生) 母父アマデウスウルフ 〇・・・7歳の時の子供で繁殖適齢期。
近親実績:叔父サトノクラウンは宝塚記念、香港ヴァーズなどG1 2勝、叔母ライトニングバールは英G1勝 ◎
生産:三島牧場 △ ノーザンと比べてしまうと。 
育成:三島牧場BTC △  ノーザンと比べてしまうと。 
外厩:未定 △ 天栄比べてしまうと。
美浦・小島厩舎 △・・・昨年21勝で55位。今年は45位近辺。代表馬ブラックエンブレム。
体高154 胸囲174  管囲20.5  馬体重442 〇・・・馬格があって筋肉がついてくると面白そう。
動画:馬格があり力強い歩様。〇

総評:
叔父サトノクラウンのディープ牝馬のジョリージョコンド18と同じ血統。
父は十数頭の日本の産駒から2頭重賞馬がおり、出資馬プリモシーンの母父でも有名。
将来の母馬優先の自由度を考えると、ジョリージョコンド18よりも魅力的なくらい。
ただ、育成牧場や外厩でノーザンと差が多すぎますし、デインヒルの血が2×4とかなり
きつい近親配合なのでそこがどうかでしょうか。
面白い馬で、シルクやキャロで思うように出資できなければ出資したい1頭。

リュズキナ18牡 鹿
b_p_main_Ryzhkina18.jpg
7000万円 〇 ・・・ディープ牡馬としてはやや割安。
3月17日生 ◎・・・理想的な誕生日。
父:ディープインパクト産駒 ◎ ・・・現在リーディング種牡馬。
母:リュズキナ(2008生) 母父ストームキャット 〇・・・10歳の時の子供で繁殖適齢期。
近親実績:祖母はG3馬 △
生産:ノーザンファーム ◎ 日本No1牧場 
育成:ノーザンファーム ◎  空港か早来かまだ未定ですがいずれもNo1
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ 天栄に追い上げられるも一流厩舎との連携は良。
栗東・友道厩舎 ◎・・・昨年43勝で12位。今年は19位近辺。代表馬マカヒキ、ワグネリアン。
体高156 胸囲170 管囲19.2  馬体重415 〇・・・ディープ産駒らしい馬体。
動画:動きはレッドファンジア18と比べても遜色のないレベル。〇

総評:
できればしばらく売れ残ってほしい馬。トモがどのくらい成長してくるかで
重賞級かどうか判断したいと思える1頭。
厩舎は一流も個人馬主優先傾向が強い厩舎。
それでもディープ×母父ストームキャットの黄金配合で、この馬体、値段なら
狙ってみたい1頭。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/6273-af0dadf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新潟デビュー予定もテンション低くなるコメント クロスキー近況(7/16,17,25) «  | BLOG TOP |  » 東サラ2019年募集馬 徹底分析Part2

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR