FC2ブログ
topimage

東サラ2019年募集馬 徹底分析Part2 - 2019.07.15 Mon

東サラの2019年募集も来週の月曜には締め切りと1週間前となりました。
東サラは最優先制度と母馬優先制度があります。
母馬優先は最優先よりもうえのほぼ無敵の制度なので安心できます。
最優先も3~4頭以外は一般で出資できることからここの票読みが重要になります。

全頭はさすがに大変なので、母馬優先、最優先候補、一般優先候補の候補馬12頭を
3回にわけて様々な角度から見てみたいと思います。

Part1
レッドクラウディア18 母馬優先対象
レッドジゼル18 母馬優先対象
ココロノアイ18 最優先対象
レッドソンブレロ18 最優先対象

Part2
スタイルリスティック18 最優先対象
レッドファンタジア18 最優先対象
ジョリージョコンド18 1次出資候補
レッドリヴェール18 1次出資候補

Part3
フラニーフロイド18 1次出資候補
ドライヴンスノー18 1次出資候補
リュズキナ18 1次出資候補
ジェイム18 1次出資候補

今回はPart2です。最優先申し込みする可能性のある馬達です。

スタイルリスティック18牡 黒鹿
b_p_main_Stylelistick18.jpg
1800万円 ◎ ・・・総合的にコストパフォーマンスの高い馬。
4月5日生 ◎・・・理想的な誕生日。
父:リアルインパクト産駒 〇 ・・・現在2歳リーディングで絶好調な新種牡馬。
母:スタイルリスティック(1999生) 母父ストームキャット 〇・・・19歳の時の子供で超高齢出産。
近親実績:半兄レッドアンシェルはCBC賞(G3)勝ち、叔父ナサニエルは史上最強馬エネイブルの父親 ◎
生産:ノーザンファーム ◎ 日本No1牧場 
育成:ノーザンファーム ◎  空港か早来かまだ未定ですがいずれもNo1
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ 天栄に追い上げられるも一流厩舎との連携は良。
栗東・音無厩舎 ◎・・・昨年45勝で9位。今年は12位近辺。代表馬カンパニー、ミッキーアイル。
体高153 胸囲171  管囲20.  馬体重397 〇・・・やや小柄だがマイラーぽい身のつまった馬体。
動画:小柄にうつるが歩幅もありまずまずの歩様。○

総評:
リアルインパクト産駒が絶好調で音無厩舎で母父ストームキャットでディープ系と
相性よさそうということで、今のところぶっちぎりの1番人気が予想されます。
半兄レッドアンシェルも先日重賞を制覇し、人気にますます拍車がかかりましたね。
馬体は少し小柄ですが、管囲もあり、4月生まれを考慮すると450kgくらいにはなってくれそう。
最大の課題は19歳の子供ということで、活力が伝わっているかどうかでしょう。
馬体を見る限り、重賞級とはいいませんが、出資金額はすぐに回収してくれそうな
堅実さは感じました。

レッドファンタジア18牡 青鹿
b_p_main_RedFantasia18.jpg
8000万円 〇 ・・・ディープ牡馬としては平均的な価格。
4月5日生 ◎・・・理想的な誕生日。
父:ディープインパクト産駒 ◎ ・・・現在リーディング種牡馬。
母:レッドファンタジア(2010生) 母父アンブライドルズソング 〇・・・8歳の時の子供で繁殖適齢期。4番仔。
近親実績:全兄弟3頭はすべて勝ち上がり、叔母インランジェリーは北米G1馬 〇
生産:ノーザンファーム ◎ 日本No1牧場 
育成:ノーザンファーム ◎  空港か早来かまだ未定ですがいずれもNo1
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ 天栄に追い上げられるも一流厩舎との連携は良。
栗東・藤原厩舎 ◎・・・昨年58勝で1位。今年は15位近辺。代表馬エイシンフラッシュ、エポカドーロ。
体高158 胸囲170  管囲20.3  馬体重435 ◎・・・馬体バランスはすばらしい。
動画:ディープ産駒らしい歩様。やや背骨のバネが使えていないような気もする。○

総評:
毎年大人気のレッドファンタジア産駒。4年連続でディープ産駒と期待されているのは、
母の血がストームキャットあり、アンブライドルズソングありと相性のよい血が目白押し。
兄弟もすべて勝ち上がり、重賞での掲示板もありといつ大物がでてもおかしくありません。
東サラの馬に8000万もはらうのかという点を除けば大物候補に一番近い馬ですね。

ジョリージョコンド18 メス 鹿
b_p_main_JolieJiconde18.jpg
5000万円 〇 ・・・ディープ牝馬としてはややお買い得。
5月7日生 〇・・・やや遅生まれも今後の成長に期待。
父:ディープインパクト産駒 ◎ ・・・現在リーディング種牡馬。
母: ジョリージョコンド(2008生) 母父マルジュ 〇・・・10歳の時の子供で繁殖適齢期。3番仔。
近親実績:叔父サトノクラウンは宝塚記念、香港ヴァーズなどG1 2勝、叔母ライトニングバールは英G1勝 ◎
生産:ノーザンファーム ◎ 日本No1牧場 
育成:ノーザンファーム ◎  空港か早来かまだ未定ですがいずれもNo1
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ 天栄に追い上げられるも一流厩舎との連携は良。
栗東・松永厩舎 〇・・・昨年35勝で15位。今年は9位近辺。代表馬レッドディザイア、レッドキングダム。
体高149 胸囲168  管囲19.5  馬体重378 △・・・まだ小柄で繋ぎがたち気味。馬体は遅生まれで成長期待。
動画:あるかした方がディープ産駒らしくてよい。〇

総評:
字面では一番興味を引きましたが、価格が安いのは馬体が小さいからでしょう。
これは遅生まれなのでどこまで成長するか。450kgになればと思います。
繋がたち気味なので少し芝では不安もありますね。
最優先だと確実、一般でも初回申し込みならかなりの確率でGETできるでしょうか。
一般での申し込みを検討中です。

レッドリヴェール18メス 鹿
b_p_main_RedReveur18.jpg
1400万円 ◎ ・・・G1馬の子供がこの価格は信じられない安さ。
2月13日生 〇・・・標準的な誕生日。
父:モーリス産駒 〇 ・・・今年新種牡馬もやや人気にかけるか?
母:レッドリヴェール(2011生) 母父ステイゴールド 〇・・・7歳の時の子供で繁殖適齢期。初仔。
近親実績:母は阪神JF(G1)勝、桜花賞(G1)2着 〇
生産:社台ファーム 〇 ノーザンと大きな差がつきつつある。 
育成:社台ファーム 〇  ノーザンと大きな差がつきつつある。 
外厩:グリーンファーム 〇 ノーザンと大きな差。 
栗東・須貝厩舎 ◎・・・昨年42勝で13位。今年は23位近辺。代表馬ゴールドシップ、ジャスタウェイ。
体高146 胸囲165管囲19  馬体重403 △・・・背がかなり低い。
動画:少しもさっとしてますが、馬体はむしろパワフルにみえた。〇

総評:
東サラを代表とするG1馬の子供がこの安さ。
300kgくらいしかないのではと思ってましたが、まさかの400kg台。
背が小さいですが、それでもこの安さにはびっくりしますね。
これだけ安い理由は内臓面で問題あるのか、客寄せパンダでしょうか。
東サラは安い馬も走るので超サービス価格だったと期待しましょう。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/6271-16ee0b4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東サラ2019年募集馬 徹底分析Part3 «  | BLOG TOP |  » プロキシマ 昇級初戦シンガポールターフクラブ賞4着とがんばった。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR