FC2ブログ
topimage

中京競馬ライブ観戦もサラミス崖っぷち継続。。。 - 2019.07.07 Sun

サラミス(父:ディープインパクト 母:サロミナ シルク所属)
の近況です。

中京競馬ライブ観戦 2戦目です。1番勝てそうな馬だと思ってました。
しがらきで3カ月調整し落ち着いて調教ができるようになりました。
不安は鞍上と、帰厩後結構池添厩舎で調教したので調子くずしてないかということ。。

パドックでは落ち着いてますが、相変わらず目がすわっているというか、
あんまお利口そうにみえないとか。。。
saramisu20190707 (1)
saramisu20190707 (2)
saramisu20190707 (3)

レースでは稍重で前にいきたいところですが、なんと中段後ろ。
この時点で嫌な予感しましたが、直線向いた段階で位置取りでアウトでした。
北村 友一騎手に厩舎は指示もしないのでしょうか。
直線もじりじりしか伸びず、なんとか掲示板を確保するのが精いっぱい。

続戦するにしても厩舎で調整できるのか不安しかありません。
むしろ地方にいって別厩舎に変えてもらったほうが良い気がしてきました。

レース結果:中京7月7日 芝1,400m
1 枠2黒 3 ジューンシルフィア 牝3 54.0 鮫島 克駿 1:21.8 34.3 436(+4) 松下 武士 8
2 枠8桃 18 ラッキーバローズ 牡3 53.0 ▲岩田 望来 1:21.8 クビ 34.9 420(-4) 角田 晃一 6
3 枠8桃 16 ウェーブクリスタル 牝3 54.0 秋山 真一郎 1:21.9 クビ 34.2 398(+4) 中尾 秀正 1
4 枠4青 7 アルバリズム 牝3 54.0 松若 風馬 1:22.3 2 1/2 36.1 514(+10) 河内 洋 10
5 枠8桃 17 サラミス 牡3 56.0 北村 友一 1:22.4 3/4 34.4 486(+6) 池添 学 2
6 枠1白 2 マルガイベストピクチャー 牝3 54.0 松山 弘平 1:22.4 ハナ 36.2 450(+10) 藤岡 健一 7
7 枠2黒 4 マルガイクロスオブヴァロー 牡3 56.0 小牧 太 1:22.7 1 1/2 34.6 454(-6) 武 幸四郎 5
8 枠6緑 11 マイネルカゲツ 牡3 56.0 藤井 勘一郎 1:22.8 3/4 36.1 454(0) 長谷川 浩大 16
9 枠7橙 14 ベストチャーム 牝3 54.0 川田 将雅 1:22.9 1/2 34.0 416(-4) 松下 武士 3
10 枠1白 1 ハニエル 牝3 54.0 武 豊 1:23.0 3/4 35.3 420(0) 吉村 圭司 9
11 枠7橙 13 サンクビジュー 牝3 51.0 ▲斎藤 新 1:23.0 アタマ 36.3 446(-2) 平田 修 11
12 枠3赤 5 ルーシー 牝3 54.0 高倉 稜 1:23.2 1 1/4 35.0 426(-8) 渡辺 薫彦 15
13 枠5黄 9 ワンダーグロウス 牝3 54.0 国分 優作 1:23.2 クビ 34.9 488(+12) 森田 直行 17
14 枠5黄 10 レイナローサ 牝3 52.0 △西村 淳也 1:23.3 クビ 34.9 370(+6) 清水 久詞 14
15 枠7橙 15 テイエムダイリン 牝3 54.0 酒井 学 1:23.6 2 37.3 468(-4) 五十嵐 忠男 4
16 枠6緑 12 マルガイフルオブドリームズ 牝3 54.0 中井 裕二 1:23.8 3/4 36.3 430(+4) 長谷川 浩大 18
17 枠3赤 6 オーバーザシード 牡3 56.0 田辺 裕信 1:25.0 7 36.6 490(-6) 中竹 和也 13
中止 枠4青 8 ガバナンスコード 牡3 56.0 太宰 啓介 500(+14) 昆 貢 12


下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.07.08 レース結果

 7/7(日)中京6R 3歳未勝利〔芝1,400m・18頭〕5着[2人気]

互角のスタートから無理せず後方に控え、人気馬を見ながら折り合いをつけていきます。3コーナーを過ぎたあたりでペースが上がると、スッと反応し切れず、最後の直線もジリジリとしか脚を伸ばせずに5着に上がったところでレースを終えています。

北村友一騎手「返し馬はムキになることもなく良い感じに行うことが出来ました。ゲートの出は悪くなかったですし、道中も人気馬のウェーブクリスタルをマークする形で勝負どころに差し掛かることが出来ました。ただ、ペースが上がったところで同じように上がって行くことが出来ず、最後の直線もジリジリとしか伸びてくれませんでした。この距離だと淡々とペースが流れてしまうために、自分から動いて行かざる得ない分、そこまで良い脚が使えないのだと思います。折り合いに関しては進展が見られたので、今なら1,600mぐらいの方がレースはし易いと思います」

池添学調教師「心身ともに良くなってきていると感じていただけに、良い競馬を期待していましたが、折り合い面には進展が見られたものの、この距離だと淡々とペースが流れてしまうために、もう一つ脚が溜まり切らなかったですね。無理にポジションを取りに行こうとするとガツンとハミを噛んでしまう恐れがありますし、勝負どころへ差し掛かるまで上手くレースを運んでくれたと思います。何とか最低限の優先出走権は確保してくれましたので、トレセンに戻って状態が変わりなければ、このまま続戦させたいと考えています」

2019.07.10 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動
次走予定:中京7月21日 芝1,600m、もしくは第2回小倉開催

池添学調教師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、目立ったダメージはなく、体調も変わりありませんでした。前走後にジョッキーからマイルから1,800mまでの距離が丁度良いと進言もありましたし、私自身もレースを見て同じように感じました。今週いっぱい状態を確認させていただき、それでも問題がなければ7月21日の中京・芝1,600m、もしくはもう1週待って第2回小倉開催を目標に調整していきたいと思います」

2019.07.17 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:角馬場、周回コースでキャンター
次走予定:小倉7月27日 芝1,800m〔福永祐一〕

池添学調教師「今週の出走も視野に入れていましたが、中京の馬場がかなり悪くなっていることもありますし、中1週でレースに向かうより、もう1週空けてあげる方が馬にとっても良いでしょうから、今週は回避させていただくことにしました。今週は普通キャンターで調整し、週末にいくらか時計を出そうと思います。小倉までの輸送が控えていますので、体調には気を配りながら調整していきたいと思います。7月27日の小倉・芝1,800mに福永騎手で向かう予定です」


7/7レース写真
saramis190707.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/6261-727e2bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中京競馬ライブ観戦 直線のびそうで伸びずインヘリットデール5着 «  | BLOG TOP |  » 中京競馬場ライブ観戦もウェストエッジほろ苦デビュー

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR