FC2ブログ
topimage

中京競馬場ライブ観戦もウェストエッジほろ苦デビュー - 2019.07.07 Sun

ウェストエッジ(G1tc 父:オルフェーヴル 母:ヨナグッチ)の近況です。

本日は3頭関西馬が中京競馬で出走するので現地観戦してきました。
中京競馬は出資馬ウインドストリームのデビュー戦以来ですね。
2012/7/21(土)だったので、7年前になります。そんなに時間たったのですね。

パドック時点でオッズ40倍ということであまり期待もできませんでした。
それでも馬体だけみるとそんなに悪くはみえませんでした。
westege20190707 (2)
westege20190707 (3)
westege20190707 (4)
ただ暑さなのかよだれがだらーとしてましたね。

westege20190707 (1)

レースではスタートから暴れて、スタミナ勝負のはずで前にいきたいところですが
後方から。最終コーナーも大外ぶんまわしで、勝負ありました。
それでも、まずまずは伸びてきたので、ここからかなり鍛えてもらえば勝ち上がることも
できるかと思います。めちゃくちゃ鍛えて鍛えてもらいましょう。

レース結果:7月7日(日)中京・新馬戦(芝2000m)
1 枠5黄 5 マイラプソディ 牡2 54.0 武 豊 2:06.0 34.0 502(初出走) 友道 康夫 1
2 枠3赤 3 ルリアン 牡2 54.0 川田 将雅 2:06.1 3/4 34.4 496(初出走) 佐々木 晶三 4
3 枠1白 1 ブルーミングスカイ 牡2 54.0 M.デムーロ 2:06.2 3/4 34.4 450(初出走) 角居 勝彦 3
4 枠2黒 2 ルールオブサム 牡2 54.0 田辺 裕信 2:06.6 2 1/2 35.1 454(初出走) 笹田 和秀 6
5 枠8桃 10 サングレデクリスト 牡2 54.0 北村 友一 2:06.9 1 1/2 35.1 506(初出走) 清水 久詞 2
6 枠6緑 6 クリノティファニー 牝2 54.0 藤井 勘一郎 2:07.0 3/4 35.2 420(初出走) 須貝 尚介 9
7 枠7橙 7 ウェストエッジ 牡2 54.0 松山 弘平 2:07.0 ハナ 34.8 460(初出走) 石坂 正 7
8 枠7橙 8 ランクアップ 牡2 54.0 中谷 雄太 2:07.1 クビ 35.2 482(初出走) 矢作 芳人 8
9 枠8桃 9 パラジウムリボン 牝2 54.0 松若 風馬 2:08.4 8 36.8 388(初出走) 宮 徹 10
10 枠4青 4 シェイクスピア 牡2 54.0 幸 英明 2:08.7 2 37.2 480(初出走) 西浦 勝一 5



2019年07月07日 栗東TC 7月7日(日)中京・新馬戦(芝2000m)に54kg松山騎手で出走・デビューし、馬体重は460kgでした。
レースでは、頭を上げた格好でのスタートとなり、そこから体勢を整え、中団を追走。前半はそのままのポジションで運びました。向正面からは促しつついきましたが、思ったほど上がっていけず、3・4コーナーでは、前との差はそれほどないものの、最後方の位置どりとなりました。直線は外から追われると、少しずつ伸びて、前を交わしていきました。しかし、脚色はジリジリで大きく順位を上げられるほどではなく、勝ち馬から1.0秒差の7着まででした。
「返し馬やゲート裏からチャカついて若さを見せていました。攻め馬に乗せてもらったときは、そんなこともなかったのですが…。レースに行っても幼さを出していて、スタートも右を向いた格好でした。その後も集中して走れていませんでした。そんな中でも、終いは脚を使ってくれました。力はあると思います。なにをしていいか分からず、戸惑っているような部分も感じました。まだ2歳のこの時期ですし、馬具で矯正するというよりは使っていって、経験値を高めていく方が良くなってくると思います」(松山騎手)
「調教では割と大人しかったものの、今日はだいぶ若さを見せてしまいましたね。ただ、前半の感じだけで終わってしまうと、父の産駒の難しさかなということだけになってしまいますが、終いは伸びてきてくれたので、ホッとした部分もあります。ゲートからそのままデビューまできましたので、無理せず一旦リフレッシュを挟むつもりですが、これから競馬をどんどん経験していけば、もっといいところが出てくるはずです」(石坂正調教師)

2019年07月10日 吉澤SWEST 前走レース後も脚元を含め馬体に変わりはないものの、ここで一旦リフレッシュを挟みます。昨日7月9日(火)に吉澤ステーブルWESTへ放牧に出ました。
「終いの伸び脚はなかなかいいものがありました。若さを見せた部分は経験を積んでいけば、変わってくるでしょう。一旦リフレッシュを図ってから、また実戦経験を重ねていければと思います」(石坂正調教師)

2019年07月19日 吉澤SWEST 放牧後はリフレッシュを図りましたが、特に目立った疲れはなかったことから、すでに騎乗調教を再開しています。現在のメニューは、周回コースでハッキングキャンターを乗った後に、坂路コースをハロン17秒ペースで2本駆け上がるという内容です。気持ちの部分でも落ち着いており、動きに気になるところはありませんので、このまま徐々にピッチを上げていきます。飼葉も食べていて、最新の馬体重は476kgでした。

2019年08月02日 吉澤SWEST この中間は徐々にピッチを上げています。周回コースでハッキングキャンターを乗った後に、坂路コースをハロン17秒ペースで2本駆け上がるというメニューを基本として、先週には坂路コースで15-15を1本消化しました。特に大きく気になる部分はないものの、若干トモに緩さが残る印象です。しっかりと速めを重ねて、鍛錬を重ねていきます。最新の馬体重は488kgでした。

2019年08月14日 栗東TC 順調に乗り込み、コンディションも上向いてきたことから、本日8月14日(水)に栗東TCへ帰厩しました。こちらでさらにピッチを上げて出走態勢を作っていきます。


7/7 7着時写真
WE2019070701.jpg
WE2019070702.jpg



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/6260-612c4091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中京競馬ライブ観戦もサラミス崖っぷち継続。。。 «  | BLOG TOP |  » 番組&騎手選択が悪する アーザムブルー6着

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR