FC2ブログ
topimage

これで勝てないのかのマハーラーニーまた2着。 - 2019.06.30 Sun

命名馬のマハーラーニー(父:ロードカナロア 母:マハービスタ キャロット)の近況です。

本日勝ち上がりにむけのレース。相手はそれほどなくまさに
勝ち上がりのチャンス。リーディング騎手もおさえました。

しかし、前走1600mから400m延長の2000mに不安がありました。
ロードカナドア産駒はほとんど2000m以上かってませんし。。。

レースは重馬場を考慮して先行策にでます。最後の直線も余力あり
勝ったと思いましたが、1頭外から飛んできた馬に頭差さされました。
本当にがっかりですね。。。。。

この2000mのタイム、相手関係からしてやはり距離が長いのでしょう。
前走1600mは後ろすぎたのが敗因で、このあたり調教師が選定ミスでしょうね。

体重がへっているので再度輸送をするかどうかわかりませんが、
7/14 2000牝馬限定
7/14 1600m芝
7/21 2000m芝 1600m芝
でしょうか。7/21ならプリモシーンがでるので応援にいきたいですが。

この馬で勝ち上がらないと本当困りますが、地方にでて、別厩舎に
転厩でもいいかなと思う今日この頃です。

レース結果:30日の中京競馬(3歳未勝利・芝2000m)
1 枠8桃 18 プレイリードリーム 牡3 56.0 幸 英明 2:03.5 35.3 456(+4) 安達 昭夫 7
2 枠6緑 12 マハーラーニー 牝3 54.0 川田 将雅 2:03.5 アタマ 35.9 454(-6) 池添 学 1
3 枠5黄 9 メルテール 牝3 54.0 高倉 稜 2:03.6 1/2 35.9 482(0) 河内 洋 5
4 枠4青 7 アナザードリーム 牡3 56.0 川須 栄彦 2:03.7 1/2 36.5 462(+2) 宮 徹 11
5 枠2黒 4 エイカイボルト 牡3 56.0 福永 祐一 2:03.8 1/2 35.9 428(-2) 藤原 英昭 3
6 枠2黒 3 スペシャルワン 牡3 56.0 太宰 啓介 2:03.8 クビ 35.4 454(-8) 高橋 亮 13
7 枠8桃 16 メリーバローズ 牝3 54.0 和田 竜二 2:03.9 3/4 36.2 478(+8) 松下 武士 2
8 枠4青 8 メイショウテッペキ 牡3 56.0 藤井 勘一郎 2:04.0 1/2 36.2 518(+8) 松永 昌博 9
9 枠1白 2 ロードラウレア 牡3 56.0 松若 風馬 2:04.0 クビ 36.0 464(+4) 角居 勝彦 12
10 枠7橙 15 サンマルジュエル 牝3 54.0 畑端 省吾 2:04.3 1 3/4 36.0 434(0) 牧浦 充徳 16
11 枠7橙 14 オレンジオレンジ 牝3 54.0 藤懸 貴志 2:04.5 1 35.8 442(-2) 平田 修 10
12 枠1白 1 ラインエミネント 牡3 56.0 森 一馬 2:04.7 1 37.2 464(-2) 松永 昌博 6
13 枠7橙 13 ファーマトパーズ 牝3 53.0 ☆川又 賢治 2:04.9 1 1/4 36.3 424(+1) 牧田 和弥 17
14 枠3赤 6 マイネルリャードフ 牡3 56.0 酒井 学 2:04.9 クビ 36.2 430(-8) 田所 秀孝 14
15 枠8桃 17 マルガイノーブルメイア 牡3 54.0 △西村 淳也 2:05.0 クビ 36.8 500(+14) 橋口 慎介 8
16 枠6緑 11 ダンツベスト 牡3 55.0 ☆森 裕太朗 2:05.6 3 1/2 36.6 476(0) 本田 優 15
17 枠3赤 5 マルガイサトノナレッジ 牡3 53.0 ▲斎藤 新 2:06.0 2 1/2 36.7 510(初出走) 池江 泰寿 4
18 枠5黄 10 レサラダアスール 牝3 54.0 城戸 義政 2:08.8 大差 41.2 440(-10) 鈴木 孝志 18



19/6/30 池添学厩舎
30日の中京競馬ではまずまずのスタートを切ると道中は3番手。直線半ばで先頭に立ってそのまま振り切りたかったが、ゴール前で勝ち馬に交わされてしまい2着。「ゲートではずっと落ち着きがありませんでしたが、うまく出てくれましたし、そのおかげで道中はスムーズな競馬ができました。ただ、返し馬からこの馬場はどうかな…という脚捌きに思えたのですが、やはり最後はその影響からゴール前でしんどくなって止まってしまいました。距離はなんとか辛抱してくれましたが、勝たせてあげられず申し訳ありません」(川田騎手)「ゲートをうまく出てきれいな競馬ができたと思いますが、今日に関してはその分、後ろの目標になってしまいましたね…。引っ掛かる馬ではないので距離は問題ありませんでしたが、ここはなんとか勝たせたかっただけに申し訳ありません。勝ちに等しい内容でしたし、次こそはという気持ちです。優先権を確保してくれましたが、重たい馬場を走ってダメージもあるでしょうから、まずはしっかりと馬体をチェックしていきます」(池添学師)課題のゲートをクリアしてスムーズな競馬ができましたし、なんとか勝ち切りたいところだったのですが、ゴール寸前で交わされてしまいました。それでも内容としては勝ちに等しいものですから、次走できっちりと結果を出してもらいたいと思います。

19/7/3  池添学厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬はあと一歩のところだったのですが、申し訳ありません。レース後、週明けに左前脚をザ石してしまい、現在消炎剤の投与などで治療を行っています。排膿すればすぐに楽になるのですが、番組的に無理をして荒れた中京の馬場を走らせるよりも、放牧に出して小倉を目指した方がいいように思うので、ひと息入れる方向で検討しています」(池添学師)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

19/7/16  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「5日にこちらへ到着しています。左前脚のザ石については治療を行いつつ症状も良くなってきていますので、先週から軽めの騎乗調教を開始しました。歩様も今のところは問題ありませんので、脚元は引き続きしっかりとチェックしながら少しずつペースを上げていきます」(NFしがらき担当者)

2019.07.15 レース結果

 7/14(日)中京6R メイクデビュー中京〔芝1,200m・9頭〕6着[1人気]

モッサリとゲートを出ると促しながら5番手でレースを運びます。3コーナーを過ぎたあたりから徐々に押し上げて行こうとしますが、思いのほか伸び切れず、デビュー戦は6着でレースを終えています。

川田将雅騎手「調教ではズブさがありながらも進んで行こうとするところは見られましたが、レースでは全く走る方に気が向いていなかったですね。ゲート裏では気のない歩きでしたので、気合いをつけてピリッとさせようとしましたが、ゲートに入っても自分から出ようとする気持ちが全く感じられませんでした。案の定、扉が開いても周りの馬が出たのを見て、それからやっと出たぐらいですし、道中も追走に余裕がなく促し通しでした。バランス的に今回のような重馬場はもう一つ得意ではない感じでしたし、1,200mの距離も気性的に忙しい感じでしたね。ただ、一度競馬を覚えたことで、次はガラッと前向きさが見られるかもしれないので、一概に今回の競馬だけで決めつけない方が良いかもしれません。しっかりするまで少し時間は掛かるかもしれませんが、それだけ伸びしろがあるということですし、決して悲観する競馬ではないと思います」

池添学調教師「圧倒的な1番人気だっただけに、結果が振るわず申し訳ございません。初めての競馬とあって、全く走る方に気持ちが向いていませんでしたね。今回は念のためにメンコを着けてみましたが、逆に大人し過ぎたので、次回は外した方が良いかもしれません。ただ、川田騎手も言っていたように、一度競馬を覚えたことでピリッとしたところが出てくる可能性があるので、その辺りには気を付けたいと思います。トレセンに戻って状態を確認した後は、立て直しを図る為に一旦牧場へお戻しさせていただきたいと考えています」


レース写真
7f1058a1201962e0f5daa1d4b12585.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/6242-f286fa6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハウナニ昇級戦8着ももう少し追ってほしい «  | BLOG TOP |  » 一口馬主の楽しさの神髄は前後の旅行にあり 北海道旅行記 札幌・定山渓 2019年6月 

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR