FC2ブログ
topimage

レーヴドカナロアは軽い芝を求めて重馬場の東京へ遠征し馬体重減らして大敗  - 2019.06.23 Sun

レーヴドカナロア(父:ロードカナロア 母:レーヴドスカー シルク所属)
の近況です。

約半年にわたる成長放牧をへて、半信半疑の復帰戦。
栗東なのになぜか関東への遠征にこだわる3流調教師なのですが、
そもそも軽い東京競馬がよいといいながら、ここ2週は雨で重馬場の可能性が
非常に高いわかです。
馬場にこだわるなら、新馬を快勝した北海道遠征を選ぶべきでしょう。

しがらきでは470kgまで増えていた体重も、出走時点では438kgと大幅に減らし
成長分がぶっとんだ形になりました。これも輸送があっていない可能性もありますね。
こういう結果になるだろうと予測し、こういう結果になったという感じです。

馬が強くないというのは同意ですが、この斉藤たたり厩舎と池添学ばない厩舎は
ノーザンの良血馬がよくいきますが、手をだしてはいけないと痛感しつつあります。
牧場見学ツアーでも、池添厩舎が不人気とかいっていたのに、なぜ人気の馬を
預けようとしているのかかなり疑問ですが、ダノンファンタジーの下など血統にひかれても
厩舎をみてやめようと思ったので、なんとか我慢できればと思います。

レース結果:6/23(日)東京7R 3歳上1勝クラス
1 枠3赤 6 アップライトスピン 牝3 52.0 大野 拓弥 1:47.9 33.7 462(+2) 池上 昌和 1
2 枠2黒 3 ミリオンドリームズ 牝3 49.0 ▲木幡 育也 1:48.2 1 3/4 34.0 520(+10) 藤沢 和雄 2
3 枠5黄 9 ジーナスイート 牝4 55.0 戸崎 圭太 1:48.3 1/2 33.9 440(-12) 青木 孝文 4
4 枠4青 7 リゼブルー 牝3 51.0 ☆木幡 巧也 1:48.3 クビ 34.4 482(+4) 松山 将樹 10
5 枠1白 2 フォークテイル 牝3 52.0 津村 明秀 1:48.4 クビ 34.0 438(-2) 中川 公成 3
6 枠6緑 12 エンドーツダ 牝3 52.0 岩部 純二 1:48.4 クビ 33.7 444(+4) 萱野 浩二 8
7 枠7橙 14 ウィナーポイント 牝4 53.0 △野中 悠太郎 1:48.5 クビ 34.3 424(+26) 和田 勇介 13
8 枠5黄 10 ミチビキ 牝3 52.0 柴田 大知 1:48.7 1 1/2 34.6 472(+4) 蛯名 利弘 7
9 枠4青 8 シーオブザムーン 牝3 49.0 ▲藤田 菜七子 1:48.9 1 1/4 34.2 458(0) 金成 貴史 11
10 枠8桃 15 エレベル 牝3 52.0 松岡 正海 1:49.3 2 1/2 34.4 410(+2) 中舘 英二 5
11 枠3赤 5 レーヴドカナロア 牝3 49.0 ▲山田 敬士 1:49.3 クビ 34.9 438(+6) 斉藤 崇史 9
12 枠6緑 11 マルチクィーンビー 牝6 54.0 ☆菊沢 一樹 1:49.4 クビ 34.3 484(+8) 田中 清隆 15
13 枠1白 1 ムーンザムーン 牝5 55.0 石橋 脩 1:49.4 ハナ 34.6 484(-2) 大久保 龍志 6
14 枠2黒 4 マルチシルヴェーヌ 牝4 55.0 内田 博幸 1:49.8 2 1/2 35.9 452(-4) 伊藤 伸一 14
15 枠7橙 13 サツキユニヴァース 牝5 52.0 ▲小林 凌大 1:50.7 5 35.5 462(0) 蛯名 利弘 12
16 枠8桃 16 サンマルミヤビ 牝4 55.0 江田 照男 1:51.0 2 36.0 432(+16) 佐藤 吉勝 16



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019.06.20 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:19日に坂路コースで追い切り
次走予定:東京6月23日 芝1,800m(牝)〔山田敬士〕

斉藤崇史調教師「19日に坂路で追い切りました。帰厩後はダートコース主体の調教メニューで進めてきましたが、レーヴドカナロアなりに体力が身に付いてきましたよ。坂路でも思っていた以上に動いてくれましたし、仕上げとしては悪くありません。強いて言えば、もう少し全体的に逞しくなってほしいところですが、確実に良くなってきているのは確かなので、今の状態でどれだけ通用するのか試してみたいと思います。番組を検討した結果、6月23日の東京・芝1,800m(牝)に減量の山田騎手で向かうことにしました。49kgで出走できるのはかなり魅力ですね。先週除外になった影響もなく、良い状態で向かえそうなので、東京までの輸送に備えてしっかり調整していきたいと思います」
2019.06.20 出走情報(確定)

 6/23(日)東京7R 3歳上1勝クラス〔芝1,800m・16頭〕49 山田敬士 発走13:15
2019.06.19 調教タイム

 助 手 6/19(水)栗坂良 57.6- 41.3- 26.5- 13.2 馬なり余力

2019.06.24 レース結果

 6/23(日)東京7R 3歳上1勝クラス〔芝1,800m・16頭〕11着[9人気]

まずまずのスタートを切ると、道中は中団を追走、残り400mを切ったあたりで外に進路を取って追い出されましたが、思ったような脚は見られず、11着に敗れています。

山田敬士騎手「馬場が荒れていたので、今日は芝の跳ね返りが凄く、それを気にするようなところは多少ありましたが、道中の走りの感じは良かったですね。手応え良く勝負どころを回って来られましたし、直線はキックバックを受けないところに誘導してから追い出したのですが、もう一つギアが上がらなかったですね。乗り味は良いですし、体の使い方もさすがは良血馬だなと思わせるものがあったのですが、それが結果に繋がらず残念です」

斉藤崇史調教師「道中は良い感じで運べていたのですが、直線はあまり脚を使えませんでしたね。調教でも以前よりは動けるようになっていたものの、追い出してからもう一つグッとくる感じではなかったですし、成長を促すために間隔を空けさせていただきましたが、まだしっかりしていないのでしょう。山田騎手も体の使い方等は良いと褒めていたように、能力はあると思いますが、少し長い目で見て育ててあげた方が良いと思います」

2019.06.26 最新情報

 27日(木)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。
2019.06.26 近況

在厩場所:栗東トレセン/27日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの運動
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、目立ったダメージこそないものの、レースの疲れは感じますね。成長曲線がもう一つゆっくりですが、レーヴドカナロアなりにしっかりしてきているのは確かなので、長い目で育てていきたいと思います。この後は一旦牧場へ戻して、状態が変わりなければ小倉開催あたりを目標に調整してもらいます」

2019.07.05 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒
次走予定:第2回小倉開催

厩舎長「先週一杯はレースの疲れを取る為に軽めの運動に控えていましたが、今週から周回と坂路コースで調教を開始しています。首から肩にかけて張りが見られましたが、徐々に回復してきましたし、飼い葉食いも問題ありません。このまま進めてみて状態が変わりなければ、第2回小倉開催を目標にしたいと斉藤調教師から指示が出ているので、馬の様子を見ながら調教を進めていきたいと思います。馬体重は458kgです」

2019.07.12 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~16秒
次走予定:第2回小倉開催

厩舎長「調教を開始した後も問題なく進められていましたので、この中間から坂路でラスト1ハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。首・肩の張りはもうスッキリ解れましたし、良い状態を保っていますよ。ペースを上げた後も飼い葉を食べていますので、この調子で徐々にペースを上げながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は454kgです」

2019.07.19 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:第2回小倉開催

厩舎長「この中間から坂路で15-15を開始しました。ペースを上げた後も問題なく対応していますし、動きも良いですよ。負荷を掛けても疲れを見せることもなく、飼い葉をよく食べて馬体はふっくらとしているので、この調子で帰厩に向けて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は462kgです」

2019.08.02 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:第2回小倉開催

厩舎長「坂路で15-15を開始した後も順調に進められていましたので、この中間はラスト1ハロン14秒までペースを上げています。負荷を掛けた後も疲れを見せることはなく、運動後も飼い葉を残すことなく食べています。良い状態を維持していますし、もう少し進めてみたうえで小倉開催に向かうか、秋まで待つか斉藤崇史調教師と相談したいと思います。馬体重は465kgです」

2019.08.08 近況

在厩場所:8日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:小倉8月24日 芝1,800m

斉藤崇史調教師「前走後は第2回小倉開催を目標に牧場で調整してもらっていましたが、その後も問題なく進められていましたので、8日の検疫でトレセンに戻させていただきました。8月24日の小倉・芝1,800mに向かいたいと考えていますので、帰厩後も問題なければレースに向けて仕上げに入っていきたいと思います」
2019.08.08 最新情報

 8日(木)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2019.08.14 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日にダートコースで追い切り
次走予定:小倉8月24日 芝1,800m〔北村友一〕

斉藤崇史調教師「14日にダートコースで追い切りました。動きそのものは悪くなかったですが、欲を言えばもう少しピリッとしたところを見せてほしいですね。でも、この馬なりに飼い葉を食べていますし、体調も問題ないので、コンディションとしては良いと思います。良化はゆっくりですが、レーヴドカナロアなりに成長しているので、もう少し長い目で見ながら大事に育てていきたいと思います。8月24日の小倉・芝1,800mを北村友一騎手で予定していますので、今週中に早めに小倉へ移動し、少しでも環境に慣れさせておこうと思います」
2019.08.14 調教タイム

 助 手 8/14(水)栗B良 84.9- 67.5- 53.1- 39.2- 12.0[8]馬なり余力

2019.08.22 近況

在厩場所:小倉競馬場
調教内容:21日に小倉ダートコースで追い切り
次走予定:小倉8月24日 芝1,800m〔北村友一〕

斉藤崇史調教師「先週末に小倉競馬場へ移動させ、その後は滞在させていますが、環境の変化に戸惑うこともなく良い状態を保っています。21日に小倉ダートコースで追い切りましたが、標準以上の時計が出たものの、追い出してからの動きがもう一つグッとくるところが見られなかったですね。馬体は良くなってきましたが、まだ中身が伴ってこない感じなので、その辺りがレースに行ってもうひと脚が使えない要因かもしれません。しっかりするのはもう少し先かもしれませんが、この馬なりに良くなってきているので、新馬戦と同じ滞在競馬でどれだけ良い競馬をしてくれるか確認したいと思います」
2019.08.22 出走情報(確定)

 8/24(土)小倉7R 3歳上1勝クラス〔芝1,800m・15頭〕52 北村友一 発走13:05


7月写真
RV190712.jpg

6月写真
RV190612.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/6219-1420de9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

G1・サンデー・社台 北海道牧場見学ツアー2019 早来ファーム牝馬Part1 «  | BLOG TOP |  » G1・サンデー・社台 北海道牧場見学ツアー2019 早来ファーム牡馬 Part2

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR