FC2ブログ
topimage

一口馬主クラブの直感的メリット・デメリット Part1(東サラ編) - 2019.06.09 Sun

今シーズン(2018年産)の募集も始まってます。
現在、私は東サラ、G1、シルク、キャロ、そして社台サンデーの特別入会中
でありますが、これから新たに一口馬主クラブに入るかた、移籍、追加検討中
のかたに、直感的にメリット・デメリットを書いていきます。

1回目は最初に入ったクラブ東京サラブレッドクラブです。
1頭目からレッドデイヴィスで重賞3勝、
2年目レッドクラウディアも重賞勝、レッドキングダムは中山大障害(JG1)勝ち、
3年目レッドオーヴァルは桜花賞2着、レッドレイヴンが6勝と相性が良かった
のですが、冠名が嫌でシルクメインにしていきましたが、シルクが後から実績制度を採用し、
出資したい馬がほとんど出資できないので少しずつ増やしていこうかと考えています。

メリット:
母馬優先が無敵・・・母馬優先の制限がほぼない。なんと最優先よりも強い。キャロと比べてもかなり強い制度。
最優先制度が完備・・・一応1頭は最優先の馬に優先的に出資できるが、キャロの×制度のように落選への配慮まではない。
レッド軍団のユニフォームは恰好よい。・・・赤字に☆は目立ちましょね。
売行きはほどほどで一部の馬を除くと様子見ができる。・・・シルクやキャロとは大きく違うメリット。
社台、ノーザン、日高の馬が満遍なく募集されバラエティに富む・・・買うのはノーザン優先ですが。。。
        レッドイグニス、レッドレイヴン、レッドオーヴァルなどはノーザン以外での当たり。
比較的リーズナブル・・・血統レベルにもよりますが比較的安いです。
募集育成時の動画更新の頻度はNO1・・・月に2回くらい更新されていくのでこれはすごいです。
入厩時のクラブ近況の更新数が週2回・・・ほとんどのクラブは週1回がベースなのでこれもすごい。
レッド〇〇なのでクラブ馬の出走がわかりやすい・・・たまにクラブ馬でないレッド〇〇もいます。
馬がそこそこ強い・・・G1馬は厳しいですが、OPや重賞出走レベルにはそこそこ出会えます。
キャンセル募集は一次申込者優先・・・当たり前のようでやっていないクラブも多いです。

デメリット:
冠名(レッド〇〇)がいやだ・・・馬名を考えるのは楽しみなので大きなマイナス点。
会員HPがほぼ機能していない・・・クラブ未加入者でも近況がみえます。
HPがなんかやけに重い・・・しばしばリニューアルされデザインは恰好いいですが、重い。
母馬優先で母馬に出資していないとほぼ出資無理・・・キャロは400口のうち半数が限度ですが、ここは限度なし。
母馬優先の馬が優先的に募集されない・・・社台やノーザン生産馬だと初年度だけ募集されて後は募集されないとかも多い。
シルクに次ぐくらいストレスフルなクラブ体質・・・募集終了の後に育成牧場変更したりとか、DVDいきなりなくすとか。
会費3000円は高い・・・会員制HPや会報もないので1000円でよいくらい。
募集馬牧場見学ツアーがない・・・カタログショッピングのみ。
馬主席招待制度がない・・・サンデー、キャロ、G1等にはあります。

総合的には強みと弱みが明確になってますが、お金実績優先がないわりに、そこそこ
強い馬も混じっているので、なかなか楽しめるクラブと思います。
冠名やクラブサービスに不満がないならおすすめのクラブですね。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/6180-770952ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一口馬主クラブの直感的メリット・デメリット Part2(シルク編) «  | BLOG TOP |  » G1・サンデー・社台 ツアー注目馬!!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR