FC2ブログ
topimage

無謀な重賞挑戦でレーヴドカナロア惨敗 - 2019.01.15 Tue

レーヴドカナロア(父:ロードカナロア 母:レーヴドスカー シルク所属)
の近況です。

期待は大きく裏切られました。
馬自体に力もなかったですし、そもそも日本初来日の騎手を手配して
えんせいしてトリッキーな中山はそもそも無理があいました。
抽選はずれて自己条件からこつこつとでよかったかな。。

レース結果:1/12(土)中山11R フェアリーステークス(GⅢ)〔芝1,600m・16頭〕
1 枠1白 1 フィリアプーラ 牝3 54.0 丸山 元気 1:36.0 34.5 436(-2) 菊沢 隆徳 3
2 枠4青 8 ホウオウカトリーヌ 牝3 54.0 大野 拓弥 1:36.0 アタマ 34.7 470(-4) 栗田 徹 4
3 枠7橙 13 グレイスアン 牝3 54.0 戸崎 圭太 1:36.1 1/2 35.3 486(-4) 斎藤 誠 5
4 枠2黒 3 エフティイーリス 牝3 54.0 蛯名 正義 1:36.2 3/4 34.7 446(+2) 金成 貴史 2
5 枠6緑 11 アクアミラビリス 牝3 54.0 M.デムーロ 1:36.2 アタマ 35.2 424(-4) 吉村 圭司 1
6 枠3赤 5 サンタンデール 牝3 54.0 木幡 巧也 1:36.2 アタマ 35.5 434(0) 岩戸 孝樹 15
7 枠7橙 14 レディードリー 牝3 54.0 柴田 善臣 1:36.2 ハナ 34.0 442(+6) 伊藤 正徳 10
8 枠6緑 12 チビラーサン 牝3 54.0 田辺 裕信 1:36.2 アタマ 34.3 436(-8) 中舘 英二 8
9 枠2黒 4 スカイシアター 牝3 54.0 横山 武史 1:36.2 ハナ 35.2 416(-6) 高柳 瑞樹 12
10 枠1白 2 アゴベイ 牝3 54.0 北村 宏司 1:36.3 1/2 34.6 440(+2) 尾関 知人 6
11 枠5黄 9 プリミエラムール 牝3 54.0 武藤 雅 1:36.5 1 1/4 35.7 438(-2) 田島 俊明 13
12 枠5黄 10 セントセシリア 牝3 54.0 中谷 雄太 1:36.6 クビ 35.4 382(-8) 矢作 芳人 16
13 枠3赤 6 レーヴドカナロア 牝3 54.0 F.ブロンデル 1:36.8 1 1/4 35.6 432(-8) 斉藤 崇史 9
14 枠4青 7 ウィンターリリー 牝3 54.0 菱田 裕二 1:36.8 ハナ 35.8 434(-2) 岩戸 孝樹 11
15 枠8桃 15 メイプルガーデン 牝3 54.0 丸田 恭介 1:37.3 3 35.8 478(0) 高市 圭二 14
16 枠8桃 16 アマーティ 牝3 54.0 三浦 皇成 1:43.8 大差 42.5 480(+8) 武井 亮 7



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019/01/15 <最新情報>
 13日(日)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

2019/01/15 <レース結果>
 1/12(土)中山11R フェアリーステークス(GⅢ)〔芝1,600m・16頭〕13着[9人気]

五分のスタートからロス無く中団の内目で構えます。余裕の手応えで直線に向きますが、追ってから目立った伸びは見られずに、2度目の重賞挑戦も後方でゴールしています。

F.ブロンデル騎手「経済コースを通って4コーナーまでリラックスした状態で運び、とても理想的な形で進めることが出来ました。あとは直線で前が開くだけと思うほど手応えは良かったのですが、追い出してからは全く伸びませんでしたね。これまでの2走をビデオで確認して、馬の癖や前走の敗因は掴めていたつもりですし、レース前にもこれまで乗っていたルメール騎手にアドバイスを聞いていたのですが、結果に結びつけることが出来ませんでした。今日の走りから、まだ体が出来上がっていないように感じたものの、新馬戦のレースぶりを見るともっとやれるはずですので、成長を促してじっくりと使っていった方が良いでしょう」

斉藤崇史調教師「道中は折り合いに苦労すること無く、ブロンデル騎手が良い形で運んでくれて、直線はどれくらい伸びてくれるかなと思ったのですが、動かしてから伸びてくれませんでしたね。まだ馬が完成されていない分、どうしても非力な面が見受けられますし、調教でもトレセンのチップだと少し手応えが鈍って動かないところがありますから、馬の成長を待って使っていった方が良さそうです。ただ、息遣いに関しては前走よりも良くなっているようで、この点に関しては大きな収穫です。今日の息遣いなら、もう少し距離を延ばして抱え込みながら競馬をさせても良いかなと思います。成長を促すために、レース翌日の13日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」

2019/01/18 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:角馬場、周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

厩舎長「13日にこちらへ戻ってきましたが、背腰に軽い疲れがある以外は大きな問題はありませんでした。18日から周回コースで乗り出していますが、歩様も問題ありませんし、このまま進めていこうと思います。次走の予定が決まるまでじっくり乗り込みながら体力強化を図っていきます。馬体重は433kgです」

2019/01/25 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

調教主任「背腰の疲れは徐々に取れてきており、この中間から坂路コースで乗り込みをスタートしています。特に脚元等に問題は見られませんが、体付きを見ても本当に良くなってくるのはこれからの印象ですし、この調子でじっくりと成長を促しながら進めていきたいと思います。馬体重は448kgです」

2019/02/01 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「コースで乗り出した後も背腰の状態はスッキリしていますし、ここまで順調に進めることが出来ています。斉藤調教師は『もう暫くは予定を決めず、馬の状態が上がってきたところで考えましょう』と仰っていました。馬体もフックラしてきたところですし、引き続き馬の状態に合わせながら徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は454kgです」

2019/02/08 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められており、現在はハロン16秒のペースで登坂しています。この時期としては馬体の張り・艶が良いですし、馬体の雰囲気は悪くないですよ。飼い葉食いも安定している為にふっくらとした馬体をキープできています。斉藤調教師から『徐々に良くなってきていますね。成長を促す為にもう暫くは予定を決めず、状態に合わせながら進めてください』と指示をいただいているので、様子を見ながら徐々にペースを上げていきたいと思います。馬体重は455kgです」

2019.02.15 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長「成長を促す為に馬の状態に合わせながら進めていますが、調教を継続していても馬体重が増えてきましたし、内面がしっかりしてきましたね。状態を確認した斉藤調教師も馬の様子を見て喜ばれていましたし、暖かくなるにつれて更に良くなってきそうです。今の調教メニューでもだいぶ余裕を持って乗り込めるようになってきているので、来週あたりからラスト1ハロン15秒に近いところまでペースを上げていきたいと考えています。馬体重は461kgです」

2019.02.22 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~16秒
次走予定:未定

厩舎長「順調に調教が進められていたことから、この中間は坂路でラスト1ハロン15秒まで脚を伸ばすようにしています。ここに来て馬体の張り・艶が良くなり、ふっくらとした体つきになってきましたね。今後は15-15の調教へ移行していき、動きを良くしていきたいと考えていますので、今の状態をしっかり維持できるように体調管理に気を付けて進めていきます。馬体重は463kgです」

2019.03.01 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間から坂路で15-15の運動をスタートしています。ペースアップ後もしっかり対応してくれていますし、運動後も飼い葉食いが悪くなることもなく、馬体は維持できています。ふっくらとしてこれまでになく良い状態を保ってくれているので、この調子で動きの方も良くしていきたいと思います。馬体重は466kgです」

2019.03.08 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「先週から坂路でハロン15秒の乗り込みをスタートしていますが、その後も問題なく順調に進めることが出来ています。飼い葉食いが悪くなることはありませんし、良い状態を維持しているので、この調子で乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は465kgです」

2019.03.15 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒まで脚を伸ばしていますが、登坂回数を重ねていくにつれて動きがしっかりしてきましたし、この馬なりに成長していると思います。馬体はフックラとした状態を保っていますし、調教後も飼い葉をよく食べているので、後は実になってメリハリが出てくればより良いですね。暖かくなれば更に良くなってきそうなので、帰厩の予定が決まるまで成長を促しながら乗り込んでいきたいと思います。馬体重は464kgです」

2019.03.22 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「乗り込みを継続していても、飼い葉をよく食べてくれることもあって馬体重は維持できており、良い状態を保っていますよ。動きの方も坂路で登坂回数を重ねて行くにつれて良くなってきていますし、ここまで順調そのものです。徐々に馬体に実が入ってきましたし、この調子で帰厩の予定が決まるまで乗り込んでいきたいと思います。馬体重は464kgです」

2019.03.29 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長「調教開始後からここまで順調に乗り込むことが出来ていましたので、この中間はこれまでの疲れを取る為にトレッドミルで軽めの運動に控え、リフレッシュ期間を設けました。先週末に坂路で強めのところを行ったのですが、13秒を切るぐらいまで負荷を掛けた割には、最後まで余裕を持って登坂してくれたので、レーヴドカナロアなりに逞しさが身についてきているように感じます。来週から元の調教メニューに戻して、帰厩に向けて進めていきたいと思います。馬体重は463kgです」

2019.04.05 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「先週はリフレッシュを図る為にトレッドミルでの運動に控えていましたが、その効果もあってフレッシュな状態に戻り、飼い葉をよく食べています。今週から元の調教メニューに戻し、現在は坂路でハロン15秒からラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。しっかり乗り込んでいても馬体重は維持できるようになってきましたし、その点はレーヴドカナロアなりに成長していると思います。斉藤調教師とは5月の競馬を目標にトレセンへ戻す方向で話し合っているので、このまま帰厩に向けて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は465kgです」

2019.04.12 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:第3回京都開催

厩舎長「この中間も週に3回坂路でハロン15秒の乗り込みを行っています。日によってラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばしていますが、以前より力強さが身に付いてきているように感じますし、成長が窺えますよ。飼い葉食いが安定している為に馬体重が大きく減ることはなく、良い体付きをしていますし、コンディションも良好です。来週か再来週には帰厩させる方向で斉藤調教師と話しているので、このまま態勢を整えていきたいと思います。馬体重は461kgです」

2019.04.19 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

厩舎長「早ければ今週帰厩させる話もありましたが、先週末に熱発してしまいました。すぐ症状が落ち着いたものの、18日に再び熱発してしまいました。日中は暖かくなってきたものの、朝晩はまだ冷え込んでいることが影響しているのかもしれません。体温は徐々に下がってきているので心配はないと思いますが、今週いっぱいは無理しない程度に軽めの運動に控えようと思います。馬体重は468kgです」

2019.04.26 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長「体温が安定するまで様子を見ていましたが、先週末にようやく落ち着いてきたことから、周回コースで乗り出しました。その後も問題なかったことから、現在は坂路にも入れており、ハロン16秒のペースで乗り込んでいます。運動後も体調は変わりありませんし、もう心配ないでしょう。具体的な予定はもう少し乗り込んでからになると思いますが、6月の競馬には間に合うように進めていきたいと考えています。馬体重は468kgです」

2019.05.03 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「坂路で乗り出した後も順調に進められており、体温が上がることはないですし、飼い葉もこの馬なりに食べています。この中間は坂路でハロン15秒まで脚を伸ばすようにしていますが、運動後も飼い葉食いが悪くなることもなく、先週より馬体重が増えているので、それだけ状態が上がってきた証拠だと思います。この調子なら6,7月あたりの競馬には十分間に合うと思いますので、このままピッチを上げながら帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は474kgです」

2019.05.10 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:未定

厩舎長「調子が上向いてきたので、この中間はより負荷を掛けた調教メニューで乗り込んでいます。現在は坂路でハロン15秒からラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしていますが、レーヴドカナロアなりに最後まで手応え良く登坂していますよ。負荷を掛けた後も疲れを見せることはありませんし、馬体重はキープできています。今月中には帰厩する予定になっているので、それまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は474kgです」

2019.05.17 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~14秒
次走予定:未定

厩舎長「ペースを上げた後も問題なく進められていましたので、この中間は更にペースを上げて坂路でラスト1ハロン13秒まで脚を伸ばしています。動きとしてはまだ物足りないですが、この馬なりに走りは上向いていると思います。しっかりするのはもう少し先だと思いますし、それまで成長を促しながら鍛えていきたいと思います。早ければ来週か再来週には帰厩する予定です。馬体重は474kgです」

2019.05.22 近況

在厩場所:22日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「体調が安定するまで少し時間が掛かったものの、ここに来て順調に調教が進められるようになったことから、22日の検疫でトレセンに戻させていただきました。馬体がフックラとして、この放牧期間に一回り大きくなったような気がします。具体的なレースは追い切りの感触を確かめながら検討していきたいと思います」
2019.05.22 最新情報

 22日(水)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2019.05.30 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:29日にBコースで追い切り
次走予定:阪神6月15日 芝1,800mもしくは東京6月16日 芝1,800m

斉藤崇史調教師「やや非力な面がある馬なので29日の追い切りはダートコースで行いました。長めから行いましたが最後も鞍上のサインにしっかり反応してくれましたし、帰厩してから日が浅い割にはまずまず走れていると思います。せっかくふっくらした状態で帰厩しましたので、このままの状態で出走させてあげたいですね。再来週の阪神に牝馬限定戦がありますのでそこが目標になりますが、同じ週の東京にも同じ距離のレースがあり、今の軽くて時計の出やすい東京の馬場はこの馬にとって、とても魅力的なので、入るようであれば遠征することも考えています」
2019.05.29 調教タイム

 団 野 5/29(水)栗B重 84.7- 67.8- 51.6- 37.5- 11.3[8]追って一杯


5月写真
RK1905031010.jpg

12月写真
RV141241241064.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/5910-38e7c9c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

変わり身をみせて!プロキシマ近況(1/16) «  | BLOG TOP |  » なんとか掲示板は確保 ピッツィカート5着。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR