FC2ブログ
topimage

なんとか掲示板は確保 ピッツィカート5着。 - 2019.01.15 Tue

ピッツィカート(父ゼンノロブロイ×母ディクシージャズ 音無厩舎)
の近況です。

期待していたんですがぎりぎり掲示板の5着。
+14kgの体重が重すぎたという感じでしょうか。すぐ放牧だされますが
早くもどってきえ、いい加減一勝してほしいですね。

レース結果: 1/12(土)京都8R 4歳上500万下〔芝2,200m・16頭〕
1 枠8桃 16 プラチナアッシュ せん4 56.0 古川 吉洋 2:15.8 36.9 482(0) 寺島 良 13
2 枠6緑 11 コマノジャスパ 牡4 55.0 ☆加藤 祥太 2:16.0 1 1/2 35.3 440(-2) 藤沢 則雄 4
3 枠1白 2 タイセイトレイル 牡4 55.0 ☆坂井 瑠星 2:16.4 2 1/2 35.3 496(+2) 矢作 芳人 3
4 枠1白 1 マルチピンクスパイダー 牡5 57.0 小牧 太 2:16.4 クビ 35.1 450(+10) 服部 利之 16
5 枠7橙 14 ピッツィカート せん6 57.0 松若 風馬 2:16.5 3/4 36.1 488(+14) 音無 秀孝 5
6 枠7橙 13 トウカイエクレール 牡6 57.0 武 豊 2:16.6 クビ 36.8 482(+4) 田所 秀孝 9
7 枠8桃 15 マナローラ 牝5 55.0 藤岡 康太 2:16.6 クビ 35.5 456(0) 鮫島 一歩 2
8 枠5黄 10 リシュブール 牡4 56.0 福永 祐一 2:16.8 1 1/4 36.2 486(+14) 藤原 英昭 1
9 枠3赤 6 マサハヤニース 牡4 56.0 和田 竜二 2:17.0 1 1/4 36.0 488(+14) 今野 貞一 8
10 枠4青 7 サクセステーラー 牡4 56.0 国分 優作 2:17.1 クビ 36.2 462(+2) 石橋 守 6
11 枠2黒 4 スズカワークシップ 牡4 53.0 ▲西村 淳也 2:17.1 アタマ 35.7 470(+6) 橋田 満 12
12 枠5黄 9 マルチミスズメサイア 牝7 52.0 ▲三津谷 隼人 2:17.3 1 1/4 35.9 456(+6) 安田 翔伍 11
13 枠2黒 3 ダノンオブザイヤー 牡5 56.0 ☆荻野 極 2:17.4 3/4 36.6 510(+6) 高橋 康之 14
14 枠6緑 12
イペルラーニオ ブリンカー 牡4 55.0 ☆川又 賢治 2:17.5 1/2 36.4 478(0) 矢作 芳人 10
15 枠4青 8 ターフェルムジーク 牝4 54.0 藤岡 佑介 2:17.5 ハナ 36.6 432(+12) 渡辺 薫彦 7
16 枠3赤 5 アルマトップエンド 牡4 56.0 岩田 康誠 2:18.2 4 36.8 482(-8) 佐々木 晶三 15


下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2019/01/15 <最新情報>
 12日(土)に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出ています。

2019/01/15 <レース結果>
 1/12(土)京都8R 4歳上500万下〔芝2,200m・16頭〕5着[5人気]

好スタートから3番手に取り付けて向こう正面に差し掛かります。そのままの位置で3~4コーナーの坂の下りに差し掛かり、最後の直線で懸命に追い出されますが、思いのほか伸び切れず5着でレースを終えています。

松若風馬騎手「リフレッシュの効果もあって、前走のような硬さは見られず、いい状態でレースに向かうことが出来ました。スッと好位に取り付けて考えていた通りのレースが出来ましたが、3コーナーあたりから段々と手応えが怪しくなったので、正直その時はズルズルそのまま下がっていくのではないかと頭を過りました。でも、手応えの割にジリジリ最後まで頑張って何とか掲示板を確保することが出来ました。理想の形でレースが出来ましたし、展開も向いていただけに、敗因を上げるとするとプラス14kgの太目が影響してしまったのかもしれません」

音無秀孝調教師「リフレッシュの効果もあって、いい状態でレースに臨むことが出来たと思います。勝負どころまで考えていた通りのレースをしてくれましたが、最後で伸びを欠いてしまったことを考えると、馬体が太かったのかもしれません。調教に関しては加減することなくしっかり積むことが出来ましたが、放牧明けと時期的なこともあって絞り切れませんでした。優先出走権を獲ったので、本当ならこのまま続けて出走させたいところですが、続戦させると硬さが目立つようになるので、一旦牧場へ戻して馬体のケアを行ってもらいます。早めに放牧へ出せば、そこまで間隔を空けずに出走させることが出来るでしょう。トレセンに戻って状態を確認した後、その日(12日)のうちに滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」

2019/01/18 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

厩舎長「前回より首・肩の筋肉の張りはそこまで気にならないですし、早めに戻せばそこまでダメージはないですね。現在はリフレッシュを兼ねてウォーキングマシンで運動を行っていますが、今の感じなら週末から乗り出して行っても問題ないでしょう。馬体重は503kgです」

2019/01/25 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

調教主任「その後も馬体の状態に問題はなかったので、今週から坂路コースでの乗り込みを開始しています。坂路入り後も脚元に問題は見られませんし、早めにこちらへ戻ってきたことから前走のダメージももう見られませんので、このまま乗り進めていけそうです。馬体重は503kgです」

2019/02/01 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路コースでハロン16秒
次走予定:第1回阪神開催

厩舎長「坂路で乗り出しを開始した後も順調に進められており、現在はハロン16秒まで進めています。早めに一息入れたこともあって、硬さはすぐ解れましたし、それ以外にも特に気になるところはありません。音無調教師から次の阪神開催を目標に進めるように指示が出ていますので、これから徐々にピッチを上げていきたいと思います。馬体重は501kgです」

2019/02/08 <近況>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路コースでハロン15秒
次走予定:阪神3月17日 芝2,400m

厩舎長「音無調教師と具体的な番組を話し合った結果、3月17日の阪神・芝2,400mに出走させる方向で進めていくことになりました。この中間から坂路でハロン15秒の調教を開始していますが、硬さもなく体調面も良好です。このまま帰厩に向けて乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は501kgです」

2019.02.15 近況

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路コースでハロン14~15秒
次走予定:阪神3月17日 芝2,400m

厩舎長「予定しているレースの約1ヵ月前になりましたので、この中間は帰厩に備えて乗り込みを強化しています。現在はハロン15秒からラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしています。具体的な帰厩日は決まっていませんが、月末、もしくは3月早々には帰厩することになると思いますので、態勢を整えながら移動に備えたいと思います。馬体重は498kgです」

2019.02.21 近況

在厩場所:21日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:阪神3月17日 芝2,400m

担当助手「前走後は放牧に出して次走に備えてもらっていましたが、順調に調教が進められていましたので、21日の検疫でトレセンに帰厩させました。3月17日の阪神・芝2,400mに出走を予定していますので、週末あたりから時計を出し始めていきたいと思います」
2019.02.21 最新情報

 21日(木)に栗東トレセンへ帰厩しています。

2019.02.28 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:28日に坂路コースで追い切り
次走予定:阪神3月17日 芝2,400m〔和田竜二〕

音無秀孝調教師「28日に坂路で追い切りました。雨がかなり降っていたので、決して良い馬場ではなかったですが、全体・終いの時計ともに悪くなかったですし、最後までしっかりと動いてくれましたよ。まだ良い頃の動きと比較すると物足りなさがありますが、元々攻め掛けする馬ではないですし、レースまで後2週間あることを考えれば、順調に来ていると思います。ジョッキーは和田騎手に依頼しています」
2019.02.28 調教タイム

 助 手 2/28(木)栗坂稍 53.1- 38.9- 25.8- 13.2 馬なり余力
  クルスデルスール(古1000万)馬なりに0.1秒先行同入

2019.03.06 近況

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:6日に坂路コースで追い切り
次走予定:阪神3月17日 芝2,400m〔和田竜二〕

音無秀孝調教師「6日に坂路で追い切りました。終いは少し掛かってしまいましたが、前半の遅い時間帯でもありましたし、テンからしっかり負荷を掛けてのものですので、それを考慮すれば悪くなかったと思いますよ。攻め掛けするタイプではありませんが、ここ最近はしっかり時計が出るようになってきましたし、気難しいところを見せることもなく、最後までしっかり走ってくれるようになりました。リフレッシュを挟んでレースに向かうようにしてからは、そこまで大きく負けていませんし、いつものように前々でレースを運んで、流れ込むような展開になってくれると良いですね」
2019.03.06 調教タイム

 助 手 3/6(水)栗坂良 52.9- 38.9- 25.8- 13.2 一杯に追う
  クルスデルスール(古1000万)一杯に0.1秒先行0.2秒遅れ
2019.02.21 最新情報

 21日(木)に栗東トレセンへ帰厩しています。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/5909-4e380640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

無謀な重賞挑戦でレーヴドカナロア惨敗 «  | BLOG TOP |  » 今週レース ピッツィカート近況(1/10)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR