FC2ブログ
topimage

一口馬主の楽しさの神髄は前後の旅行にあり 北海道旅行記 道東編 2018年 Part1 サホロ~阿寒湖 - 2018.10.28 Sun

先週は北海道に牧場見学にいってきました。
特にリアアントニア17とリッチダンサー17はよくみえましたので
デビューがますます楽しみになりました。

毎回書いていますが、一口馬主のありがちな失敗例として、せっかくの旅行を牧場見学のみで過ごす。
これは本当に、へたっぴ 本当にへたっぴさといわざるえません。

真に楽しむのであれば、ツアー、牧場見学、レースの前後にいかに魅力的なパッケージを仕込めるか?
特に家族がいる方は、常日頃一口馬主はたださえお金のかかる趣味であり、その上、競馬のTVや旅行も
馬関連となるとうんざりされていると思われます。
いかに魅力的な旅行プランを提供してご家族の満足度を高めるのか?が腕の見せ所です。

北海道は牧場見学がらみだけでも10回以上はいっており、何回いったか定かではありません。。。
いつもは登別にいきますが、今回は紅葉シーズンでもあるので道東のほうにいきました。
サホロ→阿寒湖→帯広と旅してきましたのでその旅行の
トピックスを記事にしました。

牧場見学のあと阿寒湖にむかいましたが、遠いのでサホロで一泊しました。
翌日近くのサホロ ベアマウンテンによりました。

登別の熊の牡馬のみをできるだけ自然の中で見学できるクマ牧場で、
目玉はバスにのって森林の中を見学することでした。
近くで自然に近い姿の熊をみれよかったです。
bearmauntain (1)
bearmauntain (2)
bearmauntain (3)
bearmauntain (4)

ちなみにベアマウンテンはずっとよりたかったのですが、冬眠等もさせるので
今年だと2018年4月28日(土)~2018年10月21日(日)
というシーズンでしか見学できないというレア度が高いところです。
新千歳からは90分~2時間ほどでつきますので興味あればぜひお立ち寄りください。

そのまま阿寒湖へ目指します。かなりの距離になりますが、途中でオンネトー湖に
立ち寄りました。阿寒湖周辺は湖の宝庫ですね。透き通った大変きれいな湖でした。
onneto (1)
onneto (2)
onneto (3)

そしてようやく阿寒湖につきました。阿寒湖ではまず阿寒観光汽船の遊覧船に
のります。風が気持ちいいのと途中でチュルヌイ島にたちよりマリモを見学しました。
マリモは天然記念物でかなりでかいのもいました。動物ではなく植物です。
akanko (2)
akanko (3)
akanko (4)
akanko (5)
akanko (1)

船におりたあとは、阿寒湖周辺を散歩しました。良い運動になりました。
akanko.jpg

大きな木が根っこから倒れており迫力ありました。
akanko2 (2)

紅葉がきれいでしたね。
akanko2 (3)

見所のひとつボッケです。
ボッケとはアイヌ語で煮え立つ場所という意味で泥火山のことです。
akanko2 (4)

ラッキーなことに野生のシカをカメラにとらえることに成功しました。
akanko2 (1)

夜はアイヌコタンのイコロでイオランテという火の祭りを見学しました。
カメラ撮影禁止でした。
ainu.jpg
ainu (2)

サホロ~阿寒湖大変楽しかったでございます。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/5798-b42b905e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一口馬主の楽しさの神髄は前後の旅行にあり 北海道旅行記 道東編 2018年 Part2 摩周湖~神の子池~屈斜路湖 «  | BLOG TOP |  » 来週藤田奈々子騎手で復帰戦!ヴェルトゥアル近況(10/25)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR