FC2ブログ
topimage

戦前の調教過程の不安を吹き飛ばす快勝! 出資馬16年産初勝利はレーヴドカナロア!! - 2018.07.28 Sat

レーヴドカナロア(父:ロードカナロア 母:レーヴドスカー シルク所属)
が見事新馬勝ちとなりました!

16年産の初陣はレーヴドカナロアとなりました。
母は偉大な良血レーヴドスカー、兄弟は活躍馬ばかり。
3月にノーザンファーム早来に牧場見学にいった際、中尾営業部長さん
が「この馬は走るよ」と他の出資馬よりもトーンが高かったです。
しかし、入厩した後体重激減や調教もいまいちが続いており、なかなか
勝利は信じられなかったです。

パドックもややぎこちなく、レースでは後方から。
厳しいかなと思いましたが、勝負とみるやルメール騎手がするするあがっておおまくり。
直線では他を突き放す快勝となりました!!!
さすがのルメール騎手の騎乗でした。

関係者の皆様ありがとうございました!!

かなり不安でしたが、さすが血統馬と思わせる能力をみせてくれました。
16年産は新馬勝ちからスタートとなりました。
次は8月後半のスイープセレリタスによい形でバトンをわたせましたね。

レース結果:7/28(土)札幌5R メイクデビュー札幌〔芝1,500m・13頭〕
1 枠8桃 13 レーヴドカナロア 牝2 54.0 C.ルメール 1:31.8 34.8 434 初出走 斉藤崇史 2
2 枠7橙 10 アルママ 牡2 54.0 柴田大知 1:31.9 3/4 35.1 430 初出走 畠山吉宏 1
3 枠4青 5 アドマイヤスコール 牡2 54.0 J.モレイラ 1:32.0 1/2 35.3 476 初出走 加藤征弘 3
4 枠6緑 8 ヒルノアニモ 牡2 54.0 古川吉洋 1:32.0 ハナ 35.5 500 初出走 昆貢 5
5 枠1白 1 マルガイスポーカンテソーロ 牝2 54.0 吉田隼人 1:32.2 1 1/4 35.9 516 初出走 武井亮 4
6 枠3赤 3 ライデンシャフト 牝2 52.0 △ 横山武史 1:32.3 3/4 35.0 464 初出走 池上昌和 10
7 枠7橙 11 エムアイグランツ 牡2 52.0 △ 菊沢一樹 1:32.4 3/4 35.6 502 初出走 谷原義明 8
8 枠4青 4 プレイングラン 牡2 53.0 ☆ 木幡初也 1:32.6 1 1/4 35.7 454 初出走 小西一男 11
9 枠8桃 12 トーセンベリーニ 牡2 54.0 藤岡康太 1:32.6 ハナ 35.5 462 初出走 武幸四郎 9
10 枠2黒 2 サクララージャン 牡2 54.0 勝浦正樹 1:33.2 3 1/2 36.6 486 初出走 金成貴史 7
11 枠5黄 6 ニューヨークタヤス 牡2 54.0 池添謙一 1:33.2 クビ 36.8 450 初出走 池添兼雄 6
12 枠6緑 9 オーロセレステ 牝2 53.0 ☆ 井上敏樹 1:34.8 10 38.1 412 初出走 小桧山悟 13
13 枠5黄 7 ケイティクラウン 牡2 54.0 柴山雄一 1:39.8 大差 38.2 474 初出走 清水英克 12



下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2018/08/01 <近況>
在厩場所:1日に北海道・ノーザンファーム早来へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

斉藤崇史調教師「レースを終えてすぐ馬体のチェックを行いましたが、大きなダメージは見られなかったものの、疲れは少し窺えました。栗東トレセンに入厩した時と比べると馬体はそこまで成長した感じではありませんでしたが、実戦にいって素質の高さを見せてくれました。これだけの血統馬ですから、いい結果を出さないとと思っていましたが、新馬勝ちを収めることが出来てまずはホッとしています。ただ、大きなところを狙えるだけの器がある馬なので、これからも気を引き締めながら大事に育てていきたいと思います。1日にノーザンファーム早来へ放牧に出させていただきました。次走については馬の状態を見ながら検討していきたいと思います」

2018/08/15 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「レースを終えてこちらに戻ってきましたが、脚元には特に問題が見られないものの、レースによる疲れは全体的に見られますね。この中間はウォーキングマシンのみの調整に止めて、馬体の回復を図っているところです。飼い葉も食べて体調面に問題はなさそうですから、徐々に乗り運動を中心としたメニューへ移行していければと思っています。暑さがある程度落ち着くまではこちらで調整していくことになるでしょうから、それまではしっかりと乗り込んで鍛えていきたいですね」馬体重462kg

2018/08/31 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,400m
次走予定:未定

担当者「その後もウォーキングマシンでの運動を行っていましたが、疲れも順調に取れてきている様子だったので、この中間は坂路コースでの調教をスタートしています。現在はハロン16秒まで脚を伸ばしていますが、問題なく対応してくれていますし、さらにペースアップを図りつつ進めていきたいと思います」

2018/09/07 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター1,200m、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,400m
次走予定:未定

担当者「ハロン16秒で問題なく走れていましたので、この中間から坂路のペースをハロン15秒まで上げています。ペースアップ後も疲れを見せず、元気にゴールまで駆け抜けています。馬体重も462㎏と、乗り込みながらもキープすることが出来ています」

2018/09/14 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター1,200m、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,400m
次走予定:未定

担当者「引き続き同様の調教メニューで進めています。無理はさせず馬の状態に合わせて徐々にペースを上げていることから、脚取りも軽やかでブレのないフォームで走ることが出来ています。この状態を維持して実戦を意識した調教を行いたいですね」


新馬戦優勝時写真
RC1341341341026.jpg
RC112123123027.jpg
RC1231231231030.jpg
RC1e12e121034.jpg
RC121231232131036.jpg
RC1231231231231039.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/5601-9438fded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイメロ10番人気10着 «  | BLOG TOP |  » スピードの乗りが良く、スタミナ面も向上 シャルベーシャ近況(7/26,8/10)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR