FC2ブログ
topimage

まったくいい所なし プロキシマ11着 - 2018.04.21 Sat

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎 G1tc)の近況です。

前走1番人気でしたが今回は人気もなく、レースでも大外ぶんまわしで
いい所なく終わりました。。。

毎回レース前調教コメントはよいのですがレースではからっきしです。
シルクの池江厩舎の出資馬テネイシャスも同じような感じでした。。
テネイシャスのお姉さんのクインアマランサスは、高野厩舎ですがダートで活躍しているんですけどね。。

未勝利勝ちのときシルクで出資した高野厩舎のインヘリットデールに
圧勝したのですが、インヘリは1600万下で活躍しているんですけどね。。

高野厩舎>池江厩舎っていうのはありえないはずですが、相性ですかね。。。

牝馬の池江厩舎にいくのではなかった。。。後悔が強くなりますが、
なんとか続戦して見返してもらいたいところです。

レース結果:4月21日(土)京都・芝1600m戦
1 枠5黄 9 ダノンディーヴァ 牝4 55.0 岩田康誠 1:33.8 34.3 458 -2 大久保龍志 3
2 枠5黄 10 マルガイトリリオネア 牡4 57.0 M.デムーロ 1:34.0 1 1/4 34.7 456 +6 武幸四郎 4
3 枠1白 2 ラグナグ 牝5 55.0 藤岡佑介 1:34.1 1/2 34.4 484 +4 石橋守 7
4 枠6緑 11 マルガイゴールドハット 牡4 57.0 川田将雅 1:34.1 アタマ 34.8 412 -2 角居勝彦 1
4 枠6緑 12 マルチディープスピリッツ 牡4 57.0 酒井学 1:34.1 同着 35.0 468 +12 羽月友彦 16
6 枠8桃 17 ルタンデュボヌール 牡4 57.0 藤岡康太 1:34.1 クビ 34.9 484 +14 友道康夫 9
7 枠4青 7 ダイシンカレラ 牡6 56.0 ☆ 加藤祥太 1:34.2 3/4 35.1 488 -4 庄野靖志 13
8 枠8桃 16 アンセム 牡4 57.0 C.ルメール 1:34.3 クビ 34.4 470 0 野中賢二 2
9 枠3赤 6 レッドコルディス 牝4 54.0 ☆ 荻野極 1:34.4 1/2 34.4 476 -6 高橋義忠 10
10 枠2黒 3 トーアライジン 牡5 56.0 ☆ 小崎綾也 1:34.5 1/2 35.0 492 +6 村山明 15
11 枠7橙 13 プロキシマ 牝4 55.0 北村友一 1:34.5 クビ 34.8 464 -4 池江泰寿 8
12 枠4青 8 ファンタサイズ 牡5 57.0 松若風馬 1:34.7 1 1/4 35.7 438 -2 高柳大輔 14
13 枠3赤 5 コパノピエール 牡4 57.0 川須栄彦 1:34.7 ハナ 35.8 484 +2 宮徹 5
14 枠2黒 4 シンシアズブレス 牝5 55.0 浜中俊 1:34.7 クビ 35.2 492 +4 武幸四郎 11
15 枠1白 1 ディヴァインハイツ 牝4 55.0 松山弘平 1:34.8 1/2 34.6 470 -2 石坂正 6
16 枠7橙 14 スズカチャレンジ 牡4 54.0 ▲ 富田暁 1:35.1 2 34.8 476 -10 木原一良 17
17 枠8桃 15 アンジュシャルマン 牝4 55.0 幸英明 1:37.5 大差 37.3 490 +4 佐々木晶三 12



2018年04月21日 栗東TC 4月21日(土)京都・芝1600m戦に55kg北村友一騎手で出走し、馬体重は前走から-4kgの464kgでした。
レースでは、スタートを五分に決めると先団へ進出。その後は少しずつポジションを下げて、後方7~8番手あたりで落ち着きました。3・4コーナーでもそれほど無理に動かず、構えて直線へ。大外に進路を選んで追い始めてからは、ジワジワと脚を伸ばしていたものの、上位争いに加わるまでは至りませんでした。勝ち馬から0.7差の11着で入線しています。
「今日は内が止まらない馬場が影響しました。申し訳ありません。リズムには乗れていましたし、忙しいという感じでもなかったわりに、反応がいまひとつでした。もう少し脚が溜まる距離がいいのかもしれません。広いコースで走りそのものは良かったので、長い距離で脚を溜めて直線勝負という方が、力を発揮できるのではないでしょうか」(北村友一騎手)

2018年04月25日 栗東TC 前走レース後も脚元を含め馬体に変わりはありません。優先権はないものの、このままトレセンで調整し、次走を目指していく予定です。いまのところ5月20日(日)新潟・芝1600m戦か、同日(日)新潟・高田城特別(芝1800m)を視野に入れています。
「前走は直線で内へ少しモタれたりして、本来の切れ味を発揮できなかった印象です。間隔があいていたことも影響したかもしれません。レース後も特に異常は見られません。権利がないので、出られるかどうかとなりますが、新潟戦を視野に入れて調整していきます」(池江調教師)

2018年05月02日 栗東TC 前走後の回復も順調で、すでに坂路コース入りを再開しています。本日5月2日(水)は坂路コースを68.2-49.6-32.2-16.0秒のタイムで駆け上がりました。5月20日(日)新潟・芝1600m戦か、同日(日)新潟・高田城特別(芝1800m)への出走を目指していきます。
「先週末から坂路入りを再開して、普通キャンターを乗っています。動き・状態ともに変わりはありません。新潟4週めに出走できるよう徐々にピッチを上げていきます」(兼武助手)

2018年05月07日 栗東TC 5月6日(日)坂路コースで時計を出しており、59.5-43.7-28.8-14.2秒をマークしています。

2018年05月09日 栗東TC 来週5月20日(日)新潟・高田城特別(芝1800m)への出走を本線に調整しています。このレースの鞍上は丸山騎手に依頼しました。この中間は順調にピッチを上げており、本日5月9日(水)はウッドチップコースで追い切りました。6Fから83.9-67.5-53.3-39.6-12.7秒の時計をマークしています。
「単走で追い切りました。予定通り順調に乗り込めています。来週は微調整で十分でしょう」(池江調教師)

2018年05月14日 栗東TC 今週5月20日(日)新潟・高田城特別(4歳上500万下・芝1800m)に特別登録を行いました。フルゲート16頭のところ、本馬を含めて35頭が登録しています。
5月13日(日)坂路コースで時計を出しており、60.1-44.6-30.0-14.8秒をマークしています。




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/5439-c8e9a20a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いい所なく大敗 タイムレスメロディ10着 «  | BLOG TOP |  » 明日レース!タイムレスメロディ近況(4/19)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR