topimage

山元トレセン観戦記 Part2 レッドイグニスは東京開催は微妙? - 2017.09.17 Sun

今週末は山元トレセンとノーザンファーム天栄に出資馬にあいにいってきました。
まずは約2年ぶりの回目の訪問となる山元トレセンのPart2です。

次は案内の方が社台の方に変わり、
骨折・去勢明けのレッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)から案内されました。

レッドイグニスは2年前の北海道の出資馬見学以来でした。このときもプロキシマと同じときにみました。
LIyamamoto2017 1
LIyamamoto2017 2
LIyamamoto2017 3

両前膝の骨折と去勢明けですが、骨折のほうはそこまで重度のものでなかったようで、
もう固まって調教も始めているようです。
クラブ近況では東京開催目指すようですが?と質問したところ、そこまでは厳しくて
現実的には暮れの中山開催になるのでは?という回答でした。

去勢の効果はでているようでかなり落ち着きがありました。
2年前の北海道では前に歩くのも困難でしたからね。。。
2年前の記事へのリンク

今までミホ分場でみていたので山元トレセンのスタッフも違いはわからないようですが
そこまで手がかかるような感じではなかったです。
精神的に大人になっているとすると復帰戦が楽しみになりますね!!



17.09.07

(山元トレセン)
担当スタッフ「トレッドミルでのキャンターで様子を見てきましたが、膝の状態も問題ないですし、順調に良化を示してくれています。まだ少し緩いですが、これなら跨っていけそうとの判断で、土曜日から乗り出しを開始する予定です。調整時もさほどテンションは気になりませんでしたし、乗り運動とトレッドミルを併用しながら進めていきますが、このままの雰囲気でいければいいですね。特に最初の馬場入りの際などは注意が必要かと思いますので、今後の調整時もそうですが気を付けていきたいと思っています。一応の目標は東京と聞いていますが、そこは考えすぎず馬にあわせてという考え。当たり前のことですが、とにかくトラブルなくスムーズにという意識で進めていきたいですね」

17.09.15

(山元トレセン)
担当スタッフ「先週末から乗り出しを開始。馬場入りの際など、変にテンションが上がらないように気を付けていましたが、そこまで心配するような感じもありませんでした。まだ軽めではありますが周回コースと坂路を併用しての調整、それにトレッドミルでの運動という形で進めています。休んでいた期間も長いですし、緩みはすぐには解消しないですけどね。まずはスムーズに騎乗調教を開始できましたので、東京開催での復帰をイメージしつつ、無理なくペースアップを図っていければと考えています。膝も定期的にレントゲンを撮って確認していますが、問題ありませんよ」

17.09.21

(山元トレセン)
担当スタッフ「乗り出し開始後も問題なく進めることができていますよ。メニューの構成は変わりませんが、ペースは16-17くらいのところで乗っており、週末も問題なければ来週から15-15へ移行できるかなと見ています。気性的にも大きな不安はなく、気持ちが先走ることはあるものの、この馬としては問題のないレベル。扱う側としても許容範囲ですから、注意は必要かと思いますが、このまま上手く進めていけるのではないでしょうか。馬体重は467キロ。見た目にも丁度いいですし、あまり体はいらない感じ。増やすことを考える必要はないという印象ですので、いまの雰囲気をキープしながら変わらず乗り込みを重ねていければと思っています。15-15をはじめての感触で帰厩時期がイメージできそうです」

17.09.28

(山元トレセン)
担当スタッフ「少し入れ込み気味な場面はありますけど、稽古に支障はないですし順調にメニューを消化してくれていますよ。この中間も周回コースを2周してからの坂路では16-17のペース。トレッドミルも並行して使用していますが、順調に負荷を強くしていくことができています。この感じであれば予定通り今週末から15-15に移行できそうですね。土曜日からの坂路は15-15に上げてみたいと思っています。脚元を含め、ここまでの調整は問題なくきてくれています。15-15に上げてどんな感じかがポイントになりますけど、この中間の動きなら東京開催を目標にピッチを上げていけそうですね。休養期間が長いのでレースの1ヶ月前には厩舎に戻したいところ。あくまでも馬にあわせてという考えですが、目標レースについては状況報告をしながら先生と相談したいと思います」

17.10.05

(山元トレセン)
担当スタッフ「先週末から坂路で15-15を開始していますが、脚元など問題は見られないですし順調ですね。今週もいい形で乗れていますので、今週末は14-14くらいのところをやってみようかと考えています。気性的な部分に関しても悪い感じはなく、この馬なりに落ち着いて稽古に取り組んでいますし、動きも上昇傾向にありますね。まあ落ち着いているとはいっても他馬と比べるとアレですけど、無駄に消耗している感じもないですし、拒否したりということもありませんから。このまま、いい感じにピッチを上げていけそうです。東京開催が目標ではありますが番組的なこともありますので、場合によっては中京に切り替えてもいいかもしれませんね」

17.10.12

(山元トレセン)
担当スタッフ「先週末には予定通り周回コースで乗った後の坂路で14-14を消化。稽古後も少し高めなテンション以外は全く問題ないですし、速い処にいっての動きも余裕十分で上々でしたよ。今週末も同じくらいのところを予定していますので、この調子で本数を重ねていければと思います。今日トレセンで先生と話して、復帰戦は中京1週目となりました。1週目はマイルも2000mも2200mもあるので、どこを使うかは帰厩後の感触で先生に選択してもらえれば。おそらく11月はじめにトレセンに戻すような形になるかと思いますので、いまの雰囲気をキープしながら乗り進めていきます」

17.10.19

(山元トレセン)
担当スタッフ「乗り進めてきていることもあってテンションは上がってきていますが、先週末もいい稽古ができており、周回コースで乗った後の坂路で2ハロン26.7-12.7。まわりにつられて思ったよりも伸びちゃったというところはありますが、無理に引っ張りたくはなかったですから。楽な手応えのままスッと脚を伸ばしてきた動きからは、状態の良さを十分に感じ取ることができました。いい形で負荷をかけていくことができていますし、稽古を進めてきましたが脚元を含め大きなトラブルはないですからね。まだテンションに関しても許容範囲でおさまっていますので、今週末も同じくらいのところを乗ってみて、その後はテンションなど馬の様子を見てもう少し進めて送り出すかどうか判断をしていきたいと思っています」


9末写真
org_kinkyo_redignis_187.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/5087-81c89d9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最優先抽選を突破!!ココシュニック16の出資理由!! «  | BLOG TOP |  » 山元トレセン観戦記 Part1 リビングマイライフは9末入厩予定!!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR