topimage

いきなりの引退。レーヌドオリエント号お疲れ様でした。涙 - 2017.06.30 Fri

レーヌドオリエント(父キングカメハメハ×母アルスノヴァ)
の近況が更新されました。

水曜の更新で嫌な予感ありましたが、なんといきなり引退のようです。。
名づけ親だったので他の馬よりも一層愛着があったので本当にショックです。

2月末に2着好走後、4カ月も山元トレセンに放牧されました。その結果が1走して引退とは。。。
ノースショアビーチも同じく圧勝後の山元トレセンに放牧後足もとが悪化し引退です。。
もちろん生き物なので仕方ないですが、山元トレセンのゆるい調教が長く続くと体重が激増して
足元に負担がかかっているのではないかと思います。
繋が沈下してってまったく同じ症状ですよね。

我が家では山元トレセンはブラックトレセンと呼んでいますが、
リビングマイライフものどで放牧して長期化しそうなので怖いものもあります。
山元トレセンで関東でG1に出資しないようにするにはノーザン産しか選択肢ないので
そこがつらいところですね。

素質はかなりあったと思いますが、厩舎含めて素質をいかす環境がなかったという面では
本当に残念でなりません。一口馬主は本当にストレスフルです。。

体重が増えてかえってきたので仕方ないですが、レース前かなり追っていて、当日も
かなり細くみえたので、相当脚に負担がかかっていたように思います。

ただ、繁殖にあがれるようで、白老ファームにかえれるなら会いに行けるし、
子供にも出資がかなうかもしれません。

レーヌドオリエント号、お疲れ様でした!



2017年06月30日 美浦TC
昨日6月29日(木)の夕方、美浦TC内の診療所において、張り・痛みの出ている右前脚繋部分の詳しい検査を施しました。その結果、繋内側の屈腱部分に腱損傷が確認されました。損傷の範囲は5%程度と僅かではありますが、繋が沈下して直接負担のかかる箇所であり、獣医師によると「ヒザ裏の屈腱炎と比べても完治は難しい」とのことです。牝馬の現役生活は6歳3月末までと定められており、それまでの間に復帰を果たすのはきわめて困難な状態と言わざるをえません。この現状を踏まえて、尾関調教師を含め関係者間で協議を行った結果、ここで本馬の現役引退と繁殖入りを決定いたしました。会員の皆様にとりましても、まことに残念なことと存じますが、なにとぞご了承賜りますようお願い申しあげます。
なお、現在加入している競走馬保険のうち、「屈腱炎見舞金給付特約」を申請いたします。保険会社の審査を経て、支給が確定後、引退の詳細を書面でご案内いたします。いましばらくお待ちください。


レース写真
RO17062401.jpg
RO17062402.jpg
RO17062403.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/4929-cb0be548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レイデオロの前座でハウナニが地上波デビュー! «  | BLOG TOP |  » G1tc2017年募集 申し込み結果!!!!!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR