topimage

G1tc 2017年募集 出資候補募集馬診断 PART2 - 2017.06.20 Tue

Gatc募集も先週北海道でツアーをし、来週には締め切りになります。
いろんなブログ等をみてまわってますが、検討もラストスパートです。

最終的には10頭くらいにしぼってみて、そこから第一希望~第三希望まで申し込む
ことになると思います。

申し込み候補は下記の10頭です。
2回に分けて様々な角度から診断します。
今回はPART2です。

PART1
2 コマーサントの16
4 ディラローシェの16
12 レクレドールの16
14 アイランドファッションの16
19 ダイワオンディーヌの16
PART2
25 トップモーションの16
29 スキッフルの16
33 ラリーズンの16
37 レジネッタの16
41 ラバヤデールの16



25.トップモーションの16牡 鹿
2017_G25_01.jpg
2017_G25_02.jpg
2017_G25_03.jpg
3600万円 〇 ・・・ハーツクライ牡馬としては普通。
5月22日生 ○・・・遅生まれだが成長に期待。
父:ハーツクライ産駒 〇 ・・・今年のクラシックはがんばり再ブレイク。
母:トップモーション(2006生) 母父シンボリクリスエス △・・・10歳の時の子供で適齢期。
近親実績:祖母プロモーションはクイーンS(JPN3)勝ち、叔父アドマイヤメインは青葉賞(G2)勝ち △
生産:ノーザンファーム ◎ 日本ダントツNo1
育成:ノーザンファーム ◎ 日本ダントツNo1
外厩:ノーザンファームしがらき ◎ 一番安心できる
栗東・藤岡厩舎 ○・・・昨年31勝で20位。今年は10位近辺。代表馬ビッグアーサー。
体高154.0 胸囲163.0  管囲20.6  馬体重385 〇・・・まだ成長途上も今後に期待。
動画:推進力、活気、歩幅もありよい。◎
牧場ツアー:正直DVDのほうがよかったですが今後の成長でかわるかも。〇

まとめ:
遅生まれなので今後の成長にどこまでかけるかですね。
母や兄弟の成績が微妙なのでどこまで化けるのかも少し不安はあります。



29.スキッフルの16牡 鹿
2017_G29_01.jpg
2017_G29_02.jpg
2017_G29_03.jpg
5000万円 〇 ・・・活躍馬多数の母の子供としてはまずまず。
4月13日生 ○・・・ちょうどよい誕生日。
父:オルフェーヴル産駒 〇 ・・・まだ未知数もディープ越えの期待。
母:スキッフル(1997生) 母父トニービン ○・・・18歳の時の子供でかなり高齢。ただ活躍馬多数。
近親実績:半兄フラガッパは中京記念(G3)勝ち、他の兄弟も活躍馬多数 ◎
生産:白老ファーム 〇 時々ノーザンを凌駕する大物をだします
育成:追分リリーバレー △ じょじょに結果がでている
外厩:吉澤ステーブルWest 〇 社台グループ以外では上位
栗東・池江厩舎 ◎・・・昨年45勝で3位。今年は1位近辺。代表馬オルフェーヴル等多数。
体高155.0 胸囲173.0  管囲20.2  馬体重430 ◎・・・現時点では理想的なバランス。
動画:脚の関節の可動域も大きく歩様も活気がある。◎
牧場ツアー:今年のG1tcNO1の募集馬であることは疑いなし。◎

まとめ:
おそらく母高齢以外は欠点ないでしょう。オルフェを育てた池江調教師が
この馬を種牡馬にするというドラマにかけたくなりますね。



33.ラリーズンの16牡 青鹿
2017_G33_01.jpg
2017_G33_02.jpg
2017_G33_03.jpg
2400万円 〇 ・・・近親実績からはまずまず。
5月7日生 ○・・・やや遅生まれも成長に期待。
父:ロードカナロア産駒 〇 ・・・まだ未知数も大成功しそうな雰囲気はあります。
母:ラリーズン(2000生) 母父ラビーブ 〇・・・16歳の時の子供でやや高齢。自身は重賞馬。
近親実績:母は北米重賞勝ち、兄弟も勝ち上がり率高い △
生産:白老ファーム 〇 時々ノーザンを凌駕する大物をだします
育成:追分リリーバレー △ じょじょに結果がでている
外厩:吉澤ステーブルWest 〇 社台グループ以外では上位
栗東・平田厩舎 〇・・・昨年29勝で25位。今年は60位近辺。代表馬ゴールドドリームなど。
体高150.0 胸囲162.0  管囲19.6  馬体重378 〇・・・トモにはりがあり成長にも期待
動画:歩くスピード活気脚のでかたもよい。◎
牧場ツアー:見学時脚怪我してましたがトモもあって目立ちましたね。〇

まとめ:
ロードカナロア産駒は走りそう。その中では本馬注目ですね。
サンデーの血がはいっていないのがどうなるか。



37.レジネッタの16メス 芦
2017_G37_01.jpg
2017_G37_02.jpg
2017_G37_03.jpg
2000万円 ◎ ・・・桜花賞馬の子供としてはお買い得。
2月2日生 〇・・・やや早生まれ。
父:ノヴェリスト産駒 △ ・・・まだ未知数もハービンジャーくらいは活躍しそう。
母:レジネッタ(2005生) 母父フレンチデピュティ ◎・・・11歳の時の子供で適齢。自身はG1馬。
近親実績:母は桜花賞(G1)馬 〇
生産:追分ファーム △ じょじょに結果がでている
育成:追分リリーバレー △ じょじょに結果がでている
外厩:吉澤ステーブルWest 〇 社台グループ以外では上位
栗東・角居厩舎 ◎・・・昨年43勝で6位。今年は2位近辺。代表馬ウオッカ、エピファネイア等多数。
体高151.0 胸囲166.5  管囲19.0  馬体重390 〇・・・ややトモまわりが華奢
動画:トボトボあるいておりこれからの成長に期待。△
牧場ツアー:実馬のほうがよかったですがもう少し大きくなってほしい。

まとめ:
桜花賞馬の子供で角居厩舎。人気になる要素満載。
あとはノベリストと馬体をどうとらえるかですね。



41.ラバヤデールの16牡 鹿
2017_G41_01.jpg
2017_G41_02.jpg
2017_G41_03.jpg
2000万円 ◎ ・・・重賞馬の全弟としてはお買い得。
5月24日生 〇・・・遅生まれも今後に期待。
父:シンボリクリスエス産駒 〇 ・・・近年下降気味もダートでは存在感。
母:ラバヤデール(2000生) 母父サンデーサイレンス 〇・・・16歳の時の子供で高齢。重賞馬の母。
近親実績:叔父ゴールドアリュールはG1 3勝、種牡馬、全兄ソロルはマーチS(G3)勝ち◎
生産:追分ファーム △ じょじょに結果がでている
育成:追分リリーバレー △ じょじょに結果がでている
外厩:吉澤ステーブルWest 〇 社台グループ以外では上位
栗東・中竹厩舎 ○・・・昨年27勝で30位。今年は90位近辺。代表馬ジョーカプチーノ。
体高150.0 胸囲164.0  管囲20.0  馬体重381 〇・・・まだ小柄も筋肉質。
動画:ややスピードは遅いが歩様はしっかりしている。○
牧場ツアー:実馬は小さく今後の成長に期待。△

まとめ:
ダート狙うならこの馬。近親に重賞馬多数。遅生まれなので成長に期待という
ギャンブル要素はあるが大きくなれば楽しめそう。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/4897-82c5387c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

はじめての白老ファーム見学日記 Part1 «  | BLOG TOP |  » G1tc2017年度募集 中間人気状況 4回目(6/19) ランクイン馬続出!!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR