topimage

キャロとシルク 天と地の差 PART2 采配編 疑問符の付くローテ等 - 2017.06.04 Sun

今週は記念すべき新世代の新馬戦。
シルクも今年新馬初戦に2番人気の馬セドゥラマジーを送り込みました。

この馬は、北海道牧場見学でもひと際馬体が目立ち、また重賞馬トウショウドラフタ
の下であり、2,800万と牝馬では高額の部類ではあるものの、出資するかどうか最後まで
悩まされた馬でした。

しかし、厩舎の吉田直厩舎にはその年シロインジャーでかなり痛い目にあっており、
この厩舎だけはという思いもあり、最終的には出資しないでいました。

それでも、調教も順調そうですので、シルクとしては今年新馬初勝利というインパクトを
狙いに本馬を送り込みましたと思われます。
しかし、案の定吉田直厩舎の調整不足?で、下から2着と出資者の期待を
大きく裏切り、掲示板もかなりあれておりました。

プロ野球でいうと大事な大事な開幕戦。その大事な初戦に吉田直厩舎の馬をぶつけるというのが、
シルクらしい采配でもありました。
ひょっとするとまだ仕上がっていなかったにも関わらず、新馬初勝利を狙うため無理やり
出走させたのではないかという疑念もわきます。

対称的に、キャロは本日の新馬戦でノヴェリスト産駒のヴァイザーが同じく2番人気ですが勝利。
社台グループとしてはノヴェリストの販促もかね、文句のない結果でした。

キャロとシルクは同じノーザンの馬です。しかし、いつどのレースに出走させるかという
クラブ最大の見せ場の采配について大きな差があると感じています。

それを象徴しているのが本日鳴尾記念に出走したシルクの看板馬ラストインパクト
ジャパンカップ(G1)2着、ドバイシーマクラシッ(G1)3着というシルク史上最強馬です。

しかしこの馬今年からダートを使われだし、迷走したあげく本日の芝レースの鳴尾記念への再出走。
最後いい脚をみせていたので、ダートで変に使われていなければ勝ち負けだったのではないかとも思います。

他にもG1に2度出走するチャンスがあったにもかかわらず、G1回避で斤量の重いG3に出走し敗北した
グレンツェント。これもG1を取りたくないのか?と思える不可解なローテです。

今年のクラシック全般でも王道路線を進めたのはトリコロールブルーくらいで、他はクラシック路線の
裏街道的な地味なレースばかりを選んでいるように思えました。

それで結果がでているなら文句ないですが、結局勝ち負けもできず。
出資者にとっては勝利も
有名レースにでる興奮も両方味わえない
という結果であり、
シルクの采配には疑問が残ります

一方、キャロットはどうなんでしょうか?
大阪杯G1のメンバや状態みて回避したネオリアリズムは香港G1を選定し、見事G1馬になりました。
結果論でしょうが、積極的にG1馬を狙う采配が見事にはまった結果でした。
(堀厩舎がすごいだけかもしれませんが、その堀厩舎によい馬を預けている差についてはPART1で説明しました。)

クラシック路線でも、チューリップ賞等G1の最大の前哨戦に積極的に使い、しかも上位になってます。
クラシック未出走だったシルクと違い、すべてのレースに出走させてます。

キャロはG1,重賞と1つでも多くの勲章を狙おうという必死な采配が見て取れます。
大舞台での経験は、出走した馬、またクラブの采配ともに大きな向上のきっかけになったと思われます。

15年産はキャロに負けないような馬が用意されていると信じています。(事実平均価格ではシルクのほうが高い。)
積極的かつ的確な采配を強く期待しています。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: タイトルなし

阪神さん
こんばんわ
コメントありがとうございました。
対応ありがとうございます!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/4857-e8609aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノーザンファーム産駒どこ行くの?Part6 ルーラーシップ産駒の行方は? «  | BLOG TOP |  » ノーザンファーム産駒どこ行くの?Part5 ロードカナロア産駒の行方は?

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR