topimage

いつまで山元tcなのか。。レーヌドオリエント近況(5/28,29) - 2017.05.28 Sun

レーヌドオリエント(父キングカメハメハ×母アルスノヴァ)
の近況が更新されました。

前走のレースが2月末。しかも2着ですぐに復帰しそうなコメントだったにも
かかわらず3カ月も動きがないとかなり苛立ちますよね。
昨日のプロキシマの勝利が吹き飛ぶくらい。(^^;

これが怪我とかしていたらまだ仕方ないのですが、むしろ体重がどんどん増えて
このままいると怪我しそうで嫌です。緩ませすぎではないのでしょうか。。

全妹のアルスフェルトは同じように長くいますが怪我してそうな雰囲気になってきました。。(怒)
もかにも山元トレセン馬の近況みるとレントゲンの文字が多く、いやな匂いがしますね。。
のどかでいいところなんですが。。

レーヌドオリエント、アルスフェルト姉妹の問題は、山元トレセンの問題か、尾関厩舎の問題かわかりませんが。。。
レーヌドオリエントは東京牝馬限定ダート1600mで見たかったですが、無理なら一層北海道の滞在競馬に
チャレンジしてほしいですね。コートオブアームズも降級後再度1000万下に返り咲いたので、
この馬でここまで時間かかっているのはストレスですが、さすがに返り咲いてもらいたいです。

もうすぐG1tcの募集が始まります。初年度世代から出資を続けて、
入厩後安楽死したシークプレジャー以外はすべて勝ち上がっているので
勝ち上がり率は相性のよいクラブ。

しかし、山元トレセンはどうものんびり、戻ってきても中途半端な状況で
すぐにレースで勝ち負けにならないという印象が強いです。
できれば関東馬がいいのですが、そうするとノーザンファーム産以外は
山元トレセンを使うので積極的にはいけず。。。

このクラブは関西馬がいいのかなぁ。。。



2017年05月28日 山元TC この中間も順調に調教を重ねています。現在のメニューは、週2回周回コースをハッキングキャンターで1500mと坂路コースをハロン15秒ペースで1本、週2回周回コースをハッキングキャンターで1500mと坂路コースをハロン17秒ペースで1本という内容が中心です。調教中にややモタれるところがあったものの、徐々に解消されてきました。背腰には引き続きレーザーやショックウェーブなどでケアを施しており、疲れを残さないようにしています。この調子で帰厩に向けて、しっかりと乗り込みを続ける方針です。最新の馬体重は540kgでした。
※山元TC在厩馬の更新は月2回ペースで行っており、次回は6月14日(水)を予定しています。


5/29写真
RO170529.jpg

3/28写真
RO17032803.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/4835-226e126a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シルク 募集確定馬発表は6月16日!!実績制度は全く変わらず «  | BLOG TOP |  » シルク キャンセル募集申し込んだ!!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR