topimage

距離延長が好結果!福永騎手がナイスエスコートでプロキシマ勝ち上がり! - 2017.05.27 Sat

プロキシマ(父ステイゴールド 母ノーブルステラ 池江厩舎)
の近況が更新されました。

従前から距離延長を言い続けましたがようやく願いがかない芝1800mでの出走となりました。
GCHでもパドックはよい雰囲気が伝わってきましたし、牝馬のうまい福永騎手なので期待しました。

レースではやや中段後ろも1番人気の出資馬インヘリットデールのすぐ後ろにつけるよい位置でした。
ただ直線向いたときは厳しいかなと思いましたが、外からよく伸びて、快勝といってよい内容でした。
福永調教師、厩舎の皆様本当にありがとうございました。

結果的にはステゴ産駒で胴が長いプロキシマを1400mとか短距離でつかっていたところに疑問符
がつくですが、福永騎手に救われた感じです。

確かに気性が悪くかかることを考えるとペースの速い短距離が良いのでしょうが、
距離適性は気性というよりも、遺伝子や馬体等で適正を考えるべきだと思います。

レッドオーヴァルも1200m中心で使われて疑問でしたし、
グランシルクも内心は2000mに使えば重賞はあっさりとれる器だと思っているので
距離適性というのはかなり重要なファクターと考えています。

プロキシマは次は2000m以上で使ってほしいくらいに思っているので引き続き中距離路線で
お願いしたいですね。まずは4戦の疲れをいやしてほしいですね。

レース結果:5月27日(土)京都・芝1800m(牝馬限定戦)
1 4 8 プロキシマ 牝3 54.0 福永祐一 1:48.7   34.6 452 0 池江泰寿 4
2 6 12 キャンディストーム 牝3 54.0 藤岡康太 1:49.0 1 3/4 34.4 474 0 千田輝彦 5
3 5 10 インヘリットデール 牝3 54.0 川田将雅 1:49.1 1/2 35.2 458 +6 高野友和 1
4 7 13 シンボリブーケ 牝3 52.0 △ 坂井瑠星 1:49.1 クビ 34.8 476 +14 荒川義之 12
5 8 18 サウンドラブリー 牝3 54.0 武豊 1:49.2 クビ 35.4 446 0 安達昭夫 2
6 7 14 リープジーン 牝3 54.0 国分恭介 1:49.4 1 1/4 35.1 444 -2 西村真幸 17
7 4 7 モズアムール 牝3 54.0 川須栄彦 1:49.4 クビ 35.8 458 +2 森田直行 8
8 8 16 ラインサージュ 牝3 54.0 森一馬 1:49.6 1 1/2 35.9 474 初出走 松永昌博 16
9 1 2 アトロポス 牝3 54.0 北村友一 1:49.9 2 35.8 456 -14 角居勝彦 6
10 7 15 クインズミリセント 牝3 54.0 幸英明 1:50.0 クビ 36.0 476 初出走 野中賢二 10
11 6 11 レーヴルシード 牝3 54.0 松山弘平 1:50.0 ハナ 35.4 420 初出走 須貝尚介 7
12 1 1 レッドジュラーレ 牝3 54.0 和田竜二 1:50.0 ハナ 35.6 470 +12 石坂正 9
13 3 5 グラニーズチップス 牝3 54.0 池添謙一 1:50.1 1/2 36.3 482 -4 藤原英昭 3
14 5 9 シャイニーホーム 牝3 54.0 太宰啓介 1:50.1 クビ 35.2 430 0 佐々木晶三 14
15 8 17 ベルダム 牝3 54.0 浜中俊 1:50.7 3 1/2 36.7 404 +6 石坂正 13
16 2 4 トウカイフォーゲル 牝3 54.0 藤岡佑介 1:50.7 クビ 35.7 446 初出走 田所秀孝 11
17 3 6 タンバレジーナ 牝3 54.0 荻野琢真 1:50.9 1 1/4 37.3 434 +2 千田輝彦 15
18 2 3 ディストワリリー 牝3 53.0 ☆ 小崎綾也 1:52.5 10 37.6 452 0 北出成人 18



2017年05月27日 栗東TC
5月27日(土)京都・芝1800m(牝馬限定戦)に54kg福永騎手で出走し、馬体重は前走から増減なしの452kgでした。
レースでは、ほぼ五分のスタートを切り、馬なりで進めていきました。道中は好位やや後ろにつけ、密集した馬群の中でしたが、リズム良い走りで流れに乗って追走。そのまま4コーナーをカーブして、直線では外めへ出して追い出しました。ジワジワと前との差を縮め、残り200mあたりでさらにギアが上がると、グイッと伸びました。ラスト100mでは、堂々と先頭へと抜け出し、最後まで力強い脚色でゴールを駆け抜けて、嬉しい初白星を挙げています。勝ち時計は1:48.7、2着馬との差は0.3秒でした。
「ありがとうございました。返し馬からいい感触でした。距離は問題なかったですし、道中から伸びやかな走りで、いい雰囲気でした。あとは外へ出すタイミングだけという感じでしたし、勝負どころでもうまく運べました。最後は手応え通りの伸びでしたね。1800〜2000mくらいが合っていそうです」(福永騎手)
「休み明けで掛かってしまったこともあり、1400m戦を使ってきましたが、いまの感じならこちらの方が良かったということでしょう。距離延長にしっかり対応してくれました。まずは勝ち上がれて、ホッとしています。続けて出走してきましたので、この後は放牧に出すつもりです。良馬場の方がいいと思いますし、梅雨の時期は無理せずリフレッシュにあてましょう」(池江調教師)



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/4832-f9e4bedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノーザンファーム産駒どこ行くの?Part1  ディープ産駒の行方は?シルクやキャロの可能性は? «  | BLOG TOP |  » 出資馬対決はインヘリットデール3着。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR