topimage

シルク2016年募集馬考察② クラシック路線メス馬について - 2016.09.20 Tue

シルク2016年募集馬について5回かに分けて考察していきます。

クラシック路線牡馬
クラシック路線牝馬
マイル・スプリンター路線
中長距離路線
ダート路線

今回はクラシック路線メス馬です。
3歳の桜花賞、オークス、秋華賞をとれる馬とが目標です。

桜花賞 
まさにディープ牝馬の独壇場。上位3頭×5年の15頭のうち8頭がディープ産駒。
とにかく目指すならディープ産駒でしょう。
2012年 
1着:ジェンティルドンナ(父ディープインパクト) 石坂厩舎
2着:ヴィルシーナ(父ディープインパクト)  友道厩舎
3着:アイムユアーズ(父ファルブラヴ) 手塚厩舎
2013年 
1着:アユサン(父ディープインパクト) 手塚厩舎
2着:レッドオーヴァル(父ディープインパクト)  安田厩舎
3着:プリンセスジャック(父ダイワメジャー) 加用厩舎
2014年 
1着:ハープスター(父ディープインパクト) 松田博厩舎
2着:レッドリヴェール(父ステイゴールド)  須貝厩舎
3着:ヌーヴォレコルト(父ハーツクライ) 斉藤誠厩舎
2015年 
1着:レッツゴードンキ(父キングカメハメハ) 梅田厩舎
2着:クルミナル(父ディープインパクト)  須貝厩舎
3着:コンテッサトゥーレ(父ディープインパクト) 安田厩舎
2016年 
1着:ジュエラー(父ヴィクトワールピサ) 藤岡健厩舎
2着:シンハライト(父ディープインパクト)  石坂厩舎
3着:アットザシーサイド(父キングカメハメハ) 浅見厩舎


オークス
こちらもディープ牝馬の独壇場。上位3頭×5年の15頭のうち9頭がディープ産駒。
牝馬はディープ産駒が圧倒的ですね。
2012年 
1着:ジェンティルドンナ(父ディープインパクト) 石坂厩舎
2着:ヴィルシーナ(父ディープインパクト)  友道厩舎
3着:アイスフォーリス(父ステイゴールド) 相沢厩舎
2013年 
1着:メイショウマンボ(父スズカマンボ) 飯田厩舎
2着:エバーブロッサム(父ディープインパクト)  堀厩舎
3着:デニムアンドルビー(父ディープインパクト) 角居厩舎
2014年 
1着:ヌーヴォレコルト(父ハーツクライ) 斉藤誠厩舎
2着:ハープスター(父ディープインパクト) 松田博厩舎
3着:バウンスシャッセ(父ゼンノロブロイ) 藤沢厩舎
2015年 
1着:ミッキークイーン(父ディープインパクト) 池江厩舎
2着:ルージュバック(父マンハッタンカフェ)  大竹厩舎
3着:クルミナル(父ディープインパクト) 須貝厩舎
2016年 
1着:シンハライト(父ディープインパクト)  石坂厩舎
2着:チェッキーノ(父キングカメハメハ)  藤沢厩舎
3着:ビッシュ(父ディープインパクト) 鹿戸厩舎


秋華賞
桜花賞オークスと比べるとややディープ牝馬にも陰りがみれますが
それでも上位3頭×4年の15頭のうち5頭がディープ産駒。
2012年 
1着:ジェンティルドンナ(父ディープインパクト) 石坂厩舎
2着:ヴィルシーナ(父ディープインパクト)  友道厩舎
3着:アロマティコ(父キングカメハメハ) 佐々木厩舎
2013年 
1着:メイショウマンボ(父スズカマンボ) 飯田厩舎
2着:スマートレイアー(父ディープインパクト)  大久保厩舎
3着:リラコサージュ(父ブライアンズタイム) 藤原英厩舎
2014年 
1着:ショウナンパンドラ(父ディープインパクト) 高野厩舎
2着:ヌーヴォレコルト(父ハーツクライ) 斉藤誠厩舎
3着:タガノエトワール(父キングカメハメハ) 松田博厩舎
2015年 
1着:ミッキークイーン(父ディープインパクト) 池江厩舎
2着:クイーンズリング(父マンハッタンカフェ)  吉村厩舎
3着:マキシマムドパリ(父キングカメハメハ) 松元厩舎


以上をみてみますと、牝馬はディープ産駒が圧倒的で、他の種牡馬で
頂点まで狙うのは難しいということでしょう。新種牡馬オルフェーヴルに期待でしょうか。
厩舎でいうと栗東がほとんどです。

シルクのディープインパクト産駒メス馬
3 モシーンの15 ディープインパクト メス 4月27日 青鹿 木村 哲也 ディープインパクト 5,500万 110,000 155.5 173.5 20 427
35 サロミナの15 ディープインパクト メス 2月5日 鹿 池添 学 ディープインパクト 6,000万 120,000 155 180 19.1 452
36 ピラミマの15 ディープインパクト メス 3月23日 鹿 石坂 正 ディープインパクト 5,000万 100,000 152.5 177.5 19.4 432

牡馬と同じく値段がかなり割高ですが馬体や血統等バランスがよいですね。
この中から1頭クラシック勝利する馬がいるといってもよいかもしれません。
この世代限定でいえば牝馬だけみるとキャロよりも充実しているかも。
ピラミマの15はディープ×石坂厩舎は実績ありますし欲しいですね。
サロミナの15も馬体もよく値段からは評価されているのがわかります。
3頭すべて申し込んで1頭抽選突破というシナリオも描けますね。

シルクのキンカメハーツオルフェのクラシック向き
5 プリティカリーナの15 ハーツクライ メス 1月31日 黒鹿 田村 康仁 ハーツクライ 3,200万 64,000 153 175 19.5 469
8 アコースティクスの15 キングカメハメハ メス 1月27日 鹿 萩原 清 キングカメハメハ 3,000万 60,000 151 172.5 20.1 456
14 ブラックエンブレムの15 オルフェーヴル メス 3月30日 栗 小島 茂之 オルフェーヴル 3,000万 60,000 148 170.5 19.1 385
43 ヒカルアマランサスの15 キングカメハメハ メス 1月30日 栗 池江 泰寿 キングカメハメハ 3,500万 70,000 150 177.5 19.9 461
51 レーヴドスカーの15 オルフェーヴル メス 1月31日 栗 高野 友和 オルフェーヴル 4,000万 80,000 155 175 19.3 455

ディープ牝馬以外でチョイスすると血統的に5頭あげます。
なんといってもレーヴドスカーの15は大人気でしょう。馬体もよかったのでなぜこんなに安いのか?
というところが不安になります。足が弱い一族なので高野厩舎があってないような。
ブラックエンブレムの15 は小さいですがそれで人気を落としてくれれば申し込みやすい。
アコースティクスの15、ヒカルアマランサスの15はそれぞれ姉をもっていますがよい感じです。
プリティカリーナの15はハーツ牝馬ですが近親の割にかなり値段が高い。
これは自信の裏返しかも。

この中で狙いたいのは大人気でしょうが、サロミナの15、ピラミマの15、レーヴドスカーの15でしょうか。
抽選落ちで一頭も出資できないかもですが応募はしたい馬ですね。

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/4486-9fcf296f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

突然の引退か? «  | BLOG TOP |  » シルク2016年募集馬考察① クラシック路線牡馬について

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR