topimage

レッドイグニス 粘り見せるも3着まで - 2016.08.28 Sun

レッドイグニス(父ハーツクライ×母ルンバロッカ)の新潟2戦目は3着でした。

急きょの参戦で不安視されましたが体重も増えておりパドックもよくみせました。
相変わらず甘えているというかちゃかちゃかしてましたが。

レースでは前のほうにつけるも最終コーナーではついていけずやや置き去りに。
もうだめかと思いましたが直線粘りをみせてあわや2着の3着まできました。

優勝馬以外は相手のメンバーもかなり弱いので満足かといえば満足ではないですが
掲示板にはいったので次に期待したいと思います。中1週でつかったので放牧かもですね。

とりあえずお疲れ様でした。

レース結果:16.08.28 (日) 新潟 / 6R 3歳上500万下 芝1800 未定
1 7 14 ストリートキャップ 牡4 57.0 石橋脩 1:46.4   34.8 490 +4 斎藤誠 1
2 8 16 プレスクアイル 牝4 55.0 伊藤工真 1:46.5 3/4 34.8 494 -8 木村哲也 6
3 3 5 レッドイグニス 牡3 53.0 ☆ 石川裕紀人 1:46.5 ハナ 34.5 464 +6 鹿戸雄一 4
4 4 7 バトルジェジェジェ 牝5 52.0 ▲ 木幡巧也 1:46.5 ハナ 34.2 466 +2 尾形和幸 5
5 3 6 ウイングチップ せん4 57.0 田辺裕信 1:46.6 クビ 35.2 492 +4 宗像義忠 2
6 5 10 シンボリネルソン 牡5 57.0 松田大作 1:46.7 3/4 34.3 440 +14 石毛善彦 11
7 2 3 スカーレットデビル 牡4 57.0 丸山元気 1:46.8 1/2 35.1 480 +2 金成貴史 12
8 5 9 コスモツケマ 牝5 55.0 柴田大知 1:46.8 クビ 35.3 476 +10 岩戸孝樹 13
9 7 13 キュリオスティー 牝5 55.0 福永祐一 1:46.9 クビ 34.7 448 +10 戸田博文 3
10 4 8 マイネルスパーブ 牡7 57.0 津村明秀 1:47.1 1 1/4 34.9 472 +4 小笠倫弘 8
11 6 11 ワイドリーザワン 牡4 57.0 吉田豊 1:47.1 ハナ 34.3 450 0 奥村武 7
12 7 15 カタスミ 牝3 52.0 嘉藤貴行 1:47.3 1 1/2 35.2 422 -2 伊藤正徳 18
13 1 1 カズノネネヒメ 牝4 55.0 柴田善臣 1:47.4 1/2 34.3 464 +22 小西一男 9
14 2 4 プルシアロワイヤル 牝3 52.0 岩部純二 1:47.4 アタマ 34.4 448 0 小野次郎 17
15 8 17 スーパーラビット 牡3 51.0 ▲ 菊沢一樹 1:47.5 1/2 34.9 408 -2 大江原哲 15
16 6 12 マル地ポップスキャット 牝4 52.0 ▲ 野中悠太郎 1:48.4 5 35.8 420 -6 池上昌和 16
17 8 18 サニーリスペクト 牡3 51.0 ▲ 藤田菜七子 1:49.2 5 36.7 466 -2 石栗龍彦 14
18 1 2 マル地ルサリエ 牝4 53.0 △ 木幡初也 1:49.3 3/4 36.9 424 -18 武市康男 10



16.08.28

8月28日レース後コメント(3着)
石川騎手「先出しでしたが、返し馬でガッと行くこともなく落ち着いていたと思います。内枠でしたしある程度の位置を取って進めましたが、折り合いも問題なくいい感じに追走できました。周りを気にするところもなかったですよ。でも、脚もありそうだったんですけど、いざ追い出すとスッと反応せずにフワフワした感じ。もう無いのかなと思ったのですが、直線の半ばくらいからもう一度ハミを取り直した感じで伸びてくれましたね。最後まで頑張ってくれたので勝ちたかったのですが。こんな感じなので広い直線の長いコースが合っていると思います」
16.08.31

(鹿戸厩舎)
引き運動   
鹿戸調教師「渋いところはありましたが、能力は再確認できました。中山よりは広いコースの方が良いでしょうし、せっかく気性的にも落ち着いてきているところなので、カリカリしてこないうちに一旦リフレッシュ放牧に出したいと思います。土曜日にミホ分場へ放牧予定です。今のところ東京開催を目標に帰厩させるつもりでいます」

16.09.01

(鹿戸厩舎)
引き運動
助手「今朝も引き続き厩舎周りの引き運動での調整です。こちらに戻って来てからも脚元や馬体に異常はなく、歩様も気になるところはありませんが、中1週のタイトなスケジュールで競馬を使ったので、放牧までは軽めの運動で疲れを取るつもりです」

16.09.02

(ミホ分場)
担当スタッフ「明日こちらに入場予定ですが、先生の指示で、今週は曳き運動だけで様子を見てほしいとの事なので、以前にぶつけた箇所などもしっかりチェックしながら、ゆっくり進めて行きます」

16.09.09

(ミホ分場)
曳き運動後、ダク1200m。馬体重464キロ。
担当スタッフ「以前ぶつけた右前の裏を獣医に診てもらいまいたが、異常なくしっかりしています。ただ、右トモの管のところに少し浮腫みが出ているので、ケアしながらゆっくり進めています」

16.09.16

(ミホ分場)
曳き運動後、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重467キロ。
担当スタッフ「右トモの浮腫みも取れて、競馬の疲れもなくなって来たので、今週から普通に乗り始めました。脚元や肩などもしっかりケアしながら進めています」

16.09.23

(ミホ分場)
曳き運動後、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重467キロ。
担当スタッフ「右トモの浮腫みはすっかり取れて、もう気になる感じはありません。右前は軽く熱を持つことがあるので、そのあたりはしっかりケアしながら進めています。飼葉は食べていますが、体が増えて来ないので、そのあたりにも気を付けながら少しでもフックラするように進めて行きます」

16.09.30

(ミホ分場)
曳き運動後、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重456キロ。
担当スタッフ「右トモの状態は良く、歩様も気になりません。前脚もケアしながら進めていて、今のところ問題ないですね。ただ、飼葉は食べているのですが、今週に入って体重が減っていたので、この後も少しでもふくらませて行きます」

16.10.07

(ミホ分場)
曳き運動後、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。
担当スタッフ「飼葉はしっかり食べていますが、身になってきません。もともと右の肩が悪かった馬で、左の方にも負担が掛かって来るので、そのあたりもしっかりケアしながら進めています。以前よりは落ち着きも出て来ているので、この後も少しでもフックラするようにして行きます」
※今週は体重計が故障のため、馬体重の計測はありません。

16.10.14

(ミホ分場)
曳き運動後、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。
担当スタッフ「まだ毛艶はあまり良くないのですが、飼葉は食べていて、減った体にも丸みが出て来ています。脚元は、以前ぶつけた右前の裏に時々熱を持つことはありますが、痛みはなく歩様もしっかりしているので、この後もケアしながら入厩に向けて乗り込んで行きます」
※体重計が故障のため、今週も馬体重の計測はありません。

16.10.21

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。
担当スタッフ「先週末、社台の獣医が来られたのでケアのためにショックウェーブをしました。まだ右前のぶつけた部分は時々熱を持ちますが、歩様はしっかりしているので、今はケアしながら乗り込んでいます。毛艶は良い頃に比べると物足りない感じですが、体はフックラして来ていますよ。近日中の入厩を予定しています」
※馬体重の計測は来週からとなります。ご了承ください。


16.08.28 (日) 新潟 3歳上500万下 3着写真
album_redignis_5.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/4458-79c6437a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

去勢完了 «  | BLOG TOP |  » シルク北海道ツアー申込結果は!?

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR