topimage

障害デビュー戦も大幅体重減でレッドソレイユ大敗 - 2016.08.13 Sat

レッドソレイユ(ディープインパクト×リーチフォーザムーン)
の障害デビュー戦は大敗でした。

体重500kgくらいないとと言われて1年放置したのですが
障害デビューは大幅体重減で450kg未満となりました。

この調教師のことだから次は平地に戻しそうですけど。。。
次がどういうことになるのか怖いです。

レース予定:16.08.13 (土) 新潟 / 4R 障害未勝利 芝2850 五十嵐雄祐
1 3 3 アムールスキー 牡5 60.0 小野寺祐太 3:05.3   13.0 502 +14 小笠倫弘 5
2 3 4 ルートヴィヒコード 牡4 60.0 白浜雄造 3:05.4 3/4 13.0 468 -4 長浜博之 1
3 5 8 ヒューガライゼン 牝4 58.0 平沢健治 3:05.7 2 13.0 478 +6 高木登 14
4 5 7 セイクリッドロード せん7 60.0 蓑島靖典 3:05.8 クビ 13.0 508 -2 高橋裕 3
5 4 5 ツジスーパーサクラ 牝4 58.0 植野貴也 3:06.4 3 1/2 13.1 470 +8 音無秀孝 10
6 4 6 クリノイザナミ 牝5 58.0 大江原圭 3:07.5 7 13.2 446 -4 高橋義博 2
7 1 1 マル外アメリカンゴールド 牡4 60.0 浜野谷憲尚 3:08.0 3 13.2 536 +2 戸田博文 4
8 8 13 マル外バルダメンテ せん7 60.0 高野和馬 3:10.3 大差 13.4 528 -12 和田正一郎 8
9 6 9 ネクスト 牡3 58.0 石神深一 3:10.9 3 1/2 13.4 474 0 本間忍 9
9 6 10 マル地サウスポールツアー 牝4 58.0 大庭和弥 3:10.9 同着 13.4 420 -4 高橋義博 13
11 7 11 エンパイアライン 牝4 58.0 金子光希 3:10.9 クビ 13.4 502 +4 清水英克 12
12 8 14 レッドソレイユ せん5 60.0 五十嵐雄祐 3:11.7 5 13.5 448 -12 藤沢和雄 7
13 7 12 マル地トーセンスラッガー 牡4 60.0 中村将之 3:11.7 アタマ 13.5 450 -12 成島英春 11
14 2 2 ローレルブレット 牡7 60.0 山本康志 3:12.3 3 1/2 13.5 452 0 竹内正洋 6



16.08.13

8月13日レース後コメント(12着)
五十嵐騎手「出していかないと置いていかれそうだったので、意識的に追いながら進めていきましたが、初めての障害レースで馬も気を使いながら走っている感じがしましたし、飛越もまだまだで障害ごとにブレーキがかかってしまいました。スタミナも付ききっていないので、最後は一杯になって苦しくなってしまいました」

16.08.17

(藤沢厩舎→ミホ分場)
レース後、美浦分場へ放牧に出ました。
藤沢調教師「練習を見ているとうまく飛べている時もあったのですが、競馬では甘くなかったですね。頭が上がったまま障害に向かって行くので、どうしても飛越でスピードが落ちますし、着地でもトモを落とす感じになるので、そこからまたスピードを上げると負担も大きくなってしまいます。ただ、まだ1回目ですし、五十嵐騎手の話でもこれで慣れてくれば変わる余地はあるとのことだったので、もう一度障害を使うつもりでいます。体も大きく減ってしまいましたし、立て直して3回新潟開催(10/15-10/30)を目標にしていきたいと思います」

16.08.19

(ミホ分場)
マシン60分。馬体重451キロ。
担当スタッフ「日曜日に移動して来ました。到着後にチェックをしたところ、左半身と背腰に張りがあり、少し体も細くなっています。いつも移動した直後は飼葉食いが細いのですが、2~3日経てば良くなって来るので、この後もケアしながら、体がフックラするように進めて行きます」

16.08.26

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重463キロ。
担当スタッフ「やっと慣れて来たのか、飼葉も食べ始めたので、今週からキャンターを入れて乗り始めました。背腰にはまだ張りが残っているので、そのあたりはしっかりケアしながら進めています」

16.09.02

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重463キロ。
担当スタッフ「今は飼葉もしっかり食べていて、体重こそ変わりませんが、体には丸みが出てフックラ見せています。まだ背腰には張りが残っているので、引き続きしっかりケアしながら進めていきます」

16.09.09

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重464キロ。
担当スタッフ「背、腰はケアしながら進めていて少しずつ良くなっています。体重こそ大きく増えて来ませんが、今は落ち着きもあって飼葉も食べているので、この後もしっかり食わし込んで、少しでもフックラするようにしてやっていきます」

16.09.16

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重469キロ。
担当スタッフ「背腰はまだ押したりすると少し反応するところがあるので、そのあたりはしっかりケアしながら乗り込んでいます。飼葉はしっかり食べているので、この後も引き続き体を膨らませるイメージで進めて行きます」


album_redsleil_9.jpg

album_redsleil_7.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/4437-9b62163f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

期待を裏切り大敗 レッドイグニスは糸魚川特別8着 «  | BLOG TOP |  » 帰厩!プリンシパルスター近況(8/12)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR