topimage

レッドジョーカー直線1000mを駆け抜ける! - 2016.08.07 Sun

レッドジョーカー(キングヘイロー×タイフウジョオー)
の新潟直線1000mを駆け抜けました。

着順は10でしたが一瞬おっと思うところありましたし、上りが32.5ですか。
なかなか頑張ったのではないでしょうか?

ただもう8歳。そろそろ進退伺いがでそうです。なんとか募集金額は稼いでほしいですが。。

レース結果:16.08.07 (日) 新潟 / 10R 驀進特別 芝1000
1 8 16 ダンシングワンダー 牝4 55.0 M.デムーロ 0:54.1   32.1 462 -8 中内田充正 1
2 3 5 レッドラウダ 牡3 54.0 石川裕紀人 0:54.2 3/4 32.5 506 0 音無秀孝 5
3 7 14 ダノンアイリス 牝3 52.0 田中勝春 0:54.6 2 1/2 32.5 462 -4 尾関知人 2
4 6 11 ミラクルアイドル 牝5 55.0 柴田善臣 0:54.7 クビ 33.2 470 +2 菊川正達 8
5 7 13 ラインミーティア 牡6 57.0 横山典弘 0:54.8 3/4 32.7 466 -10 水野貴広 6
6 5 10 マル外スキャットエディ 牡3 54.0 田辺裕信 0:54.8 アタマ 32.9 490 +4 斎藤誠 9
7 4 8 マル地リバティーホール 牝7 55.0 宮崎北斗 0:54.8 クビ 32.8 462 +2 堀井雅広 17
8 7 15 ブロワ 牝3 52.0 内田博幸 0:54.9 クビ 33.2 458 +4 尾関知人 3
9 8 17 タタラ 牡4 57.0 木幡巧也 0:54.9 ハナ 32.6 418 -6 和田正一郎 11
10 2 4 レッドジョーカー せん8 57.0 杉原誠人 0:54.9 クビ 32.5 520 +2 藤沢和雄 18
11 1 1 スマートエビデンス 牡5 57.0 武豊 0:54.9 アタマ 33.0 538 +12 浅見秀一 10
12 3 6 ギャラクシーエクス 牡5 57.0 大野拓弥 0:55.0 1/2 33.3 476 +2 庄野靖志 12
13 6 12 ロスヴァイセ 牝5 55.0 戸崎圭太 0:55.1 1/2 32.8 468 -4 小崎憲 4
14 5 9 マル外ロケットダッシュ 牡6 57.0 石橋脩 0:55.2 1/2 33.3 510 +12 吉田直弘 13
15 4 7 タイセイララバイ 牝5 55.0 柴田大知 0:55.3 クビ 32.9 478 -8 高野友和 15
16 8 18 コウセン 牡6 57.0 津村明秀 0:55.3 ハナ 33.1 496 +6 鈴木伸尋 7
17 1 2 オーネットサクセス 牝6 55.0 西田雄一郎 0:55.4 1/2 33.1 474 +24 星野忍 16
18 2 3 メモリーレーン 牝5 55.0 蛯名正義 0:56.0 3 1/2 34.3 484 +8 荒川義之 14



16.08.07

8月7日レース後コメント(10着)
杉原騎手「内枠だったので、最初から終いを生かそうと思って、追い出しをギリギリまで我慢しました。終いはしっかり伸びていましたし、この距離にも対応できましたよ。外枠なら前に馬を置いてレースができるので、もう少し走れた感じはありますね。初めの距離でしたが、この馬には良いと思います」

16.08.10

(藤沢厩舎→ミホ分場)
レース後、ミホ分場へ放牧に出ました。
藤沢調教師「前半はずるいところを見せていましたが、最後までスピード負けすることなくしっかり走ってくれたと思います。それほど負けていないですし、前半の立ち回りいかんではもっとやれそうですね。一度放牧に出しましたが、元気もいいのでまた使うつもりでいますよ」

16.08.12

(ミホ分場)
マシン60分。馬体重526キロ。
担当スタッフ「橈骨には少し疲れが出ていますが、背腰は問題ないので、今週いっぱいはケアしながらマシンで進めて、来週から軽く乗って行く予定です。競馬での大きな疲れはありません」

16.08.19

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重525キロ。
担当スタッフ「元々、橈骨は弱いところがあるので、そのあたりはしっかりケアしながら進めています。競馬を使った疲れは感じられないので、今週から乗り始めました。近々、入厩の話も出ているので、良い形で入厩できるように乗って行きます」

16.08.26

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重526キロ。
担当スタッフ「脚元は問題なく、橈骨も落ち着いているので、今週から距離を延ばして乗り始めました。以前に比べると落ち着きが出て来ていますね。この後もケアしながら入厩に向けて乗り込んで行きます」

16.09.02

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重534キロ。
担当スタッフ「橈骨はケアしながら進めていて、今は気になるところもありません。歩様もしっかりしていて、引き続き落ち着きも見られます。この後もいつでも入厩できるようにケアしながら乗り込んで行きます」

16.09.09

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重531キロ。
担当スタッフ「橈骨はケアしながら進めていますが、乗っていても歩様は気になりません。飼葉もしっかり食べていますよ。太りやすいタイプなので、そのあたりに気をつけてしっかり乗り込んでいきます。ここまで順調です」

16.09.16

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重538キロ。
担当スタッフ「今は橈骨の方は問題なく、しっかり乗り込めています。歩様、背腰も問題なく、落ち着きもありますね。この後もケアしながら入厩に向けて乗り込んで行きます」

16.09.23

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重539キロ。
担当スタッフ「今は歩様もしっかりしていて、特に気になるところもないので、しっかり乗り込んでいます。以前よりは落ち着きが出て、飼葉もしっかり食べているので、この後も入厩に向けてしっかり乗り込んで行きます」
16.09.30

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重539キロ。
担当スタッフ「乗っていて右トモに少し疲れが出てきました。ただ、すぐに治療して良くなっており、歩様なども気にならないので、この後もケアしながら進めて行きます」

16.10.07

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。
担当スタッフ「今はトモの方も気にならないので、ケアしながらしっかり乗り込んでいます。すぐに太るタイプなので、そのあたりも意識しながら大きくならないように進めています」
※今週は体重計が故障のため、馬体重の計測はありません。

16.10.14

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400m~3000mを25-25秒。
担当スタッフ「脚元や背腰も問題ないので、引き続き乗り込んでいます。今は距離を長く乗ったりするなどメリハリをつけて、入厩に向けてしっかり進めています」
※体重計が故障のため、今週も馬体重の計測はありません。

16.10.21

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400~3000mを25-25秒。
担当スタッフ「今は歩様もしっかりしていて、特に痛いところはありません。すぐに太るタイプなので、引き続きダクを多めに乗ったりしながら距離にもメリハリをつけ、少しでも太くならないように乗っています。この後もいつでも入厩できるように進めて行きます」
※馬体重の計測は来週からとなります。ご了承ください。

16.10.28

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400~3000mを25-25秒。馬体重543キロ。
担当スタッフ「今は長目を乗ったりするなど、少しでも太くならないように注意しています。トモや脚元は問題ないので、この後もしっかり乗り込みながら入厩に向けて調整していきます」

16.11.04

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター3000mを25-25秒。馬体重545キロ。
担当スタッフ「引き続き長めをしっかり乗っています。乗っていて、右トモを自分で蹴って少し外傷しましたが、程度としては軽いので、ケアしながら進めています。歩様などは問題ありません」

16.11.11

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター3000mを25-25秒。馬体重543キロ。
担当スタッフ「外傷した箇所は良くなって来ました。特に痛いところもないので、この後も太くならないようにしっかり乗り込んで行きます。近日中の入厩を予定しているので、良い形で戻せるように進めて行きます」

16.11.18

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター3000mを25-25秒。馬体重539キロ。
担当スタッフ「今は外傷した箇所は問題なく、歩様もしっかりしています。落ち着きが出て来てからは飼葉食いも良く、太くなりやすい馬なので、今は長めをしっかり乗り込んでいます。この後もいつでも入厩できるように進めていきます」

16.11.25

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター3000mを25-25秒。馬体重538キロ。
担当スタッフ「歩様は問題なく、橈骨の方も気にならないので、ケアしながら進めています。すぐに大きくなるタイプなので、引き続きそのあたりにも気を付けながら、いつでも入厩できるように乗り込んでいます」

16.12.02

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター3000mを25-25秒。馬体重544キロ。
担当スタッフ「トモの感じは良くなって、歩様もしっかりしています。以前に比べると落ち着きが出ていますし、飼葉もしっかり食べています。この後もケアしながら、良い形で戻せるように乗っていきます」

16.12.09

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター3000mを25-25秒。馬体重536キロ。
担当スタッフ「今は乗っていても歩様はしっかりしていて、痛いところもありません。元々、橈骨に弱いところがありますが、そのあたりも気にならないので、この後もいつでも入厩できるようにしっかりケアしながら乗っていきます」

16.12.16

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター3000mを25-25秒。馬体重536キロ。
担当スタッフ「今は橈骨も気にならないですし、全体的に落ち着きも出ています。トモの感じも良いので、少しでも太くならないようにしっかり乗り込んで、いつでも入厩できるようにしています」
※キャンセル待ちで検疫が取れれば明日、取れない場合は来週中の入厩を予定しています。

16.12.21

先週検疫が取れなかったため、今週中の入厩を予定しています。

16.12.23

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター3000mを25-25秒。馬体重533キロ。
担当スタッフ「今は歩様もしっかりしていて、背腰も問題ありません。入厩が近いので、少しでも良い形で戻せるようにしっかり乗り込んでいます」
※明日、美浦トレセンに入厩予定となりました。


幕進特別
album_redjoker_27.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/4427-19a51b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

続戦。レーヌドオリエント近況(8/10,17,18,24) «  | BLOG TOP |  » 実りのない北海道旅行

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR