topimage

実りのない北海道旅行 - 2016.08.07 Sun

ピッツィカート(父ゼンノロブロイ×母ディクシージャズ 音無厩舎)
の北海道3戦目も大惨敗でした。

洋芝が悪いのか騎手が悪いのか調教師の使い方が悪いのか馬が悪いのか
いずれにしても北海道で休むはずが無駄な3戦となってしまいました。
立て直しできるかなぁ。。

レース結果:ピッツィカート  8/7(日)札幌8R 500万下[芝2,000m・16頭]
1 2 3 ヴェラヴァルスター 牡4 57.0 C.ルメール 2:00.9   34.6 490 -14 木村哲也 1
2 4 7 ビレッジソング 牝5 54.0 ☆ 加藤祥太 2:01.5 3 1/2 35.6 422 -12 加藤和宏 7
3 2 4 イルフォーコン 牡3 54.0 松岡正海 2:01.6 1/2 35.8 454 +4 尾形和幸 13
4 6 11 スパーキングジョイ 牡3 54.0 吉田隼人 2:01.8 1 1/4 35.7 486 -10 藤岡健一 5
5 6 12 ウォーターミリオン 牡3 54.0 柴山雄一 2:01.9 1/2 35.4 440 -2 田所秀孝 15
6 1 2 マル地フィールドシャルム 牡3 54.0 横山和生 2:01.9 ハナ 36.4 474 +2 土田稔 10
7 3 6 セルバンテス 牡5 57.0 福永祐一 2:01.9 ハナ 35.6 436 +8 久保田貴士 2
8 7 14 インザサイレンス 牡3 52.0 △ 城戸義政 2:01.9 ハナ 36.3 458 -8 佐藤正雄 8
9 7 13 ウインブルースカイ 牡3 54.0 丹内祐次 2:02.0 1/2 35.9 468 +12 清水英克 12
10 8 15 アドマイヤロワ 牡4 57.0 菱田裕二 2:02.1 3/4 36.0 470 -10 橋田満 3
11 4 8 マル地フジノサムライ 牡4 57.0 三浦皇成 2:02.2 1/2 36.3 524 +4 作田誠二 6
12 8 16 ピッツィカート 牡3 54.0 丸山元気 2:02.2 クビ 35.6 474 -8 音無秀孝 4
13 5 9 ワクワクキリシマ 牝5 53.0 △ 原田和真 2:02.5 1 3/4 36.2 454 +2 和田雄二 11
14 1 1 ダンツホーネット 牡4 54.0 ▲ 坂井瑠星 2:02.6 1/2 36.3 472 -6 池添兼雄 9
15 5 10 マル地ビービーオドラント 牝5 53.0 △ 長岡禎仁 2:03.7 7 38.1 464 +24 久保田貴士 14
16 3 5 マル地スズカレビン 牡5 57.0 竹之下智昭 2:04.0 2 37.3 480 +6 目野哲也 16


下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2016/08/08 <レース結果>
ピッツィカート  8/7(日)札幌8R 500万下[芝2,000m・16頭]12着[4人気] まずまずのスタートから後方に控え、道中は後方2番手を追走、3コーナー手前から促して馬群に取り付き、直線では外目から前を窺いましたが、大きく巻き返すことは出来ず中団で流れ込んでいます。 丸山元気騎手「前回のレースで前に出して行ったら終いがダラッとなってしまったので、今回は無理にポジションを取りにはいきませんでした。勝ち馬の後ろで位置取りとしては悪くなかったと思うのですが、道中追走している時も気合いを付けていないと止めてしまいそうでしたし、気持ちが走る方向に向いていないですね。3コーナーから鞭を使って促していったのですが、その時点でもうアップアップになってしまいました。この中間も調教に乗せてもらっていたのですが、普段から煩くて角馬場でじっくり乗れないんですよね。トレセンであれば坂路などを使ってもっとしっかり負荷をかけて走らせることも可能ですが、滞在ですとコースで追い切りを行うしかなくて、ただ走っているだけになってしまうので、仕上げるのは難しいタイプかもしれません」 音無秀孝調教師「体は絞れて動ける状態にあったと思いますが、気持ちの面で走る方に向いていない感じですね。丸山騎手に聞いても、普段の調教でも集中力を欠いて気の悪いところばかり目立っていたようですから、このまま続戦させて余計に悪くなるといけないので、一旦放牧に出す方向で考えています。ノーザンファーム空港に出すか、こちらに戻すか状態を確認してから検討させていただきます」

2016/08/10 <近況>
在厩場所:札幌競馬場 調教内容:軽め調整 次走予定:未定 音無調教師「レース後も変わりないと連絡をもらっています。担当者のもう一頭の馬と一緒にトレセンに戻すつもりなので、盆明け以降に移動することになると思います。こちらに戻って状態を確認してから一旦ノーザンファームしがらきへ放牧に出すつもりですが、気性面の問題がここに来て目立つようになってきていますから、その点も踏まえ牧場サイドと相談をしたいと思います」




ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/4426-6f640fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レッドジョーカー直線1000mを駆け抜ける! «  | BLOG TOP |  » 圧倒的1番人気を飛ばした レーヌドオリエントは3着。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR