topimage

ピッツィカートにもよい騎手を手配してください。 - 2016.06.19 Sun

ピッツィカート(父ゼンノロブロイ×母ディクシージャズ 音無厩舎)
の函館初戦は5着でしたが。

函館での初戦。調教師のコメントも強気ではなく、新聞も印がまばらでした。
それでも前走よい競馬しましたので期待はしてました。

不安は騎手。この騎手が芝でのると人気になっている馬を馬券の対象からはずすくらい
のれない騎手だと思ってます。

レースでは直線の短い函館でやはり後ろにつけ、しかも馬群の真ん中につっこんでいきます。
次はぜひ騎手をかえてほしいですね。
最後直線よいのびをしましたが掲示板確保まででした。

これで成長放牧にだされるのか、続戦になるのか?
続戦なら距離をもっと伸ばしてほしいですね。

レース結果:6/19(日)函館9R・芝2,000m
1 3 4 テオドール 牡3 54.0 戸崎圭太 1:59.9   35.2 528 -2 国枝栄 1
2 4 6 ロングスピーク 牡4 57.0 藤岡康太 1:59.9 クビ 35.7 572 -14 荒川義之 3
3 7 12 マイネルプレッジ 牡5 57.0 丹内祐次 2:00.2 1 3/4 34.8 436 -12 宮本博 6
4 1 1 ルアンジュ 牝4 55.0 池添謙一 2:00.3 1/2 35.7 478 -2 笹田和秀 4
5 7 11 ピッツィカート 牡3 54.0 北村友一 2:00.3 クビ 35.2 474 +6 音無秀孝 5
6 5 7 ルレイヴ せん4 57.0 杉原誠人 2:00.4 クビ 35.3 470 -14 藤沢和雄 9
7 2 2 マル地ダブルフラワー 牝4 55.0 三浦皇成 2:00.6 1 1/4 35.9 488 +4 佐藤吉勝 7
8 6 9 キャノンストーム 牡3 54.0 武豊 2:01.1 3 36.3 494 -2 笹田和秀 2
9 3 3 マル地エリモジパング 牡6 54.0 ▲ 菊沢一樹 2:01.1 アタマ 36.9 476 0 中野栄治 13
10 5 8 タルトオポム 牡5 57.0 嶋田純次 2:01.3 1 1/4 36.7 446 +2 尾形和幸 10
11 8 14 マル外ストリートオベロン 牡4 57.0 丸田恭介 2:01.6 1 3/4 36.4 468 +4 大竹正博 11
12 8 13 マル地ライトパープル 牡5 57.0 丸山元気 2:01.9 1 3/4 36.9 478 -14 伊藤大士 12
13 4 5 マル地ヒメキヨヒダカ 牝4 55.0 柴田善臣 2:01.9 クビ 37.4 458 +14 柴田政人 14
14 6 10 トーセンナチュラル 牝4 53.0 △ 井上敏樹 2:02.2 2 37.1 436 +12 古賀史生 8


下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2016/06/20 <レース結果>
ピッツィカート  6/19(日)函館9R 500万下(混)[芝2,000m・14頭]5着[5人気] まずまずスタートでしたが後方に控え、道中は10番手あたりを追走、3コーナーで馬群に取り付き、4コーナーで外に持ち出して追い上げに掛かると、良い脚を見せて前に迫ったものの、上位には届かず5着でゴールしています。 北村友一騎手「こちらで調教にも乗せていただいていましたが、気の悪い面を見せて追い切りで動いてくれず、これで本当に大丈夫かと思っていたものの、レースではよく集中して走れていました。今日はゲートの中でもちゃんと駐立できていて、五分にスタートを切ることができましたよ。ただ集中して走れていたとはいえ、まだ気性的に幼いところがあり、馬込みの間を割って入って行こうと思っても、こちらが促さないと入っていけなかったりするところがありました。それでも最後は外に出すとしっかり脚を使ってくれましたし、改めて能力がある馬だなと感じました。まだ現状は能力の高さだけで走っているので、気性的に成長して調教から集中して動けるようになれば、もっと走ってくれるようになると思います」 音無秀孝調教師「今日はスタートを五分に出ることができましたね。ゲートの中でも大人しかったようですし、練習した成果が本番に繋がって良かったです。レースではよく集中して走れていましたし、どちらかというとそれほど器用なタイプではないので、このコースだと少々もたつく部分もありましたが、それでも古馬と初対戦の中、よく最後は脚を伸ばしてくれたと思います。未勝利を勝ってからゲート練習、函館への輸送と休みなくやってきましたから、権利は取ってくれましたが、ここで一旦ノーザンファーム空港へ放牧に出してリフレッシュさせたいと思います」

2016/06/23 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 23日に放牧 調教内容: 次走予定:未定 音無調教師「担当者の話ではレース後も煩いぐらい元気一杯だと聞いています。前走を見る限り、広いコースの方が競馬はし易いと思いますが、昇級初戦であれだけ良い競馬をしてくれたのですから、牧場での状態次第では札幌開催で出走させることも考えています。牧場で緩めずに乗り込んで貰って、状態を確認して検討したいと思います。今日(23日)ノーザンファーム空港へ放牧に出しました」
2016/06/23 <最新情報>
ピッツィカート  23(木)に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧に出ています。

2016/07/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港 調教内容:ウォーキングマシン 次走予定:未定 担当者「到着後はウォーキングマシンの調整で様子を見ていますが、それほど疲れは見られませんね。状態次第で札幌開催を使う方向とのことですし、音無調教師からは緩めず乗り込むよう言われていますので、週末あたりから乗り運動を始めたいと思います」


5月写真
d_02530164.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/4333-e494b273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

G1サラブレッド2016年注目馬 PART2 «  | BLOG TOP |  » プロキシマ デビュー戦は2着 涙 重馬場と体重に泣いたか?

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR