topimage

なんと同着初体験で勝ち上がり!ピッツィカート成長してた。 - 2016.05.14 Sat

ピッツィカート(父ゼンノロブロイ×母ディクシージャズ 音無厩舎)
がなんと同着で勝ち上がりました!

スタートが遅れもたもたしてましたが、中盤でどんどん押し上げていきました。
それでも最終コーナーでまだかなり後ろのほうで直線むいても厳しそうでしたが
そこから能力の違いをみせつけ差し切りました。と思いましたが、なんとなんと
同着。同着だと1着と2着の賞金をたして2で割るので350万になります。。
1着だと500万なんでくやしいですが、次もすぐ勝てる馬になってきたと思いますので
次に期待ですね。

出資馬レッドデイヴィスの半弟だけでに期待の1頭が見事勝ち上がってくれてうれしいです。
明日のレッドイグニスにつなげてもらいましょう!

レース結果:5/14(土)京都4R 3歳未勝利[芝1,800m・18頭]
1 5 9 ピッツィカート 牡3 56.0 松若風馬 1:48.2   35.0 468 0 音無秀孝 1
1 6 11 スズカウルトラ 牡3 56.0 幸英明 1:48.2 同着 35.5 444 -4 大橋勇樹 5
3 7 14 ヴォージュ 牡3 56.0 M.デュプレシス 1:48.2 クビ 35.8 518 -4 西村真幸 4
4 8 17 メイショウティグレ 牡3 56.0 松山弘平 1:48.3 クビ 36.1 444 0 本田優 3
5 7 15 メイショウルルド 牡3 54.0 △ 城戸義政 1:48.7 2 1/2 36.6 502 +2 荒川義之 18
6 3 6 レンベルガー 牡3 55.0 ☆ 小崎綾也 1:49.0 1 3/4 36.2 422 +4 牧田和弥 2
7 1 1 クリノヴェルサイユ 牝3 54.0 川島信二 1:49.1 3/4 35.4 424 -2 荒川義之 8
8 8 16 マサノメモリアル 牡3 56.0 小牧太 1:49.1 クビ 36.7 504 -2 高野友和 11
9 2 4 レッドヴァローレ 牝3 51.0 ▲ 坂井瑠星 1:49.2 クビ 36.1 458 +2 笹田和秀 10
10 1 2 モノトーンボーイ 牡3 53.0 ▲ 荻野極 1:49.5 1 3/4 36.5 480 -8 加用正 15
11 5 10 ネフェルティティ 牝3 54.0 岩田康誠 1:49.5 アタマ 37.0 458 0 松元茂樹 7
12 7 13 ニホンピロリープ 牡3 56.0 酒井学 1:49.5 ハナ 36.9 492 -2 田所秀孝 13
13 4 8 シルバーゲイル 牡3 56.0 池添謙一 1:49.7 1 1/4 36.8 508 +14 浜田多実雄 9
14 4 7 ナリノクインビー 牝3 54.0 四位洋文 1:49.7 クビ 36.3 466 -8 鮫島一歩 6
15 6 12 ディバインブレス 牝3 52.0 △ 義英真 1:50.0 1 3/4 37.2 428 -6 宮徹 12
16 3 5 イサチルエスペーロ 牡3 56.0 国分優作 1:50.2 1 1/4 36.1 434 -4 大根田裕之 14
17 8 18 ランドストーリア 牡3 56.0 高倉稜 1:50.3 3/4 37.0 454 -2 安達昭夫 17
18 2 3 メメニシコリ 牡3 56.0 古川吉洋 1:50.5 1 1/2 36.7 456 +2 飯田雄三 16


下記はシルクホースクラブホームページ掲載の情報です。
ブログへの掲載は事前に許可をとっております。

2016/05/16 <レース結果>
ピッツィカート  5/14(土)京都4R 3歳未勝利[芝1,800m・18頭]優勝[1人気] スタートで出遅れて行き脚も付かず、道中は後方3番手あたりを追走、3コーナー付近から徐々に進出し、直線では大外から上がり最速の脚を繰り出して追い込むと、ゴール線上で2頭並ぶように入線し、写真判定の末、1着同着で初勝利を挙げています。 音無秀孝調教師「去年の12月以来の競馬でしたが、攻め馬も以前より動けるようになっていましたし、これなら久々でも勝ち負けしてくれると思って出走に踏み切りました。同着だったものの、しっかり勝ち上がってくれましたね。ゲート内で少し煩い所を見せていたようなので、前半は力まないよう慎重に追走して行ったようですが、勝負処での反応も良かったですし、あの位置からいい脚を使って勝利してくれたのですから、上のクラスに行っても良い競馬をしてくれるでしょう。次走までにゲート練習をする必要もあるので、トレセンに戻って状態を確認してから今後の予定を検討しようと思います」

2016/05/19 <近況>
在厩場所:栗東トレセン 調教内容:軽め調整 次走予定:未定 音無調教師「骨折休養明けだったので、ひと叩き必要だと思っていましたが、それで勝ち上がってくれるのですから改めて能力の高さを感じましたね。ゲートの駐立が悪かったこともあるので、昨日から観念させる為に縛っています。この後は短期で放牧に出すことも検討していましたが、函館開催で出走させるつもりで考えています。移動するまでにゲート難を改善出来る様に努めたいと思います」



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/4278-3f45e835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プリンシパルスターは直線はむいていない «  | BLOG TOP |  » G1tc 2016年度募集馬リスト 価格発表!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR