topimage

ジョッキー変えてほしい - 2016.04.24 Sun

レッドオーラム(父:ダイワメジャー 母:タッチフォーゴールド)
のレースはストレスのたまる7着でした。

スタート悪くないのに後ろに下げてまた伸びず届かずの7着。
小牧騎手のレースはこんなレースばかり。
切れ味のない馬で後ろからいってどうすれば勝ち負けになるのか
教えてほしい。
こんなだから日本のレースは外国人騎手に席巻されてしまう。
でも下手は日本人より、うまく乗ってくれるルメール、デムーロが断然よい。

レース結果:16.04.24 (日) 京都 / 12R 4歳上1000万下 芝1600
1 7 9 ピンストライプ 牡4 57.0 松田大作 1:34.0   33.9 518 0 中内田充正 6
2 6 6 ジョーアラタ 牡4 54.0 ▲ 荻野極 1:34.0 クビ 33.9 482 +2 清水久詞 4
3 2 2 プレミオテーラー 牝4 55.0 松山弘平 1:34.1 1/2 33.7 474 -4 河内洋 1
4 4 4 ウォーターショパン 牡5 57.0 福永祐一 1:34.2 1/2 33.6 476 -4 岡田稲男 2
5 8 10 デンコウリキ 牡6 57.0 武幸四郎 1:34.5 1 3/4 34.3 516 +2 池添学 9
6 6 7 バンザイ 牡7 57.0 松若風馬 1:34.7 1 1/4 34.7 510 +8 藤岡健一 5
7 7 8 レッドオーラム 牝5 55.0 小牧太 1:34.9 1 1/2 34.1 478 -6 橋口慎介 8
8 8 11 アルパーシャン 牡4 57.0 四位洋文 1:35.0 3/4 33.8 462 +2 昆貢 3
9 1 1 クリノダイスーシー 牡4 57.0 佐藤友則 1:35.2 1 1/4 34.7 498 +4 作田誠二 10
10 3 3 タガノエンブレム 牡6 57.0 古川吉洋 1:35.2 アタマ 34.2 474 -2 斉藤崇史 7
11 5 5 メイショウゲンブ 牡7 55.0 △ 城戸義政 1:35.5 1 3/4 34.8 486 -8 千田輝彦 11


16.04.24

4月24日レース後コメント(7着)
小牧騎手「先生から『馬の気分を損ねずにゆったり乗って欲しい』という話がありましたので、ゲートは悪くなかったですが、無理に出していって折り合いを欠くようなことのないように後ろの位置からレースを進めました。道中もスムーズに運べたのですが、終いまで脚は使えているものの、さすがに開幕週なので前が止まりませんでした。それでも前走より走りはスムーズでしたし、トモの入りも良かったですよ。あとは返し馬の時からカリカリしているので、ゲートに向かうまでにもう少し落ち着いてくれればいいのですが」

橋口調教師「開幕週でしたが、近走で行きたがる面が見られたので、馬の気分を一番に考えてレースをしてもらいました。きちんとリズムを作りながら走れていましたし、左右に張ることもなく最後までしっかり走ってくれましたね。結果は出ませんでしたが、収穫もありましたし、次に繋がるレース内容だったと思います。ここまで連戦で来ているので、ここで一旦リフレッシュの意味で放牧に出したいと思います」

16.04.29

(島上牧場)
マシン運動。馬体重488キロ。
牧場スタッフ「グリーンウッドの馬房が一杯だった為、急遽こちらに移動してきました。今日からマシン運動で調整していますが、特に歩様が硬い感じもありませんし、トモの入りも気になりませんね。飼葉の食いも良好です。グリーンウッドの馬房が空き次第、移動する予定ですので、こちらではマシン運動のみで進めていきますよ」
16.04.28

(橋口厩舎→グリーンウッドトレーニング)
本日、グリーンウッドトレーニングに移動しました。

16.05.06

(島上牧場→グリーンウッドトレーニング)
マシン運動。馬体重483キロ。
牧場スタッフ「今週もマシン運動で調整しています。レースの反動もなく疲れも完全にリセットされている様子ですし、落ち着きもありますね。気候がだいぶ暑くなってきましたが、今のところストレスを溜めずに過ごせていますよ。明日グリーウッドへ移動することになったので、無事に送り出せるように最後までしっかり対応したいと思います」

16.05.13

(グリーンウッド)
周回コース2000。馬体重484キロ。
牧場スタッフ「先週土曜日に移動して来ました。楽をさせていた事もあり、今週月曜日から周回コースを20-20くらいのペースで乗って調整しています。毛ヅヤはまだひと息ながらも脚元は落ち着いていて、乗り出してからも順調だったのですが、昨日の運動後にスクんでしまいました。幸い軽度のものだったので、今日も同じメニューで調教はしています。ただ、トレセンにいた時もスクミの症状が出ていたので、ここからのペースアップは無理せず馬の状態をみて決めたいと思います」

16.05.20

(グリーンウッド)
周回キャンター2000。馬体重497キロ。
牧場スタッフ「先週スクみが見られましたし、まだ予定のレースも決まっていないので、今週も周回コースを20-20くらいのペースで乗っています。乗り込んでいて歩様などは大丈夫ですが、少し右前球節が浮腫んでいるのは気になるところですね。それでも慢性的なモノでもありますし、入念にケアしながら進めていきますよ。スクミの症状は先週一度出たきりなので、状態面を確認しながらペースアップをしたいと思っています」

16.05.27

(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2000、坂路1本。馬体重495キロ。
牧場スタッフ「水曜日から坂路に入れて17-17のペースで乗っています。動きは一気に良化している訳ではありませんが、スクんでしまう事もなく、順調に乗り込んでいます。火曜日には背腰を重点に低周波治療を行ったので、疲れもだいぶ抜けていますね。まだ予定のレースなどは決まっていませんが、このまま順調に進んでいけば、来週末から坂路のペースを15-15の上げる予定ですよ」

16.06.03

(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重500キロ。
牧場スタッフ「今週も坂路のペースは17-17に抑えていますが、周回コースの距離を延ばして乗り込んでいます。稽古でも動きは悪くないし、しっかりと走れていますね。ただ、体調面は良いのですが、毛がまだ長いですし見てくれも良く映りません。飼葉はちゃんと完食してくれてはいるので、今は良くなってくるのを待ちたいと思います。明日から坂路のペースを15-15の上げる予定でいます」

16.06.10

(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重501キロ。
牧場スタッフ「先週の土曜日から坂路のペースを15-15に上げていますが、ここまで周回コースと坂路を併用してジックリ土台を作って来ていたこともあって、脚取りはしっかりしていて行きっぷりも良いですね。まだ毛ヅヤは良くなって来ないものの、飼葉の食いなどは安定しているので、調子そのものは良化していると思います。脚元も良い意味で平行線ですが、この後のペースアップは馬の状態を見ながら決めていきます」

16.06.17

(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重504キロ。
牧場スタッフ「引き続き坂路のペースは15-15で乗っています。良い時に比べるとトモがしっかり入って来ない感じはしますが、速いところをやれば動きはまとまっていますし、そこまで心配しなくてもいいでしょう。息の方も徐々にできてきましたし、暑くなってきたことでようやく毛も抜けて、徐々に馬体の見栄えも良くなってきました。まだ帰厩予定は決まっていないので、今以上はペースを上げずに進めさせてもらいます」

16.06.24

(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重501キロ。
牧場スタッフ「乗り込んで調子も上がって来たので、今週から坂路のペースを13-13に上げて乗っています。ここまでジックリ進めて来たこともあって、ペースを上げてからもスッと動けるようになっていますね。終いもこちらが促さなくても、手応えが鈍る感じもしませんし、まだまだ走れそうでしたよ。脚元も落ち着いていますし、追い切った後もスクむこともありません」



ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/4263-a1a78ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もう引退か。。レッドジョーカーは11着。 «  | BLOG TOP |  » レッドイグニスは大健闘の3着。勝利がみえてきた。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR