topimage

久々も大健闘 レッドレイヴン中山記念(G2)5着!! - 2016.02.28 Sun

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
の中山記念(G2)は大健闘の5着でした。

二冠馬ドゥラメンテをはじめ皐月賞馬が3頭というレース。
人気もまったくなく期待もされておりませんでしたが最後は一瞬おっという
シーンもみせ5着を確保しました。
ロゴタイプ、イスラボニータの皐月賞馬に先着したのでよくやったでしょう。

これで次走はたたき2走目で調子もあがりそうですので期待したい。
できれば騎手は今日1,2のデムーロ、ルメールだったらいいなぁ。。

レース結果:16.02.28 (日) 中山 / 11R 中山記念 芝1800 柴田善臣
1 7 9 ドゥラメンテ 牡4 57.0 M.デムーロ 1:45.9   34.1 502 +18 堀宣行 1
2 8 10 アンビシャス 牡4 55.0 C.ルメール 1:45.9 クビ 33.6 464 +6 音無秀孝 4
3 2 2 リアルスティール 牡4 55.0 福永祐一 1:46.0 1/2 34.1 508 +8 矢作芳人 2
4 5 5 フルーキー 牡6 56.0 戸崎圭太 1:46.3 1 3/4 34.2 492 +2 角居勝彦 6
5 7 8 マル外レッドレイヴン 牡6 56.0 柴田善臣 1:46.3 ハナ 34.0 516 +4 藤沢和雄 8
6 6 7 ラストインパクト 牡6 56.0 F.ベリー 1:46.4 1/2 35.3 496 0 角居勝彦 7
7 3 3 ロゴタイプ 牡6 57.0 田辺裕信 1:46.6 1 1/4 35.3 502 +6 田中剛 5
8 1 1 サトノギャラント 牡7 56.0 柴山雄一 1:46.6 クビ 34.0 514 -4 藤沢和雄 10
9 6 6 イスラボニータ 牡5 57.0 蛯名正義 1:46.9 1 3/4 34.9 480 0 栗田博憲 3
10 4 4 マイネルラクリマ 牡8 56.0 柴田大知 1:47.7 5 36.3 494 +10 上原博之 9
11 8 11 カオスモス 牡6 56.0 内田博幸 1:48.3 3 1/2 37.3 510 +8 森秀行 11


16.02.28

2月28日レース後コメント(5着)
柴田騎手「元々の力を考えればこのくらいはやれる馬ですからね。前走後に休ませたのが良かったのか今回は戻ったときからトモの感じが良かったので、それが競馬にも出たと思います。今週の調教で少し疲れた感じがあったのですが、厩舎サイドでそこからよく戻してくれたので返し馬からいい状態が伝わってきました。ゲートは一度硬くなりましたがよく我慢して出てくれましたね。ただ次のためにもう少し練習しておいても良さそうです。後はここからトモががくっとくることなくテンションが上がりすぎなければ次はさらにいいと思います。今回の状態を維持していきたいですね」

16.03.02

(藤沢厩舎)
北馬場で軽く乗る。
助手「使った後なので軽く乗ってみました。トモの具合がどうかと思っていたのですが、最近のレース後としては一番良いくらいの感じで、ガクッときているということはないですね。これならこのまま進めて行けると思います。少しテンションは高めなので、そこは気を付けていきたいですね」
藤沢調教師「レースは気持ちの面でどうかと思っていたのですが、脚が溜まったとはいえ内から伸びてきた内容は悪くなかったですし、立ち直ってきた感じですね。ここまでは問題なさそうなので、このまま厩舎に置いて4/3(日)の阪神11R・産経大阪杯(GII・芝2000m)に柴田善騎手で向かおうと思っています」

16.03.03

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日も昨日に引き続き北馬場で軽めに乗りました。使った後なのでさすがにテンションは高めですが、いつもより入れ込んでいるということもないので、また落ち着いてくると思います。休み明けを使った後なのでもっと背腰やトモに疲れが出るかと思っていたのですが、ここまでのところは大丈夫そうですよ。まだ前走だけでは安心はできないですが、きっかけは掴めたと思うので、次までしっかりと状態を維持していきたいと思います」

16.03.09

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
3/9(水) 坂路 65.2-48.7-33.0-16.5 馬なり
助手「今日は坂路を普通キャンターで上がりました。馬の少ない時間帯に調教するようにしているので、今日はわりと落ち着いていたかなと思います。それでもチャカつくところはありますし、年齢のわりに気性は変わってこないですね。先生からも次までなるべく落ち着かせながら進めるように言われているので、その点に一番気を付けながら進めていきたいと思っています。トモの感じは悪くなっていないですし、馬体も良い状態を維持できているので、調子自体は良いと思いますよ」

16.03.10

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで2周。
助手「今日は北馬場を長めに乗りました。1頭で走らせたので落ち着いてくれるかと思いましたが、他のコースを走っている馬を見て鳴いたりと、まだまだ精神面は大人になっていない感じですね。すぐには変わらないでしょうが、なるべく馬の少ない時間帯に馬場に入れたりするなど、テンションを上げないように進めていくつもりでいます。馬体はトモも含め問題なく来ていますよ」

16.03.16

(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り。
3/16(水) ウッド 69.2-52.8-39.3-12.4 馬なり
助手「今日は隊列を組んで並べずに我慢させました。だいぶ我慢してというか、前に馬をおいても楽に走れるようになってきましたね。頭も下がってきて走り方も良くなってきた感じがします。トモも変わらずしっかりしていて踏み込みも力強いですし、しっかり乗り込めるのは何よりだと思います。次も相手が強いですし、もう一段レベルアップさせるくらいのつもりで攻めていきたいと思っていますよ」

16.03.17

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は他の馬と一緒に軽く乗りました。だいぶ落ち着いてきたので今日は他の馬と一緒に隊列を組んで乗りましたが、入れ込むこともなく楽に走れていたので良かったですね。まだ安心はできませんが、このまま気持ちが安定してくれればと思います。馬体は張りがあって毛艶もいいですし、状態は引き続き良さそうですよ」

16.03.23

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は北馬場で乗って体をほぐしました。全休明けなので最初はうるさかったのですが、いつものことなので問題ないですよ。先週あたりから徐々に落ち着いてきた感じもありますし、雰囲気は悪くないと思います。トモも含め、馬体も特に問題なく来ていますしね。前回よりも馬体は締まってきていますし、まだ来週までやれるので、良い状態で競馬まで持っていきたいと思います」

16.03.24

(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り
3/24(木) ウッド 53.7-39.7-12.8 馬なり
柴田善騎手「今日は隊列を組んでそのまま並べずに追い切りました。あまり前と近づきすぎるとやる気を出して捕まえに行ってしまうので、今日は折り合いを重視して間合いを取りながら進めました。良い位置で折り合えたようで、力むことなく最後までこの馬本来の良いフォームで走れていましたね。競馬でも道中この感じで走れれば最後の伸びも変わってくるはずですよ。ゲートも確認しておきましたが全く問題なかったですし、前回からここまで良い雰囲気で来ているので、良い形でレースに向かえそうですね」

16.04.21

(藤沢厩舎)
運動のみ。
助手「今日の朝、歩様をチェックしたところ全体が硬い感じで歩様がぎこちなかったので、運動だけにして様子を見ました。昨日は戻ったばかりでだいぶはしゃいでいたようなので、馬体が張ったかというところですね。特に右半身が硬い感じがするので、獣医にも診てもらって、必要なら治療してもらうつもりでいます。明日以降は様子を見てというところですが、どこか痛めたということでなければ、このまま進めて行くことになるかと思います」
16.04.20

(ミホ分場→藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本
4/20(水) 坂路 65.5-48.6-31.5-15.4 馬なり
藤沢調教師「昨日入厩させました。北海道まで待とうと思っていたのですが、牧場でもかなり元気が良く、以前のようにトモにダメージが出ている感じでもないので、もう一回使うつもりで戻しました。今日は初日なので元気が良すぎるくらいでしたね。緩めたわけではないので、それほどやらなくても仕上がるでしょうし、今のところ新潟大賞典を目標にするつもりでいます」

16.04.29

(藤沢厩舎→ミホ分場)
明日、ミホ分場へ放牧予定となりました。
助手「右トモに少し疲れがあるので、無理をしないで放牧へ出すことになりました。こちらでも軽く乗っていましたし、牧場でもケアしながらすぐに乗ってもらいます」
16.04.28

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北Cコースをダクで半周
助手「元々、トモに疲れが出やすい馬ですが、今日乗った感じでは少しずつ良くなっていると思います。予定が函館になりましたし、今は無理をしても良くないので、明日も乗ってみて、まだしっかりしていないようなら、一度放牧に出して立て直す予定です」

16.05.06

(ミホ分場)
乗り運動後、ダク1600m。馬体重529キロ。
担当スタッフ「元々、トモに甘さのある馬ですが、こちらに入場してからじっくり進めてきたので、今週初めに獣医にチェックしてもらったところ、少しずつ疲れも取れてしっかりして来ているとの事でした。この後もケアしながらじっくり乗って行き、様子を見ながらキャンターも入れて行く予定です」

16.05.13

(ミホ分場)
ダクとハッキング20分。馬体重528キロ。
担当スタッフ「ここまでゆっくり進めて来て、トモの方は徐々に良くなって来ています。飼葉もしっかり食べているので、この後もさらにトモがしっかりするように乗って行き、問題ないようならキャンターも入れて進めて行きます」

16.05.20

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重528キロ。
担当スタッフ「先週末に少し疲れが出たので、ペースを落としてしっかり治療しました。まだ背腰や右トモに張りはありますが、今はケアしながら軽く乗り始めています。感じは良く、近日中にファンタストへ移動予定なので、この後もそのあたりがしっかりするように乗り込んで行きます」

16.05.26

(ミホ分場→ファンタストクラブ)
本日、ファンタストクラブに移動しました。今後は函館競馬での出走を目標に調整を行います。

16.06.03

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「入場後も順調で今日は坂路2本乗って、2本目に半マイルから15-15を消化しました。軽やかに駆けていましたし、状態は良さそうですよ。以前いた時は鳴いたり馬っけを出したりして煩かった馬が、今回は落ち着いているのがいいですし、その分走りにも集中できています。トモに関しては慢性的に甘いところのある馬ですが、今のところ大丈夫。函館3週目(7/3)の巴賞(芝1800m)に向けて徐々にペースを上げていきます」

16.06.10

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「週2回坂路でしっかり乗り込んでいます。今日は15-14-13と尻上がりのラップを刻んでいますが、まっすぐ坂路を駆け上がってきました。良い状態ですね。以前からやれば動く馬でしたが、精神的に幼いところがありました。それが今は気持ちが安定していて集中して走れるようになっています。昨日、先生も状態を確認していますが、良い感触を掴んでくれたようですよ。目標の巴賞に向けて例年の滞在時以上に順調に調整できています」

16.06.17

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒と障害練習。馬体重533キロ。
担当スタッフ「障害にも慣れて来たのか、安定して飛ぶようになっています。元々、トモに疲れが溜まりやすい馬なので、そのあたりは気を付けながら、ケアして進めています。飼葉は食べていますし、徐々にしっかりして来ていますよ」

16.06.23

(函館競馬場)
乗り運動後、ウッドコースをキャンターで1周半
助手「昨日入厩して来たので、今日はウッドで軽く乗って調整しました。トモの感じもトレセンにいた時より良い感じでしたし、体も太い感じはしないので、この後しっかり乗り込んで行けば息も出来てくると思います。明日も軽く乗って行って、週末、来週と追い切りをかけて行く予定。久々になりますが、悪くないですよ」
※次走の鞍上は池添騎手を予定しています。


大阪杯写真
album_redraven_21.jpg

中山記念5着写真
album_redraven_20.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/4241-6ece827f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コートオブアームズ千里山特別5着 «  | BLOG TOP |  » 橋口調教師の引退を飾れず!レッドオーラムは7着

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR