topimage

ディープ産駒にパワフルさをもとめんな!!怒 - 2015.11.13 Fri

レッドソレイユ(ディープインパクト×リーチフォーザムーン)
のクラブ近況が更新されました。

とにかく放置の馬です。
藤澤厩舎には2度と出資することはないと思いますが、そもそもディープ産駒に
体重とか求めるのが理解できないです。もうそろそろ5歳ですよ。。
怪我もしていないのに6戦しかしていないです。早く厩舎変えるなりしてもらいたい。



15.11.13

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「少し体が減ったことを受けて、今週はコースを主体にして、坂路は今日の17-17だけ、20-20の後に乗っているので2本乗りになります。体調自体は悪くありませんし、時計は出そうと思えば出せるのですが、まだ体を見ても非力さが感じられますし、もうひと変わりしてくれればというのが正直なところですね。先生のゴーサインが出るまでは、馬体重を見ながらメニューを考えていきます」

15.11.20

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「今週も坂路とコースを併用して乗っていますが、この2週ほどは坂路でも16-15ぐらいまでのペースにとどめています。馬体重は486キロで前回計測時から大きな変化はありません。この馬の今の課題はやはりこの体重の維持、さらには増加ということになりますので、それに合わせたメニューを考えて取り組んでいます。一時は去勢してだいぶしっかりしてきたと思ったのですが、やはり速いところを続けると減ってしまいますので。本来500キロは欲しい馬ですし、常時そのくらいあって初めて能力を発揮できると思っています。飼い葉の食いも朝はあまり食べないですね。夜の飼い葉を朝までかけてようやく食べているといった感じです。いろいろ飼料の配合も工夫はしているのですが…。当初の予定から遅れてしまっていますが、馬の状態ありきですので、申し訳ありませんが、引き続き成長を促しながら乗り進めていきます」

15.11.27

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「引き続きコースと週2回の坂路で順調に乗り込んでいます。やりすぎても体を減らしてしまうので、体調や精神状態に合わせてメリハリを利かせたメニューを課しています。今日は屋内ダートで2400mを乗った後に坂路でハロン17秒のところを消化しましたが、その前に坂路に入った時は15-15-14-14といった速めのところもこなしています。速いところをやると体は減少傾向にありますが、やらないわけにもいかないですからね。その辺りは今後も状態に合わせてメニューを組んでいくことになります。現在の馬体重は486キロ。このぐらいで落ち着いてしまっている現状ですが、何とか500キロまで持っていきたいですし、欲を言えば牧場で500キロではなく競馬を使う時に500キロは欲しいです。動きは悪くないので、課題は引き続き馬体重になりますね」

15.12.04

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「他の馬もそうですが、今週は登坂を1本にして屋内ダートで長めのキャンター主体に調整にしています。メニューにメリハリを利かせる意味なので、特に不安な点があるわけではありません。坂路では3Fから15-15-15。動き自体は軽さもあって悪くありませんが、この馬の課題でもある力強さという点で、さらなる伸びしろが欲しいところではあります。今週撮影した写真を見てもまだトモ高に映りますし、4歳ですがここから変わる余地も十分にあると思っています。先生もこまめに来場して状態を確認してくれているように、先々の飛躍に期待されている一頭ですが、だからこそ厳しい採点にもなってしまいます。少しでも早くゴーサインが掛かるよう、今後も工夫しながら状態を上げていきたいところです」

15.12.11

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「変わりなくダートと坂路を併用して消化していますが、今週の馬体診断の際にやせ歯(先祖返りの歯とも言われ生えていない個体が多い。気にしてハミ受けが悪くなったり、走りのフォームに影響が出ることもある)が見つかりました。これを気にしてハミ受けがしっくりこない感じなので、見つかった時に抜歯の処置をしたかったのですが、通常のケースよりも大きくて変な格好で伸びているので、鎮静剤を打つ必要があると判断され、来週もう一度診てもらうことになりました。馬体重は480キロと平行線。やせ歯が馬体重に影響しているかは何とも言えませんが、馬が気にしている以上は処置が必要ですし、処置後に何か変化があればと期待しています」

15.12.18

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「先日お伝えしたやせ歯の治療はまだこれからで、早ければ週末にも行うことになるかもしれません。調整自体は休みなく進めています。今週も週2回坂路で15-15を消化しました。馬体面ややせ歯の影響によるフォームの面は抜きにして、以前よりもどっしりと落ち着きは出てきています。その結果として体が増えてくれば言うことがないのですが。まずは歯を診てもらい、そこからどう変化してくれるかになりますね」

15.12.25

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「獣医師の都合でやせ歯の治療はまだ行われていませんが、調教自体は休みなく消化しています。今週は火曜日に登坂して終い16-15、今日は4Fから15-15-15-15のところを消化しました。やり出せば早い馬ですから、今はそう速いところはやっていませんが、15-15ならコンスタントに消化していますし、運動量は豊富です。そうやってある程度の負荷をかけながら馬体重が494キロに増えたのは何よりです。先日先生からも連絡があってそろそろ移動を検討しているとのことでしたので、歯の治療を含めてしっかり態勢を整えていきたいですね。入厩して体が減ってしまうようだと何とも言えませんが、減らないようならこの馬の力を発揮できると思います。馬自身の心身の成長に期待したいところですね」
16.01.08

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「暮れの25日に坂路で15-15を消化して、その後は年末年始の休暇に入りました。その間にやせ歯の治療を行い、4日から調整を再開。歯の気持ち悪い面が改善されたせいかハミがかりが良くなって、精神的にもゆったりした気分で走れているように思います。ただ、やせ歯が予想以上に根深く、本来はメスを入れて元から治療する必要があったほどだったのですが、それをしてしまうとまた時間が掛かってしまうので、今回は削るだけの対処となっています。それでもハミがかりと走りは変化が見られますし、効果はあったと見ています。切開を要する治療に関しては、入厩後に問題が見られたら改めて検討することになっています」

16.01.15

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「先週末から登坂を開始しています。その時が800mを15-15-15-15で、今週も週2回同程度の負荷をかけています。歯を治療したことで走りには余裕が感じられますし、これで体が減ってこなければ。体調に問題なければ、そろそろ移動も視野に入ってくると思いますので、しっかりケアしながら乗り進めていきます」

2016.02.05

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「先週も藤沢先生が来場して馬を確認しています。週2回坂路で15-15か15秒を少し切るくらいのところをじっくり乗って、体はそれなりに維持しているので、先生としてもそれなりに満足していたようですが、移動に関してはもう少し先とのことでした。先生の中での理想の形になかなか到達しない部分もあるのかと思いますが、ソレイユ自身は歯の治療後は徐々に良い方に変わってきていますので、もう少しだと思います。いつ声が掛かってもいいように緩めず、それでいて体もふっくらさせられるようにケアしていきます」
2016.01.29

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「今週は馬体重の計測はしていませんが、以前に比べればようやく丸みが出てきたように思います。それでもまだ牡馬としては細いですけどね。調教は変わらず順調で、今週も2回坂路で15-15のところを消化しています。これだけ乗りながら減ってきていないのは手放しには喜べないものの進歩した点だと思います。引き続き移動を見据えてメリハリをつけて乗り込んでいきます」
2016.01.22

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「今週も週2回坂路に入れて800mをハロン15で通して乗っています。そろそろ移動も視野に入ってきているので負荷はそれなりに掛かっています。そのため馬体重は490キロ付近で停滞していますが、以前の見るからに細いなぁという印象から、腹周りに少しゆとりは出てきたかなという感じには変わってきたように思います。厩舎に移動すれば減ってしまうとは思いますが、飼い葉を工夫したり歯を調整するなどして、出来る限りのことをやってきた中での現状なので致し方ない面はありますね。月曜日に馬を確認に訪れた藤沢先生は、『今回の組では移動させないが次あたりかな。それまでに出来るだけ膨らませて欲しい』とのことでした」

16.02.12

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「この中間も屋内ダートで長めキャンターと週2回坂路の15-15を消化しています。先生からそろそろ移動を視野にという指示がありましたので少し負荷を強くしたのですが、そうするとやはり体は減り気味で今480キロジャスト。見た目に更にほっそりした感じではないので、減ったからといって以前より状態が悪くなっているとは思いませんが、牧場でこれだと入厩してからが…というのが先生と我々の懸念材料になってしまいます。戻して使ったはいいけれど、またすぐに戻すようなことになっては意味がないですし。先生は自分の管理した競走馬を長いスパンで見ているので、先々のことまで考えると、どうしても無理無茶はできない思いがあるようですね。一応、次の組で移動という方向は変わっていませんので、馬体重を管理しながらいつ声が掛かってもいいように態勢を整えていきます」

16.02.15

(ファンタストクラブ→ミホ分場)
2月16日、ミホ分場に向けて移動予定となりました。

2016.02.18

(ミホ分場→藤沢厩舎)
明日、美浦トレセンに入厩予定となりました。

2016.02.19

(ミホ分場→藤沢厩舎)
本日、美浦トレセンに入厩しました。
ミホ分場担当スタッフ「水曜の朝にこちらに到着して、本日トレセンに送り出しました。まだ少しそわそわした感じはありますが、馬体などは問題なさそうですね」

2016.02.24

(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り。
助手「今日はウッドで直線だけ15くらいで乗りました。久しぶりというのもあってまだ落ち着きがない感じですし、走っていても集中しきれていないところがありますね。週末からペースを上げて行く予定なので、そこでどれくらい変わってくるかしっかり見極めていきたいと思います。馬体重は474キロで見た目にも細くはありませんが、それほど成長した感じでもないですし、飼葉も食べたり食べなかったりとまだ安定してこないので、まずは慣れてしっかり食べて欲しいですね。北海道から来たので仕方がないですが、冬毛があって毛ヅヤも一息なので、乗り込みながら調子を上げていきたいと思います」

2016.02.25

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで2周。
上野騎手「今日は北馬場を長めに乗りました。どうもまだ落ち着かない感じですね。入れ込むまではいかないのですが、周りが気になるのか、一人で盛り上がってしまっている感じでした。朝一番でしたが首周りに汗をかいているくらいで、体重が増えてこないのはそのあたりの気性的なものもあるのかもしれないですね。もう少し幅が出てくると良いとは思いますが、まだ戻ったばかりのようですし、この後落ち着いてくれば変わってくると思いますよ」

16.03.02

(藤沢厩舎)
乗り運動、ダクとハッキングの後、ウッドコースで追い切り。
助手「今日は見習騎手を乗せてウッドコースで15程度で追い切りました。体重の軽い乗り手だったので馬も楽だったのか、良い勢いで走っていましたね。やはり行きたがったりと、完全に落ち着いては走れていないのですが、先週あたりよりは普段から大人しくなった感じもあるので、このまま慣れて落ち着いてくれればというところですね。体重は先週より少し減っていますが、徐々に食べるようにはなってきているので、なるべくフックラするように進めていきたいと思います。中京の最後か福島あたりでの競馬を目標にしていきます」

16.03.03

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は見習騎手に乗ってもらって軽く走らせました。運動している時はだいぶ落ち着きも出てきましたが、いざ乗って馬場に出ると、一人で気持ちが昂るようでうるさくなりますね。今日も上がりは汗をかいていましたし、そのあたりはこの後も課題になるかと思います。そのような感じなので、飼葉はそれなりに食べてはいますが、体重が増えてくるのは難しいかと思うので、なるべく今のままを維持できるように進めていきたいと思います。冬毛は抜けてきたように、体調自体は上がってきていますよ」

16.03.09

(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り。
3/9(水) ウッド 55.9-40.9-12.8 馬なり
助手「今日は前の馬を見ながら最後まで並べずに走らせました。だいぶ気は入っていて、良い勢いで走りますね。ただ、まだ体がついて来ない感じで、余裕がない走りなので、この後乗っていってそのあたりが変わってくればと思います。戻った当初に比べれば日に日に落ち着いてきてはいますが、相変わらず飼葉は食べたり食べなかったりなので、色々与えるものも工夫しながら、なるべく食べさせるように進めています。状態自体は問題なく来ているので、馬体をよく見ながら乗り込んでいくつもりでいます」

16.03.10

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日は見習騎手を乗せて軽く走らせました。先週よりチャカつくことも少なくなって、収まりも良かったとのことなので、徐々に環境にも慣れて落ち着いてきてはいるようですね。今週の計量で470キロと、馬体重は微減というところですが、乗り込みながらなので問題ないと思います。見た目にはそれほど細くなっていないですしね。このまま徐々にでも落ち着いて運動もできるように進めていきたいと思います」

16.03.16

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
3/16(水) 坂路 64.0-47.4-31.5-15.3 馬なり
助手「今日は坂路を普通キャンターで上がりました。やる気もありますし、動きも徐々に良くなってきたかなと思います。先週からまた体重が減ってきていて、飼い食いも安定しないので、あまり攻められないのですが、気性的にそれほどやらなくても仕上がってくる馬なので、体調も見ながら進めています。だいぶ落ち着きは出てきているので、気持ちの面ではこの感じのまま安定してくれるといいですね」

16.03.17

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本
3/17(木) 坂路 64.0-47.2-30.7-14.9 馬なり
助手「今日は見習騎手を乗せて坂路を上がりました。体重が減ってきたこともありますが、まだ弱いところがあって、このまま同じペースで乗っていくとガクッと来そうなので、今週は少しペースを落としました。だいぶ精神的には余裕も出てきたので、気持ちとしてはこの感じをキープしていきたいところですね。週末からはまた普通に乗っていくつもりにしています」

16.03.23

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「全休明けなので見習騎手を乗せて軽く乗りました。徐々にではありますが、落ち着いてゆったりするところも増えてきていますね。飼葉は相変わらず食べたり食べなかったりですが、大きく減ってきているわけではないので、何とか今くらいを維持していきたいところです。先週少し楽をさせたことで馬も楽になった感じがありますし、今週からまた普通に乗り込んでいくつもりでいますよ」

16.03.24

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本
3/24(木) 坂路 62.6-46.9-30.7-15.1 馬なり
助手「今日は見習騎手に乗ってもらって坂路を15-15くらいで上がりました。日曜にウッドで長めからやったので、今日までは無理せずにというところですね。動きは素軽かったようですし、走る前や上がりはテンションが高いものの、走っている間は大丈夫とのことでした。もう少し普段からゆったりしてくれると体も減らなくなって良いのですが、気性的なものはすぐには変わらないので、そのつもりで対処していきたいと思います」

16.04.15

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを25-25秒。馬体重465キロ。
担当スタッフ「歯の方は問題なく、飼葉もこの馬なりにしっかり食べているので、距離を延ばして乗り始めました。体重は大きく増えてはいませんが、張りは出て来ているので、この後もしっかり乗り込みながら、体が大きくなるように進めて行きます」
16.04.08

(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。
担当スタッフ「水曜日にこちらに入場しました。トレセンでも乗っていたので脚元や歩様は問題なく、昨日から乗り出して少しでもフックラするように進めています。来週、歯の専門医が来るので以前治療した部分を診てもらい、その具合も見ながら今後のメニューを決めて行きたいと思います」

16.04.29

(ミホ分場→藤沢厩舎)
明日、美浦トレセンに入厩予定となりました。次走は5/22(日)の新潟10R・高田城特別(芝2000m)を予定しています。

16.05.04

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、坂路1本。
5/4(水) 坂路 65.9-49.1-32.5-16.3 馬なり
杉原騎手「坂路を単走で上がりました。戻ったばかりというのもありますが、今日はちょうど雨風のひどい時間帯で集中力がない感じでしたね。上がりもうるさいところを見せていましたし、気性面は相変わらずという感じです。馬体は少しふっくらして戻ってきたので、この体を維持しながら進めていきたいですね」
藤沢調教師「先週末に戻しました。牧場でもなかなか体は増えてこないですが、新潟で使いたいので、うまく調整しながら仕上げていきたいと思います。気性的にあまりやりすぎても良くないので、そのあたりのさじ加減を考えながら進めていきます」

16.05.11

(藤沢厩舎)
乗り運動後、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り
5/11(水) ウッド
内レッドソレイユ 54.7-40.2-13.3 馬なり
外サトノフェラーリ 54.7-40.2-12.9 馬なり
助手「1週前になるのでウッドで追い切りました。体重の軽い見習騎手を乗せてやりましたが、直線に向かうとガツッとハミを取ってすごい手応えだったということなので、だいぶ動きは良くなってきた印象ですね。気持ちの入りやすい馬ですが、走るほうに向いている感じがしますし、一時よりは落ち着きも出てきています。今週の計量で470キロと、何とか体もあまり減らずにきていますし、輸送もあるのでそのあたりも考えて調整していきたいと思っています」


org_kinkyo_redsleil_192.jpg
org_kinkyo_redsleil_195.jpg

10末写真
org_kinkyo_redsleil_187.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/4168-949eb554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ディライトクライ シルク同世代最低着順デビュー! «  | BLOG TOP |  » レッドイグニス近況(11/13,20,29,12/3,11,18,1/6,7)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR