topimage

次で引退試合!レッドオーヴァル近況(11月~2月) - 2015.11.12 Thu

レッドオーヴァル(ディープインパクト×コートアウト)
の近況が更新されました。

次で引退試合のようです。
条件的にはベストの京都牝馬S(GⅢ)芝1400m。
ここで勝利して重賞ウイナーの仲間入りして引退なら最高ですが。。
よい騎手を確保してもらいたいですね。



15.11.11

(安田厩舎)
本日は引き運動の調整でした。
安田調教師「レース直後に一気にフケがきたようで上がり運動の途中でもムズムズして尻尾を上げていましたし、何度も尻っぱねをしていました。去年の京阪杯の後よりも酷かったように思います。厩舎に帰ってきてからはカイバも食べていますし、いつものレース後という雰囲気ですけどね。京阪杯は出走できる可能性が低いので、明日、グリーンウッドトレーニングに移動する予定ですが、年が明けると6歳になるので年齢的にも次走がラストランになると思います。もちろんオーナーサイドと協議をして決めますが、今のところ来年2月の京都牝馬S(GⅢ)芝1400mを目標に進めていくことになると思います。無事にラストランをという思いと、引退前に何とか重賞のタイトルを獲らせてあげたいという両方の思いがあります」

15.11.12

(安田厩舎→グリーンウッドトレーニング)
本日、グリーンウッドトレーニングに移動しました。

15.11.13

(グリーンウッドトレーニング)
マシンのみ。馬体重448キロ。
昨日(木)入場しました。到着後も落ち着いて過ごしておりカイバもしっかり食べていますが、フケがきているので漢方薬を与えて様子を見ることにしていますが、あまり効果がなく調教に影響が出るようであればフケ止めの注射を打って対応する予定です。今のところ来週半ばから軽めに乗り出すことにしています。

15.11.20

(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2000m。馬体重452キロ。
入場後はマシン運動で疲れを取ってきましたが、体も少しずつ回復してきましたし、フケの影響も見られないので昨日から乗り出しました。目標のレースはまだだいぶ先なので、体を解す程度の軽めの調整に留めていますが、気負いはなく落ち着いて走っています。前につっかえるような走り方をしているので、通常の水勒ハミからDハミに替えてフォームの改善に努めています。今のところ12月に入ってから坂路に入れることにしています。

15.11.27

(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2000m。馬体重455キロ。
この中間も順調に調整しています。大きく変わった様子はなく、フケもそれほど酷くなっていません。体を触られるのが苦手のようで手入れ時はうるさい面を見せていますが、調教は落ち着いて走ることが出来ています。今は体を無理に増やす必要もないので、焦らずじっくり体を作っていきます。

15.12.04

(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重458キロ。
この中間から坂路でも乗り出すなど調整は順調です。体調面などに大きな変化はなく、調教の走りを見てもフケの影響はないようです。しばらくはペースを上げずに周回数を増やし、しっかり体を造ることを重点に進めていくことにしており、15-15を始めるのは年末になりそうです。

15.12.11

(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2500m、坂路1本。馬体重461キロ。
この中間から坂路と周回コースを併用して順調に調整しています。先日、併せ馬を消化した際の手応えが良かったように、だいぶ前向きさと素軽さが出てきたように感じられます。馬房ではリラックスして過ごしていて、体調面の心配もありません。

15.12.18

(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2500m、坂路1本。馬体重461キロ。
この中間も順調に調整しています。右前脚の外側の骨瘤に熱感と痛みがあるようなので、ラバー蹄鉄に打ち替えました。併せてショックウェーブとレーザーで治療していますが、歩様には出ておらず、今のところ調教を進めていく上で支障はありません。硬さも取れて動きはだいぶ良くなってきています。

15.12.25

(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2500m、坂路1本。馬体重469キロ。
この中間も右前の骨瘤をレーザーやショックウェーブで定期的にケアしながら調整を進めています。長期間同じメニューを消化しているせいか、元気が有り余っている様子ですので、どこかのタイミングでガス抜きをする予定です。飼い食いの良さは数字にも出ていますし、体調は安定しています。

16.01.08

(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重466キロ。
骨瘤の方はケアしながら進めていますので、痛がる素振りもなく乗り込みを続けられています。年明けから坂路にて15-15のところを消化し始めていていますが、楽をさせてはいたものの、ずっと乗り込んでいたのもあって、動きや息の方はスムーズさがありますし、毛ヅヤも徐々に抜け始めていますね。再来週くらいに帰厩できればと考えていますので、この後は馬体重を増え過ぎない様に調整して行く予定です。

16.01.15

(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター3000m、坂路1本。馬体重469キロ。
今週火曜日に坂路にて15-15のペースで追い切りました。硬さもなく申し分ない動きを見せていますし、稽古を重ねてもこの馬なりに落ち着いています。また、冬毛が抜けて毛ヅヤもだいぶ良化しているように体調も上向いてきました。本馬は態勢が整ったことから来週の検疫で栗東トレセン・安田厩舎に帰厩予する予定となりましたが、それまでに15-15と13-13を1本ずつ消化することにしています。

2016.02.10

(安田厩舎)
坂路1本登板後、ウッドコースで追い切り
2/7(日)CW 73.3-57.4-42.0-13.1 馬なり
2/10(水) 
坂路 61.6-45.3-30.0-15.1 なり
CW 54.9-39.2-12.2 一杯
ヴェロン騎手「坂路での脚慣らしからヤル気を見せていましたし、ウッドコースに入ってからも下ろしがけから勢い良く走っていました。それでも道中は折り合って運べましたし、馬もリズム良く走れていたと思います。直線では少しプッシュした程度ですが、脚を溜められていたので反応も良く、最後まで良い脚を使えていましたよ。乗り込みを重ねて息の方もだいぶ整ってきましたし、今日は全体に良い稽古ができたと思います」
2016.02.04

(安田厩舎)
厩舎周りを引き運動。
助手「昨日追い切ったので、今日は厩舎周りを引き運動で調整しています。運動中も集中してしっかり歩けていましたし、脚運びもスムーズに程良い気合い乗りでした。今のところ追い切ったダメージはありません。飼葉も食べていて馬体重は裸馬で460キロ。ここまでは順調に進められていますので、この後も状態を上げて行ける様に努めたいと思います」
2016.02.03

(安田厩舎)
坂路にて単走で追い切る。
 坂路 54.9-39.8-26.2-13.3 馬なり

助手「今日も坂路にて単走で追い切りました。先週、気合いを付けながら追い切ったことで良い意味で馬がピリピリして来た印象です。今日はテンから馬がヤル気になっていましたが、同時に落ち着きもあったので良い走りだったと思います。ハローが入る前だったこともあって、馬場は悪かったのですが、走り辛そうな素振りも見せなかったですし、最後まで無理せず楽に流せていたので、ひと追いごとに動きは良化していますね。来週から追い切りの負荷をさらに上げていこうと思っていますが、ここまでしっかり稽古を積んで下地が作れているのでクリアしてくれると思います。欲を言えば、馬体の張りなんかはもうワンランク上がって来て欲しいところですが、今のところフケは出ていないので調整はしやすいですよ」
2016.01.28

(安田厩舎)
坂路にて単走で追い切る。
坂路 54,4-39.9-26.3-13.5 馬なり

助手「今日は予定通り坂路で追い切りました。前運動の時から少しとぼける様なところが見られたように、まだ馬自身が競馬モードに入っていない感じだったので、坂路の下ろしがけから気合いを付けていきました。今日は全体の時計は55秒を切るくらいのところを考えていたので、時計的には問題ないですし、一本目としては悪くない動きだったと思います。ただ、年齢を重ねて来たこともあるのでしょうが、気持ちの面でフワっと抜けてしまいそうになるところがあるので、今回は気持ちをシャキっとさせる意味でも早くからメンコを外しています。今までと同じやり方では気が乗ってこないことも考えられますし、何とか結果を出してあげたいですからね。それに応える能力はある馬ですから。そういった事も踏まえて、今回はレースまでに敢えてオーヴァルをイライラさせるような形で闘争心に火を付けて、走る方に気持ちを向けていければと思います。まだ追い切りは十分こなしていけますし、今後はビッシリやっていく予定なので大丈夫だと思います。ただ、飼葉の食いなどもきちんと見ながらオーバーワークになることだけは避けるようにして、しっかりメリハリを付けて調整しながら進められればと思います」
2016.01.27

(安田厩舎)
角馬場運動後、坂路1本。
坂路 72.9-54.5-36.7-18.6 なり

安田調教師「明日追い切る予定なので、今日は角馬場で体をほぐしてから、坂路1本を軽めに乗っています。帰厩してからここまでメンコを装着して運動させていましたが、気をピリっとさせる意味でも今日から外しています。馬自身ヤル気を見せながらもリラックスして登坂できていましたし、良い雰囲気だと思います。年齢を重ねて来ていますが元気はありますし、いつも通りという感じがしますよ。レースは2月20日の京都牝馬S(芝1400)をルメール騎手で予定しています。何とか重賞を取らせてあげられる様に良い状態に持っていきたいですね」
2016.01.22

(グリーンウッドトレーニング→安田厩舎)
馬体重470キロ。
本日の検疫で栗東トレセン・安田厩舎に帰厩しました。この中間も順調に調整しており、先週土曜日に15-15を今週火曜日に13-13を消化しました。元々、稽古駆けする馬ですが動きの良さは相変わらずで追い切りでの手応えも抜群、息が戻るのにも時間が掛かりませんでした。毛ヅヤもこの時期にしては良く見えますし、これまでよりもどっしり落ち着いているようにラストランに向けて調子は上向いています。
2016.01.20

(グリーンウッドトレーニング→安田厩舎)
今週の金曜日か土曜日に栗東トレセンに帰厩の予定です。


album_RedOval_23 (1)

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●

Mayaさんこんにちは。
どうやら次がラストランになりそうですね。京都の1400mなら十分守備範囲だと思いますし、ぜひ重賞制覇で花道を飾ってほしいと思います。
賞金的に厳しいとは思いますが、個人的には高松宮記念で引退となればいいんですが…。

Re: タイトルなし

マタさん こんばんわ
種付けシーズンなので高松は回避なんでしょうね。。。
出資者としては残念ですが、牧場側の論理なのでしょう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/4164-cbe2c95d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デビューにむけ再入厩!タイムレスメロディ近況(11/11,12) «  | BLOG TOP |  » 現役続行へ!レーヌドオリエント近況(11/11)

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR