FC2ブログ
topimage

レーヌドオリエント格上挑戦も4着まで。地方転出を切に希望! - 2015.10.18 Sun

レーヌドオリエント(父キングカメハメハ×母アルスノヴァ)
の格上挑戦は健闘しましたが4着まででした。

格上挑戦というかなり無謀な選択をしましたが相手関係が弱い番組を選び、
無事に出走まできました。まず希望条件で出走できるだけでもかなりラッキーでしょう。

パドックでは雰囲気よく今までで一番の出来にみえました。
パドックあとすぐなんと2番人気まで急上昇。
最終的には3番人気になったようですが驚きです。

レースではスタートはまずまずで少し押していきました。ここで少しスタミナが削られたかも。
好位置でレースをはこび、直線むいたときは勝利したかと思いましたがそこから進んでいきません。
それでも4着とねばりました。未勝利の立場としては上出来できたが、ここで掲示板でも次のレースの
優先権利ももらえないということで次どうするんだという問題がでてきます。

プランは下記の3つでしょう。
①このまま格上挑戦にチャレンジする。
②地方へ転出し2もしくは3勝あげて中央に戻ってくる。
③大井等地方へ転出し、そこでがんばる。

①はもうないと思います。理由は番組自体でれるかどうかわからないうえに、
掲示板とっても優先権利もなく、しかも40万の出走手当もでないと続ける意味がないです。

②は年内なら2勝でかえってこれますが疲れをとる必要あり、おそらく来年3勝してかえってくる
パターンです。園田等勝ち上がりやすいところを選んでほしい。

③は意外かもしれませんが個人的なお勧めプランです。
牝馬のダート馬はそもそも地方交流の牝馬重賞を目指します。中央だとOPまでいっても
どのみち牡馬と戦うだけで厳しいです。それなら早めに地方にでて、大井とかで牝馬ダートを
極めてほしい。できるなら大井等の名門厩舎で腰を据えて取り組んでもらいたい。

もちろん2800万の牝馬が地方競馬だけで元をとれる可能性はかなり低いですが、
大井等なら応援にもいきやすいし①や②のように勝ち上がりにあせることもないです。

個人的には③⇒②の順で、①はもうありえない選択です。
藤澤厩舎で2頭①を選択され、半年くらい放置のうえ最悪の結果となってます。

今週水曜の近況でどういう結論をだすか楽しみでもあり不安でもあります。

レース結果:10月18日(日)新潟4R(11:10)・ダート1800m
1 5 6 ビジューミニョン 牝3 50.0 ▲ 加藤祥太 1:53.2   37.6 464 +6 吉村圭司 8
2 6 8 エグランティーナ 牝3 53.0 三浦皇成 1:53.3 1/2 36.6 518 +2 鹿戸雄一 1
3 7 10 ルアノヴァ 牝4 55.0 津村明秀 1:54.1 5 37.8 428 0 鮫島一歩 10
4 7 11 レーヌドオリエント 牝3 53.0 勝浦正樹 1:54.2 1/2 38.3 494 -6 尾関知人 3
5 3 3 ユアザイオン 牝3 53.0 嶋田純次 1:54.3 1/2 37.8 492 +2 手塚貴久 4
6 4 4 デューイハミテージ 牝3 53.0 柴田未崎 1:54.4 1/2 38.2 446 -4 田所秀孝 12
7 6 9 カノンブルー 牝3 50.0 ▲ 伴啓太 1:54.5 3/4 37.9 442 0 尾形和幸 9
8 1 1 マッカナバラ 牝3 53.0 松田大作 1:54.6 1/2 38.2 452 0 北出成人 11
9 2 2 パパラヴズマンボ 牝3 53.0 横山和生 1:54.6 アタマ 38.6 430 -4 藤原辰雄 7
10 8 13 ディオーサシチー 牝5 52.0 ▲ 木幡初也 1:54.7 3/4 38.2 476 +2 和田雄二 5
11 5 7 サンレイフローラ 牝5 52.0 ▲ 鮫島克駿 1:54.8 3/4 37.8 454 -2 西橋豊治 6
12 4 5 ガラドリエル 牝3 52.0 ☆ 松若風馬 1:54.9 1/2 39.1 504 +10 高橋義忠 2
13 8 12 センリツ 牝3 53.0 伊藤工真 1:55.2 1 3/4 38.3 474 0 戸田博文 13


2015年10月18日 美浦TC 10月18日(日)新潟・ダート1800m戦に53kg勝浦騎手で出走し、馬体重は前走から-6kgの494kgでした。
レースでは、スタートをきっちり決めると、好位グループに取りつき、 ̄1コーナーをカーブしていきました。向正面では3番手の外めに進出し、気合いをつけながら_4コーナーをカーブ。直線に入り2番手まで順位を上げて、逃げ馬を捉えに掛かりました。最後まで粘り強く脚を伸ばしましたが、捕まえることはできず、さらに外から強襲してきた2頭に交わされてしまい、勝ち馬から1.0秒差の4着で入線しています。
「道中は無理なくいいポジションを取れて、手応えも良かったです。しかし、直線に入ってからは、バテてはいないものの、道中の手応えの割りに、伸びが今一つでした。ビュッと切れる脚がないため、ジワジワ動かしては行ったのですが…。最後までよく頑張っていましたが、まだ一生懸命に走っていないような印象を受けます」(勝浦騎手)


500万下レース写真
renudo15101801.jpg
renudo15101802.jpg
renudo15101803.jpg
renudo15101804.jpg

10/15写真
renudo15101501.jpg
renudo15101502.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/4125-e493b23f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

またもハンデ頭。調教師の見通しの悪さに唖然。 «  | BLOG TOP |  » 出資馬対決もレッドジゼルは惨敗。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ
My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR