topimage

レッドレイヴン オールカマー惨敗。位置取りで終了。 - 2015.09.27 Sun

レッドレイヴン(スマートストライク×ワンダーアゲイン)
のオールカマーは今までにない惨敗でした。

スタートが遅くなりそのまま後方で終了という感じ。
藤澤厩舎の馬はどうしてここまでスタートが悪い馬がおおく、かつ
後からいくのでしょうか。。。少し期待していただけに残念な結果でした。

レース結果:15.09.27 (日) 中山 / 11R オールカマー 芝2200
1 2 3 ショウナンパンドラ 牝4 55.0 池添謙一 2:11.9   34.1 440 -6 高野友和 3
2 3 4 ヌーヴォレコルト 牝4 55.0 岩田康誠 2:12.1 1 1/2 34.5 450 +4 斎藤誠 1
3 5 9 ミトラ せん7 56.0 柴山雄一 2:12.4 2 34.9 512 +8 萩原清 7
4 4 6 ロゴタイプ 牡5 57.0 M.デムーロ 2:12.4 ハナ 35.0 500 +10 田中剛 2
5 8 14 マリアライト 牝4 54.0 蛯名正義 2:12.7 1 3/4 34.8 440 +12 久保田貴士 4
6 7 13 メイショウナルト せん7 56.0 大野拓弥 2:12.8 クビ 35.5 448 -2 武田博 14
7 6 10 メイショウカドマツ 牡6 56.0 田辺裕信 2:12.9 1/2 35.7 524 0 藤岡健一 10
8 2 2 オーシャンブルー 牡7 56.0 三浦皇成 2:12.9 ハナ 35.0 434 -2 池江泰寿 13
9 7 12 マイネルフロスト 牡4 56.0 松岡正海 2:13.0 1/2 35.0 480 -16 高木登 9
10 8 15 サトノノブレス 牡5 56.0 内田博幸 2:13.1 3/4 35.6 520 +8 池江泰寿 8
11 3 5 マイネルミラノ 牡5 56.0 柴田大知 2:13.4 2 36.4 486 0 相沢郁 5
12 6 11 タマモベストプレイ 牡5 56.0 津村明秀 2:13.5 クビ 35.8 478 0 南井克巳 11
13 5 8 メイショウカンパク 牡8 56.0 吉田隼人 2:13.7 1 1/2 35.4 482 -6 荒川義之 15
14 4 7 マル外レッドレイヴン 牡5 56.0 柴田善臣 2:13.7 アタマ 35.1 512 -6 藤沢和雄 6
15 1 1 セキショウ 牝5 54.0 横山典弘 2:14.3 3 1/2 35.2 504 +2 杉浦宏昭 12


15.09.27

9月27日レース後コメント(14着)
柴田騎手「久しぶりに返し馬の一歩目からいい具合に出たので、今日はいいなと思ったのですが…。輪乗りでも問題なかったのですが、ゲートに入ったらもうパニックになる感じでした。ガタガタするというのではなく、硬直して固まってしまいましたね。その状態で立ち上がったりしようとするので、後ろにひっくり返りそうになるくらいでした。そんな状態だったのでゲートも出なかったですね。それでも最後脚を使えればまだいいのですが、手前も変わらずずっと伸びたままの走りでした。こんな走らないはずはないので気持ちの面ですね。もっと大人になるというか落ち着いて走れないと厳しいと思います。能力はあるだけにもどかしいですね」
藤澤師「調教の動きも良かったですし、ゲートまではいい感じだったのですがまだ気持ちが安定しないですね。このまま使ってもひどくなりそうなので少し間を置きたいと思います。精神的なものだとすぐには変わらないかもしれませんが、なんとか能力を発揮できるようにしていきたいと思います」

15.09.30

(藤沢厩舎→ミホ分場)
運動のみ。本日、ミホ分場へ放牧に出ました。
藤沢調教師「全く走っていないので馬体に問題はありません。レース前までの調整では今までと特に変わらない様子でしたし、気持ちも乗っているようだったので、今回ゲートでおかしくなった原因が掴みきれないところではありますが、今でもたまに鳴いたりしているように、まだ気持ちが安定しないのかもしれません。続けて使ってさらにひどくなると取り返しのつかないことになるので、一度気持ちをリセットさせる意味でも立て直すことにしました。しばらくミホ分場に置いてから、ファンタストクラブへ移動して鍛え直したいと思います」

15.10.02

(ミホ分場)
担当スタッフ「水曜日に入場しました。使った後なので今週いっぱいはマシンでゆっくり進めて、来週から乗り出して行く予定です」

15.10.09

(ミホ分場)
マシン60分。馬体重519キロ。
担当スタッフ「先週末、マシンの中で暴れて左飛節の内側を少し切ってしまったので、今は固まるのを待ちながらゆっくり進めています。歩様などは問題ないので、良くなり次第乗って行く予定です」

15.10.16

(ミホ分場)
丸馬場でダクを30分。馬体重527キロ。
担当スタッフ「マシンだと時々暴れることがありますし、またぶつけて外傷を負ったりすると良くないので、今は丸馬場で軽く乗っています。飛節の傷も少しずつ良くなっていますが、固まるまでにはもう少し時間が掛かるので、今はケアしながらゆっくり進めています。治り次第、ファンタストクラブへ移動する予定です」

15.10.23

(ミホ分場→ファンタストクラブ)
担当スタッフ「今日到着しました。マシンで負った傷自体はもう快方に向かっているので、明日から乗り出すことができると思います。ただ、到着した時からかなりうるさくなっていますね。レースでもなかなか集中できなくなってきているので、この辺りが改善されないとこの馬の本来の力を発揮できないように思います。馬体のケアだけでなく、精神面のケアにも気を配りながら立て直しを図っていきます。馬体重は514キロです」

15.10.30

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「左飛端の傷はもう問題ないですね。まだ坂路には入れていませんが、体調が云々というよりは、坂路でガーッと走らせて気性がピリピリするのを防ぐためですね。今はコースで軽めに乗ってガス抜きをしています。集中させることを意識して稽古を進めていきます」

15.11.06

(ファンタストクラブ)
馬体重526キロ。
担当スタッフ「坂路に入れるとテンションが上がってしまうので、コースを主体にじっくり乗ってきて、ようやく落ち着きが出てきました。体調面の不安は解消しているので、徐々にペースを上げていきますが、当面は肉体的な鍛錬というよりは、走りに集中させることや精神面の強化を念頭に調教に取り組んでいきたいと思います」

15.11.13

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「環境にも馴染み落ち着きも出てきたので、軽く坂路に入れ始めました。まだ18-18ぐらいのゆっくりとしたペースですが、それでもカーッといくようなことはなく落ち着いて走れていたのは良かったと思います。うまくガス抜きをしながら、精神面のケアも図りつつしっかり立て直していきたいです」

15.11.20

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「坂路で順調に乗るようになってから気負いも抜けてきましたし、体の張り艶も維持しています。今日も坂路2本乗っていますが、16-15ぐらいの速いところ一歩手前ぐらいのところにとどめています。やろうと思えば動く馬ですが、その気にさせるとまたガーッと気合が乗り過ぎてしまいますから。体調面のケアと同時にメンタル面の改善も課題として上がっていますので、その点には気を付けながら乗り進めていきます」

15.11.27

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「引き続きコース調整と週2回坂路に入れて乗り込んでいます。今日は坂路で17秒ぐらいの入りで終いは15秒ぐらい。この馬としたらこの程度なら余裕を持ってサーっと伸ばすようなイメージですね。まだ次走についての具体的な目標は出ていないので、気を抜かせない程度にメリハリを利かせたメニューを組んでいきますが、先生の方からは、少し競馬に嫌気をさしているような感じだったので、完全に気持ちの面でリセットして欲しいということと、トモを強化するような調教をしていくように指示されています」

15.12.04

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「今週は屋内ダートでの長めキャンターを主体に坂路は1度だけ16-16ぐらいのところを乗りました。来場後、無駄に気負うようなところがあったので、あえて急かさずにこの馬としては余裕のあるペースで登坂するようにしていますが、徐々にリズムのよい走りができるようになっています。レースにいってどこか噛み合わないような印象を受けていたので、走りのリズムは大切にしたいと思っています。もともとトモに疲れの溜まりやすい馬ですが、その点は今のところは大丈夫です。ただ、先々のためにもしっかり鍛錬して、来年の競馬につなげていきたいと思っています」

5.12.11

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「今週も屋内のダートと坂路を併用して乗り込んでいます。坂路では速くても15-15までに抑え、馬の気持ちを重視した稽古を行っています。やれば動く馬ですが、行くだけ行ってという形では充電の意味がないですからね。最近は緩めのペースでも落ち着いて走れるようになってきましたし、ピリピリしたところはだいぶ抜けてきています。トモの具合も過去うちにいた時の状態に比べると悪くない方だと思いますよ。まだ具体的なプランが上がっていないので、体調を整えつつの調整にはなりますが、いつでもペースアップには対応できそうです。馬体重は528キロあります」

15.12.18

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「引き続き坂路とダートを併用してじっくり乗られています。坂路に行く前に屋内ダートで2400mを乗り、硬さをよくほぐしてから速いところに行くようにしています。とはいえまだ15-15までですから、速いところといってもこの馬には余裕ですけどね。レッドシャンクスも同様ですが、精神的な部分の改善も求められていますので、あえてゆっくり目のペースを続けたりして、乗り手からの指示に瞬時に対応できるような走りをイメージして稽古に励んでいます」

15.12.18

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「引き続き坂路とダートを併用してじっくり乗られています。坂路に行く前に屋内ダートで2400mを乗り、硬さをよくほぐしてから速いところに行くようにしています。とはいえまだ15-15までですから、速いところといってもこの馬には余裕ですけどね。レッドシャンクスも同様ですが、精神的な部分の改善も求められていますので、あえてゆっくり目のペースを続けたりして、乗り手からの指示に瞬時に対応できるような走りをイメージして稽古に励んでいます」

16.01.08

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「暮れの25日に坂路で15-15を消化して、その後は5日ほど年末年始の休暇となりました。具合が悪いわけではなく、どの馬も一律リフレッシュを図っています。4日から稽古を再開していますが、特に問題はないですし、休ませたことで一段とゆったり走れるようになっています。良い感じに調整ができていますね。今年は改めて飛躍の年にしてもらうためにも、肉体面と精神面の双方からしっかり地固めをしていければと思います」

16.01.15

(ファンタストクラブ)
担当スタッフ「先週末から坂路も再開して通常メニューに戻しています。今週も屋内ダート2400mに加えて週2回登坂しています。坂路では800mを17-17-16-16といった感じで、この馬としては余裕なタイムですが、行きたがって抑えきれないような面も見せなくなっていますし、良い精神状態で過ごせているものと思います」

2016.02.10

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下でダク。その後、ウッドコースで追い切り。
2/10(水) ウッド 70.3-53.8-39.8-13.5 馬なり
上野騎手「今日は並べずに前の馬の後ろで我慢させて折り合いを覚えさせるという指示でしたが、それほど抑えるのに苦労することもなく、上手に走っていたと思います。多少は行きたがるところはありますが、この程度なら問題ないですね。今日のところは気難しさを感じなかったのですが、あとはこれが競馬に行ってどうなるかというところだと思います。戻って来てすぐに乗った時よりもトモの感じは良くなっていますし、走りもしっかりしてきた印象なので、着実に状態は上向いていると思いますよ」
2016.02.04

(藤沢厩舎)
北馬場でダク、ハッキング調整
助手「追い切った後なので今朝は北馬場にてダクとハッキングで軽めの調整です。追い切りの反動もなく、リラックスして走ることが出来ていました。調教上がりは元気が有り余って少しうるささがあったぐらいです。順調だと思います」
2016.02.03

(藤沢厩舎)
ウッドコースにて3頭併せで追い切り
2/3(水)
南W 柴田善 70.4-54.9-41.0-12.8 馬なり
内サトノギャラント一杯に1.2秒先行1F併入
中ムーンクエイク馬なりに0.4秒先行0.8秒先着
助手「今朝は柴田善騎手に乗ってもらい、3頭併せで追い切りました。まだ帰厩して1本目だったのでそんなに速い時計は出していませんが、他の併せた馬よりかなり余力がありましたし、上がってきてからのジョッキーの感触も良かったです。状態は先週より上がってきていますね」
2016.01.28

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路1本。
1/28(木) 坂路 65.9-49.2-32.6-15.5 馬なり
上野騎手「まだ入厩して来て日も浅いので、今日も坂路1本を軽めに乗って調整しました。元々、トモの甘いところがある馬ですが、久々のせいか特に右トモに力強さが感じられませんでした。道中でもハミに頼ったりしていましたからね。ただ、息などは悪くないので、これから乗り込んで行けばそのあたりもしっかりしてくると思います」
2016.01.27

(ミホ分場→藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路1本。
1/27(水) 坂路 63.9-46.9-30.5-14.9 馬なり
助手「先週ミホ分場へ移動して、検疫が取れたので昨日入厩しました。今日は坂路1本を、終いを少し伸ばす感じで乗りました。久々の分、まだ全体的に少し緩さは残っていますが、うるさいところもなく、スムーズに走っていたので、これから乗り込んで行けば問題ないと思います。明日も坂路で乗って行く予定です」
藤沢調教師「今のところ、次走は2/28(日)の中山記念(GII・芝1800m)を柴田善騎手で考えているので、この後はそこへ合わせてじっくり作って行きます。見た感じでは良い形で帰って来ましたね」
2016.01.22

(ファンタストクラブ→ミホ分場)
担当スタッフ「月曜日に藤沢先生が馬を確認して、移動のゴーサインが出ました。今日、牧場を発って明日、ミホ分場に到着の予定です。輸送でうるさい面を見せる馬なので、まずは分場で状態を確認して問題ないようなら入厩という運びになりそうです。今週も火曜日に坂路に入れて15-15を消化しています。馬体重は530キロで具合も悪くありません。ただ、先程も言ったように輸送で馬っけを出したり煩くなったりすることがあるので、まずは中(厩舎)に入れてやってみて、その過程の中で目標を定めていきたいとのことでした」

16.02.17

(藤沢厩舎)
乗り運動、ダク、ハッキングの後、ウッドコースで追い切り。
2/17(水) ウッド 52.9-39.4-13.1 馬なり
五十嵐騎手「今日は4頭の隊列の一番後ろで、前とは並べずに追い切りました。後ろから我慢させることを教えている段階ということでしたが、それほど行きたがる感じもなく上手に走れていましたよ。ただ、手応えは十分で、少しでも許したらどこまでも伸びていきそうな感じでした。やはり良い馬ですよね。調教で乗っている限りは難しいところも見せませんし、競馬でもこれが出来ればもっとやれておかしくないのですが。息の感じも、良化の余地はあるものの悪くはなかったですし、来週には仕上がりそうですよ」


org_kinkyo_redraven_332.jpg
org_kinkyo_redraven_334.jpg


ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/4077-42ce2631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2015出資馬見学ツアー秋 Part1 ノーブルステラ14 «  | BLOG TOP |  » レッドオーラム 夕月特別は6着。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR