topimage

レッドオーラムは松若騎手の積極騎乗で赤倉特別5着。 - 2015.05.17 Sun

レッドオーラム(父:ダイワメジャー 母:タッチフォーゴールド)
の赤倉特別(1000万下)は5着でした。

初の新潟かつ騎手は主戦の小牧騎手から松若騎手にかわりました。
レースではぽんとよいスタートきりましたがそのまま前につけました。
これが小牧騎手だと無理におさえて後方待機でしょうからレースみている
ほうとしては負けても納得できます。

直線では先行した分脚がなくなっていきますが、それでも粘って粘ってます。
なんとか5着。このまま松若騎手もしくは他の騎手でお願いしたいところ。

距離は少し長いかもしれませんし、長い直線よりも小回りがいいかもしれませんね。
小倉とか阪神があうかなぁ。

レース結果:15.05.17 (日) 新潟 / 11R 赤倉特別 芝1800
1 7 8 ショウナンマルシェ 牡4 57.0 L.オールプレス 1:47.6   34.7 478 +4 二ノ宮敬宇 2
2 1 1 カレンケカリーナ 牝5 55.0 津村明秀 1:47.7 3/4 34.8 504 +6 安田隆行 1
3 8 10 シルクブルックリン 牡6 57.0 長岡禎仁 1:47.8 1/2 34.6 568 +12 奥村武 7
4 7 9 サウンドメモリー 牡4 57.0 丸山元気 1:47.9 3/4 34.3 482 +2 田中清隆 4
5 8 11 レッドオーラム 牝4 55.0 松若風馬 1:47.9 アタマ 35.0 478 -2 橋口弘次郎 3
6 2 2 マイティースコール 牡7 57.0 古川吉洋 1:48.0 クビ 36.0 464 -4 宮徹 6
7 3 3 マル外レッドシャンクス せん6 57.0 杉原誠人 1:48.0 クビ 34.2 486 +6 藤沢和雄 5
8 5 5 ヒルノケアンズ 牝5 55.0 田中健 1:48.4 2 1/2 35.1 464 +2 北出成人 8
9 6 7 モンプレジール 牡5 57.0 西田雄一郎 1:49.0 3 1/2 34.9 450 -2 大江原哲 9
10 6 6 タプローム 牝5 55.0 丹内祐次 1:49.1 3/4 34.9 518 -2 南田美知雄 10
11 4 4 マル地ヴィクトリーノヴァ 牡4 57.0 井上敏樹 1:50.3 7 34.9 436 -7 谷原義明 11



15.05.17

5月17日レース後コメント(5着)
松若騎手「厩舎から積極的な競馬するよう指示があったので出していきました。離れた2番手で流れに乗れましたが、結果的に少し前に行き過ぎたかもしれません。直線でもしぶとく脚を使って止まってはいないのですが、伸び切れませんでした。馬場状態も昨日よりはマシですが、まだ緩いくらいですからその影響もあったと思います」

15.05.21

(橋口厩舎)
坂路1本の調整。
助手「今日から乗り出しました。レースと輸送の疲れは若干まだ残っているのかなという感じはしましたが、歩様も良く脚捌きはスムーズだったので、このまま2~3日軽めに乗って行けば大丈夫そうです」

15.05.27

(橋口厩舎)
引き運動の調整。
助手「今朝、乗る前に馬房で脚元をチェックしたところ、左前の球節内側が少し腫れていたため、念のため引き運動に留めて様子を見ています。運動後の方がすっきりしていましたし、運動中にダクを踏ませてみましたが歩様には見せていませんでした。起き上がる際に捻ったのか原因ははっきりしませんが、午後獣医師に詳しく診てもらうことにしています」

15.05.28

(橋口厩舎)
坂路1本の調整。
 坂 助手 69.6-51.1-33.7-16.7 馬なり
助手「左前の球節についてですが、獣医師によると何かに驚いたか、起き上がる際に反対側の脚をぶつけたのではないかとの見解でした。幸い昨日の午後には腫れも引いていたので今日から坂路入りを再開しています。歩様も大丈夫でしたし、飼い食いもかなり良く、体調は上向いてきているようです」

15.06.03

(橋口厩舎→グリーンウッドトレーニング)
引き運動の調整
助手「左前脚の球節の状態は落ち着いていますが、無理せずに一度放牧に出すことになりました。明日、グリーンウッドトレーニングへ移動予定です。回復が順調なら夏競馬に向けて帰厩させることになると思います」

15.06.05

(グリーンウッドトレーニング)
マシンのみ。馬体重487キロ。
昨日入場しましたが、左前脚の球節については到着後も異常は見受けられません。ただ、毛ヅヤが冴えず、洗い場などでもソワソワして落ち着きがないので、今週一杯はマシンでの調整に留めてリフレッシュを図り、来週から軽めに乗り出す予定です。四肢には皮膚病が出ているので治療をしていきます。

15.06.12

(グリーンウッドトレーニング)
マシンのみ。馬体重495キロ。
今週水曜日から乗り出しましたが、以前よりバランスが崩れていて前駆だけで走ろうとしていました。昨日の午後になってトモの歩様が乱れたため、マシンでの調整で様子を見ています。歩様はだいぶ良くなっていますが、今週一杯はマシンでの調整に留め、近日中に獣医師に診てもらい、ショックウェーブで治療することにしています。

15.06.19

(グリーンウッドトレーニング)
ハッキング調整、馬体重494キロ。
今日から軽めのハッキング程度に乗り出しました。午後からのチェックでも歩様に問題は見られません。今週一杯は今のペースで様子を見て、来週から徐々にペースを上げていく予定です。毛ヅヤはもう一息ですが、入場当初に比べるとだいぶ上向いてきた印象です。

(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター1500m、坂路1本。馬体重496キロ。
先週末に予定通りショックウェーブで背腰を中心に治療を行いました。疲れはだいぶ抜けてきたようで歩様も良くなってきたので、今週初めから周回コースと坂路を併用して調整しています。このまま状態に問題がなければさらにペースを上げて乗り込んでいくことにしています。

15.07.03

(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2500m、坂路1本。馬体重498キロ。
この中間も順調に調整しています。歩様は悪くなっていないので、今週から距離を延ばして調整していますが、その後の状態にも変化は見られません。運動量を増やしたのでカイバの量を多めに与えていますが、残さず食べており少しずつ実になってきています。

15.07.10

(グリーンウッドトレーニング)
周回キャンター2500m、坂路1本。馬体重505キロ。
この中間も順調に調整しており、今週から15-15を始めています。暑くなっても飼い食いは落ちず、だいぶ馬体に張りが感じられるようになっていますし、毛ヅヤも少しずつ良化してきました。このまま状態を維持できるようであれば、ペースを上げて調整を進めていきます。

15.07.16

(グリーンウッドトレーニング→橋口厩舎)
飼い葉も良く食べ、状態面も好調を維持していることから、本日、橋口厩舎に入厩しました。

15.07.22

(橋口厩舎)
坂路にて併せ馬で追い切り
 坂 助手 52.4-38.8-25.5-13.3 一杯
内シュウジ馬なりに0.5秒遅れ
助手「今回もテンションが高いですね。先行して後ろからつつかれたせいもあると思うのですが、今朝の追い切りでもテンからすごいムキになって走っていて、かかってしまいました。その分終いは一杯でしたね。まだ中身が出来ていなく、気持ちだけが先行してしまっているように感じます」


5/17 赤倉特別(1000万下)5着
album_redaurum_12.jpg

ブログランキングへ参加中 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/3786-64dfca47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

またも引退。。。 «  | BLOG TOP |  » レッドソレイユ 悔しい鼻差2着も復調傾向で次が楽しみ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR