topimage

つらい敗北 - 2014.10.28 Tue

レッドクラウディア(アグネスタキオン×シェアザストーリー)
の千葉日報賞は7着と大敗北でした。

夏まけで調教師コメントもかなりトーンひくかったので心配でしたが、
予想のかなり斜め下をいく掲示板にものれない7着となりました。
体重+14kgですし、調整も失敗したのかもしれません。

前走の負けといいスタートついていけず直線でものびないという
つらい敗戦でした。

レッドクラウディアははじめて口取りした馬ですし1800万の募集馬なのに
1億円もかせいでくれた自慢の1頭なので、あまり無様なレースをみるくらいなら
繁殖にあげていただいて元気な仔馬をうんでもらったほうがよいかとも思います。

次は重賞勝ちをしたクイーン賞も視野ということで、進退伺いをする一戦になりそうです。


レース予定:14.10.28 (火) 船橋 / 10R 千葉日報賞 ダ1700
1 6 7 バトードール 牡7 57.0 今野忠成 1.48.6 3 5.3 (船橋)川島正一 541( +11 )
2 7 8 エミーズパラダイス 牝5 55.0 石崎駿 1.48.8 1.1/2 6 16.0 (船橋)川島正一 480( +7 )
3 8 11 スマートジョーカー 牡7 57.0 御神本訓 1.48.8 クビ 1 2.4 (船橋)川島正一 481( +4 )
4 2 2 サイオン 牡8 57.0 矢野貴之 1.48.9 クビ 4 8.5 (船橋)川島正一 530( +27 )
5 3 3 フォーティファイド 牡9 58.0 楢崎功祐 1.49.3 2 5 9.5 (大井)藤田輝信 529( +4 )
6 1 1 ジェネラルノブレス 牡8 57.0 笹川翼 1.49.6 1.1/2 8 33.8 (船橋)出川克己 513( +6 )
7 5 5 レッドクラウディア 牝5 56.0 森泰斗 1.50.0 2 2 4.0 (大井)荒山勝徳 518( +14 )
8 8 10 マズルブラスト 牡12 57.0 張田京 1.50.4 2 9 61.0 (船橋)川島正一 547( +11 )
9 4 4 タマモスクワート 牡9 57.0 左海誠二 1.50.5 1/2 11 78.3 (浦和)小久保智 506( +2 )
10 6 6 プラチナタイム 牡8 55.0 増田充宏 1.51.5 5 7 20.5 (川崎)佐々木仁 450( -10 )
11 7 9 ヤマニンキングリー 牡9 59.0 山崎誠士 1.51.9 2 10 68.7 (川崎)山崎尋美 495( +5 )


14.10.28

10月28日レース後コメント
森騎手「返し馬の感じは悪くなかったですが、気合が足りないというか、跨がった時から何か落ち着きすぎてるように思っていました。レースもスタートがもっさりだったのはあるものの、その後の反応ももうひとつでポジションをとることができず、自分の形に持ち込めませんでした。道中も外に張りながらだったので、乗りにくかったです。後ろも緩く感じたし、息遣いも悪くて集中しきれていない印象。いかにも休み明けという走りで、全然と言っていいくらい力を出し切っていないですね。とはいえ何とかしないといけない馬ですから。期待に応えることができず、すみません・・・。今日は久々の競馬でしたし、男馬も相手で骨っぽいメンバー。決して楽な条件ではなかったですが、ここを叩いて気持ちも変わってくると思うので、次はこの馬本来の走りで巻き返したいです」

荒山調教師「522キロで出発したので、輸送で減ったのは4キロ。入れ込む様子もなく、上手く連れてくることができました。ただ、レースでは中間の稽古の感触と同様に、森騎手もグッとくるものが感じられなかったようです。久々というのもあると思いますが、レース後の洗い場で担当厩務員から『先生、この馬フケがきてる』と。その影響もあったんだと思います。実際、競馬直後なのにケロッとしてるし、表情も馬体もレース前とまるで変わりません。洗ってもらっている時もトローンとしていましたし、全く走っていないということでしょう。厩舎に帰ってからの様子を見ながらにはなりますが、競馬をしていないので、ダメージは心配しなくてもよさそうですからね。12月はじめの船橋・クイーン賞も視野に進めていきます。ここを使ったことで、キリッと戦闘モードに切り替わってくれればと思います」

14.10.31

(荒山厩舎)
荒山調教師「レース翌日の朝に38度5分の熱発は確認されたのですが、午後には平熱に戻っており、もりもりと飼葉も食べていますので注射も打っていません。今日まで運動で様子を見てきましたが、背腰などに張りなどもなく馬体にダメージは見られないし、もちろん脚元にも気になるところはありません。明日から乗り出しを開始しますので、レース前との変化などを乗り役に聞きながら進めていきたいと思っています。場合によっては自分で跨ってみて、動きや感触を確かめることも考えています。後日、森騎手とも話をしましたが、道中は砂を被っても平気だったようですけど、やはり馬が休み明けでボヤっとしているのか、反応が悪かったようです。稽古で速い時計は楽に出ていましたが、内臓面が整っていなかったのか、見た目に太いという感じこそなかったものの、中身を含めて重めもあったのかもしれません。このひと叩きで馬も変わってくると思いますので、心身の変化を見逃さないように注意しながら、次走へ向けて進めていきます」



にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村 応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 応援クリックお願いします!
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/3410-5fe681b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1年半ぶりの入厩!!レッドデイヴィス近況(10/29,30,11/6,12) «  | BLOG TOP |  » 明日は千葉日報賞(OP)へ!レッドクラウディアが古豪に挑む!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR