topimage

凱旋門賞を終えて - 2014.10.07 Tue

昨日は凱旋門賞でした。
世界ランキング1位のジャスタウェイ、芦毛の黄金配合ゴールドシップ、斤量で有利な3歳牝馬ハープスター
と最強の面々による挑戦で獲得できるかと思いきや、優勝はさらに難しいと逆に痛感させられたレースでした。

思い起こせば昨年の有馬記念、他の日本馬をぶっちぎりで圧倒したオルフェーヴルでも2着なので、
今回の結果は妥当と言えば妥当。オルフェーヴルはが能力だけでいえば日本過去最強だと思っているので、
そのオルフェーヴルが前哨戦を現地でたたいたあとでも2着なんだから、ぶっつけ本番の3頭は無理だろうと
いう理屈はもっともです。

後は騎手の差も大きいですね。日本のよーいドンの競馬ではなく、グリーンベルトを死守するぶつかり合いの
競馬。凱旋門をとるためには残念ながら世界的な騎手を使わないとなぁとも思いました。

いずれにしても、いつか凱旋門に出走する馬に出資したい
とあらためて思いましたね。


にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村 応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 応援クリックお願いします!
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/3357-2968113b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シルクは落選ラッシュ。。 «  | BLOG TOP |  » 来年のシルク2015年産募集馬もすごそう ダービー馬の下までいる。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR