topimage

白毛の活躍馬とダービー馬を持つのはどちらが簡単なのか? - 2014.09.23 Tue

今年のシルクホースの目玉の1頭は間違いなく白毛のユキチャン13でしょう。

日本では毎年数千頭のサラブレットが生まれていますが、日本の競馬史上で
白毛馬はわずかに30頭弱です。
そもそも突然変異か、ほとんどいない白毛の母親からの遺伝でないと生まれないようなので
まさに奇跡でしょう。

日本のダービーが81回ということは81頭いるので白毛はそれよりも少ない確率ということです。
さらに活躍馬というと、交流重賞を勝利したユキチャンとかその一族くらいしかいません。
母ユキチャンは白毛で関東オークスを勝利するなどまさに奇跡の馬です。

そんなユキチャンの子どもユキチャン13ですが、父親がハービンジャーというところに
不安を感じますが馬体は思ったよりもよいです。
(姉のキンカメの牝馬が白毛だったら飛びついていたのですが。。)

いずれにしてもこのような貴重な馬をクラブにだすノーザンファームやシルクホースはすごい
頑張ったと思います。北海道牧場見学ではじっくり見てきたいと思います!



33 ユキチャン13
uki13.jpg
2000万円 ◎ ・・・貴重な白毛馬にしてはかなり求めやすい価格です。
2/24生 ○・・・やや早生まれですが許容範囲。
父:ハービンジャー産駒 △ ・・・思ったより活躍していますが洋芝以外でどこまでやれるか?
母:ユキチャン(2005生) 母父クロフネ○・・・8歳の時の子供で適齢期。 母も人気馬。
近親実績:母は関東オークス(JPN2)優勝馬 ○
生産:ノーザンファーム生産 ◎ 
育成:ノーザンファーム空港育成 ◎
栗東・吉田直弘厩舎 ○ ・・・ダート馬では定評あり。
馬体重494 体高163.0 胸囲181.0  管囲21.5  ○・・・立派な馬体。大きすぎるくらい。
動画:歩様の幅もしっかりしていて思ったより全然良い馬。○

レビュー:
白馬というだけでそそられる馬です。
ハービンジャー産駒というだけで出資したくないのですが、思ったより馬体がよいのと
母もダートで活躍していますし、これくらいの馬体をしていれば募集価格は回収できる
可能性があるのかなと前向きになっています。
動画では白くなければもっとよく見えたような気がします。

かなり人気になるので1次募集からいかないとだめでしょう。
ミーハー出資ですが、人気馬になってくれればそれはそれで楽しめると期待しています。

出資検討タイミング:1次募集(今のところ申込予定)



にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村 応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 応援クリックお願いします!
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/3312-40faec4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シルク2014募集馬 今現在の申し込み予定馬 «  | BLOG TOP |  » シルク2014募集馬 勝手にレビュー 後編

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR