topimage

シルク2014募集馬 勝手にレビュー 後編 - 2014.09.23 Tue

シルクの2014年募集馬(13年産)ですが、 勝手にレビューの最終回です。
(自分自身にあとで出資時にどう考えていたかの振り返り用です。)
本当に良い馬が多いので15頭以外にも心移りしそうなほどです。
来年からはさらにシルクに集中していったほうがよいかもしれませんね。

(前編)
コケレール13、ブラックエンブレム13、カリ13、ストーリーテリング13、アコースティクス13
(中編)
パーシステントリー13、ユキチャン13、シルクプリマドンナ13、クラウンピース13、ベルベットローブ13
(後編)
ペンカナプリンセス13、ディアジーナ13、シーザバッドガール13、ディフィカルト13、ローズバド13
(上記の他にも良い馬がかなりいるので牧場見学で心変わりするかもしれませんね。)

今回は後編です。


  
39 ペンカナプリンセス13
pencana13.jpg
1800万円 ◎ ・・・活躍馬が多い牝系で安田厩舎ならお買い得でしょう。
3/29生 ◎・・・理想的な誕生日。
父:ネオユニヴァース産駒 △ ・・・牡馬優勢で牝馬がやや微妙。
母:ペンカナプリンセス(2002生) 母父ピヴォタル○・・・11歳の時の子供。
近親実績:母は英G3馬 半兄ワールドインパクトなど活躍馬が多い ○
生産:ノーザンファーム ◎ 
育成:ノーザンファーム早来 ◎
栗東・安田厩舎 ◎ ・・・短距離のエキスパート厩舎。
馬体重430体高153.0 胸囲171.0 管囲19.1  ○・・・管囲が細いですが他はまずまず。
動画:トモもしっかりしていますし雰囲気のある馬体です。◎

レビュー:
馬体と厩舎がよくお買い得な価格です。
今のところ人気になっているようで1次募集から行くのが必須です。
安田厩舎は短距離傾向が強いのでネオユニヴァース産駒とあうのか
少し不安もありますが、お買い得なので北海道にいってよく見たいと思います。

出資検討タイミング:1次募集(北海道でみて)



40. ディアジーナ13
diajina13.jpg
4500万円 ◎ ・・・黄金配合で思ったより安かったです。
2/28生 ○・・・やや早生まれですが許容範囲。
父:ステイゴールド産駒 ◎ ・・・今年はやや元気ないですが牡馬でディープ産駒に勝てる種牡馬。
母:ディアジーナ(2006生) 母父メジロマックイーン◎・・・7歳の時の子供で適齢期。 母父メジロマックイーンの黄金配合。
近親実績:母はフローラS(G2)勝ち馬 ○
生産:ノーザンファーム生産 ◎ 
育成:ノーザンファーム早来育成 ◎
栗東・須貝厩舎 ◎ ・・・そこそこの血統でも大成させる個人的にはNO1厩舎の1つ。
馬体重438 体高155.0 胸囲 179.5  管囲20.1  ○・・・やや小ぶりですが問題ない範囲。
動画:トモがやや貧弱で見栄えがしないです。安い理由がわかりますね。△

レビュー:
ステイゴールド×母父メジロマックイーン。
3冠馬オルフェーヴル、現役最強馬の1頭ゴールドシップなどこの配合は
黄金配合といわれ歴史に残る名馬ばかり。
そして芦毛のゴールドシップを育てた須貝厩舎で、芦毛のディアジーナ13を
育ててもらえるという完ぺきに近い配慮もあります。

しかもディアジーナはメジロマックイーンの牝馬の中で重賞馬と最上位の1頭。
すさまじい馬が生まれても不思議ではないです。

それにしては安い4500万円。
1つは馬体でしょう。トモがうすく、黄金配合でなければ出資しないですね。。。
そして黄金配合の中でノーザンダンサーのクロスがあることが重要な要素ですが
この馬にはノーザンダンサークロスがないんですよね。

それでも須貝厩舎なら何とかしてくれる。そのくらいの厩舎なので本当に迷います。
北海道でよくよくみてどうするか決めます。(といっても実績ではじかれるかもしれないですが。。)

出資検討タイミング:1次募集(北海道で見て決定)




43. シーザバッドガール13
seabad13.jpg
2000万円 ◎・・・ダート血統ですが馬体を考えるとお買い得。
3/28生 ◎・・・3月生まれで理想的。
父:ゴールドアリュール産駒 ○ ・・・ダートでは1番信頼できる種牡馬。
母:シーザバッドガール(2006生) 母父ジャイアンツコーズウェイ ○・・・7歳のときで適齢期。
近親実績:あまり活躍馬がいないですが伯父に出資馬レッドエクスプレス(新馬勝ち) △
生産:ノーザンファーム生産 ◎ 
育成:ノーザンファーム空港育成 ◎
栗東・友道厩舎 ○ ・・・リーディング上位だが数を使わないのでダート馬に合わない可能性も。
馬体重490 体高159.0 胸囲 180.5  管囲20.8 ◎・・・筋肉感もあって立派な馬体。
DVD:活力もあってよく動き。左前脚がはっているようにみえるのがやや心配。○

レビュー:
ダート馬は1頭は出資したいのでこの馬も候補。
2次まで残ってもらえればうれしいですがそうはいかないでしょうね。
厩舎とダート馬との相性が心配です。

出資検討タイミング:1次募集(牧場見学で決定)




48. ディフィカルト13
dhikusi13.jpg
4000万円 ○・・・ダート馬にしてはかなり高いがセレクトセール出身。
2/14生 〇・・・やや早生まれですが許容範囲。
父:ワイルドラッシュ産駒 ○ ・・・ダートなら信頼できる。
母:ディフィカルト(1999生) 母父コンサーン〇・・・14歳のときの子供でやや高齢出産。
近親実績:半兄テスタマッタはフェブラリーS(G1)、ジャパンダートダービー(JPN1)などダートG1 2勝 ◎
生産:ノーザンファーム生産 ◎ 
育成:ノーザンファーム空港育成 ◎
栗東・村田厩舎 △ ・・・勝ち星は多くないですがテスタマッタの厩舎なので大事にされそう。
馬体重481 体高159.0 胸囲176.0  管囲 21.0  ◎・・・芝で走れそうなしっかりした馬体。
DVD:バランスもよく歩様もきれい。むしろ芝でもやれそうな体が不安になるくらい。◎

レビュー:
ダート馬は1頭はほしいのでその候補。
セレクトセール出身で兄弟もダートで大活躍。馬体もよいので文句なし。
ただ値段は高いので1次では売り切れないと予想。
1次の抽選結果をみてあまっていれば2次募集で申し込むかもしれません。

出資検討タイミング:2次募集




103. ローズバド13
rosebd13.jpg
3000万円 ◎・・・あこがれの薔薇一族で血統、厩舎からするとお買い得。
2/16生 ○・・・やや早生まれですが許容範囲。
父:キングカメハメハ産駒 ○ ・・・牝馬なのでやや信頼度は低下。
母:ローズバド(1998生) 母父サンデーサイレンス◎・・・名牝。15歳のときの子供でやや高齢。
近親実績:全兄ローズキングダムはジャパンカップ(G1)馬、母は重賞2勝、他活躍馬多数の薔薇一族 ◎
生産:ノーザンファーム生産 ◎ 
育成:ノーザンファーム早来育成 ◎
栗東・藤原厩舎 ◎ ・・・リーディング上位であまり使わない印象あるが勝率優秀。
馬体重439 体高155.5  胸囲173.5  管囲19.3  ○・・・やや小ぶりですが写真では大きくみせてます。
DVD:がに股であるのは少し気になりますが馬体は非常によく走りそうです。○

レビュー:
薔薇一族がシルクにくるなんて。アウトレット品かと思いましたが、写真をみて
すぐに欲しいと思える馬体でした。
あらゆるパラメータがよいのに安い点もよいですね。
馬体は写真は良いのですが北海道でじっくりみたいですね。

これはほしいですが1次から人気で実績もかなり高くなりそう。
実績で厳しそうですが、抽選にかけたいなと思います。

出資検討タイミング:1次募集(牧場で見て判断)




にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村 応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 応援クリックお願いします!
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/3308-b7116ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

白毛の活躍馬とダービー馬を持つのはどちらが簡単なのか? «  | BLOG TOP |  » シルク申し込み殺到

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR