topimage

位置とりが後ろすぎ。チャードリーは完敗。 - 2014.09.20 Sat

チャードリー(ウォーエンブレム×シャルムーズ)
の500万下のレースは完敗でした。

ここ2戦掲示板を確保し、このレースもそんなに強いメンバーいなかったので
色気をもってみてました。ただパドック見ても細かったです。
レースは後ろにつけてしまいそれで終了ですね。
新潟ダートは前につけないと話にならないです。

ダートもローカル開催でないと厳しいので芝も一度つかってほしいですね。

レース結果:9月20日(土)新潟・ダート1800m(牝馬限定戦)
1 7 12 グリサージュ 牝3 52.0 江田照男 1:53.7   38.2 474 +2 菊川正達 3
2 4 6 オクリモノ 牝3 52.0 津村明秀 1:53.8 3/4 38.2 478 +6 伊藤伸一 11
3 2 2 ブルーボサノヴァ 牝3 52.0 柴田大知 1:54.0 1 1/4 37.3 478 +6 和田雄二 5
4 3 5 メテオーリカ 牝5 55.0 田中勝春 1:54.2 1 1/4 37.7 452 +6 新開幸一 2
5 4 7 リースリング 牝3 49.0 ▲ 石川裕紀人 1:54.3 3/4 38.0 454 +4 鈴木康弘 6
6 7 13 クラリティーエス 牝4 55.0 横山典弘 1:54.4 1/2 38.5 494 0 菊沢隆徳 4
7 5 9 レイヨンヴェール 牝3 52.0 M.エスポジート 1:54.8 2 1/2 39.4 496 +4 武藤善則 1
8 5 8 ヤマニンミミック 牝6 55.0 伊藤工真 1:55.0 1 1/4 39.0 500 +6 栗田博憲 13
9 2 3 チャードリー 牝5 55.0 勝浦正樹 1:55.2 1 38.2 426 0 和田雄二 9
10 1 1 ナンヨーノキョー 牝4 55.0 柴田善臣 1:55.4 1 1/2 38.2 462 +10 小笠倫弘 14
11 8 14 ダイワプロシード 牝4 55.0 北村宏司 1:55.4 ハナ 39.2 460 +12 池上昌弘 7
12 6 10 マル地スプリングデジレ 牝4 55.0 吉田隼人 1:55.5 クビ 39.8 450 -15 柄崎孝 12
13 6 11 マル地ナデシコニッポン 牝4 55.0 吉田豊 1:55.8 1 3/4 39.8 466 0 高橋文雅 8
14 3 4 マル地トーセンハナミズキ 牝4 55.0 菅原隆一 1:56.6 5 39.5 464 +4 成島英春 15
15 8 15 カナルナニ 牝4 55.0 大野拓弥 1:57.6 6 40.7 484 -6 鈴木康弘 10



2014年09月20日 美浦TC 9月20日(土)新潟・ダート1800m(牝馬限定戦)に55kg勝浦騎手で出走し、馬体重は前走から増減なしの426kgでした。レースでは、ゲートを五分の反応で出たもののダッシュはそれほど速くなかったため、無理せず控えて後方2番手を追走していきました。道中はインコースを回り、ジッと我慢して後方で脚を溜めていきました。3コーナー過ぎから徐々にポジションを上げていき、直線、馬場の真ん中から前を追い掛けましたが、ジリジリとした脚色で、大きく順位を上げることはできず、最後は好位から抜け出した勝ち馬から1.5秒差の9着で入線しています。
騎乗した勝浦騎手は「スタートはそれほど速くなかったので、無理せず後ろからいきました。道中、ある程度ペースが流れているように感じましたが、先行馬も止まらなかったですね。最後はバテた馬を交わすに留まりました。ただ、ジリジリとではありますが、伸びてはいますので、展開が嵌れば着順も変わると思います」と話しており、
和田調教師からは「札幌から転戦後の輸送競馬となりましたが、馬体は維持できていましたし、落ち着いていて以前より精神状態はかなり良くなっていると思います。残念ながら次走への権利を逃してしまいましたので、一旦リフレッシュ放牧を挟んでからになりますが、福島開催あたりを目指していこうと思います」とのコメントがありました。


2014年10月03日 セグチRS千葉 放牧後はリフレッシュに専念しており、ウォーキングマシンでの運動に控えています。飼葉食いが良く、入場時に420kg台だった馬体重は444kgまで回復して、見た目にもだいぶフックラとした感じが戻ってきています。また、馬体チェックで右側の首と肩の筋肉に少し硬さがありましたが、ショックウェーブ治療を行ったことで、徐々にほぐれてきています。来週から騎乗調教を再開する予定で、順調ならば福島開催後半を目指していく方針です。

2014年10月17日 セグチRS千葉 予定どおり先週から騎乗調教を再開しており、徐々にメニューを進めて、現在は周回コースで軽めキャンターを1800~2400m乗っています。硬さは解消され、動きは上向いてきていますが、現在の馬体重が446kgともう少し欲しいところです。飼葉は食べていますので、できれば450kg台まで増やしてから坂路コース入りを始めて、その動きを確認しながら帰厩のタイミングを図っていきたいと考えています。


10/8写真
char141008.jpg

9/20写真
char14092001.jpg
char14092002.jpg
char14092003.jpg
char14092004.jpg


にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村 応援クリックお願いします!
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 応援クリックお願いします!
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uma1kuti.blog106.fc2.com/tb.php/3305-1469f24f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シルク2014募集馬 勝手にレビュー 前編 «  | BLOG TOP |  » 一瞬夢を見ました!レッドキングダム阪神ジャンプS(J.G3)4着!

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村 ランキングへ

一口馬主 ブログランキングへ My出資馬一覧へ

最新記事

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR